おすすめ

クレジットカードは2枚持ちがおすすめ!航空系クレジットカードの巻


 

クレカは2枚持ちがおススメ

今回は航空系おすすめのメインカードとサブカードをご紹介!!

こんにちは、クレジットカードとキャッシュレス編集部です。

クレジットカードはライフスタイルの中で使いこなしてこそ「真価」を発揮します。

クレジットカードはシーンに応じて複数枚を使い分けるよりも自分のライフスタイルに合ったクレジットカードをメインカードとして利用しメインカードにない機能をサブカードで補う2枚持ちがベストなのです。

クレジットカードで最も重要なのは国際ブランドになります。

国際ブランドは主に「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」です。お店によって使える国際ブランドが違うためメインカードとサブカードの国際ブランドを分けることで、あらゆるシーンに対応できます。

メインカードは目的にあったポイントやマイルが貯まりやすくライフスタイルで使いやすいことを最優先しましょう。また、電子マネーとの組み合わせなど利便性も重要になってきます。

サブカードは年会費無料や旅行保険や特典、サービスを重要視してチョイスすることでメインカードの最高のバディになります。

クレジットカードのAmazon MasterCardクラシック
Amazonでお得なクレジットカードを厳選!ポイント還元率を比較

Amazonで得するお得なクレジットカード ネットショッピングと言えば「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」が有名ですが、今回は大手ショッピン …

航空系クレジットカード

JALマイラーにおすすめのメインカード:JALカード

  • 年会費 : 初年度年会費無料
  • 海外旅行傷害保険が最高1,000万円自動付帯
  • 国内旅行傷害保険が最高1,000万円自動付帯
  • 毎年初回搭乗ボーナスがもらえる
  • JAL特約店の利用でマイルが2倍

JALマイラーの必須カードですね。旅行傷害保険も自動付帯で安心です。

マイルが2倍たまるショッピングマイル・プレミアムは年会費がかかりますが、入会することでマイルの貯まるスピードが断然に上がります。

JALカードは電子マネー「WAON」と組み合わせることで利便性とマイルを手に入れることができます。イオン系でのお買い物が多い方には特におすすめできます。

マイルが2倍たまるJAL特約店は全国約52,000店舗にあります。

ファミリーマートエネオスなど業種も様々に揃っていることから利用のしやすさも魅力的です。

ネットショッピングをする際はALマイレージモールを経由することでJALカードのマイルとJALマイレージモール利用で得られるマイルでマイルの2重取りが可能です。

「Amazon」「ZOZOTOWN」「ビックカメラ.com」など有名サイトも豊富に揃っています。

JALカードの特徴や審査申請基準・評判を解説!特約店でマイルが2倍!
JALカードの特徴や審査申請基準・評判を解説!特約店でマイルが2倍!

陸マイラーの方にも大人気のマイルが貯まる航空系クレジットカードのJALカード。 一般的なクレジットカードは利用金額に応じてポイントが貯まりますが、JALカードは …

JALマイラーにおすすめのサブカード:リクルートカード

  • 年会費 : 永年無料
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円利用付帯
  • 国内旅行傷害保険が最高1,000万円利用付帯
  • ショッピング保険が最高200万円まで補償
  • PontaポイントからJALマイルに交換可能
  • 驚異の高還元率1.2%

リクルートカードは年会費永年無料で驚異の1.2%の高還元率カードです。

電子マネー「楽天Edy」「nanaco」のチャージで得られるポイントは業界最高クラスとなっています。

また電子マネーの利用でポイントが貯まるので2重取りが可能になります。「楽天Edy」「nanaco」を利用しているユーザーは見逃せない還元率になっています。

貯まったポイントをPontaポイント経由でJALマイルに交換可能です。リクルートカードは1.2%の還元率になるのでPontaポイント経由でJALマイルに交換した場合0.6%の還元率になります。かなりの高還元率になっていますね。

リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!
ポイントの3重取りが可能!リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!

🙂 ポイントの3重取りや、電子マネーへのチャージでも1.2%が還元されることで人気のリクルートカード。 クレジットカードの還元率は一般的に0.5%が多いですが、 …

ANAマイラーにおすすめのメインカード:ANA VISA Suicaカード

  • 年会費 : 初年度年会費無料
  • 海外旅行傷害保険が最高1,000万円自動付帯
  • 国内旅行傷害保険が最高1,000万円自動付帯
  • ショッピング保険が最高100万円まで補償
  • 入会・継続時にボーナスマイルがもらえる
  • Suicaチャージでマイルが貯まる
  • ApplePayが使える

ANAマイラー必須カードですね。旅行傷害保険も自動付帯で安心です。

ANA VISA Suicaカードの年会費は2,000円+税ですが、マイ・ペイすリボの登録と年一回以上の利用で751円+税となり低コストで利用できます。

また、Suicaへのチャージでマイルが貯まるため通勤などでSuicaを利用されている方はマイルがみるみる貯まります。

さらに、貯まったポイントをSuicaに交換できることで利便性もぐーんっと広がります。ApplePayにも対応して使い勝手が更に良くなりました。

ANAマイルを貯める最適なメインカードとして最適な一枚になっています。

ANA VISA Suicaカードの特徴や審査申請基準を解説!
ANA VISA Suicaカードの特徴や審査申請基準を解説!

ANA VISA Suicaカードは、日本で初めてVISAカードを発行した歴史ある三井住友カードと、ANA(全日空)とSuica(JR東日本)の3社が提携して発 …

ANA VISA一般カードの見出し
ANA VISA一般カードの特徴と審査申請基準を解説!

ANA VISA一般カードは、ANAと三井住友カードが提携して発行する、ANAマイレージを貯めることに特化したクレジットカードです。 出張や海外旅行などで頻繁に …

ANAマイラーにおすすめのサブカード:エポスカード

  • 年会費 : 永年無料
  • 海外旅行傷害保険が最高500万円自動付帯
  • 海外での紛失・盗難全額補償
  • 楽天Edy・モバイルSuicaでポイントが貯まる
  • 入会・継続時にボーナスマイルがもらえる
  • ANAマイルに交換できる

エポスカードは年会費永年無料にして海外旅行時に最も使われる病気やケガの傷害疾病保険は最高270万円が付帯と年会費無料のクレジットカードとしてトップクラスの補償額になっています。

また、賠償責任補償も最高200万円と申し分ない補償額です。

電子マネー「楽天Edy」チャージでエポスポイントが貯まります。貯まったエポスポイントをANAマイルに交換可能です。

マルイの他にも割引サービスの特典が多彩でマルイを利用しない方にもおすすめできるクレジットカードです。

エポスカードはANAマイルに交換できますが、最大の魅力は割引特典と年会費無料のクレジットカードとしては最高クラスの海外旅行傷害保険ですね。

ANA VISA Suicaカードのサブカードとして最適な一枚になっています。

エポスカードの特徴や口コミを詳しく解説!【専業主婦・アルバイトもOK】
エポスカードの特徴や口コミを詳しく解説!【専業主婦・アルバイトもOK】

「持ってて、よかった。エポスカード」をキャッチフレーズにCMなどもしている丸井グループのクレジットカードとなります。 エポスカードは、即日発行可能な上、年会費無 …

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マイルを貯めて旅行に行くのは節約にもつながります。

今まで現金で支払っていたものをクレジットカードに切り替えるだけでマイルがみるみる貯まるのです。

貯まったマイルで年に一度マイル旅行を楽しめるなんてことも夢物語ではありません。

クレジットカードを使って効率的にマイルを貯めてみてはいかがでしょうか。

今回は「クレジットカードは2枚持ちがおすすめ!航空系クレジットカードの巻」でした。

クレジットカードのおすすめ・ランキングをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!【令和2年最新版】

自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード 今回は「クレジットカードのおすすめやランキングをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!【 …

-おすすめ

© 2020 クレジットカードニュース編集部