クレジットカード

ACマスターカードは在籍確認がない?ある?在籍確認の流れ・注意点を解説

ACマスターカードには在籍確認がある?

インターネット上では「ACマスターカードの審査には在籍確認がない」といった情報も散見されますが、実際はどうなのでしょうか。

結論、ACマスターカードは在籍確認があります。

そもそも、基本的に在籍確認なしで発行できるクレジットカードはありません。

ただし、電話での在籍確認を回避する方法はあります。

この記事では、ACマスターカードの在籍確認の流れや注意点、電話以外で在籍確認をする方法を解説しています。

職場に在籍確認の電話がきて、周囲にバレるのを避けたい方は必見です。

この記事で分かること

  • ACマスターカードは在籍確認がある!
  • ACマスターカードの電話による在籍確認の流れ
  • ACマスターカードの電話による在籍確認の内容
  • ACマスターカードの在籍確認を電話以外でする方法
  • ACマスターカードの在籍確認時の注意点

※当記事は2024年現在の情報になります。

※本ページにはPRが含まれます。

※本ページにはPRが含まれます。

ACマスターカードは在籍確認を実施している

ACマスターカードには在籍確認がある

まずはネット上でよく見かける「ACマスターカードは在籍確認がない」という情報の真偽についてです。

結論から言えば、ACマスターカードには在籍確認があります

これはACマスターカードに限らず、どのようなクレジットカードの場合でも同様です。

クレジットカード会社は審査をするにあたって、以下の点を確認するために、申し込み時に記載された勤務先に裏付けを取る必要があります。

  • 申し込み者に支払い能力があるか
  • 申し込みの内容に虚偽がないか

万が一申し込みの内容に虚偽があったり支払い能力がなかったりする人を審査に通してしまえば、クレジットカード会社は大損するばかりか信用にも傷がつきかねません。

申し込み書に記載した職場の情報はあくまでも自己申告であるため、クレジットカード会社としても鵜呑みにはできません。

誤って悪質な申し込み者を審査に通さないためにも、たとえ申し込みの間口が広いと言われているACマスターカードでも、在籍確認は必ず行われます。

ネット上でみかける「ACカードは在籍確認がない」といった情報は、信用しないようにしましょう。

なお、ACマスターカードの在籍確認は、電話でされるのが一般的です。

ACマスターカードの在籍確認が電話で行われる時の流れ

ACマスターカードの電話による在籍確認の流れは以下の通りです。

ACマスターカード,在籍確認

電話による在籍確認でなされるやりとり

アコム「わたくし〇〇(担当者の個人名)と申しますが××様(申し込み者)はいらっしゃいますか?」

会社「××でございますね。ただいまおつなぎいたしますので少々お待ちください。」

申し込み者「お電話変わりました、××でございます。」

アコム「××様でいらっしゃいますね。ACマスターカードの在籍確認のためにお電話を差し上げました。ご対応ありがとうございました」

上記のようなやり取りで、電話による在籍確認がされます。

電話での在籍確認は、数分で終わるケースがほとんどです。

また、ACマスターカードは、消費者金融であるアコムが発行するクレジットカードです。

「アコムですが〇〇様はいらっしゃいますか?」などと会社に電話が入ると、あらぬ疑いや嫌な噂が立つ恐れもありますよね。

しかし、心配する必要はないです。

ACマスターカードの在籍確認の電話では「アコム」や「ACマスターカード」など、他社には聞かれたくないワードは一切使用されません

在籍確認の電話が入った時に不在だった場合

在籍確認時に不在だった場合、電話に応対してくれた会社の方から申し込み者が確実にその会社に勤務しているという事実を引き出せれば在籍確認が完了します。

具体的なやり取りは以下の通りです。

ACマスターカード,在籍確認

在籍確認の電話が入った時に不在だった場合

アコム「わたくし〇〇(担当者の個人名)と申しますが××様(申し込み者)はいらっしゃいますか?」

応対者「××でございますね。申し訳ございませんが××はただいま席を外しております。よろしければ戻り次第本人にかけ直させます。」

アコム「かしこまりました。改めてこちらからかけ直させていただきますので、折り返しのお電話は結構でございます。」

このように、応対してくださった方から申し込み者が会社に在籍している事実を確認できているため、この時点で在籍確認は完了します。

もちろんこの場合でも、「アコム」や「ACマスターカード」など、他人に聞かれたくないワードは一切使用されないので安心してください。

ACマスターカードの電話での在籍確認を成功させるポイント

ACマスターカードの在籍確認の電話で対応してもらえるもの2選

電話のタイミングや電話担当者の性別など、ACマスターカードの在籍確認の電話では、実は申し込み者の希望に対応してもらえるものがあります。

できれば在籍確認はスムーズに、やりやすいように終わらせたいですよね。

ここではACマスターカードの在籍確認の電話で対応してもらえるものとして、以下の2点を紹介します。

ACマスターカードの電話での在籍確認を成功させるポイント

  1. 電話での在籍確認の時間を指定する
  2. 在籍確認の電話をする担当者の性別を指定する

①電話での在籍確認の時間を指定する

まず、在籍確認を入れてもらう時間帯を指定しましょう。

上述の通り、在籍確認の電話は本人が応対できなかった場合でも完了しますが、できれば自分自身で対応したいものです。

例えば午後に外回りの仕事があり、在籍確認の電話に対応できない場合は午前中に、逆であれば午後にといった具合に、大まかな時間指定には対応してくれる場合があります。

ただし「午前10:00〜10:40の間」といった細かな時間設定には対応できないので、注意してください。

あまり細かく時間指定をすると、アコムから「何か隠し事をしているのではないか」とあらぬ疑いをかけられかねません。

時間指定をする場合は午前中や午後、夕方といった具合に、大雑把な指定に留めてください。

「自分で対応できなかった場合はしかたがない」とおおらかに構えましょう。

②在籍確認の電話をする担当者の性別を指定する

ACマスターカードの在籍確認では、「アコム」や「ACマスターカード」といったワードは一切使われず、担当者の個人名で電話がかかってきます。

ただし、すでにご結婚されている方など、異性から電話によってあらぬ噂が立ったりする恐れがある場合、こちらからアコムに在籍確認の電話を入れる担当者の性別を指定できます。

また、在籍確認をする担当者の性別によって、職場に違和感を抱かれるような職場で働いている方もいるでしょう。

もしどちらか一方の性別からの電話で不都合が生じる場合、前もって在籍確認の電話をする担当者の性別を指定するのがポイントです。

ACマスターカードの在籍確認を電話でする際の注意点

ACマスターカードの在籍確認の電話では、時間帯や担当者の性別の指定など、可能な範囲で申込者の希望に沿って対応してくれます。

ただし、法律や自社のリスクなどに関わる場合、対応してもらえない場合があります。

例として、以下に2つのケースを挙げましたので見てみましょう。

ACマスターカードの在籍確認の電話で対応してもらえないもの

  1. 架空の要件は述べてもらえない
  2. 銀行や保険会社などを名乗ってもらえない

①架空の要件は述べてもらえない

「〇〇の件でお話があります」と言ったように、架空の要件を述べてもらえば、アコムからの電話だとは誰も気づきませんよね。

しかしこういった対応はしてもらえません。

万が一架空の要件で電話したことが発覚すれば、リスクは完全にアコムが負わなければならないからです。

アコムは上場を果たしている大企業でもあるうえ、消費者金融というマイナスなイメージを持たれやすい会社でもあります。

ちょっとしたことで自社の信用に大きく傷がつきかねないので、こうした対応は受け付けてもらえません。

②銀行や保険会社などを名乗ってもらえない

では要件ではなく、銀行や保険会社などを名乗って電話をかけてもらうことはできるのでしょうか。

これもできません。

というのも、別会社の名前を騙って在籍確認の電話を入れると詐欺罪に問われる可能性があるためです。

アコムは上場企業ということもあり、ホームページ上でコンプライアンス体制について公表するなど、法令順守を非常に重視しています。

法令遵守の観点からも、こうした対応は拒否されてしまうので、注意してください。

【職業別】ACマスターカードの在籍確認用に伝える職場の電話番号

在籍確認は本人が申し込み時に申告した職場に実際に勤務しているかどうかを確かめるための作業です。

そのため、在籍確認の電話は当然、申込者の職場にかかってきます。

そのため、アルバイトやパート、支店などに勤務している方は、以下の通り実際に勤務している職場の電話番号を記入する必要があります。

職業のタイプ 申告する電話番号
支店で勤務している場合 本社の電話番号ではなく、実際に勤務している支社や支店の電話番号を記入する
パート・アルバイトの場合 運営会社などではなく、実際に勤務している職場の電話番号を記入する
派遣社員の場合 派遣元の電話番号と派遣先の電話番号両方を記入する
自営業者の場合 オフィスの固定電話の番号を記入する

以下の職業のタイプ別に、申告すべき電話番号を詳しく解説します。

申告すべき電話番号

  • 支店で勤務している場合
  • パート・アルバイトの場合
  • 派遣社員の場合
  • 自営業者の場合

支店で勤務している場合

支店や支社で勤務している場合、本社の電話番号ではなく、実際に勤務している支社や支店の電話番号を記入してください。

在籍確認は申告した職場で勤務しているかどうかの確認なので、本社の電話番号を記入しても意味がありません。

パート・アルバイトの場合

パートやアルバイトの場合はどうでしょうか。

こちらも運営会社などではなく、実際に勤務している職場の電話番号を記入しましょう。

たとえばスーパーやコンビニエンスストアなどでアルバイト・パートをしている場合、本社や本店の電話番号ではなく、実際に勤務しているお店の電話番号を記入します。

派遣社員の場合

続いては派遣社員の場合です。

申し込みフォームでは「派遣社員のお客様は、派遣元の会社をご入力ください」という注意書きがあります。

これに従って派遣元の電話番号のみを記入する方も多いですが、もし派遣元で在籍確認が取れなかった場合は、派遣先の会社で在籍確認をしなければなりません。

こうした場合二度手間になり、即日での発行ができなくなる可能性も出てきます。

そのため、派遣社員の方は派遣元の電話番号と派遣先の電話番号両方を記入するのがおすすめです。

実際、派遣社員の方に対してACマスターカードが在籍確認をする場合、派遣先の企業に電話を入れる場合が多いです。

派遣元に在籍確認をした場合、登録こそしているものの実際には働いておらず収入がないというケースもあり、在籍確認としては不十分になります。

そのため、実際に勤務している事実が確認しやすい、派遣先に電話をするケースが多いです。

ただし、厳密には実際の雇用者は派遣会社の為、注意書きに従って派遣元の電話番号を書いておくとスムーズに在籍確認が進みます。

むじんくんなどで申し込む場合は注意書き通り派遣元の電話番号を記入し、申し込み手続き後に電話連絡で派遣先の番号を伝えるのがおすすめです。

自営業者の場合

自営業者やフリーランスなどの場合も、申し込み時に記入した電話番号に在籍確認が入ります。

もし仕事用の固定電話がある場合は、その番号を記入してください。

仕事用の固定電話を引いていない場合は自宅の電話番号か携帯電話番号を記入しましょう。

ただし、専用の固定電話を用意している方がACマスターカードの審査に有利になる可能性が高いです。

自営業者やフリーランスの場合、仕事専用の固定電話を用意していると、事業が軌道に乗っており安定的な収入を得ていると評価されやすいためです。

ACマスターカードの在籍確認をなしにする方法

ACマスターカードの在籍確認をなしにする方法はありません。

ACマスターカードの審査にあって、必ず在籍確認をされます。

ただし、いくつかの条件さえクリアすれば、ACマスターカードの発行元であるアコムから電話での在籍確認をなしにできる場合があります。

条件と言ってもそれほど難しい問題をクリアする必要はありません。

以下にあげる5つのステップを着実に踏めば、電話による在籍確認を避けられる場合があります。

ACマスターカードの在籍確認を電話以外でしてもらう方法

  1. 会社から発行された健康保険証を用意する
  2. 直近の給料明細を用意する
  3. 運転免許証を用意する
  4. アコムの自動契約機「むじんくん」で、用意した書類を提出する
  5. 申し込み手続き完了後、すぐに在籍確認に関する相談の電話を、アコムに入れる

①会社から発行された健康保険証を用意する

会社への電話以外にも、在籍確認を取る方法はいくつかあります。

その1つが会社から発行された健康保険証の提示です。

注意したいのは、国民健康保険では在籍確認の書類として使用できないという点です。

国民健康保険は、フリーランスや自営業の方など、会社に所属していない方々の保険証なので、そもそも会社に在籍していることの証明としては使えません。

会社に属している事実を証明するためにも、必ず会社から発行された保険証を用意しましょう。

②直近の給料明細を用意する

続いて用意しなければならないのは給料明細です。

最低でも直近1月分の給料明細を用意しましょう。

給料明細も在籍確認用の書類としては強力なアイテムとして使えます。

一見すると会社が発行した健康保険証だけで事足りるようにも思えますが、実は健康保険証だけでは不十分です。

例えばすでに退職したのにも関わらず、未だに健康保険証を会社に返却せず、自分で持っているままの状態の人の場合、健康保険証を使って悪用ができてしまいます。

また、たとえ会社に在籍していても何らかの事情によって休職中の場合、支払い能力や返済能力がないと判断されるので、健康保険証の提示だけでは十分ではありません。

あくまでも申し込み時に申告した会社に在籍し、なおかつ支払い能力や返済能力が十分にあると判断できなければ、クレジットカード会社は審査に通すわけにはいきません。

そのため、健康保険証と合わせて直近1ヶ月分の給料明細を用意してください。

③運転免許証を用意する

続いては運転免許証です。

必須の書類ではないものの、顔写真入りの本人確認書類として提出を求められるケースが多いです。

上下2つの書類と合わせて、忘れずに用意しましょう。

もし運転免許証を持っていない場合、他の書類の提出を求められるケースが一般的なので、アコムにどのような書類であれば代替可能かを問い合わせるのもおすすめです。

➃アコムの自動契約機「むじんくん」で、用意した書類を提出する

上記の書類が用意できたら、アコムの自動契約機「むじんくん」で提出します。

「メールやサーバーへのアップロードによる提出でも良い」といった誤った情報もしばしば見受けられますが、在籍確認用の書類は、原則としてむじんくんで提出しなければなりません。

本人になりすまして、別の人物がこうした書類をネットワーク上で提出する可能性も否定できないからです。

むじんくんにはカメラが取り付けられており、顔写真入りの本人確認書類と、書類の提出に来た人間が同一人物であると確認できます。

⑤申し込み手続き完了後、すぐに在籍確認に関する相談の電話を、アコムに入れる

むじんくんでの申し込みが無事完了してもまだ安心はできません。

申し込み後に何も手を打たなければ、通常通りアコムから会社に在籍確認の電話が入ってしまいます。

申し込みが無事終了したら、アコムから送られてきた申し込み完了メールに記載されている問い合わせ用の電話番号に電話をし、電話での在籍確認を避けて欲しいことを伝えてください。

多くの場合、電話による在籍確認を絶対にしないとは約束できないといった返答がありますが、深く気にする必要はありません。

アコムは在籍確認の電話を避けるサービスを公式に採用しているわけではないので、このような曖昧な返答をするしかないのです。

とはいえ、ここで解説した手順を確実にできれば、会社への在籍確認を避けられる可能性は大きく上がります。

ACマスターカードの在籍確認を書類で対応できるケース

ACマスターカードの在籍確認は、基本的には電話でおこなわれます。

ただし、上で解説したように正しい手順を踏めば書類での在籍確認にも応じてもらえます。

他にも書類による在籍確認に応じてもらいやすいケースがあるので、こちらも確認しましょう。

下記3つのケースを見てください。

ACマスターカードの在籍確認を書類で対応できるケース

  1. 申し込み者の信用が大きい
  2. 職場が個人宛の電話を取りつがない方針
  3. 土日休みの職場ため当日の在籍確認ができない

①申し込み者の信用が大きい

まず考えられるのは申込者の信用情報が大きいケースです。

申込者の信用情報や属性が優れている場合、電話での在籍確認の必要がないと判断され、アコムの方から書類提出での在籍確認を打診される場合があります。

②職場が個人宛の電話を取りつがない方針

続いては、職場が外部からの個人宛ての電話を取り次いでいない方針を採用している場合です。

個人情報の保護などの目的で外部からの個人宛の電話に対応していない会社も中にはあり、特に派遣会社はこうした方針を採用しているケースがあります。

このような場合は、アコムに電話で相談すると、書類での在籍確認に応じてくれる可能性が高いです。

③土日休みの職場ため当日の在籍確認ができない

職場の休みを利用して、ACマスターカードの即日発行を狙う方も多いのではないでしょうか。

例えば会社が休みの日曜日を利用してマスターカードに申し込んだ場合、即日発行してもらおうと思っても、会社に在籍確認の電話は入れられません。

会社が休みのため自分はもちろん、他の社員が誰も出勤しておらず、在籍確認の電話をいくら入れても対応してくれる人がいないからです。

こうした場合、即日発行をしてほしい旨を電話で直接アコムに伝えると、書類での在籍確認に応じてもらいやすくなります。

ACマスターカードの在籍確認を書類でする際の注意点

ACマスターカードの在籍確認を書類でしてもらう上での注意点

ACマスターカードの在籍確認を書類でしてもらう場合、在籍確認で使う書類は、リアルタイムで会社に在籍していたり支払い能力があったりする事実を証明できる書類でなければならないという点です。

例えば社員証などは、在籍確認のための書類としては使えません。

以下のような書類は認められないため注意してください。

  • 社員証
  • 源泉徴収票

社員証は退職後も会社に返却せずに持っている可能性が否定できないため、申し込み時点で会社に在籍している事実の証明にはなりません。

また、源泉徴収票なども同様に使えないです。

源泉徴収票は前年の1月から12月の収入に関する書類なので、申し込み時点で提出しても、リアルタイムで収入を得ている事実の証明にはなりません。

このように、一見在籍確認に使えそうな書類であっても、在籍確認用の書類として認められない場合もあるので注意しましょう。

申し込み前にあらかじめアコムに、在籍確認の書類として何が使えるか確認しておくとスムーズです。

ただし社員証に関しては、運転免許証がない場合の代わりの書類として提出を求められる場合もあります。

在籍確認が原因でACマスターカードの申し込みが職場にバレるケース

在籍確認の電話が原因で、職場にACマスターカードへの申し込みがばれることはあるのでしょうか。

結論から言えば、極めて低い可能性ではあるもののないとは言い切れません

在籍確認の電話ではACマスターカードやアコムといったワードは一切使用されませんが、なぜばれる可能性があるのでしょうか。

以下に、考えられるケースを2つ挙げました。

在籍確認が原因でACマスターカードの申し込みがバレるケース2選

  1. 折り返しの電話でばれてしまう
  2. 電話に応対してくれた会社の方が気づいてしまう

①折り返しの電話でばれてしまう

アコムは在籍確認の電話をする際に、番号を非通知にして電話をかける場合があります。

そのため、基本的には番号からACマスターカードの在籍確認であるとはばれません。

しかし、非通知からの電話を拒否している会社の場合は話は別です。

非通知のままだと在籍確認が取れないために、やむなく番号を公開した状態で在籍確認の電話を入れます。

応対できなかった電話には後ほどかけ直すことになりますが、その際にはアコムもACサービスセンターと名乗らざるを得ません。

ACサービスセンターという名前に聞き覚えのない方がインターネットで検索すれば、すぐにアコムからの電話だとばれてしまう仕組みです。

ただし、こうしたケースは非常にまれです。

悪い事態がかなり多く重ならないとこうした事態には発展しにくいので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

②電話に応対してくれた会社の方が気づいてしまう

続いては、電話に対応してくれた会社の方が気づくケースです。

クレジットカードは今や多くの人が持っているアイテムで、在籍確認をされた経験がある方も多いです。

「所属を名乗らずに個人の名前で会社に電話をかけてくる」「要件を答えない」といった電話連絡は、クレジットカードの在籍確認の特徴といえます。

電話に応対してくれた方によっては、在籍確認だと気づく場合があります。

ただし、何度か説明している通りACマスターカードの在籍確認では、アコムやACマスターカードといったワードは一切使われません。

そのため、例えクレジットカードへの申し込みがばれたとしても、それがACマスターカードとはばれないので安心してください。

ACマスターカードの在籍確認や審査に関する質問

続いて、ACマスターカードの在籍確認や審査について、知っておきたい情報をQ&A形式で解説します。

ACマスターカードの在籍確認や審査に関するQ&A

  • 在籍確認の電話はどのタイミングでかかってくる?
  • 在籍確認が原因で審査に落ちる恐れはある?
  • 主婦(夫)でもACマスターカードを作れる?
  • クレジットカードの利用実績がなくてもACマスターカードを作れる?

Q.在籍確認の電話はどのタイミングでかかってくる?

A.手続きの中でも最後の方でかかってきます。

在籍確認は、コストや手間がかかる作業です。

実際に人の手で電話をかけるため、人件費や通話料が発生します。

そのため、在籍確認に進む前に信用情報のチェックや申し込み内容の不備などをチェックして在籍確認に進める人と進めない人とある程度ふるいにかけます。

こうして大まかな審査にパスした人のみに在籍確認をおこない、コストを削減するケースが多いです。

ACマスターカードの場合、審査がスムーズに行けば申し込みから1時間から3時間程度で在籍確認の電話がかかる場合が多いです。

Q.在籍確認が原因で審査に落ちる恐れはある?

A.あります。

在籍確認で申込内容に虚偽が発覚した場合、審査に落ちる可能性が高いです。

故意による虚偽はもちろん、不注意による書き漏らしや書き間違いな度があった場合、在籍確認の際に整合性が取れないと審査に落ちる可能性があるので、申し込み内容は不備がないように何度も確認してください。

ただし、文字の上では虚偽がなくても実際の就業状況と大きな乖離があれば、在籍確認後に審査落ちする恐れがあります。

いくつかのケースが考えられるので、それぞれ見ていきましょう。

派遣登録だけして働いていない場合

まずは派遣会社に登録だけして、実際に働いていない場合です。

派遣会社に登録していても、実際には働いておらず収入がない場合などは、審査に落ちる恐れが大きいです。

ACマスターカードの申し込み条件は「20歳以上かつ安定的な収入を得ている方」と設定されているため、実際に働いていなければ、たとえ派遣会社に登録していても安定した収入を得ていると判断されないためです。

会社には所属しているものの求職中の場合

続いては現在求職中の場合です。

これもうえで解説した派遣会社の例と同じく、たとえ会社に所属していても休職中には安定的な収入が得られないため、申し込み条件を満たしていないと判断されます。

退職した会社を記入した場合

続いては、すでに退職した会社を記入した場合です。

こちらは完全に虚偽の内容で、審査落ちするには十分すぎるケースといえます。

先日までは会社に勤務していたものの日常があって退職し、現在無職という方が、このケースで審査落ちするケースがしばしばみられます。

一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと、その情報は信用情報機関に保管され、新しいクレジットカードを作る際にマイナスの要素になるので、虚偽の内容でカードの申し込みをするのは絶対にやめましょう。

Q.主婦(夫)でもACマスターカードを作れる?

A.場合によります。

20歳以上で、パートやアルバイトなどで定期的な収入を得ている主婦(夫)の方であれば、申し込み条件を満たしているので発行できる可能性があります。

一方定期的な収入を得ていない専業主婦(夫)の方の場合、申し込み条件を満たしていないと判断され、ACマスターカードを発行してもらえない可能性が高いです。

Q.クレジットカードの利用実績がなくてもACマスターカードを作れる?

A.ケースバイケースですが、利用実績がないだけでは審査には落ちません。

今までにクレジットカードを一切利用したことがない方を、一般的には「スーパーホワイト」と呼びます。

スーパーホワイトの方は今までのカードの利用履歴から信用情報を判断できないため、審査においてはマイナスになりやすいです。

ただし20代の方など、これまでカードを使ってこなかったとしてもおかしくない年齢の方であれば、スーパーホワイトであっても審査には影響を与えにくいです。

また、たとえスーパーホワイトであっても安定的な収入をしっかりと得ている人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

スーパーホワイトであるだけで審査に落ちるとは考えず、様々な要因が影響して審査の合否が決まると考えてください。

ACマスターカードの電話による在籍確認は回避できる

この記事ではACマスターカードの在籍確認について、電話による在籍確認を回避する方法を中心に解説しました。

ネット上では「ACマスターカードには在籍確認がない」という情報がまれにありますが、どんなクレジットカードであっても在籍確認は必ずおこなわれます。

ACマスターカードも例外ではありません。

ただし、正しい手順を踏めば電話による在籍確認ではなく、書類による在籍確認で済むケースがあります。

記事の中で解説した手順を正しく踏めば、電話による在籍確認を回避しやすいです。

必要なものや踏むべきステップなどをもう一度見直して、書類による在籍確認をしてもらいましょう。

また電話による在籍確認の際、必ずしも申し込み者本人が応対する必要はありません。

電話に応対してくれた会社の方から、申し込み者が会社に在籍している事実を聞き出せれば在籍確認は完了なので、覚えておきましょう。

ACマスターカードの基本情報

 

ACマスターカード-バナー-20231005

年会費 永年無料
申込条件 20歳以上かつ安定した収入と返済能力を有する方
発行日数 最短即日
電子マネー
スマホ決済
QUICPay
GooglePay
Apple Pay
国際ブランド Mastercard
付帯保険 なし
ETCカード なし
家族カード なし
還元率 0.25% (利用金額に応じて自動でキャッシュバック)

最後に、ACマスターカードの基本的な情報をおさらいしましょう。

ACマスターカードは、大手消費者金融であるアコム株式会社が発行するクレジットカードです。

ETCカードや家族カード、旅行保険などがついていなかったり、ポイントサービスに対応していなかったりとシンプルなサービス内容が特徴で、支払い方法のリボ払い以外は選べません。

ただし最短即日での発行ができるうえ、年会費が永年無料なのでたとえ利用頻度が低かったとしても損にはなりません。

さらに利用金額に応じて0.25%が自動でキャッシュバックされる機能があるので、ポイントをうまく活用するのが苦手な方にも向いています

国際ブランドはマスターカードで、海外のATMでもキャッシングができます。

-クレジットカード

© 2024 クレジットカードとキャッシュレス