おすすめ

クレジットカードの選び方完全ガイド!何を基準にすればいいの?

更新日:


 

クレジットカードの選び方完全ガイド!何を基準にすればいいの?

クレジットカードを選ぶ時、何を基準にしますか?

宣伝が派手なので、どれがいいかわからなくなる人も多いでしょう。

ところでクレジットカードに何を期待しますか?ポイントですか?でもクレジットカードのポイント還元率は1%程度です。

クレジットカードにはもっと楽しい使い方がありますよ。

クレジットカードの選び方

クレジットカードをどんな基準で選んでいますか?ポイント還元率が高いカードを選んでいることが多いでしょうが、世の中には高還元率のカードはいくらでもあります。そのため、どれを選べばいいのかわかりません。

人によっては、入会キャンペーンやカードの宣伝を見て選ぶこともあるでしょう。また、自分が使っている携帯電話や電気代などの支払がお得だと言われて選ぶこともあるでしょう。クレジットカードを発行する信販会社もあの手この手で新規顧客を獲得しようと必死です。

ただ、一時的な魅力で選んだカードは、そのうち不便に思ったり、飽きてきたりするものです。クレジットカードは一度選んだら、長期間にわたって利用することが大切です。

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

多すぎてわからない

実際、クレジットカードを選ぼうとすると、どれにすればいいのかわかりません。クレジットカードを紹介するサイトも数多くありますが、そのようなサイトの多くは特定のクレジットカードを紹介することを目的としています。

そのため、そのようなサイトは往々にしてアテになりません。

どのクレジットカードも「便利でお得」というような宣伝文句を出していますが、最近のクレジットカードは万人向けのものになりがちです。

ダイナースやアメックスのように、年会費を取り、富裕層と言われる人たちを相手にできれば、ある程度ターゲットを絞っても利用額を確保することができます。

しかし、一般の人がクレジットカードを利用した買い物を1年に100万円単位ですることは少ないでしょう。つまり、入会者数を多くして利用額を増やさないと信販会社の経営が成立しません。結果として、万人向けになります。

クレジットカードの種類は確かに多いのですが、その内容は驚くほど似ています。

何が必要かで考えてみよう

とはいえ、どんな基準で選べばいいかわからなければ、クレジットカードの海で漂うことになるだけです。では、どうすればいいのでしょうか。

答は難しくありません。

自分にとって何が必要か?クレジットカードに何を求めるか?

これを基準に考えればいいのです。

大学生・専門学校生におすすめクレジットカード!審査や限度額・旅行保険も詳しく解説

🙂関連のおすすめ記事!

学生におすすめクレジットカード4選!審査基準や口コミ・旅行傷害保険も解説

  この記事の目次(もくじ)1 学生向けカードは審査の申込み基準が甘い2 学生向けクレジットカードとはどんなもの?3 大学生・専門学校生に人気のクレジットカード4 学生カードは利用限度額は低め!5 学生のうちから上手にポイントを貯めよう!6 39歳以下限定ポイント2倍のJCB CARD WとJCB CARD …

続きを見る

ポイントばかりが能じゃない

このような話をすると、じゃあポイントだよねと思ってしまう人が多いです。しかし、ちょっと考えてみてください。

現在のクレジットカードで、一番高還元率と言われるREXカードでも還元率は1.5%です。1年間に100万円利用しても1万5千円です。
それが欲しいんだという人はそれでいいです。

しかし、案外少ないなと思う人も少なくないはずです。そんな人は、別のメリットを基準にして探してみたほうがいいです。

自分の生活パターンを考えてみてください。近くのコンビニをよく利用する人は、そこで発行するクレジットカードがお得です。

決まったスーパーを利用するならそこのカードでしょう。

イオンカードのように一定の日に5%引きになる企画は、他のスーパーでもやっているのです。

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカードの審査を通過するコツや在籍確認を解説!審査の口コミは?

  毎月20日30日に5%OFFになる「お客様感謝デー」に魅力を感じてイオンカードを申し込む人も多いのではないでしょうか。 でもイオンカードには審査があり、WEBには「勤務先に申込確認の連絡をさせていただく場合がございます。」と気になる文言。実際にはイオンカードの審査はどうなのでしょうか。 この記事の目次(も …

続きを見る

コンビニを基準に選ぶのも「あり」です!

010

お得なポイントも魅力的だけど、もっと便利に使いたいという人もいるでしょう。不便さを解消できないかと思う人もいるのではないでしょうか。

クレジットカードで日頃の不便さを解消する手段として、電子マネーがあります。コンビニでスマホをレジの読み取り機にタッチさせて支払をしている人を見たことがあるはずです。このような利用方法は、難しいものではありません。

JCBを利用している人はQUICPayという言葉を聞いたことがありませんか?また、最近iPhone利用者も電子マネーが利用できるようになりました。

コンビニでクレジットカード払いをしている人も少なくないでしょう。小銭よりスムーズとしても、財布からクレジットカードを出すのはちょっと面倒ですよね。

財布よりスマホの方が手に取りやすい場所にある人が多いのではないでしょうか。

🙂関連のおすすめ記事!

年会費無料で旅行保険付きのおすすめクレジットカード5枚を完全ガイド!

この記事の目次(もくじ)1 年会費無料カードはお得だらけ!2 楽天カード3 リクルートカード4 エポスカード5 JCBカードEXTAGE6 セディナカードJiyu!da!7 旅行保険や買物保険がタダで付帯のカード!8 カード発行後使わなくても大丈夫!9 ポイントの利便性も重要10 自分に合ったクレジットカードを作ろう …

続きを見る

iD

ドコモ利用者にとってiDは標準装備の電子マネーのようなものです。もちろん、対応するクレジットカードは必要ですが、準備さえできればインストールは簡単です。

やはり「標準装備」の強みで、機種交換などの際にもドコモショップでやり方を親切に教えてくれます。

iDは、多くの信販会社が採用していますが、ドコモが発行するdカードが本家と言えば本家です。ポイントが気になる人にとっても、1%の還元率で貯まるドコモポイントは多くのポイントに移行できます。

もちろん、オリコなどのように複数の電子マネーをつけたクレジットカードを発行しているケースもあります。コンビニ支払が楽勝になる便利さと、悪くないポイント還元率のお得さを兼ね備えています。

🙂関連のおすすめ記事!

電子マネーiDって何?特徴を詳しく解説!

  電子マネーの多くはプリペイド型です。  💡 これに対し、iDはクレジットカードと組み合わせた後払い方式の電子マネーです。チャージの必要がないため非常に便利です。 この記事の目次(もくじ)1 スマホに登録で便利2 どこでも使えます3 決済手段としての割り切り スマホに登録で便利 ドコモが主体となってできた電 …

続きを見る

クレジットカードのドコモdカードが5分でわかるおすすめポイント徹底解説

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードのドコモdカードが5分でわかるおすすめポイント徹底解説

  この記事の目次(もくじ)1 ドコモdカードが5分で分かるおすすめポイント!2 dポイントはローソンでめちゃくちゃお得!3 dポイントは共通ポイントになって使い勝手よくなった!4 dカード特典や保険 ドコモdカードが5分で分かるおすすめポイント! Apple Payに対応 初年度年会費無料 年一回の利用で次 …

続きを見る

楽天カード

電子マネーはプリペイド形式のものあります。楽天Edyが代表的なプリペイド式の電子マネーと言えます。

楽天カードから楽天Edyにチャージすると、チャージだけで0.5%のポイントが付きます。

楽天カードは楽天利用者にとって必需品です。ただ、楽天で有利になるからというだけの理由で持っている人も少なくないのではないでしょうか。楽天以外でも電子マネーとして、有利な利用方法があります。

楽天Edyは多くのコンビニで利用できます。還元率も高いですから、便利でお得と言えるはずです。有効活用しないともったいないですよ。

楽天カード審査のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認がどうなっているかを詳しく解説します。 この記事の目次(もくじ)1 楽天カード審査通過のコツ1.1 楽天カード審査申込み条件1.2 審査通過のために絶対知っておきたい事1 …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

電子マネー楽天Edyって何?特徴を詳しく解説!

  楽天Edyは楽天の電子マネーです。 でも、楽天はスーパーポイントがあるじゃないかと思う人もいるでしょう。確かに楽天スーパーポイントは、そのままコンビニなどで利用できます。 でも、電子マネーとすることで利用できる範囲が更に広がります。 この記事の目次(もくじ)1 利用範囲の広い電子マネー2 楽天Edyの貯め …

続きを見る

ApplePay

iPhone7からiPhoneも電子マネーに対応するようになりました。AppleWatchも同時に対応しましたから、利用価値は高いです。

対応する電子マネーは鉄道系のSuica・iD・QUICPayです。

対応している信販会社も多く、今までコンビニの支払を苦労していた人にとっては福音と言っていいでしょう。

なお、一部の信販会社はApplePayに対応していないので、ちょっと注意は必要です。

🙂関連のおすすめ記事!

すぐに使えるApplePay対応クレジットカードや設定・利用法のコツ!

  こんにちは、ライターのエビフライマンです。 iPhone7発表から話題となっているApplePayって何?と思っている方や、どのように使うの?と思っている方が実は多いのではないでしょうか。 私もその一人です。そこで、iPhon歴7年のわたくしエビフライマンがApplePayについて調べてみました。 &nb …

続きを見る

人生を楽しもう

便利でお得と言うだけでは、味気ないと感想を持つ人も少なくないのではないでしょうか。

そんな人には、人生を最大限に楽しむことができるクレジットカードをお勧めします。

ポイント還元率は低いし、年会費は高いです。でも、満足感はハイレベルです。

例えば三井住友カードを例にとると、年会費1万円のゴールドカードはあまり面白味がありません。

しかし、年会費5万円のプラチナカードは話が違います。審査に通るかどうかという問題はありますが、「三井住友VISA太平洋マスターズ」のペア観戦入場券や宝塚の借り切り公演など一般の人には手が届かないメリットが盛り沢山です。

これだけでも5万円の価値があるという人も少なくありません。

クレジットカードのAmazon MasterCardクラシック

🙂関連のおすすめ記事!

Amazonでおすすめのクレジットカード6枚!ポイント還元率や審査基準を比較

この記事の目次(もくじ)1 Amazonで得するお得なクレジットカード2 10月24日に新登場!JCB CARD WもAmazonでポイント3倍!3 ポイントが常に2倍!4 JCB ORIGINAL SERIESパートナーでポイント倍増5 39歳以上の方ならJCB一般カード!Amazonでポイント3倍!6 29歳以下限 …

続きを見る

ダイナース

グルメは御用達で有名なカードですが、年会費は2万2千円と決してお安くありません。しかし、プラチナカードクラスにしか付いていないサービスが充実しています。

近頃人気の「二人以上で行くと一人タダ」という高級レストランのサービスもダイナースなら付いています。

「スタンダート」と言うのは若干抵抗がありますが、一番年会費の「安い」2万2千円のカードです。プラチナカードの年会費と比べればお得さがあります。

もちろんそれだけではなく、ダイナース会員以外の「一般の人」が立ち入ることができない料亭などに予約ができるメリットもあります。

自分の舌に最高の贅沢をさせたい人にお勧めです。

🙂関連のおすすめ記事!

グルメ派だけではないダイナースクラブカードの大きなメリット

ダイナースクラブという名前を聞いてどんなイメージが浮かびますか? 結構、グルメ派御用達というイメージが強いかもしれません。しかし、それだけではないのがダイナースです。 最近、親会社がシティバンクから三井住友に変わったので危ない会社だと思われる人もいらっしゃるかもしれません。でも運営母体が変わっただけですから心配いりませ …

続きを見る

アメックス

言わずと知れたプレミアムブランドです。

ただ、年会費1万2千円のグリーンカードではアメックスのありがたさがわかりません。年会費2万9千円のゴールドカードならアメックスの醍醐味を味わうことができます。

世界中の空港でビジネスクラス向けのラウンジが利用できる「プライオリティパス」を無料発行してもらえるだけではなく、年間2回まで無料で利用できます。

このメリットは海外旅行の長時間に渡る乗り継ぎを経験した人はおわかりでしょう。

また、一般的な「ゴールドカード」よりサービスは充実しており、先に挙げたダイナース同様、どちらかと言えばプラチナカードに近いサービスを受けることができます。

🙂関連のおすすめ記事!

アメリカン・エキスプレスの事がよくわかる徹底解説

アメリカン・エキスプレスは、世界中から認められているステータスの高いカードです。ステータスのみならず、サービス面においても、充実したラインナップが揃っています。 特に旅行に特化したサービスは、あなたの快適な旅を約束&サポートしてくれるでしょう。ワンランク上の上質なサービスを受けることができる一流のカードです。 この記事 …

続きを見る

JCB

ここでどうしてJCBなんだと突っ込まれるかもしれませんが、JCBは最上ランクの「ザ・クラス」の敷居が案外低いです。

ダイナースやアメックスのブラックカード並みのサービスが年会費5万円で堪能できます。

もちろん、細かい話をすればブラックカードよりサービスは劣ります。しかし、他の会員に比べて明らかに差別化されたサービスは「ザ・クラス」の価値を高めています。

JCBは一般カードとして利用すると、加盟店がVISAやMASTERより少ないデメリットがあります。

そのため、一般カードよりはゴールドカードに入会し、次のランクである「ザ・プレミア」を狙い、「ザ・クラス」のインビテーションを待ちましょう。

🙂関連のおすすめ記事!

JCBブランド完全ガイド 唯一日本発の国際ブランドのJCBの魅力を分かりやすく解説します。

  新しいカードデザインが魅力のJCBカードですが、サービスも魅力的です。VISAやMASTERに押されがちで加盟店数が若干劣ります。でも、海外旅行でのトラブルは日本語対応のJCBが一番安心できると言われます。 JCBは日の丸ブランドとしては唯一国際ブランドの地位を持っています。規模はかないませんが、VISA …

続きを見る

ポイントの落とし穴

冒頭に述べた通り、ポイントを重視してクレジットカードを選ぶ人は少なくありません。でも、ポイント還元率が高くても落とし穴があることは知っておいた方がいいでしょう。

使い物にならないポイント

ポイント還元率が高くても、もらえるポイントが自分が使わない店舗でしか利用できなければ意味がありません。スーパーなどのポイントを還元率として計算すると結構高い数字が出ます。

でも、そのポイントはそのスーパーでしか利用できません。

ホームセンターなどが発行しているカードのポイントにはこのような問題が生じることがあります。

しかし、リクルートカードのようにPontaと提携することで、問題を解決したばかりか、名実ともに高還元率カードの仲間入りを果たしたケースもあります。

🙂関連のおすすめ記事!

リクルートカードは年会費無料で旅行傷害保険付き!ポイント還元率も最大4.2%のすごいカード!

  この記事の目次(もくじ)1 リクルートカードが5分で分かるおすすめポイント!2 2015年クレジットカードランキング2位獲得!3 年会費が永年無料!4 驚異の高還元率!5 電子マネーへのチャージでもポイントが貯まる!6 すぐ貯まってすぐ使える!7 旅行も買い物も安心保険!8 ETCカードでもポイントが貯ま …

続きを見る

ポイントはキャッシュバックで換算すること

このように、ポイントは還元率で判断するのではなく、自分が利用できるかどうかで判断することが大切です。

その上で一番利用価値が高いのは「キャッシュバック」ですから、キャッシュバックを前提としたポイント還元率で判断することが大切です。

最近は、キャッシュバックをしない代わりに利用額と相殺するサービスもあり、これもキャッシュバックと同様に判断できます。

011

高額利用者対象のカードに注意

ポイント還元率が高いカードの中には、REXカードのように高額利用をしないとメリットがないケースがあります。とはいえ高いものを買わなければいけないわけではなく、1年間の利用額を多くする必要があるということです。

このようなクレジットカードは、ポイント還元率が高いことから自分のメインカードにしてしまえば問題は解決します。

利用額が多くなり、還元額も多くなりますから、一石二鳥と言えるでしょう。

タイプ別に厳選!おすすめのクレジットカード7枚!審査基準やポイント還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2017年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選7枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 審査申込み基準が甘いカード1.2 ミニオンズデザインのイオンカードも大人気!1.3 マイルが貯まるカード1.4 ポイント還元率が高いカード1.5 5.最短翌日手元に届くカード1.6 6.年会費無料で旅行保険が充実のカ …

続きを見る

-おすすめ

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.