楽天カード

楽天カードの審査を通過するコツ!年収などの記入方法を分かりやすく解説します。

更新日:


楽天カード審査通過のコツ

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、楽天カード審査に通過するための申込みフォームにどのように記入すれば審査に通過しやすいかを詳しく解説します。

審査通過のコツは割賦販売法という経済産業省が定めた法律を理解すれば大丈夫です。実際の申込み画面を参考にしていますので是非参考にしてくださいね。

楽天カード申込み条件

 💡 まずは、楽天カードの申込み条件ですが、18歳以上で高校生でなければ申込みが出来ます。

  • 主婦・パート・アルバイトの方でも、カードはお申し込みいただけます。
  • カードのお申し込みは18歳以上の方が対象となります。(高校生を除く)

この条件から専業主婦やパート・アルバイトでも高校生以外なら問題なく申込みが出来ることになります。わざわざパート・アルバイトと記載があるように、年収が少しでもあれば大丈夫ということになります。

楽天市場でいつでもポイント4倍の楽天カード 公式サイト

割賦販売法の支払見込額で枠が決まります

 🙂 楽天カードに限らず、すべてのクレジットカードは経済産業省が平成22年に定めた割賦販売法に基づいて、申込み画面の情報をもとに支払見込額というものを調査します。この支払見込額がクレジットカードの限度額として設定されるので仕組みを知っておくと申込み画面でどのように記入すればよいかが分かるので、審査が不安な方は下記の内容をじっくり読んでみてください。

支払見込額が多くなれば審査を問題なく通過します

年収と生活維持費は自己申告

支払見込額(限度額)が多ければ多いほどクレジットカードの限度額を大きく設定できるため、カード会社は申込み画面の情報から「この人にはどれ位の限度額を設定することができるか」を計算しています。

限度額の計算方法は以下のようになっています。

  • 支払見込額(限度額)=年収-生活維持費-クレジット債務

ここで重要なのが年収生活維持費になります。年収が多くて生活維持費が少なければ多少他のクレジットカードやローンがあっても限度額が大きくなって審査に通過するのです。

しかも、年収と生活維持費は自己申告制なので証明書の提出などは必要ありません。あくまでも自己申告です。

ただカード会社は年齢と職業から大体の年収を把握していますので、実際の年収からあまりにもかけ離れていると電話などで確認されることがありますので注意が必要です。

生活維持費の計算方法

続いて生活維持費ですが、こちらは少なければ少ないほどいいですね。生活維持費は経済産業省が定める表に当てはまる部分の金額が決まっています。

カードの申込み画面で、家族構成や持家か賃貸かなどを記入する部分がありますが、この部分で生活維持費を計算しています。

 🙂 では、生活維持費の表を見てみてください。

経済産業省で定められた生活維持費の表
居住形態 収入・生計を同一とする方の人数(本人・別居者も含む)
1人 2人 3人 4人
持家かつ住宅ローンなし
または
持家無かつ賃貸負担なし
90万円 136万円 169万円 200万円
持家かつ住宅ローンあり
または
持家無かつ賃貸負担あり
116万円 177万円 209万円 240万円

 💡 例えば、持家で住宅ローンがあって、自分と奥さんと子供が一人いる場合は、上の表に当てはめると年間の生活維持費は209万円になります。

年収が500万円だとして他に借入金がない場合は、年収500万円-生活維持費209万円=支払見込額291万円になるので楽天カードの通常の限度額100万円のカードは楽に審査に通過することになりますね。

年収と生活維持費は自己申告なので証明書は必要ありません

この年収と生活維持費は自己申告制という点を踏まえて申込みをすれば申込みの際のミスもなくなりますよ。

楽天市場でいつでもポイント4倍の楽天カード 公式サイト

申込みフォーム記入方法

国際ブランドの選択

楽天カード審査ブランド選択

 💡 楽天カードの申込み画面に入ったら最初に国際ブランドを選択します。楽天カードの審査に少し不安がある方や初めてクレジットカードを作る方は「VISA」か「Mastercard」を選択してください。「JCB」は少し審査難易度が上がってしまいます。

また、楽天カードの「パンダデザイン」はMastercard限定ですので、パンダデザインが欲しい方はMastercardを選んでください。

楽天カードパンダデザイン

カードの選択

 💡 通常の楽天カードと楽天ピンクカードを選ぶ画面です。楽天ピンクカードは女性向けの保険や特典を有料で追加できるカードです。気になる方はコチラのページの中段あたりに詳しく解説されていますので確認してみてくださいね。

楽天カード選択

暗証番号

 💡 4桁の数字の暗証番号を決めます。「0000」「9999」は設定できません。また生年月日や電話番号など推測されやす番号は設定しないようにしましょう。

楽天カード暗証番号

名前と表示名

 💡 楽天カード申込み者本人の名前を漢字とひらがなで記入します。また楽天カードに刻印されるローマ字の名前を記入します。

楽天カード氏名

性別と生年月日

 💡 性別と生年月日を記入します。高校生を除く18歳以上である必要があります。

楽天カード性別

楽天カード生年月日

連絡先電話番号①

 💡 連絡先となる電話番号の入力です。

自宅に固定電話がある方は絶対に固定電話番号を入力しましょう。自宅に固定電話はなくても実家の固定電話番号が使える場合はは実家の番号を入力しましょう。安定した連絡先があるということで楽天カードの審査が有利になります。

固定電話がない場合は、携帯電話番号を入力します。

電話番号1

連絡先電話番号②

連絡先電話番号で固定電話を入力した場合は、こちらに携帯電話の番号を入力します。

電話番号2

連絡先メールアドレス

連絡先のメールアドレスを入力します。パソコンか携帯電話のメールアドレスのどちらかかが必ず必要です。両方入力しても大丈夫ですよ。

携帯電話のアドレスの方は、「mail.rakuten-card.co.jp」のメールを受け取れるようにドメイン受信設定を行うのを忘れないようにしましょう。

楽天カード連絡先メールアドレス

お知らせを受け取るかの入力

楽天カード・楽天ポイントカードからのお知らせを受け取るかどうかを入力します。「受け取る」にすると楽天ポイントが100ポイントもらえるキャンペーンを行っていることがあります。このお知らせメールはお得な場や金融商品のお知らせが届くメールマガジンになっています。登録後に「楽天e-NAVI」で停止することもできるので「受け取る」にしましょう。

楽天カードお知らせ

現住所の入力

現在住んでいる住所を郵便番号から入力します。楽天カードが届く住所になるので部屋番号まできちんと入力するようにしてください。マンション名などを入れて入力欄の文字数を超える場合はマンション名は省略して部屋番号を入力しても大丈夫です。

楽天カード住所

家族構成

【重要項目です】

楽天カードかぞくについて

家族構成を選択する部分になりますが、ここから先は楽天カードの審査において超重要な項目が続きますので、内容を把握して入力しましょう。

最初の方で説明しましたが「割賦販売法」で支払見込額(カードの限度額)を計算するための「生活維持費」を楽天カード側が計算するための項目です。

正直に記入しなければいけませんが、この部分は自己申告制で証明などは必要ありません。間違って多めの家族構成を選択しないように細心の注意をしましょう。(※生活維持費の表はコチラ)

 💡 選択できる項目は以下になります。

  • 配偶者有 子供有
  • 配偶者有 子供無
  • 配偶者無 子供有
  • 独身(家族別居)
  • 独身(家族同居)

世帯人数

【重要項目です】

ここも生活維持費を計算するための項目です。(自己申告制・証明必要なし)

同一の生計で生活している人数を選択します。同居・別居に係りません。

楽天カード世帯人数

居住状況

【重要項目です】

ここも生活維持費を計算するための項目です。(自己申告制・証明必要なし)

楽天カード居住状況

現在の住まいの状況を選択します。選択項目は下記になります。

  • 持家(自己所有)
  • 持家(配偶者所有)
  • 持家(配偶者以外所有)
  • 賃貸マンション
  • アパート
  • 借家
  • 社宅・官舎
  • 下宿・間借
  • その他

居住年数

現在の住まいに何年住んでいるかの入力です。居住年数は長いほど審査に有利に働きます。(自己申告制・証明必要なし)

楽天カード居住年数

住宅ローンや家賃

【重要項目】

ここも生活維持費を計算するための項目です。(自己申告制・証明必要なし)

住宅ローンや毎月の家賃の支払いがあるかどうかの入力です。同一の生計から支払いがある場合は「支払いあり」になります。

楽天カード住宅ローン

勤務状況

【重要項目】

楽天カード勤務状況

この部分は、割賦販売法の年収の部分になります。学生・専業主婦・年金受給者以外で、収入のある方は「お勤めの方」を選択してください。専業主婦で年収103万円以下の方は「お勤めされてない方」で大丈夫です。

選択する内容で次に入力する項目が変わります。

 💡 お勤めの方を選択した場合

楽天カードお勤めの方

前年度の年収を税引き前で入力します。(自己申告制・証明必要なし)

 💡 学生の方を選択した場合

楽天カード学生の方

楽天カードお勤めの方

アルバイトなどの収入がある場合は「あり」を選択して次の項目の年収に金額を入力します。

収入がない場合は「なし」で大丈夫です。少しでも収入があれば審査は有利になります。(自己申告制・証明必要なし)

 💡 年金受給の方を選択した場合

楽天カードお勤めの方

前年度の年金支給額を記入します。(自己申告制・証明必要なし)

 💡 お勤めされていない方を選択した場合

楽天カード主婦

楽天カード配偶者年収

年収が103以下の専業主婦の方は、配偶者の年収を申告することができます。必ず申告するにして配偶者の年収を記入してください。(自己申告制・証明必要なし)

楽天カードレコメンド

楽天カードの利用状況に基づいた広告ニュースがメールで届きます。受け取るにすると楽天ポイントが100ポイントもらえます。

自動リボ申込み

楽天カードを利用したお買物が自動的にリボ払いになります。

楽天カード自動リボ

リボ払いはローンと同じですので、別のクレジットカードを作る際に審査に影響するので、特に必要ない場合は申し込まないを選択してください。

ショッピングリボお支払コース

楽天カードを使ってリボ払いをした場合に毎月支払う金額を決めます。指定しないを選んだ場合は5000円になります。あくまでもリボ払いをした場合の金額ですので、リボ払いをしなければこの項目は関係ありません。

楽天カードリボ払い金額

キャッシング枠設定

【重要項目】

楽天カードでキャッシング(現金の借入れ)出来るかどうかを設定します。審査に不安のある方は必ず「0円」に設定してください。割賦販売法の支払見込額に強く影響してしまいます。

 💡 最初に50万円が設定されているので必ず0円に変更してくださいね。

もちろん審査に自信がある方は設定されても大丈夫ですよ。

楽天カードキャッシング

リボ払いについて詳しくはコチラで解説していますので参考にしてみてくださいね。

 

世帯年収

【重要項目です】

この部分は、割賦販売法の年収の部分になります。(自己申告制・証明必要なし)

生計を同一にしている方の年収を全て合計して入力します。例えば、自分が年収500万円・配偶者が100万円・父親が500万円の場合は1100万円と入力します。

楽天カード世帯年収

貯金額

現在の貯金額のうち、1年間にクレジットカードの支払いに充てることが可能な金額を入力してください。もちろん多い方が審査に有利になりますよ。(自己申告制・証明必要なし)

楽天カード貯金額

請求書送付先

楽天カードの請求書の送付先です。この部分は審査に影響はありません。

楽天カード利用目的

楽天カードの利用目的を入力する欄です。複数選択できますが、審査に不安のある方は「普段のお買い物等に利用」だけにチェックを入れましょう

楽天カード利用目的

他社からの借入金額

【重要項目です】

この部分は割賦販売法クレジット債務の部分になります。

 💡 住宅ローン・銀行カードローン・クレジットカードの一括払いは入れなくて大丈夫です。

例えば、他のクレジットカードでのリボ払い・ボーナス払い・分割払い・キャッシングの残りの金額や消費者金融などからの借入れがあればその金額を入力します。正直に記入しましょう。

(この部分は楽天カード側が信用情報機関に照会します)

楽天カード他社借入れ

お疲れさまでした。これ以降の項目は直接楽天カード発行の審査には影響しませんので、自由に記入しても大丈夫です。

あとは無事楽天カードが発行されるのを待つばかりです。

楽天市場でいつでもポイント4倍の楽天カード 公式サイト

楽天カードに申し込める職業は?

ネット上で集めた情報で以下の職業属性でも審査に通過しています。

対象者 発行可否 対象者 発行可否
正社員 派遣社員
公務員 団体職員
中小企業経営者 会社役員
個人事業主 自由業
士業 年金生活者
期間工 大学生
アルバイト 大学院生
パート主婦 専業主婦
高校生 無職

高校生に関しては、入会条件で申込み不可のため楽天カードの発行は出来ません。無職の場合も収入が全くゼロであれば発行は出来ないでしょう。もし無職でも投資などで収入がある場合は自営業として登録すれば大丈夫です。

年金の受給者でも楽天カードは作れますのでいままで諦めていた方は楽天カードを検討してみるといいですね。

審査通過のために申込みで気をつけたい事

楽天カードの入会条件は極めて低いですが、確実に審査を通過するために気を付けたい点があります。申込みを行う際には以下の点には十分注意してください。

  1. 他のクレジットカードと同時に申し込まない
  2. 申込み欄に記載する内容を間違わない(電話番号や年齢等)
  3. キャッシング枠は0円にする

1番の他のクレジットカードと同時に申し込まないというのは、「多重申込み」といって複数枚のカードを同時に申し込むと審査に入る前に落とされてしまうことになります。他のクレジットカードを申込んでいて審査結果が出ていないうちに楽天カードを申込むことはしないようにしてください。また、楽天カードを申込んでいるときに他のカードを申込むこともしないでください。

2番の申込み内容を間違わないという点は重要になります。連絡先の電話番号を間違って入力して確認が取れない場合などは審査を通過することはできません。記入内容は慎重に確認して行いましょう。

3番はキャッシング枠を付ける事で審査が厳しくなります。お金に困っている印象をもたれますので必ず「0円」で申し込みましょう。

以上の点に気を付けていれば、専業主婦・パート・アルバイトでも十分に楽天カードを作ることはできますので気軽に申し込まれて大丈夫です。

過去の信用情報に問題があったら難しい

楽天カードは非常に発行されやすいクレジットカードですが、過去の信用情報に問題があった場合は難しくなります。例えば過去に任意整理や自己破産をしている場合は最低5年は経過しないと楽天カードでも作成は出来ません。また、他のクレジットカードやローン・学生時代の奨学金で延滞を繰り返していたりしてブラックリストに載っているような場合は残念ながら作成できません。

最近ブラックリストで多くなっているのが、携帯電話の利用料金の滞納です。クレジットカードとは関係がなさそうですが携帯電話を端末代金を分割払いにしている場合は料金の延滞には注意が必要です。過去に携帯料金を何度か延滞したことがあるという方は楽天カードでも作成できないかもしれません。

楽天カードの入会審査に通りにくい条件

  • 他クレジットカードで過去に延滞が数回ある
  • 住宅ローンやマイカーローンの延滞が数回ある
  • 奨学金の返済の遅れがある
  • 携帯電話料金を何回か延滞したことがある

昔は奨学金の延滞は信用情報への登録はありませんでしたが、現在は登録されるようになってしまいました。

自分の信用情報が現在どうなっているかは簡単に確認できますので、不安でしたら下記のリンクから自分の信用情報を取得して確認してみる事をお勧めします。

以上、楽天カードの審査基準を解説!専業主婦・パート・アルバイトでも作れる?という内容で解説しました。いかがでしょうか?楽天カードは過去の信用情報に問題がなければ現在の職業の属性には関係なく作成ができますので是非挑戦してみてください。

 

現在の楽天カードキャンペーン内容

今回のキャンペーン期間は、「2017年5月29日(月)10:00~2017年6月16日(月)9:59」までになっています。国際ブランドのマスターカードを選んだ場合の限定で、楽天カードに新規入会とカードの利用で5,000楽天スーパーポイントをもらえるキャンペーンになっています。パンダデザインの楽天カードが復活していますよ!

  • 期間:2017年5月29日(月)10:00~2017年6月16日(月)9:59
  • 新規入会&利用で5,000ポイント貰える!

ポイントの付与のスケジュール

気になるポイントの貰うスケジュールは次のようになっていますよ。

①楽天e-NAVIで受取申請!

楽天カードに申込みをして1週間程度で手元に楽天カードが到着します。カードが到着したらカードの利用状況などを確認できる専用サイトの「楽天e-NAVI」に登録して2,000ポイントの受取申請をすると、申請の5営業日以内に2,000ポイントが貰えます。貰ったポイントは1ポイント=1円換算ですぐに楽天市場でのお買物に使えますよ♪

②楽天カードを使ってお買物!

2,000ポイントを無事にもらえたら、楽天カードを使ってお買物をすると利用した月の翌月20日頃に3,000ポイントが貰えます。このポイントは「楽天e-NAVI」から確認できるので楽天カードでお買物をしたら次の月に確認してみましょう。

楽天カードを使えばいいだけなので、例えば100円のお買物でも大丈夫です。たったこれだけで5,000円相当の楽天スーパーポイントが貰えるなんてすごいですよね!楽天カードは年会費も無料なので使わなくても維持費が一切かかりません。

ポイントの有効期限に注意!

キャンペーンでもらったポイントの有効期限は通常より短くなっているので注意が必要になります。以下にキャンペーンでもらったポイントの有効期限をまとめてるので参考にしてくださいね。

楽天カードご利用月 カード利用情報到着 ポイント進呈日 ポイント利用期限
2017年5月 2017年5月 2017年6月20日(火)頃 2017年7月31日(月)
2017年5月 2017年6月 2017年7月20日(木)頃 2017年8月31日(木)
2017年5月 2017年7月 2017年8月20日(日)頃 2017年9月30日(土)
2017年6月 2017年6月 2017年7月20日(木)頃 2017年8月31日(木)
2017年6月 2017年7月 2017年8月20日(日)頃 2017年9月30日(土)

楽天カードの基本情報

楽天カード保有でかかるお金

楽天カードの維持費はどうなっているかをまとめてみます。

手数料費用 費用 解説
入会金 無料 楽天カード入会にはお金はかかりません。
発行費 無料 発行費も無料になっています。
事務手続き 無料 事務手続きなどの諸費用を請求されることはありません。
年会費 無料 楽天カードの年会費は永年無料です。
解約手数料 無料 解約にかかるお金も不要です。

上記の表のとおり楽天カードをもつには維持費用は一切発生しません。ただで持つことが出来るので利用頻度が少ないかもと考えている方も安心です。ちなみに楽天カードはただで持てる上に「海外旅行傷害保険」が付いてくるので、海外旅行の予定がある方は作っておくと安心ですね。

海外旅行傷害保険は利用付帯(楽天カードを利用して旅行チケットやツアー代金を決済する)ですので、楽天カードを持っているだけでは海外旅行傷害保険が適用されないので注意してください!

リボ払いや分割払いは手数料がかかる

維持費・年会費は無料の楽天カードですが、楽天カードを利用したお買物で「分割払い」や「リボ払い」を利用すると金利手数料が発生するのでなるべくなら金利手数料の発生しない1回払いを利用しましょう!

楽天市場でポイント4倍

なんと楽天カードを利用して楽天市場でお買物をすると通常100円で1ポイントのところが、100円で4ポイントもらえます。常に4倍のポイント付与になっているので、楽天市場をよく使われる方は絶対利用した方がいいクレジットカードになっています。普通に楽天市場を利用すると損してしまいます。

  • 楽天市場で常にポイント4倍!

楽天市場の商品が届かない場合の保険

楽天カードを利用した楽天市場のお買物で万が一商品が届かなかった時には「商品未着安心制度」で届かなかった商品の請求取り消しができます。ネットショッピングは相手の顔の見えないサービスだからこんなサービスがあると安心してお買物が出来ると思います。

楽天カードCM動画

楽天カードキャンペーンまとめ

以上、「楽天カードの甘い審査を通過するための申込みフォーム記入方法完全ガイド(画像あり)とキャンペーン情報!」でした。

楽天カードはテレビCMでも楽天カードマンをキャラクターにして頻繁にキャンペーンを案内していますね。楽天市場の利用がお得になるだけではなく、ポイントをお得にもらえるので、また楽天カードを持っていないって方は是非、楽天カードのページを参考にしてみてくださいね!

楽天カードをもっと詳しく知りたいという方に以下の記事で楽天カードの特徴を詳しく解説していますので是非、参考にしてみてくださいね!

楽天カード完全ガイド!楽天市場でいつでもポイント4倍!専業主婦・フリーター・アルバイトでも申込み大丈夫です。特徴を分かりやすく解説します。

この記事の目次(もくじ)1 楽天カードが5分で分かるおすすめポイントまとめ!2 年会費無料で楽天ポイントが貯まる!3 楽天が勝つとさらにポイント高還元率!4 楽天市場は常にポイント4倍!5 楽天ポイン …

続きを見る

審査申込み基準が甘いクレジットカード厳選10枚!主婦でも申込みOK!審査通過のコツを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴 …

続きを見る

クレジットカードニュース編集部おススメの記事

専門家がおすすめのクレジットカード7枚!審査やキャッシング・ポイント還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2017年最新版】

  この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 審査申込み基準が甘いカード1.2 マイルが貯まるカード1.3 ポイント還元率が高い …

続きを見る

 😛 クレジットカードニュース編集部のフォローを是非ともお願いします!

審査申込み基準が甘いクレジットカード

クレジットカードニュース編集部が自信を持っておすすめする審査申込み基準の甘いクレジットカードは「セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

 株式会社セディナは信販系のカード会社です。審査の申込み基準が「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」となっていて、専業主婦やフリーターの方でも申込みが出来るクレジットカード。

セブンイレブンでいつでもポイント3倍!年会費無料なのに傷害保険がついてくるなどお得なクレジットカードに仕上がっています。

カード会社の信用情報を上手に積み重ねるうえでも、最初の1枚に最も適したカードですね!

-楽天カード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.