オススメのクレジットカードの特徴を解説【2018年最新版】

クレジットカードニュース編集部

ANAカード JCBカード

ソラチカカードのキャンペーンを詳しく解説!最大18,700マイル【2018年11月最新版】

更新日:

ソラチカカードのキャンペーンを詳しく解説!最大18,700マイル【2018年10月最新版】

陸マイラーの方に超有名な通称ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が2018年11月も大型キャンペーンを実施中です!

ANAマイルを効率よく貯めて旅行に行きたいという方は絶対持っておきたいクレジットカードですよ!

ソラチカカードは、空(ANA)と地下(東京メトロ)でポイントを貯められるところから通称ソラチカカードと呼ばれている事はご存知でしたか?

ソラチカカードは通常のお買物ではJCBのポイントが貯まり、ANAを利用すると搭乗マイルが貯まり、PASMO機能で東京メトロを利用するとメトロポイントとあらゆるシーンでポイント・マイルが貯まります。

 🙂 ソラチカカードの特徴や審査基準ついては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

マイルが貯まるソラチカカードの能力は?審査基準や口コミ・ソラチカルートも解説!

🙂関連のおすすめ記事!

マイルが貯まるソラチカカードの能力は?審査基準や口コミを解説!

ANAが発行しているソラチカカードは陸マイラーの間では有名すぎるほどのマイル最強のカード。ANAマイラーを目指すなら必携です。 クレジットカードを1枚のみに絞るならソラチカカードがまず候補に挙がるといったすごいクレカです。 まー1枚に絞る必要はないと思いますがw この記事ではソラチカカード(ANA To Me CARD …

続きを見る

今回は2018年11月も展開されているソラチカカードのキャンペーンについて詳しく解説していきます。

最大で18,700マイル相当プレゼントキャンペーン中!

最大で18,700マイル相当プレゼントキャンペーン中!

2018年11月はソラチカカードを申込む大チャンスです。最大で18,700マイル相当を入手することができます。

例えば、日本と韓国の往復航空券は、ローシーズン(2018年のローシーズンは1/8~1/31、4/1~4/25、5/8~6/30、12/1~12/20)であれば、12,000マイルで交換することができるので、18,700マイル持っていれば日本と韓国の往復航空券を1回分は手に入れることができてしまいます。

  • 日本と韓国の往復航空券は、ローシーズンなら12,000マイルで交換できる!

もの凄く魅力的なキャンペーンですね!

ただ、最大のマイルを手に入れるにはソラチカカードの発行だけでは達成できません。

マイルを手に入れるための条件を詳しく解説していきます。

ソラチカカード公式サイト

公式サイト最大18,700マイル相当プレゼント中!ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)公式サイト

ソラチカカード発行でもれなく1,000マイル!

ソラチカカード発行でもれなく1,000マイル!

まず、ソラチカカードを発行すれば1,000マイルがボーナスマイルとして絶対にもらえます。

このボーナスマイルはソラチカカードの1年毎の更新時にも毎年もらえます。ソラチカカードを持っているだけで毎年1,000マイルはもらえることになります。

MyJチェックに登録で1,200マイル相当のポイント

MyJチェックに登録で1,200マイル相当のポイント

MyJチェックというWEB明細サービスに申込みをすることで1,200マイルがもらえます。

 🙂 これは簡単ですよ。

MyJチェックとは毎月の利用料金の明細書を送付してもらわずに、ネット上で利用明細を確認するサービスで無料できます。

このサービスに登録するだけで1,200マイル相当の400ポイントがもらえます。

毎月の利用明細はスマホやPCで確認できてプリントアウトもできるので、特に紙の明細は必要ないかなと思います。

やっぱり紙の明細が欲しいと思ったら、MyJチェックを解除すれば利用明細の送付を再開することもできますよ!

参加登録が必要なので、2019年3月31日までに参加登録を済ませてしまいましょう!

ソラチカカード公式サイト

公式サイト最大20,200マイル相当プレゼント中!ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)公式サイト

ショッピングでの利用で最大16,500マイル相当のポイント

ショッピングでの利用で最大16,500マイル相当のポイント

2019年3月31日までの間に、ソラチカカードでのショッピング利用で60万円以上利用すると16,500マイル相当の5,500ポイントがもらえます。

30万円以上の利用の場合3,000マイル相当の1,000ポイントになります。

12,000マイルで日本と韓国の往復航空券が手に入るので、16,500マイル相当をもらえるのは相当いい話ですが、60万円以上の利用が必要なので、毎月の固定費である公共料金や携帯電話料金など家族の分までまとめて支払うといいかもしれません。

ただ家族カードでの利用分は対象にならないので注意が必要です。

10月にソラチカカードを申込めば、11月・12月・1月・2月・3月31日までの期間があるので意外と簡単に60万円以上の利用は出来るかもしれません。

ソラチカカード公式サイト

公式サイト最大18,700マイル相当プレゼント中!ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)公式サイト

ソラチカカードのキャンペーンでもらえるポイントまとめ

2018年11月に実施されているソラチカカードのキャンペーンでマイルをもらうことが出来る条件は全部で3つです。

全て達成すれば18,700マイルですが、実際に無理しなくても現実的にゲット可能なのが5,200マイルです。

 🙂 マイルがもらえる条件を簡単にまとめると次のようになっています。赤文字の部分は簡単なので、この部分で5,200マイル獲得できますよ!

  1. ソラチカカード発行で1,000マイル(簡単)
  2. MyJチェック(WEB明細)に登録で1,200マイル相当(簡単)
  3. ショッピングで60万円以上利用で16,500マイル相当・30万以上利用で3,000マイル相当(少し難しい)

ソラチカカード公式サイト

公式サイト最大18,700マイル相当プレゼント中!ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)公式サイト

 🙂 ソラチカカードの特徴や審査基準ついては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

マイルが貯まるソラチカカードの能力は?審査基準や口コミ・ソラチカルートも解説!

🙂関連のおすすめ記事!

マイルが貯まるソラチカカードの能力は?審査基準や口コミを解説!

ANAが発行しているソラチカカードは陸マイラーの間では有名すぎるほどのマイル最強のカード。ANAマイラーを目指すなら必携です。 クレジットカードを1枚のみに絞るならソラチカカードがまず候補に挙がるといったすごいクレカです。 まー1枚に絞る必要はないと思いますがw この記事ではソラチカカード(ANA To Me CARD …

続きを見る

ポイントの有効期限がないから無期限でANAマイルを貯められるANAダイナースクラブもおすすめ!

すぐわかる!ANAダイナースカードの特徴

公式サイト2018年11月30日まで、最大77,000マイル相当獲得のチャンス!ポイントの有効期限がないからじっくり大量にポイントを貯められる!ANAダイナースカード公式サイト

年会費は高めですがANAのマイルを実質無期限で貯めることができます!!もちろん、国内・海外旅行傷害保険が最高1億円の補償や、世界800ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「ダイナースクラブラウンジ」の利用などのダイナースクラブの特典もついてきます。

家族カードの年会費は6,000円(税別)となっていて、配偶者・両親・18歳以上(高校生を除く)の子供であれば何枚でも発行することができます。

なんと、家族カードでも本会員と同じ内容の国内・海外旅行傷害保険が付いていますよ!

ETCカードも年会費無料で5枚まで発行でき、ETCを利用した場合でもポイントが貯まるので通勤などで高速道路を利用している方はポイントがどんどん貯まりますよ!

100円=1ポイント=1マイルを実質無期限で貯められる!

100円=1ポイント=1マイルを実質無期限で貯められる!

ANAダイナースクラブのポイントは、カード利用につき100円につき1ポイントで1マイル相当(3円~5円相当)に移行ができます。

通常、ポイントは長くて2年ぐらいの有効期限が設けられていますが、ANAダイナースクラブのポイントは、有効期限がありません!

しかも、マイル移行上限もないため、ANAダイナースクラブなら期間を気にせずに長い年月をかけて大量のポイントを貯めることが出来きます。

そのため、実質マイルを無期限で貯めることができるということなります!!

 🙂 ANAダイナースクラブカードのポイントはマイル交換するのが一番お得ですよ!

他のクレジットカードでも、マイルに交換することは可能ですが、移行ポイント以下のマイルに交換されることが大半の中、1ポイントがそのまま1マイルになるのはお得です!

他のダイナースクラブの場合は、年会費6,000円(税別)が必要な「ダイナースグローバルマイレージ」に加入する必要がありますが、ANAダイナースカードはANAカードですので、もちろん加入不要なうえに、マイル移行上限なしでマイル移行手数料も無料となります。

移行上限がないので、20万ポイントでも、100万ポイントでもマイルに交換できますよ!しかも1ポイント単位で移行できます!

 🙂 ANAダイナースクラブカードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

ANAダイナースカードの特徴・審査基準や評判を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ANAダイナースカードの特徴・審査申請基準や評判を解説!

ANAのマイルを貯めたい方で、ハイクラスのカードが欲しい方はANAダイナースカードを作りませんか?100円=1ポイント=1マイルに交換できます。 数年前のダイナースクラブカードは入会資格が厳しく医師、弁護士や大手企業の役職者など、ハイクラスの方しか持てないクレジットカードでした。そのため馴染みがない方もいるかと思います …

続きを見る

ANAダイナース公式サイト

公式サイト2018年11月30日まで、最大77,000マイル相当獲得のチャンス!ポイントの有効期限がないからじっくり大量にポイントを貯められる!ANAダイナースカード公式サイト

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)のスペック表

■ソラチカカードの基本スペック表
カード券面  ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
年会費

初年度年会費無料

2年目以降 2,000円(税別)

年会費(家族会員) 1,000円(税別)
審査申込み基準 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。 または高校生を除く18歳以上で学生の方。
旅行傷害保険 海外:最高1,000万円
国内:なし
ショッピングガード保険 海外:最高100万円
国内:なし
ポイント OkiDokiポイント・メトロポイント・マイル
追加可能カード

ETC

QUICPay

家族カード

ApplePay

設定可能

JCBカードのクレジットカード11枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

🙂関連のおすすめ記事!

JCBカードのクレジットカード11枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

JCBはVISAやMastercard・アメックスなどと同じように、クレジットカードの国際ブランドとして普及している唯一日本発のブランドとして地位を確立しています。 JCBは国際ブランドでもありますが、JCB自身がJCBオリジナルシリーズとしてクレジットカードを発行しています。 JCBカードは2003年には5.0兆円だ …

続きを見る

ソラチカカード公式サイト

公式サイト最大18,700マイル相当プレゼント中!ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)公式サイト

-ANAカード, JCBカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2018 AllRights Reserved.