ニュース

Visaデビット「見えるが当たる!」キャンペーン 4月24日(月)より全国約51,000店舗の対象コンビニエンスストアで実施

更新日:


 

ビザ・ワールドワイドは、日常生活でのちょっとしたお買い物でのVisaデビットの利用促進を目的に、全国約51,000店舗の対象コンビニエンスストアでVisaデビットを利用すると豪華賞品があたる「見えるが当たる!」 キャンペーン第1弾を4月24日(月)より実施します。

Visaデビットは、利用するとすぐに利用代金が銀行口座から引き落とされ、口座残高が確認でき、利用可能なお金が見えることから、「残高見える、安心見える」を新コンセプトとし今年1月より、テレビCMをはじめ施策展開をしています。

スポンサーリンク

キャンペーン概要

応募期間:2017年4月24日(月)~6月25日(日)

プレゼント内容

  • A賞(3,000円以上のレシートで応募可能):ダイソン サイクロン式掃除機 「Dyson Small Ball」 当選者数:30名
  •  B賞(1,500円以上のレシートで応募可能):フィットビット スマートフィットネスウォッチ(Fitbit Blaze) 当選者数:50名(Sサイズ10名、Lサイズ40名)
  •  C賞(500円以上のレシートで応募可能):DNA SLIM ダイエット遺伝子検査キット 当選者数:70名

Visaデビットのキャンペーンの対象コンビニ

今回のキャンペーンの対象コンビニは下記になります。ほとんどのコンビニが対象なので、この機会にVisaデビットを検討するのもいいかもしれません。

  • セブンイレブン
  • ファミリマート
  • サークルK
  • サンクス
  • ローソン
  • ミニストップ

応募方法

応募方法: 対象のコンビニエンスストアでVisaデビットカードで支払ったレシートを写メなどで撮って専用の応募サイトで応募します。

ビザ・ワールドワイドについて

ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。

世界の200以上の国と地域において、迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。

毎秒65,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。

Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。

Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。

クレジットカードニュース編集部のおすすめ記事

🙂関連のおすすめ記事!

デビットカードの利用が急増!2年で2倍の決済件数の増加との動向調査がでました。

  買い物などで使ったお金がすぐに口座から引き落としされて安心感のあるデビットカード。 日本経済新聞の記事よると、今回、日銀が公表したデビットカードの初の動向調査によると、2016年度の決済件数は1億756万件と2014年度に比べると1.9倍に増えたとの事。 この記事の目次(もくじ)1 銀行が発行する銀行も増 …

続きを見る

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

-ニュース

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.