おすすめ

クレジットカードの脆弱性による事件について

更新日:


 

息子の誕生日にアンパンミュージアムに連れていくことができ、達成感に包まれるとともに、アンパンマンミュージアムの踊るお姉さんが、やたらかわいいため検索で名前を調べようとしているクレジットカード捜査官のモルダーです。

今回真面目に磁気クレジットカードの問題点について調べてみました。

磁気タイプのクレジットカードが狙われた

2016年5月15日に発覚した偽装クレジットカードによる現金自動受払機(ATM)からの巨額不正引き出し事件があります。

日本全国でほぼ同時刻に総額14億円にのぼる不正に引き出しが行われました。

不正利用されたクレジットカードは偽造であり、南アフリカの銀行が発行したクレジットカードの情報が悪用されていたようです。実際に南アフリカに口座をもっている個人の番号が情報漏えいしていたことになります。

南アフリカの銀行の貯金口座に基づく磁気ストライプ型のクレジットからキャッシングが日本全国で同時刻に行われていますが、被害は、南アフリカの貯金者ということになります。

今回の事件では、海外のクレジットカードを利用できるATMが狙われています。この海外のカードを利用できるATMを調べたうえ、ターゲットにして行われた事件ということになります。

事件では主にセブン銀行のATMが狙われていますが、セブン銀行自体への損害はありません。

ICカード化が進むクレジットカード業界

今回の事件のように現在クレジットカード犯罪は旧タイプの磁気ストライプ型のクレジットカードが狙われています。

この状況に歯止めをかけるためにVISA、マスターなどがクレジットカードのICカード化を閣下の発行会社に促しています。今後ICチップ未対応のATMやカードリーダーを設置している子会社で先の磁気ストライプ型のクレジットカードを不正利用された不正引き出しや不正利用が行われた場合にICチップ型に未対応であった子会社にも損失の負担をさせるという方向性になっています。

現在、クレジットカードのICチップ化は急速に進んでいますが、いまだ磁気タイプのクレジットカードを発行し続ける会社もあるのが現状です。

経済産業省がICチップ対応を義務化へ

来る2020年の東京オリンピックを見据え、外国人観光客への配慮もあり法改正を含めたICカード普及率を現在の70%から100%にすることを目指しています。

引用:
経済産業省はクレジットカードの不正使用を防ぐため、ICチップ付きカードに対応した読み取り端末の導入を加盟店に義務づける。早ければ今年の臨時国会に割賦販売法の改正案を出し、2018年にも義務化する。カード会社にも悪質な加盟店やセキュリティー対策が不十分な加盟店への調査義務を課す。

もちろんこれらの端末の導入にはコストがかかるため、負担軽減策などを盛り込んだものになってくると思われます。

ICチップだとどう変わるの?

ICチップ搭載のクレジットカードは従来の磁気タイプの物に比べ、情報の収納量が格段に多くなります。電子マネー情報などこれまではでは扱え切れなかった情報を収めることができます。

また、従来の磁気タイプのクレジットカードの場合は決済時にサインをして本人認証をしていましたが、ICチップ型はカードリーダーに暗証番号を入力することになりますので本人以外が知りえない情報が決済に必要になり、安全性が増す形になっています。

ICチップ対応端末は高価

2020年東京オリンピックまでにICチップのクレジットカード普及を100%を目指している経済産業省ですが、クレジットカード自体が100%普及したとしてもその読み取り機である端末を100%普及させることは田大変な金額が掛かってしまいます。

例えば、コンビニに設置されているレジなどは、それ1台で何百万円もする高価なものであるため仮にこれらをすべてICチップ対応にするとなると、金額的負担はもの凄いことになります。読み取り機側が対応しないことにはクレジットカードがIC化しても利用できるところが限られてくることになりますね。

実際に小売店舗等でICチップ対応の端末を導入していくには、どうしても国の負担は避けられないと思います。

そのあたりについてはこれからの法整備が待たれるところですね。

経済産業省の解説ページ

経済産業省「そのカードIC対応ですか?」

タイプ別に厳選!おすすめのクレジットカード7枚!審査基準やポイント還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2017年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選7枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 審査申込み基準が甘いカード1.2 ミニオンズデザインのイオンカードも大人気!1.3 マイルが貯まるカード1.4 ポイント還元率が高いカード1.5 5.最短翌日手元に届くカード1.6 6.年会費無料で旅行保険が充実のカ …

続きを見る

-おすすめ

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.