知恵袋

プロントはクレジットカード・Payなどの電子マネーは使えますか?【知恵袋】

プロントはクレジットカード・電子マネーは使えますか?【知恵袋】

プロントは単なるコーヒーショップではなく、おいしいお酒も飲むことができる楽しいカフェです。

プロントではクレジットカードや電子マネーは利用できるのでしょうか?

プロントでクレジットカードは使えますか?

  • プロントは、クレジットカードが利用できます。

🙂 プロントで利用できるクレジットカードは次のようになります。

■プロントで利用できるクレジットカード
VISA Mastercard JCB
アメリカンエキスプレス ダイナースクラブ UCカード

クレジットカードが使えないカフェも多いので、この配慮は嬉しいですね。

スターバックスでクレジットカード・Payなどの電子マネー電子マネーは使えますか?【知恵袋】

スターバックスはアメリカのシアトルで開業したコーヒーチェーンです。 私はスーバックスラテが大好きです。 飲食店関係は結構クレジットカードが使えないところが多いん …

ドトールコーヒーはクレジットカード・電子マネーは使えますか?【知恵袋】
ドトールコーヒーはクレジットカード・電子マネーは使えますか?【知恵袋】

結構リーズナブルな金額でコーヒーを提供してくれるドトールコーヒー♪ 喫煙席が結構広めに確保されているのでサラリーマンの姿も多く見られますね。 ドトールコーヒーで …

プロントで電子マネーは使えますか?

  • プロントは、電子マネーが利用できます。

🙂 プロントで利用できる電子マネーは次のようになっています。

楽天Edy iD Suica
Kitaca PASMO manaca
toica ICOCA nimoca
SUGOKA はやかけん メルペイ

ただ、交通系電子マネーは使える店舗と使えない店舗があるので店舗検索を利用して事前に調べた方がいいです。

公式サイトプロント店舗検索

プロン党Edy-楽天ポイントカード

プロン党Edy 楽天ポイントカード

プロントでは楽天Edyが使えますが、プロントのメンバースカードと一体化したカードもあります。

それが「プロン党Edy-楽天ポイントカード」です。

ネーミングがユニークですが、楽天EdyなのでWeb登録をすれば楽天スーパーポイントが貯まり、かつ使えます。

ちなみに楽天カードで楽天Edyにチャージして、プロン党Edy-楽天ポイントカードで支払えばポイントの2重取りができるのでさらにお得になりますよ!

このポイントカードで支払をすれば、ドリンク料金が1割引きとお得です。

しかも、バータイムであれば、このカードを見せることで「角Dハイ」「グラスワイン」が増量されます。

公式サイトプロン党Edy-楽天ポイントカード

楽天ポイントも増量

プロン党の日

「プロン党Edy-楽天ポイントカード」をプロントで使うと、200円で2ポイント貯まります。

しかし、20日と30日は更に3ポイント追加されて、5ポイントもついてお得です。

楽天スーパーポイントは知らないうちに貯まっていくものですが、「プロン党Edy-楽天ポイントカード」で更に貯まりそうですね。

楽天スーパーポイント完全攻略!上手な貯め方・使い方を分かりやすく解説します。

  ポイント 対象店舗で楽天カードを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30 …

プロントのサービス

PRONTO FREE Wi-Fi

PRONTO FREE Wi-Fi

プロントの店内ではFREE Wi-Fiが使えます。

時間制限が30分と短く、1日3回と回数制限があるのは残念ですが、端末を選ばないので気軽に利用することができますよ。

最初にメールアドレスの登録が必要ですがかんたんに登録ができ、一度登録すると3か月間再登録の必要がないので気軽に利用できる点がメリットですね。

公式サイトPRONTO FREE Wi-Fi

プロントカード

「プロン党Edy-楽天ポイントカード」程の威力はありませんが、プロントにはプリペイドカードもあります。プロントカードです。

使い切りタイプのカードで、最初にチャージした金額しか使えません。

使い勝手は若干悪いのですが、レジで小銭を出すのが面倒な人にはお勧めですね。

プロントのまとめ

プロントをお得に使うためには「プロン党Edy-楽天ポイントカード」が不可欠でしょう。

でも、たまに使うだけならプリペイドのプロントカードでもいいかもしれませんね。

店内にはFREE Wi-Fiもあって、気楽に利用できます。

プロントなら、おいしい料理や飲み物と楽しい時間が過ごせるでしょう。


-知恵袋

© 2020 クレジットカードニュース編集部