知恵袋

ザ・ビッグでクレジットカード・Payなどの電子マネーは使えますか?【知恵袋】

ザ・ビッグ

生活必需品である食料品や日用品は、同じ品質のものならできるだけ安く購入したいですよね。

では、どこで購入するか。

筆者のおすすめは、イオングループのディスカウントストア「ザ・ビッグ」です。

「エブリデー・ロー・プライス(毎日がお買得)」というコンセプトの通り、食料品や日用品がとにかくお買得!

実際に出かけてみると、店内の各売り場では、思わず2度見してしまうほどのお値打ち商品が豊富に揃っています。

あまりにお買得なので思わず大量購入してしまうことも!そんな時、頼りになるのがクレジットカードです。

「でも、ザ・ビッグはディスカウントスーパーだからクレジットカードは使えないのでは?」。

そう思う人もたくさんいるのではないでしょうか。

ご心配なく!ザ・ビッグではクレジットカード利用が可能です。

しかも、イオングループおなじみのキャンペーンやサービスを利用したお得な買い方も複数パターンあるんです。

実は筆者は、コピーライターになる以前、5年間ほどイオン株式会社の実店舗に正社員として勤務していました。

退社後も一人のOBとして、またファンとして、イオングループの店舗やサービスを利用し続けてきました。

それはイオングループの魅力というものを知り尽くしているからです。

そんなイオングループ愛好家の筆者が、「ザ・ビッグで使えるクレジットカード」「一番お得なカード」「ザ・ビッグでのお得なショッピング方法」についてわかりやすく解説します。

■ザ・ビッグで利用できるカードブランドザ・ビッグで使えるクレジットカードをまとめてみました。

ザ・ビッグで使えるクレジットカードをまとめてみました。

ザ・ビッグで使えるクレジットカードのブランドは次の通りです。

■ザ・ビッグで利用できるカードブランド
JCB VISA Mastercard
アメリカンエキスプレス ダイナースクラブ

ディスカウントスーパーといえばクレジットカードが使えないというイメージがありますが、そこは安心と信頼のイオングループ!

ご覧の通りザ・ビッグでは主要5大ブランドのクレジットカードが利用できます。

しかし、せっかくクレジットカードを使うなら、もっとお得にお買い物できる方法があるんです。

ザ・ビッグで使えるクレカの中で一番お得なのはイオンカード!

イオンカードセレクト

ザ・ビッグはイオングループのディスカウントストア。

したがって、イオンカードを使うのがお得です!

イオングループ対象店舗の利用でポイントが貯まる

イオングループ対象店舗の利用でポイントが貯まる

ザ・ビッグでの利用はもちろん、全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループ対象店舗でイオンカードのクレジット払い利用すると、いつでも200円(税込)ごとに2ポイント!

さらに毎月10日は、イオングループ以外でのお買い物でも、ポイントが200円(税込)で2ポイントになります。

毎月10の「ありが10デー」でポイントを大きくゲット!

毎月20日・30日はイオングループのありが10デー。

イオンカードのご利用で200円(税込み)ごとに5ポイントがもらえます。

毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は5%OFF

毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は5%OFF

毎月20日・30日はイオングループのお客様感謝デー。

もちろん、ザ・ビッグでもお客様感謝デー特別割引5%OFFが適用されます。

毎月15日は55歳以上がお得な「 G.G感謝デー」

毎月15日は55歳以上がお得な「 G.G感謝デー」

55歳以上のイオンカード本人会員または家族カード会員の方は、イオンカードのクレジット払いで、ご請求時に5%OFFの割引が適用されます。

ポイントを貯めるなら高還元率のリクルートカードがおすすめ

リクルートカード

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

ザ・ビッグでのお買い物だけではなく、ふだんの買い物や公共料金などの支払いを一本化させてポイントをお得に貯めたい!そんな「メインカード」としての利用を考えている方に今選ばれているのが「リクルートカード」です。

国際ブランドは、JCB・VISA・Mastercardの中から選ぶことができますので、ザ・ビッグはもちろん、国内外の様々なお店やサービスでご利用いただけます。

還元率なんと1.2%!しかも年会費無料

還元率なんと1.2%!しかも年会費無料

リクルートカードの最大の魅力といえるのが1.2%の高い還元率です。

しかも年会費は初年度からずっと無料なので、カードを所有するのにお金がかかりません。

一般的に年会費無料のクレジットカードの還元率は0.5%、よくても1%です。しかし、リクルートカードならどのお店を利用しても1.2%還元。

例えば10,000円の支払いで120円分のポイントが付与されます。

光熱費や携帯料金のお支払いでも1.2%還元が受けられますので、メインカードにぴったりです。

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

貯まるポイントは使い勝手抜群のリクルートポイント

リクルートカードを使うと、リクルートポイントが貯まります。

リクルートポイントは、1ポイント=1円分の価値ですから、お金と同じ感覚で利用することができます。

じゃらん、ポンパレモール、HOTPEPPER Beautyなど、リクルート提携先のショッピング・ストアで利用すると、最大4.2%のポイント還元となる特典もあります。

<例>

  • ポンパレモール:ポンパレモールでのポイント還元(3.0%)+リクルートカード決済(1.2%) = 4.2
  • じゃらん:じゃらんでのポイント還元(2.0%)+リクルートカード決済(1.2%) = 3.2%

Pontaポイントに等価交換できる

リクルートカードで貯めたポイントはPontaポイントに等価交換でき、ローソンやケンタッキーフライドチキンをはじめとする全国のPonta提携店舗やオンラインサービスで利用できます。

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

電子マネーのチャージでもポイントがもらえる

一般的なクレジットカードは、電子マネーにチャージした金額についてはポイントが付与されないケースがほとんどです。

しかし、リクルートカードなら電子マネーにチャージした場合でも1.2%還元されます。

ただし、還元が受けられるのは毎月30,000円までとなっています。

また、カードブランドによってポイント対象になる電子マネーが異なります。以下の表でご確認ください。

■電子マネー対応状況
国際ブランド JCB VisaとMastercard
ポイント対象 合計で月3万円 合計で月3万円
nanaco
モバイルSuica
楽天Edy ×
SMART ICOCA ×
QUICPay(nanaco) ×

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

ポイントの2重取りも可能

リクルートカードで電子マネーにチャージした際に1.2%のポイント還元が受けられることに加え、電子マネーの利用で「ポイントの2重取り」ができます。

例えば「楽天Edy」にカード払いでチャージした場合、還元率1.2%のポイントをゲットするのと同時に楽天Edyの0.5%ポイント還元がありますので、実質還元率が1.7になるのです。

リクルートポイントと楽天Edyでポイント2重取り
リクルートポイント 楽天Edy 合計ポイント還元率
1.2% 0.5% 1.7%

年会費無料で還元率は1.2%。リクルートの提携サービスを使えば、さらにお得にポイントが貯まる!電子マネーのチャージでもポイントがもらえる!

そんな魅力満載のリクルートカードはメインカードとしておすすめの一枚です。

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

ザ・ビッグで使える電子マネーをまとめてみました

ザ・ビッグで使える電子マネーは次の通りです。

■ザ・ビッグで利用できる電子マネー
WAON iD au WALLET Suica
PASMO manaca SUGOCA TOICA
nimoca Kitaca ICOCA はやかけん

全国で利用できる電子マネーのほとんどが利用できますが、一部店舗で利用できないところもありますので注意が必要です。

ザ・ビッグではWAONがおすすめ

WAON

電子マネーのご利用もやはりイオングループの電子マネーWAONを使うのがお得です!

電子マネーWAONカードでお支払いの場合、200円で2WAON POINTがたまります。

もちろん、イオングループのWAON POINT加盟店であればどこでもOK!

毎月10日の「ありが10デー」でもポイントが貯まる!

毎月20日・30日のありが10デーでは、電子マネーWAONのお支払いで200円(税込み)ごとに5ポイントが貯まります。

「ザ・ビッグデー」「均一祭」などお得が目白押し

「ザ・ビッグデー」「均一祭」などお得が目白押し

ザ・ビッグでは、第2日曜日に「ザ・ビッグデー」を開催。

一部対象外の商品があるもののお支払い方法に関わらず5%割引になります。

イオングループの中でもザ・ビッグだけのオリジナルイベントです。

また、地域によっては、毎週水曜日と木曜日にお値打ち商品満載の「均一祭」が開催されています。

野菜をはじめ、精肉、海産物、お菓子、さらには日用品など、グラム当たりの単価もしくは1商品あたりが超お買い得な均一価格になります。

店舗によって価格帯に違いがありますが、見てびっくりの超目玉のお買い得品に出会えますよ。

なお、「均一祭」を開催しない店舗もありますので、詳しくは最寄りのザ・ビッグ店舗までお問い合わせください。

まとめ

ポイント

  • ザ・ビッグでは主要5大ブランドのクレジットカードが利用できる
  • クレジットカードの利用はイオンカードが最強
  • ポイントを貯めるなら高還元率のリクルートカードがおすすめ
  • ザ・ビッグでは主要電子マネーが利用できる
  • 電子マネーを使うなら相性バツグンのWAONカード
  • お得なザ・ビッグデーや均一祭を利用しよう

いかがでしたか?あなたも、毎日がお買得なザ・ビッグで、クレジットカードや電子マネーを上手に使って、お得な割引やポイントをゲットしてください。

-知恵袋

© 2021 クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部