知恵袋

トライアルでクレジットカード・Payなどの電子マネーは使えますか?【知恵袋】

トライアルでクレジットカード・電子マネーは使えますか?【知恵袋】

衣食住の生活用品が、いつでも超お買い得価格で購入できる、全国展開のディスカウントストア「スーパーセンタートライアル」(以下、トライアル)。

広い店内には食品から日用品、衣類、DIY用品、スポーツ用品、文具、医薬品、家電まで、多彩なアイテムが豊富に揃っていて、まるで一般のスーパーとホームセンターが一つになったようなイメージのお店です。

24時間営業をしている店舗も多く、ふだんの暮らしの中で急に必要なものが出てしまった時でも安心。

その使い勝手のよさと価格の安さで人気を集めています。

そんなトライアルでは、クレジットカードや電子マネーは使えるのでしょうか?

ディスカウントストアという業態だけに「現金決済」というイメージを持つ方もたくさんいらっしゃるはずです。

そこでこの記事ではトライアルでのクレジットカード・電子マネー利用についてまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 

トライアルではクレジットカードの利用が可能(ただし条件あり)

クレジットカード

トライアルではクレジットカードの利用ができます。

トライアルで使えるクレジットカードのブランドは次のようになっています。

■トライアルで利用できるカードブランド
JCB VISA Mastercard
アメリカンエキスプレス ダイナースクラブ

ただし、カード払いの対象となる商品、購入金額などに条件があるので注意が必要です。

トライアル本社お客様相談室に質問したところ、次のような回答がありました。

クレジットカード払いで注意しておきたいポイント

クレジットカード払いで注意しておきたいポイント

トライアル店舗でのお買い物で、クレジットカードが使えるのは、食料品やタバコ、地域指定のゴミ袋以外の商品で、お買い上げ金額が3,001円(税込)以上の場合のみとなっています。

クレジットカードの清算は通常レジではなく、サービスカウンターで行うことになります。

<トライアルお客様相談室(フリーダイヤル0120-033-559)の回答より>

クレカを使うなら高還元率のリクルートカードが一押し

リクルートカード

日用品、衣類、DIY用品、スポーツ用品、文具、家電などがスーパーディスカウント価格で勢揃い!

そんなトライアルでさらにお得なショッピングを楽しむなら、高還元率&年会費無料のクレジットカード「リクルートカード」の利用がおすすめです。

国際ブランドはトライアルで使えるJCB・VISA・Mastercardの中から選べます。早速リクルートカードの特徴や魅力をチェックしてみましょう。

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

年会費無料なのに還元率は1.2%!

リクルートカード 驚異の高還元率1.2%

リクルートカードの魅力は、年会費無料のカードの中でも群を抜く1.2%という高い還元率です。

通常、年会費無料のクレジットカードの還元率は0.5%、よくても1%といわれています。

その点、リクルートカードならどのお店やサービスで利用しても1.2%還元されるのです。

例えば10,000円のお買い物をすればもれなく120円分のポイントをゲット。この差は大きいですね。

月々の光熱費や携帯料金のお支払いでも1.2%還元が適用されますので、ふだんの買い物やサービス利用のほか公共料金などの支払いを高還元率のリクルートカードに集中させることで、ポイントをた大量ゲットすることができます。

リクルートカードをメインカードに!生活上手の賢い選択肢です。

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

1ポイント=1円分のリクルートポイントが貯まる

リクルートカードで貯まるのが、使い勝手が抜群と評判のリクルートポイント。

1ポイント=1円分なので現金感覚で使えます。

じゃらん、ポンパレモール、HOTPEPPER Beautyなど、リクルートが展開する各種サイトでのお支払いにリクルートカード利用すると、なんと最大4.2%の高還元が受けられますよ。

<例>

  • ポンパレモール:ポンパレモールでのポイント還元(3.0%)+リクルートカード決済(1.2%) = 4.2
  • じゃらん:じゃらんでのポイント還元(2.0%)+リクルートカード決済(1.2%) = 3.2%

Pontaポイントにも交換できる

ポンタポイント

リクルートカードを利用して貯めたポイントは、ローソンなど全国のPonta提携店舗やオンラインサービスでのお支払いに利用きるPontaポイントに交換できます。

しかも1ポイント=1Pontaポイントの等価交換。損せずに使えるのはうれしい限りです。

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

電子マネーのチャージでもポイントがもらえる

電子マネーチャージをクレジットカードで行う場合、通常ならポイント対象外となるケースがほとんどです。

しかしリクルートカードは違います。このカードでは電子マネーチャージでも1.2%還元が受けられるんです。

ただし電子マネーチャージで貯まるポイントは、月間チャージ金額30,000円まとなっています。

また、国際ブランドによってポイント対象になる電子マネーが異なりますのでご注意ください。詳しくは下記の表をご覧ください。

■電子マネー対応状況
国際ブランド JCB VisaとMastercard
ポイント対象 合計で月3万円 合計で月3万円
nanaco
モバイルSuica
楽天Edy ×
SMART ICOCA ×
QUICPay(nanaco) ×

\ リクルートカード /

お得な新規申し込みはこちらへ

 

トライアルでは電子マネーは利用できるの?

スマホ決済

残念ながら、トライアルでは電子マネーは利用できません。

しかし、トライアルでは独自のプリペイドカードを発行しています。

クレジットカード以外のキャッシュレ ス決済を行う場合は、トライアルプリペイドカードの一択となります。

トライアルプリペイドカードの特徴

トライアルポイントカード

トライアルプリペイドカードは、入会金・年会費無料でその場ですぐに発行できます。

プリペイドカードは、1,000円単位で一度にチャージできる金額は49,000円までとなっています。

最高100,000円までチャージでき、有効期限はありません。

チャージはレジ、セルフレジ、サービスカウンターでできます。

なお、トライアルプリペイドカードはクレジットカードでのチャージには対応していません。現金のみとなりますのでご注意ください。

1,000円チャージにつき5ポイントもらえ、お買い物200円(税別)につき1ポイント付与され、ダブルでポイントが付きますので大変お得です。

ポイントの有効期限は2年間ですが、1円単位で使えるので最後の1ポイントまで無駄になりません。

まとめ

  • トライアルでは主要5大ブランドのクレジットカードが条件付きで利用できる
  • トライアルでクレジットカードが使えるのは、食料品やタバコ、地域指定のゴミ袋以外の商品で購入金額が3,001円(税込)以上の場合のみ
  • クレジットカードの清算はサービスカウンターで行う
  • クレジットカードを使うなら高還元率のリクルートカードがおすすめ
  • トライアルではトライアルプリペイドカード以外の電子マネーは使えない

食料品から日用品、生活雑貨、家電品まで、何でもお安く買えるトライアル。

還元率の高いクレジットカードやプリペイドカードを上手に使って、さらにお得なショッピングを楽しみましょう!

-知恵袋

© 2021 クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部