クレカ入門

ホント!?クレジットカードで車が買える!驚きのテクニックを大公開!

更新日:


 

車ってクレジットカードで買えますか?

クレジットカードのポイントは買い物をしないと付きません。高額の買い物をすればポイントはドッサリ付きます。でも、そんな大きな買い物ってなかなかないですよね。

そこでマイカー購入代金をクレジットカード払いにしてみませんか?

軽自動車でも100万円超えるのに、俺のショッピング限度額は50万円だと言われそうです。でも、できるんですよ。

JCBカードならクレジットカードで車買えます!

クレジットカードで車なんか買えないよ、限度額が50万じゃないかと言われるかもしれません。しかし、JCBは信用情報を見て支払が可能そうだと判断すれば自動車が買えます。

購入できるディーラーは限定されていますが、ポイントの貯まり方が変わります。

普通の人がJCBを利用していても、メンバーランクは年間利用額300万円未満の「スターα」ではないでしょうか。

しかし、自動車を購入すれば年間利用額が300万円を超えて「ロイヤルα」に昇格します。

ゴールドカード以上の方が対象ではありますが、ロイヤルαの方はJCBのOki Dokiポイントが6割から7割に上がります。単に自動車を購入してポイントが多く獲得できるだけではないのです。

■39歳以下なら絶対おすすめ!

JCB CARD W
2018年3月31日まで
JCB CARD W!最大11,000円分プレゼント中!
JCBから10月24日に登場した「JCB CARD W」はポイントが常に2倍!Amazonでポイント3倍!セブンイレブンでポイント3倍!年会費無料で海外旅行傷害保険2,000万円が付いた39歳以下限定のスペシャルカード
公式サイトJCB CARD W公式サイト
JCB CARD W公式サイト

公式サイトで宣言している・・・

そんな話ってどこかのブログだけで見た話じゃないのって言われるかもしれません。

しかし、JCBのWEBで堂々と宣言しています。利用限度額の一時増額サービスを利用するのです。他の信販会社でも似たようなサービスがあるので、やってできないことはないでしょうが、JCBのように堂々と宣伝していません。

クレジットカードに求めるものは人によってまちまちですが、高額の利用をしてきちんと決済した人は信販会社から信用されます。

金融機関にとって「貸したお金をきちんと返してくれる人」は信用できる人なのです。まして、その金額が100万円単位の自動車購入であれば更に信用度アップにつながります。

JCBオリジナルシリーズを利用している人で「THE CLASS」への昇格を狙っている人には特にお勧めです。

でもカードで買えるのは輸入車だけでした・・・

とはいえ、対象になるのは輸入車だけです。しかもディーラーは限定されています。

都心部のディーラーはほぼ網羅されていますが、地方都市のディーラーはちょっときついかもしれません。

ただ、クレジットカードで自動車購入ができるのはすごい話であることは間違いないでしょう。しかも、アウディ・BMW・ベンツといったドイツの高級車が勢ぞろいです。

もちろん、若い方に人気のフォルクスワーゲン・シトロエン・プジョーといったディーラーも入っています。

ネット経由なら最高500万円まで

JCBの一時増額サービスの最高限度額は500万円です。

そのため、最高でも500万円までしか自動車購入代金としてクレジットカードを利用できません。

また、一時増額サービスには審査があります。審査自体はネット上の「MyJCB」ならすぐに回答がされます。この場合の上限は500万円です。

しかし、ドイツ車の購入代金として500万はちょっと少ないことも確かです。電話でJCBに確認すれば、長くても3営業日以内に回答があります。この際の限度額はありません。

必要額が1千万であっても、支払能力があるとJCBが判断したらOKです。事前に電話確認したほうがいいかもしれませんね。

「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」

🙂関連のおすすめ記事!

ポイント常に2倍!話題の「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」の審査基準や評判は?

JCBオリジナルシリーズが8年ぶりにリニューアルして、2017年10月24日に新カードが3種類登場しました。 招待制じゃないプラチナカード「JCBプラチナ」、ポイントが常に2倍で年会費無料の「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」です。  🙂 JCBプラチナカードは下記の記事を参考にしてみてください …

続きを見る

プレミアムブランドカード

アメックスやダイナースといったプレミアムブランドのクレジットカードは利用限度額を明示していません。

もちろん使い放題ということはなく、カード会社に確認すれば限度額を教えてくれます。

他のクレジットカードに比べて案外低いなと思うことが多いようですが、使っていないクレジットカードを解約することで限度額は増加してくれるようです。

自動車に限らずボートなどもクレジットカードで購入したいという人が少なくありません。

これらのカード会社は「一時増額サービス」という名称ではなく、「事前にご相談ください」とWEBに載せています。

限度額設定なしの強み

使い放題ではないものの、事前に限度額を設定していない強みは、相手の信用に応じて強気の限度額を設定できるメリットにつながります。

通常は100万円程度の買い物しかしない人が、いきなり1千万の自動車を買いたいと電話をしてくることがあります。そんな際にも無理なく対応できるのが、このようなカードの強みです。

自動車を例に挙げていますが、必ずしも自動車に限ったことではありません。

プライベートジェットを利用した1千万円単位の旅行代金などもクレジットカードで支払うのです。

しかし、一般の人では考えられないような「富裕層」の世界ですね。

実際に買う人は少なくない

では、自動車をクレジットカードで購入するような人がいるのでしょうか。

先ほど挙げたJCBのようにディーラーと提携しているのであれば別でしょう。とはいえ、カード会社に「車買うから限度額よろしく」と言って、ディーラーで1千万円の車をカードで購入できるかどうかは疑問に思えます。

しかし、実際にこのような例は輸入車ディーラーでは少なくないようです。もともと富裕層が多いこの手のカードなので、不思議な話ではないのでしょう。

さぞかしポイントが貯まりそうに思えますが、この手のカードのポイント還元率は高くありません。また、ポイントのことなど気にしていない人が多いのです。

しかし、高額商品をクレジットカードで購入して支払ができたという実績は、その人の信用度を更に持ち上げることでしょう。

BMWダイナースなら確実

確実に自動車をクレジットカードで購入したい場合、ディーラーで発行しているクレジットカードをお勧めします。

もちろん公表しないとしても限度額がありますから、クレジットカード自体の発行をしてもらっただけで安心はできません。

しかし、ディーラー発行のクレジットカードですから、信用度を把握できれば購入は難しくありません。

そんなクレジットカードの中でお勧めしたいのがBMWダイナースカードです。ディーラー発行のクレジットカードなので、確実性が違います。

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードについてくる初めてのETCカード入門講座!

今回は初めてETCカードを作る人のために作り方やETCカードの使い方までを解説したいと思います。ETCカードは知っているけど使ったことがない人、これから使ってみたいという人ぜひご覧ください。 この記事の目次(もくじ)1 ETCカードは単独では発行できない2 ETCカードの発行には審査がいらない3 ETCカードには年会費 …

続きを見る

国産車は30万が限度

では、国産車はクレジットカードで購入できないのでしょうか。

トヨタのTS CUBICカードはトヨタ発行ですし、他にもディーラー発行のクレジットカードは少なくありません。

しかし、自動車購入でクレジットカードを利用することは国産車に関しては難しいです。それは国産最高級ブランドのレクサスでも同様です。

各ディーラーの判断で一部の支払ができることはあるでしょうが、輸入車ディーラーより壁は高いです。

一般的な上限額は30万円と言われています。カーナビとかの付属品の代金ということでしょうか。

ディーラー発行カードでも無理

レクサスではレクサスオーナーに対してクレジットカードの発行をしています。

招待制なので、入会方法の説明はWEBに載せていません。しかし、2台目のレクサスをレクサスカードで購入しようとしても難しいのが現実です。

もともとクレジットカード決済をすると、販売店に手数料がかかります。最低でも決済額の5%程度は必要なので、簡単にカード支払にOKを出せないのです。

じゃあどうして輸入車はOKなのかと言われるでしょう。輸入車は商慣行なのか値引きを一切しません。

国産車は、最初から値引ありきの価格設定をしているとしか思えない交渉ができるのとは大違いです。そのため5%程度の手数料支払は難しくないのです。

とはいえ、ディーラー発行のクレジットカードなのにと言われることもあります。そんな時には30万円程度の「一部支払」を認めるのです。

30万円なら5%の手数料を支払っても1万5千円です。値引を渋くすればできないことはありません。

言い方を変えれば、クレジットカード支払をすると値引交渉で不利になるということです。

ポイントを新車代金にできるTS CUBIC

とはいえ、ディーラー発行のクレジットカードはポイントを新車購入に充てることができます。しかも、還元率が高い点も魅力的です。

新車を購入する際にこのポイントを使うことができますが、還元率が1.5%なのです。

トヨタはダイハツも傘下に収めていますから、ダイハツの軽自動車を購入する際にもこの還元率を利用できます。

TS CUBICは、ポイントの使い道が限定されていますが、トヨタ車に乗り続けている人であればメリットが大きなカードですよ。

中古車屋さんならできるかもしれないけど…

では、30万円以上の利用は絶望的なのでしょうか。

この30万円という数字は新車購入の際の話です。そのため中古車の場合は話が別です。

もっとも、中古車の価格は新車と違ってあいまいさが多いです。最初から高めの値付けをしていたら5%の手数料も負担できるでしょう。しかし、その様な余裕がなければ対応してくれないでしょう。

新車の値引同様に手数料支払いの必要があるというだけで価格交渉は不利になります。

自動車に限りませんが、価格交渉の余地があるものはクレジットカードで買うと不利になることがあることは知っておくべきでしょう。

🙂 当サイトの人気記事

アコムACマスターカード過去の審査履歴不問。土日も取得可能!どうしてもクレジットカードが欲しい人に大人気! 🙂 最短当日取得可能!審査基準が違う アコムACマスターカード完全ガイド!年会費無料!

実際のところ現実的ではありません

このように自動車をクレジットカードで購入することはあまり現実的ではありません。

それより値引交渉に力を注いだ方が賢明です。

確かに輸入車のように値引きを一切しないものであれば話は別です。クレジットカードで購入することでメリットがありますから、事実上の値引として利用することができます。

しかし、本当の値引を狙うのであれば、クレジットカード支払を併用することは賢明ではありません。

あまり現実的な購入方法ではないと言えます。

話のタネにはなりますが…

とはいえ、クレジットカードで自動車を購入する人は多くないので話のネタにはなるでしょう。

ゴールドカードなどを作った人の中には「あんまりメリットがないな」と思っている人も少なくないでしょう。しかし、自動車購入ができてポイントが有利になればメリットを実感できるでしょう。

もっとも、飲み屋さんなどであまり自慢しすぎると周囲のヒンシュクを浴びかねませんから注意が必要です。ちょっとだけ自慢するのがスマートです。

まとめると、値引きのない輸入車向け

クレジットカード決済をすると販売店には手数料支払が必要です。しかし、値引がなければクレジットカード支払をされても問題はありません。

でも、価格比較サイトの家電製品は現金支払専門店が多く表示されています。

つまり、値引できる商品はクレジットカード支払に向かないのです。

自動車でも同じことです。新車を買う際、ディーラーからの見積書通りに購入するとは多くないはずです。たいてい何らかの値引交渉をするでしょう。

しかし、輸入車のように値引をしなければクレジットカード支払が現実的なものとなるのです。ブランドバッグを購入するのと話は同じですよね。

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードの分割払いにかかる手数料はどうやって計算するの?

  前から気になっていたブランドバッグ。思い切って買ったけど一括払いなんかムリ。そんなあなたも分割払いがあります。1年かけて支払えば手が届くのではないでしょうか。 でも、支払の繰延には手数料が不可欠。どんな手数料がいくら程度かかるのでしょうか。 今回はクレジットカードの分割払い手数料について詳しく解説しようと …

続きを見る

楽天カード審査のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認がどうなっているかを詳しく解説します。 この記事の目次(もくじ)1 楽天カード審査通過のコツ1.1 楽天カード審査申込み条件1.2 審査通過のために絶対知っておきたい事1 …

続きを見る

-クレカ入門

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.