おすすめ イオンカード 楽天カード

楽天カードをメインに利用する達人のワザを伝授!サブカードにイオンカードを利用!

投稿日:

楽天カードをメインに利用する達人のワザを伝授!

今回登場する吉岡さんは楽天カードをメインカードとして利用して、サブカードとしてイオンカードを利用する生活で、しっかりお得を実感しています。

吉岡さんのクレカ利用法から自分にも当てはまる利用方法が見つかるかもしれませんよ!

登場人物のプロフィール

登場人物プロフィール

  • 吉岡達治さん(30代/会社員)
  • メインカード ⇒ 楽天カード
  • サブカード  ⇒ イオンカード
  • プロフィール:新婚の吉岡さんは、通販を楽天市場に集中させ、生鮮食料品は近くのイオンで購入している。買い物は日曜にイオンで集中して購入しているが、20日30日のお客様感謝デーは奥さんがまとめ買いをする。

主なクレカの利用方法は?

日用品はイオンでまとめ買いしますが、PB商品が多く衣類などは楽天市場を利用することが多くなりました。また、書籍やDVDは楽天ブックスを利用しますし、日用品も楽天に出店している店舗で買うことが徐々に増えました。

独身時代はイオンカードの方がメインカードでしたが、最近は楽天カードの方がメインカードになっています。

吉岡さんのカードの使い方(1か月)

使用カード ショップ 品目 価格 還元率 ポイント ポイント種別
楽天カード 楽天市場 書籍・DVD 20,000円 4.00% 800 楽天スーパーポイント
日用品 10,000円 4.00% 400
衣類 20,000円 4.00% 800
酒類 20,000円 4.00% 800
食料品 20,000円 4.00% 800
楽天モバイル 携帯電話 6,000円 2.00% 120
NURO 光 ネットプロバイダー 4,734円 1.00% 47
イオンカード イオン 食料品 20,000円 0.50% 100 ときめきポイント
日用品 10,000円 5.50% 50

1ヶ月で得した金額は?

楽天カードで楽天スーパーポイント3,767P→3,767円 (1P=1円→3,767円相当)

イオンカードでお客様感謝デーの割引500円+ときめきポイント150P→値引500円とWAONポイント 150円相当 (1P=1円→150円相当+値引500円→650円相当)

合算して月に4,417円お得 ⇒ 1年間で53,004円もお得!

🙂関連のおすすめ記事!

少しわかりにくいイオンカードの「ときめきポイント」と「WAONポイント」の違いを分かりやすく解説

  イオンカードにはクレジットカードとしての機能とプリペイドカードとしてのWAONの二つの機能があります。 クレジットカード機能 WAONのプリペイド機能 しかし、それぞれのポイントは別です。何が違うかはわかりにくいですが、その違いを知ることでポイントを効果的に獲得することができるはずです。 この記事の目次( …

続きを見る

お得部分を集めよう

新婚の吉岡さんは節約をするより、お得な買い物を重視するタイプ。奥さんと一緒にあれこれ新生活に必要なものを探しています。

吉岡さんは通販利用を楽天に絞っています。ポイントが高いという点もありますが、一つのサイトに集中した方が効率よくポイントが貯まるからです。キャンペーンも多くあり、チャンスと思ったキャンペーンにはしっかり乗ります。

そんな吉岡さんは、通販を楽天、買い物は近くのイオンでイオンカードという生活をしています。

通販は楽天がベスト

とはいえ、そんな吉岡さんも無駄遣いをしないように気を付けていると言います。しばらくしたら子供の事も考えなければいけないので、貯金も始めました。

吉岡さんは通販利用を楽天に絞った理由として、出店者ごとにサイトがあって本当に商店街を見て回っているような気がすると言います。

奥さんとあれこれ話しながら楽天のサイトを見るのが休日の楽しい過ごし方です。

イオンはお客様感謝デー

休日は奥さんと買い物に出かける吉岡さんが向かうのが近くのイオンです。イオンのお店は広いので、一日いても飽きません。

ただ、イオンで買い物をするのは主に奥さんで、家族カードを使い20日と30日のお客様感謝デーにまとめ買いをします。

日用品はこの日に1か月分買いだめすることが多く、家計費節約にも貢献するでしょう。

イオンカードセレクトのお得なメリットを解説!イオン銀行普通貯金金利も0.1%上乗せ!

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカードセレクトのお得なメリットを解説!イオン銀行普通貯金金利も0.1%上乗せ!

  イオンカードを持っている人の中には支払口座をイオン銀行にしている人も少なくないでしょう。イオン銀行のATMはイオン店内に限らず、駅のコンコースなどにも多く設置されています。 しかし、一番お得な利用方法は「イオンカードセレクト」にすることです。 この記事の目次(もくじ)1 イオンカードセレクトは何かとお得2 …

続きを見る

いいとこ取りで最高の還元額

楽天カード楽天市場内では4%、一般店舗でも1%の還元率です。

さらに楽天では2017年10月から最大8%還元のSPU(スーパーポイントアッププログラム、以下「SPU」)を開始しました。詳しくは下記の記事を参考にしてみてくださいね。

楽天がポイント付与率を8倍にアップ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天市場がクレジットカードの利用などの条件で付与ポイントを最大8倍に拡充!

楽天株式会社は10月より、SPU(スーパーポイントアッププログラム、以下「SPU」)の付与ポイント倍率を「いつでも最大7倍」から「いつでも最大8倍」にいたします。 公式サイト楽天スーパーポイントアッププログラム概要ページ この記事の目次(もくじ)1 SPUは条件によってポイントがアップ!2 SPU(スーパーポイントアッ …

続きを見る

これに対し、イオンカードの還元率は0.5%なので、吉岡さん一家は普段の買い物は楽天カードで統一しています。

イオンカードを利用するのはお客様感謝デーのようにメリットがある時だけです。

最近は日用品も楽天を利用することが徐々に増えているので、イオンカードの出番は減っているようです。ただ、お客様感謝デーがあるので、イオンカードは手放せないと吉岡さんは言います。

達人からの学び

カードの枚数を最低限にして、管理を簡単にしたいと吉岡さんは言います。

独身時代に何度か支払日を忘れて、うち一度は信販会社から督促の電話をもらったことがあるそうです。信用情報にも影響がありますし、代金を信販会社に振り込むのも手間がかかります。

このようなことが起きないようにカードの枚数は限定しようと吉岡さんは考えているのでしょう。

現在、利用しているカードは楽天カードとイオンカードの2枚だけとシンプルです。

利用代金は楽天銀行からの引落なので、27日と2日の二回だけ口座残高を気にしていればいいので管理は楽ではないでしょうか。

楽天カードアプリ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードアプリは楽天カードの管理に最適!主な機能を解説

楽天カード専用のアプリですが、家計簿機能も付いていますから現金支出もまとめて管理できます。 連携している楽天のサービスも充実しており、カード会員限定のお得情報や楽天銀行利用者のためにATM検索まで可能です。楽天ユーザーにはインストール必須でしょう。 この記事の目次(もくじ)1 基本機能はここまで充実1.1 楽天カードの …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするメリット

  楽天カードユーザの数は非常に多いですが、多くの方は引き落とし口座を自分の取引銀行にしているようです。メインバンクにしておけば引落不能を防ぐことができますが、実はもっと便利とで確実な方法があります 楽天銀行を引き落とし口座にするのです。 この記事の目次(もくじ)1 楽天銀行にするメリット2 普通預金利率が倍 …

続きを見る

メリットを最大限に生かそう

せっかくのクレジットカードも使い方を間違えては意味がありません。吉岡さんは、楽天カードを主にしつつ、イオンカードの方が有利な場合はイオンカードで買い物をします。

お客様感謝デーのような日はチャンスと言っていいでしょう。

普段使いは還元率を重視

ただ、普段の買い物や公共料金などの引落は楽天カードの方が有利です。楽天以外の支払でも1%の還元率なので、どちらかと言えば高還元率と言えるカードの部類に入ります。

楽天のキャンペーンをすべて利用するほどのヘビーユーザーではありませんが、お得なクレジットカードという理由で楽天カードを利用しているのです。

楽天ペイが全国のローソン13,169店で利用開始!ポイントの3重取りを詳しく解説! 2017年8月開始予定

🙂関連のおすすめ記事!

楽天ペイが全国のローソン13,169店で利用開始!ポイントの3重取りを詳しく解説! 2017年8月開始予定

  楽天が展開するスマートフォン決済アプリ「楽天ペイ」が2017年8月から全国のローソン13,169店(ローソンナチュラルローソン・ローソンストア100を含む)で利用できるようになります。 楽天ペイをローソンで上手に利用すると、ポイントの3重取りが実現します。なんと還元率が2.5%にもなります。 今回は楽天ペ …

続きを見る

使用カード

そんな吉岡さんが利用しているクレジットカードは次の2枚です。

楽天カード

公式サイト楽天市場でポイント4倍!審査申込み基準が甘い楽天カード 公式サイト

楽天が発行しているクレジットカードです。楽天だけでなく、街の店舗でもすべて1%の還元率なのでお得と言えます。

還元は楽天スーパーポイントですが、楽天利用者にとっては現金と同じですから、キャッシュバックと考えていいでしょう。

楽天カード

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査基準や特徴を解説!口コミや評判はどう?【専業主婦・アルバイトも申込みOK】

この記事の目次(もくじ)1 楽天カードが5分で分かるおすすめポイントまとめ!2 楽天カードの口コミ・評判は?3 年会費無料で楽天ポイントが貯まる!4 楽天市場は常にポイント4倍!5 楽天ポイントの活用方法!6 楽天ポイント以外のポイントについて!7 電子マネーへ交換可能!8 ApplePayが使える9 年会費無料なのに …

続きを見る

楽天がポイント付与率を8倍にアップ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天市場がクレジットカードの利用などの条件で付与ポイントを最大8倍に拡充!

楽天株式会社は10月より、SPU(スーパーポイントアッププログラム、以下「SPU」)の付与ポイント倍率を「いつでも最大7倍」から「いつでも最大8倍」にいたします。 公式サイト楽天スーパーポイントアッププログラム概要ページ この記事の目次(もくじ)1 SPUは条件によってポイントがアップ!2 SPU(スーパーポイントアッ …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードに無料で付いてくる「楽天あんしんショッピングサービス」は、商品の未着・遅延・欠陥・模造品に対して補償!特徴を分かりやすく解説!

  クレジットカードの「ショッピングセーバー」って知ってますか?買ったものを壊してしまったり、盗まれたときに補償してくれるサービスです。 実は楽天市場にも同様のサービスがあります。今回は、楽天カードに付帯する「楽天あんしんショッピングサービス」について解説したいと思います。通販特有の問題に対応する保険です。も …

続きを見る

イオンカード

公式サイト専業主婦の味方!イオンカードセレクト 公式サイト

イオンが発行しているクレジットカードです。ポイント還元率は0.5%と低めですが、イオン店舗内での利用は1%に還元率が上がります。

周囲の道路を大渋滞にするお客様感謝デーは、イオン店内の商品を5%引きで買えるため大人気です。

これだけのためにイオンカードを持っている人も多いようですが、ETCや電子マネーのWAONやiDも使えるので実用性も高いと言えるでしょう。

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカードセレクトの審査基準や口コミは?特徴を解説【専業主婦もOK】

この記事の目次(もくじ)1 イオンカードセレクトが5分で分かるおすすめポイント!2 イオンカードセレクトの口コミ・評判は?3 WAONポイントがおトクにたまる!4 WAONの300円の発行料金が必要ない5 貯めたいポイントを選択することができる6 ポイントの交換のしやすさは、WAON7 イオンシネマの映画が300円引き …

続きを見る

イオンカード会員向けキャンペーン

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカード会員向けキャンペーンをすべて解説!【2017年最新版】

2017年実施のイオンカードのキャンペーンをまとめてみました。 得する嬉しいキャンペーンが盛りだくさんです♪ぜひ!参加してみてくださいね!   この記事の目次(もくじ)1 イオン・イオンスタイル直営売場・イオンモール専門店・イオンレイクタウン専門店・イオンショッピングセンター専門店限定!利用金額を全額キャッシュバック! …

続きを見る

-おすすめ, イオンカード, 楽天カード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.