ポケットカード

P-oneカード<Standard>の特徴・審査基準を解説!

P-oneカード<Standard>の特徴・審査基準を解説!

P-oneカード<Standard>は一般的なポイント還元型のクレジットカードとは異なり、カード利用した時点で1%割引になるクレジットカードです。

毎月の携帯代金や電気・水道などの光熱費も、もちろん1%割引!

さらに、自動車税などの税金や国民年金保険料も1%割引になるんです!すごいですよね!

P-oneカード<Standard>は現在、新規入会特典でカードキャッシングの初回利用時から30日間利息0円というサービスも行っています。

 🙂 カードキャッシング30日間無利息サービスの詳細をすぐに読む!

🙂 こんな方に!

貯めたポイントを交換するのが面倒な方におすすめ!買い物代金が、その場で1%割引の年会費無料クレジットカードです!

この記事では、常に1%割引で買い物が出来るP-oneカード<Standard>の特徴や審査申込み基準を解説しています。参考にしてみてくださいね!

年会費無料で、支払い時に自動的に1%割引!

支払い時に差が出る1%OFF!

P-oneカード<Standard>は年会費無料のクレジットカードです。

年会費無料なのにクレジットカードを使うだけで請求時に自動的に1%割引になります。例えば100円の買い物をすれば99円しか請求されませんよ!

毎日のお買い物代金など日常的に利用する金額に加えて、毎月の携帯電話料金の支払いや、公共料金の支払いなどをP-oneカード<Standard>で支払えば年間100万円程度は利用することになりますが、その場合は年間で1万円が割引になることになります。

100万円の買い物を99万円で出来ることになりますよ。

 

P-oneカード<Standard>は家族カードも3枚まで発行できます。家族カードは初年度年会費は無料で2年目から年間200円(税別)になります。

ETCカードも発行できますが、新規発行手数料が1,000円かかるので年会費無料で旅行傷害保険も付いているエポスカード楽天カードなど、別のクレジットカードで作った方がお得です。

公共料金や国民年金保険料も自動的に1%OFF!

公共料金や国民年金保険料も自動的に1%OFF!

 

P-oneカード<Standard>は、自動車税などの税金や、国民年金保険料も自動的に1%割引になります。

1%割引には上限金額の設定もないので、金額が大きくなりがちな税金なども条件などを気にせずに支払うことができます。

ただ、残寝ながら電子マネーへのチャージはnanaco(JCBのみ)や楽天Edy(VISAのみ)・モバイルSuicaにチャージ出来ますが、1%割引の対象外となっています。

※サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター、電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカードのご利用分、キャッシング利用分は「1%OFF特典」対象外となります。

電子マネーへのチャージで一番お得なクレジットカードはリクルートカードです。電子マネーへのチャージ利用が多い方はP-oneカード<Standard>との2枚持ちがお得です。

 🙂 リクルートカードについては、次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!
ポイントの3重取りが可能!リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!

🙂 ポイントの3重取りや、電子マネーへのチャージでも1.2%が還元されることで人気のリクルートカード。 クレジットカードの還元率は一般的に0.5%が多いですが、 …

オンライショップでポイントも貯まる!

オンライショップでポイントも貯まる!

ポケットカード株式会社が運営する「ポケットモール」を経由して、Yahoo!ショッピングや楽天市場などで利用してオンラインショッピングすると、1%の割引にプラスでショップ毎に設定された還元率のボーナスポイントが貯まります。

人気の通販ショップや旅行・レストラン予約サイトなど300以上のショップで利用できるので、ネット上で買い物をする場合は必ずポケットモールを経由してP-oneカード<Standard>を利用しましょう!

 🙂 ポケットモールの代表的なショップのポイント還元率は次のようになっていますよ!

■おもなポケットモールの還元率
Yahoo!ショッピング 1,000円につき、4ポイント
楽天市場 1,000円につき、2ポイント
ヤフオク 1,000円につき、2ポイント
LOHACO 1,000円につき、6ポイント
iTunes Store 1,000円につき、10ポイント
ニッセンオンライン 1,000円につき、6ポイント

公式サイト300以上のショップでお得にポイントが貯まるポケットモール

ポケットモールで貯めたポイントはキャッシュバックや他ポイントへの交換ができる!

ポケットモールを経由することで貯めたポイントは銀行口座に1ポイント=3円としてキャッシュバックや、Tポイントやdポイントなど他社のポイントに交換する事ができます。

 🙂 主なポイントの使い道は次の6つです。

  1. 銀行へのキャッシュバック
  2. 他社ポイントへの交換
  3. チケット・商品券への交換
  4. お食事券への交換
  5. ギフトカタログの商品に交換
  6. 寄付

 🙂 キャッシュバックや交換の一部ですがポイント交換の内容は次のようになっています。

■ポイント交換の内容
キャッシュバック
楽天銀行口座 300ポイント以上で100ポイント単位 1ポイント=3円
ジャパンネット銀行口座 300ポイント以上で100ポイント単位 1ポイント=3円
引き落し口座 300ポイント以上で100ポイント単位 1ポイント=3円
他社ポイントに交換
Tポイント 300ポイント以上で100ポイント単位 1ポイント=Tポイント3ポイント
dポイント 300ポイント以上で100ポイント単位 1ポイント=dポイント3ポイント
au WALLETポイント 300ポイント以上で100ポイント単位 1ポイント=WALLETポイント3ポイント
Gポイント 300ポイント以上で100ポイント単位 1ポイント=Gポイント3ポイント
JALマイル 300ポイント以上で100ポイント単位 1ポイント=1.5マイル
商品券に交換
Amazonギフト券 330ポイントでAmazonギフト券1,000円分
Famiポートクーポン 250ポイントでファミリマートお買物券1,000円分
ベルメゾンお買物券 300ポイントでベルメゾンお買物券1,000円分
ジェフグルメカード 980ポイントでジェフグルメカード3,000円
QUOカード 1,000ポイントでQUOカード3,000円分

P-oneカード<Standard>の審査申込み基準は?

P-oneカード<Standard>の審査申込み基準は「18歳以上の方(高校生の方は除く)で、ご自宅に電話連絡可能で、なおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者」となっていまので、収入があればアルバイトの方でも大丈夫です。また配偶者に収入があればいいので専業主婦の方でも大丈夫です。

クレジットカードの審査申込みに記入する項目はかなりたくさんありますが、様々な項目に記入してもらうことでクレジットカード会社は「支払見込額」というものを計算して審査を行います。

この「支払見込額」は経済産業省が定めていて、支払見込額×0.9がクレジットカードの限度額になります。これを超える場合はクレジットカード会社はカードの発行・増額が出来なくなっています。

支払見込額は、「年収-生活維持費-クレジット債務」で計算するようになっています。

その他、クレジットカードの審査には居住年数や家族構成などが加味されますが、以前に他のクレジットカードで数カ月延滞をしたなどの事故情報がなければ大丈夫です。

 🙂 クレジットカードの審査について知っておいた方がいい情報は次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

クレジットカード審査が分かる7つのポイントを詳しく解説!【2020年最新版】
クレジットカード審査が分かる7つのポイントを詳しく解説!【2020年最新版】

クレジットカードは申込み書にたくさんの項目を記入しなければいけません。クレジットカード会社はこの項目を基にカードの発行を決めたり、ショッピング枠の限度額を審査し …

クレジットカード審査の年収は自己申告!年収の仕組みを解説します。
クレジットカード審査の年収は自己申告!年収の仕組みを解説します。

クレジットカードの審査申込みの時に必ず入力を求められる「年収」の部分。実はこの年収は自己申告になっていて収入証明等は必要ありません。 では、なぜ年収は自己申告制 …

クレジットカード審査のコツ!「割賦販売法」を理解して申込み欄の記入ミスを防ぐ方法!
【保存版】クレジットカード審査のコツ!「割賦販売法」を理解して申込み欄の記入ミスを防ぐ方法!

この記事にたどり着いた方はクレジットカードの審査に不安がある方だと思います。審査通過にはコツがあります。それは、審査の新ルールである「割賦販売法」を理解して、き …

P-oneカード<Standard>の保険は?

P-oneカード<Standard>には「紛失・盗難保障」がついています。

カードの紛失や盗難の被害にあってカードを不正に使用された場合に、紛失・盗難の届出を行った日から前後の60日間で合計121日間の損害額を会員規約に基づいて補償してくれます。

また、インターネットでの不正利用による損害も補償してくれるので、ネット上でも安心してP-oneカード<Standard>を利用することが出来ます。

ただ残念ながら、旅行傷害保険は付いていないので、旅行の予定がある場合は、年会費無料で持っているだけで海外旅行傷害保険がついているエポスカードリクルートカードをサブカードとして持っておくこと便利です。

年会費無料で旅行傷害保険付きのおすすめクレジットカード6枚を解説!
【FP監修】年会費無料のクレジットカードおすすめ7枚の特徴や審査申請基準を解説!

年会費無料のクレジットカードもグーンと増えてきました。無料なので使わなくても維持費がかかることがなく、使った分だけポイントがもらえて普通に現金払いするよりもかな …

エポスカードの特徴や口コミを詳しく解説!【専業主婦・アルバイトもOK】
エポスカードの特徴や口コミを詳しく解説!【専業主婦・アルバイトもOK】

「持ってて、よかった。エポスカード」をキャッチフレーズにCMなどもしている丸井グループのクレジットカードとなります。 エポスカードは、即日発行可能な上、年会費無 …

リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!
ポイントの3重取りが可能!リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!

🙂 ポイントの3重取りや、電子マネーへのチャージでも1.2%が還元されることで人気のリクルートカード。 クレジットカードの還元率は一般的に0.5%が多いですが、 …

カードキャッシングの利息が30日間0円サービスも実施中!

カードキャッシングの利息が30日間0円サービスも実施中!

現在、新規入会特典としてP-oneカード<Standard>で初めてカードキャッシングを利用する場合に30日間利息0円で利用できるサービスが行われています。

30日以内であれば複数回キャッシングした場合でも無利息なので、急に現金が必要になった場合には助かると思います。

30日間以内に返済すれば無利息ですよ!

ApplePayも利用できます!

P-oneカード<Standard>は、ApplePay対応なのでiPhone7以降のiPhoneを持っている方にもおすすめです。

使える電子マネーはというと…「iD」です。

SuicaはApplePayに登録したクレジットカードでチャージや定期券の更新もすることもできるので、とっても便利ですよ。

SuicaやQUICPayやiDが使えるようになって利便性も広がりますよね。

そこで、コンビニ等での支払いでどうするの?ApplePayでの支払いでと伝えるの?などクエスチョンなこともあると思います。

ApplePayを利用してお買物したいときは登録した電子マネーで支払いましょう。

例えば、P-oenカード<Standard>をApplePayに登録した場合、電子マネーは「iD」になるので「iDでの支払でと店員さんに伝えましょう。

また、ApplePayは、じゃらんやTOHOシネマズ、BASEといったサイトやアプリにも対応しています。まだまだ利用できるサイトなど限定されますが、今までよりもスムーズかつ安全に決算できます。

すぐに使えるApplePay対応クレジットカードや設定・利用法のコツ!

  こんにちは、クレジットカードとキャッシュレス編集部です。 iPhone7発表から話題となっているApplePayって何?と思っている方や、どのよう …

P-oneカード<Standard>おすすめポイント!

  • 年会費永年無料!
  • ご請求時に自動で1%OFF!
  • 公共料金も1%OFF!
  • パッケージツアーが3~5%OFFで利用できる!
  • ショッピングリボ宣言がオススメ!
  • あとリボくんのサービスが便利!
イオンカードの審査を通過するコツや在籍確認を解説!審査の口コミは?
イオンカードの審査を通過するコツや在籍確認を解説!審査の口コミは?

毎月20日30日に5%OFFになる「お客様感謝デー」に魅力を感じてイオンカードを申し込む人も多いのではないでしょうか。 でもイオンカードには審査があり、WEBに …

-ポケットカード

© 2020 クレジットカードニュース編集部