オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

ANAカード

ANA VISA Suicaカードの特徴や審査申請基準を解説!

更新日:

ANA VISA Suicaカードの特徴や審査申請基準を解説!

ANA VISA Suicaカードは、日本で初めてVISAカードを発行した歴史ある三井住友カードと、ANA(全日空)とSuica(JR東日本)の3社が提携して発行しているANAカードです。

ANAマイレージクラブカード、Suica、クレジットカードが一枚のカードにまとまっているので財布の中身がスッキリしますね!

年会費も、初年度無料で次年度より2,000円(税別)とリーズナブルな金額に設定されていますが、三井住友カードの特典、ANAカードの特典両方を受けることができるうえ、Suicaへのチャージでもマイルが貯まると至れり尽くせりとなっています。

マイル還元率は最高1.39%となっており、驚きの還元率でANAマイルがどんどん貯まります。

旅行傷害保険は海外・国内ともに自動付帯で最高1,000円、ショッピング保険も年間最高100万円の補償が付いてきます。

旅行もショッピングも安心のカードです!

入会時と毎年のカード継続時に1,000マイルがプレゼントされるので、使い続けるほどお得です。

 🙂 この記事ではANA VISA Suicaカードの特徴や審査申込み基準を解説しています。

ANA VISA Suicaカードの年会費は?

年会費

ANA VISA Suicaカードの年会費は初年度無料で次年度より2,000円(税別)になります。

かなりリーズナブルな年会費となっていますが、やはり安いに越したことはありませんよね?

年会費割引特典として「WEB明細書サービスの利用」「マイ・ペイすリボの申込」があります。

「WEB明細書サービス」を利用することで年会費が2,000円(税別)から1,500円(税別)になります。

また、「マイ・ペイすリボ」を申し込んで、年一回の利用で年会費が2,000円(税別)から751円(税別)となり、かなりお得です!

ANA VISA Suicaカードでは2つの特典を併用することはできないので「マイ・ペイすリボ」の利用がオススメです。

しかし、「マイ・ペイすリボ」はリボ払いなので、「リボ払いは手数料が・・・」と抵抗を感じる方も多いと思います。

でも安心して下さい!「マイ・ペイすリボ」は初回はリボ手数料がかからないので、リボ払い金額をカード利用限度額に設定することで常に一回払いとなり、手数料はかかりません。

リボ払いは便利だけど、やっぱり怖い?リボ払いに対する意識を変えよう!

🙂関連のおすすめ記事!

リボ払いは便利だけど、やっぱり怖い?リボ払いに対する意識を変えよう!

  リボ払いは便利な支払手段ですが、危険が潜む支払手段でもあります。信販会社にとっては「おいしい」商売なのでキャンペーンも盛んです。 リボ払いも注意して利用していれば問題は生じません。困っているときには力強い助っ人になります。 close リボ払いは助かる 高額商品を購入する際、リボ払いでなければ支払えないこ …

続きを見る

どうしてもリボ払いは嫌だという方には、「WEB明細書サービス」の利用をオススメします。

非常にお得な年会費のANA VISA Suicaカードですが、残念なことに家族カードを発行することができません。

ETCカードは発行手数料、年会費ともに無料となります。ただし年間通してETCカードの利用が無かった場合翌年は500円(税別)の年会費がかかることになります。

少額とはいえ絶対に利用する予定がなければ、発行はしない方がいいでしょう。

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

「ETCマイレージサービス」を知ってますか?

ETCマイレージサービスとは、ETCカードを登録しておくことで通行料金の支払額に応じてポイントが付き、貯まったポイントは還元額(無料通行分)として通行料金の支払いに充当することができるサービスです。

つまり、ETCカードを利用するとポイントも貯まるうえ、ETCマイレージも貯まり無料で都市高速や高速を利用できます!

公式サイトETCマイレージサービス

ANA VISA Suicaカードの国際ブランド・審査申込基準は?

国際ブランド審査申込基準

ANA VISA Suicaカードの国際ブランドは世界シェアNo1の加盟店数を誇るVISAです。

クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが58%にのぼり、世界No.1となっています。(NILSON REPORT(2015年3月)のデータより)

クレジットカードが利用できるお店であれば、ほんどの国で利用できます。世界中で利用できる上、海外・国内旅行保険・ショッピングの保険も充実しているので旅行好きの方にマストな一枚です!

審査申請基準は?

ANA VISA Suicaカードは審査申込基準はシンプルに「満18歳以上の方(高校生は除く)未成年の方は親権者の同意が必要です。」となっています。

安定した収入や勤続年数に関することは一切求めていません。

申込みの際の注意点としては、いくら年収に関する項目が必須ではないからとと言って年収記入欄を空白のままでというのはやめましょう。

クレジットカードの審査では、カードの申告書に記載している項目すべて審査の対象となっており、スコアリング方式で加点していくことで、基準に達していない場合は、審査に通らないとするカード会社が多いので・・。

空白の場合は0点として処理されるので専業主婦の方で年収がない場合は空白にするのではなく、家族全体での収入を記入して大丈夫です!

自分の年収の低さが気になる方は、カードのショッピング枠やキャシング枠を減額して、返済能力が十分であることをアピールしましょう。

以上のことから、主婦やアルバイトの方でも十分にカード持てる可能性があります。もちろん過去に延滞を繰り返したりと事故情報がある方や無職で収入が全くない方の発行は難しくなります。

クレジットカード審査通過のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査が分かる7つのポイントを詳しく解説!【2019年最新版】

クレジットカードは申込み書にたくさんの項目を記入しなければいけません。クレジットカード会社はこの項目を基にカードの発行を決めたり、ショッピング枠の限度額を審査しています。 クレジットカードの審査を通過するには、申込み欄をきちんと埋める必要があります。この記事では、クレジットカードの審査を通過するためのコツや知っておきた …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

三井住友カードがクレジットカードの与信管理にAI(人工知能)を導入!

  イメージ:三井住友カード 三井住友カードが4月からクレジットカードの与信管理にAI(人工知能)を導入したとの事。 与信枠の設定等に活用 クレジットカード利用者の属性や決済データを分析して、カードの与信枠の設定などに活用するらしいです。 例えば、与信枠の引き上げが適切かどうか、ゴールドカードへの招待への判断 …

続きを見る

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

ANA VISA Suicaカードで貯まるポイントは?

ANA VISA Suicaカードで貯まるポイントは

ANA VISA Suicaカードで貯まるポイントは「ワールドプレゼント」です!

「ワールドプレゼント」は三井住友カードのポイントプログラムで、利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイントが付与されます。

ワールドプレゼント1ポイント=5円相当に換算されるため還元率は0.5%となります。

ポイントの有効期限は2年間となります。ポイントの有効期限を1年間とするクレジット会社もある中、2年間の期限はありがたいですね。

毎日のお買い物はもちろん、ネットショッピングでの利用や、毎月支払いのある電気・ガス・水道料金などの支払いに利用すれば、ポイントがどんどん貯まります。

また、ポイントアップサービスを利用すれば、さらにポイントどどんと上乗せすることが可能です!

しっかり貯めたポイントはANAマイルへと交換可能です。

「ポイントUPモール」でポイント最大20倍

ANA VISA Suicaカードの会員は、「ポイントUPモール」というポイントアップサービスを利用可能です。

「ポイントUPモール」を経由すれば、グルメ・ファッション・本・DVDや旅行・レストランなどオンラインショッピングすることで、貰えるポイントが2~20倍と跳ね上がります!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど人気のネットショップが勢揃いしているので、ポイントUPモールを利用せずに、直接購入すると損しちゃいますよ!

公式サイト ポイントUPモールの公式サイト

「ココイコ」を利用すれば、リアル店舗でもポイントアップやキャッシュバックなど特典満載!

「ネットショップは『ポイントUPモール』のサービがあるのに、リアル店舗ではなんにも無いの?」

そんな方に朗報です!ANA VISA Suicaカードの会員は、事前エントリーするだけで街のお店でポイントアップやキャッシュバックが受けられる「ココイコ」というポイントアップサービスがあります。

「ココイコ」にアクセスして、ショップのエントリーボタンを押すだけの簡単手順で、2倍以上のポイントアップかキャッシュバックを選択できます。

参加ショップは大丸・東急ハンズ・ミズノ・コスメドラッグファン・洋服の青山・松坂屋・小田急百貨店などがあります。

「ポイントUPモール」がネットショップで利用できるポイントアップサービスなら、「ココイコ」はリアル店舗で利用できるサービスです!

上手く利用すれば、ネットでもリアルでもポイントがどんどん貯まります。

公式サイトココイコ!

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

ANAマイルへの移行方法は2つのコースから選べる

ショッピングや食事などで貯めたワールドプレゼントのポイントは、ANAマイレージへ移行することが可能です。

交換するためのコースは、レートの異なる「10マイルコース」「5マイルコース」の2つがあります。

「10マイルコース」では1ポイント=10マイルで高レートで交換できますが、移行手数料として6,000円(税別)がかかります。

「5マイルコース」では1ポイント=5マイルで交換できますが、レートは低い代わりに移行手数料は無料となります。

「10マイルコース」は高レートで交換できますが、移行手数料も考慮しないと、損してしまう可能性があるので注意しましょう。

移行方法も、自分の好きなタイミングで交換できる「都度移行」と手続き不要で自動的に交換してくれる「自動移行方式」の2つあります。

「5マイルコース」なら、「自動移行方式」の方が、期限までに移行するのを忘れてポイントを失効させる心配がないのでオススメです。

また移行にかかる移所要時間が、「都度移行」では約1週間、「自動移行方式」なら登録までに約1~2ヶ月かかるので、タイム・ラグが発生することは覚えておきましょう。

ちなみに「ボーナスポイント」は1ポイント=3マイルの固定レートとなっており、移行手数料は無料ですが移行方式は都度移行限定となっているので注意しましょう。

10マイルコースの場合、マイルの移行手数料が年間6,000円(税別)かかりますが、ひと工夫することで手数料を抑えることができます。

ポイントの有効期限は2年間ありますので、有効期限にあわせて2年に1回のマイル移行にすることで、手数料は実質年額3,000円(税別)になります。

ただし、有効期限ぎりぎりでの移行しようとして、移行するのを忘れてしまってポイントを失効するようなことが無いように注意しましょう。

毎年マイル移行するなら、自動移行コースを選んでおけばポイント失効の心配もなく安心です。

■ワールドプレゼントからマイルへの移行
コース 5マイルコース 10マイルコース
移行手数用 無料 6,000円(税別)
換算率 1ポイント=5マイル 1ポイント=10マイル
単位 1ポイント以上、1ポイント単位
移行方法 自動移行か都度移行を選択
ボーナスポイント移行 1ポイント=3マイルの固定レート。移行手数料は無料ですが都度移行のみです。

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

「ワールドプレゼント」をお得に貯めるには?

ワールドプレゼントを貯める

ANA VISA Suicaカードを考えている方や、すでに利用している方は、貯めた「ワールドプレゼント」はANAマイルに移行を希望する方が多いでしょう。

マイルの原資となる「ワールドプレゼント」をど~んとお得に貯める方法にはいくつかあります。

「マイ・ペイすリボ」利用で「ボーナスポイント」が付与!

「マイ・ペイすリボ」とは普通ショッピングで1回払いになるところを、自動的にリボ払いにするサービスです。

リボ払いと言えば、割高な手数料を取られるのであまり利用に積極的でない方もいらっしゃいますが、「マイ・ペイすリボ」を利用して1円でも手数料の発生した月は、なんと通常利用分のポイントと同等の「プレミアム・ボーナスポイント」が貰えて極めてお得です。

分かりやすく言うと、手数料発生月はポイントが2倍になるんです!

正確には通常のポイントと、「プレミアム・ボーナスポイント」の2種類のポイントが貯まります。2種類のポイントはマイルへの移行レートが異なります。

毎月なるべく金利が少なくなるように調整すれば、効率よくポイントをど~んと貯めることができます。

ステージ制で利用した金額に応じてポイントが増える!

ANA VISA Suicaカードの、前年の利用金額が一定額を超えると、利用金額により「プレミアム・ボーナスポイント」が付与されるステージ制度があります。

前年度の利用金額が50万円から始まり、100万円未満の方は50ポイントが付与され、100万円以上の方は75ポイント、300万円以上の方は150ポイントの「プレミアム・ボーナスポイント」が付与されます。

V1ステージ 50万円以上→0.55%、V2ステージ 100万円以上→0.575%、V3ステージ 300万円以上→0.65%の還元率となります。

■ボーナスポイント還元率
前年度支払い累計金額 ステージ ボーナスポイント ボーナス還元率 還元率合計
50万以上100万円未満 V1 50万円利用で50ポイント
以降10万円ごとに10ポイント
0.05% 0.55%
100万以上300万円未満 V2 50万円利用で75ポイント
以降10万円ごとに15ポイント
0.075% 0.575%
300万円以上 V3 50万円利用で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
0.15% 0.65%

ちなみに「マイ・ペイすリボ」に登録することで、少額のリボ払いが発生した際の還元率はV1ステージ 50万円以上→1.05%、V2ステージ 100万円以上→1.075%、V3ステージ 300万円以上→1.15%と破格の還元率となります。

プレミアム・ボーナスポイントをANAマイルに移行する場合の付与率は下の表になります。

■プレミアム・ボーナスポイントのマイル付与率
前年度支払い累計金額 ステージ ボーナスポイント ボーナスマイル付与率
50万以上100万円未満 V1 50万円利用で50ポイント
以降10万円ごとに10ポイント

 

0.03%

100万以上300万円未満 V2 50万円利用で75ポイント
以降10万円ごとに15ポイント
0.045%
300万円以上 V3 50万円利用で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
0.09%

「マイ・ペイすリボ」を利用して1円でも手数料が発生した月は、マイル付与率は0.3%です。

10マイルコースは1ポイント=10マイルでマイル付与率が1.0%、5マイルコースは1ポイント=5マイルでマイル付与率が0.5%なので、ステージボーナスがつくと下の表のようになります。

前年度支払い累計額 ステージ 5マイルコース 10マイルコース
50万以上100万円未満 V1 0.83% 1.33%
100万以上300万円未満 V2 0.845% 1.345%
300万円以上 V3 0.89% 1.39%

年間累計300万円以上の利用+10マイルコースで還元率が1.39%になります。利用すればするだけ還元率がアップして、ポイントがどんどん貯まります!

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

Suicaチャージでマイルが貯まる!

スイカチャージでポイント貯まる

ANA VISA SuicaカードはSuicaとしても使うことができます。まさに空も陸も使える万能カードです。

定期券としての機能が付いていないのはいささか残念ですが、オートチャージ機能は付いおり、残高不足で駅の改札で止められて恥ずかしい思いをすることはありません。

使い勝手でも優れるANA VISA Suicaカードですが、Suicaチャージで「ワールドプレゼント」を貯めて、マイルに移行することもできます。

Suicaへのチャージでマイルが貯まるため通勤などでSuicaを利用されている方はマイルが見る見るうちにに貯まっていきますよ。

さらに、貯まったポイントをSuicaに交換できることも可能なので利便性もぐーんっと広がります。

楽天Edyチャージ・支払でマイルが貯まる!

楽天Edyでマイルがたまる

Edyは日本で初めて全国規模で導入された電子マネーです。現在は「楽天Edy」としてお馴染みですね。

ANA VISA SuicaカードからEdyへチャージすると200円につき1マイル手に入れることができます。

また、Edyを支払に利用すれば、通常200円=1マイル貯まります。

さらに「Edyマイルプラス」の対象店舗で支払うと、200円=2マイルと通常の倍のマイルが貯まりお得です。

チャージしてもよし、使ってもよしなのでEdyを利用しないのはもったいないですよ!

■Edyマイルプラス対象店舗
ニッポンレンタカー 紀伊國屋書店 大丸・福岡天神店
沖縄ファミリーマート エスカ地下街 アネックス
マツモトキヨシ    

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

旅行傷害保険が自動付帯で安心!

旅行傷害保険

旅行中のアクシデントに安心な海外・国内旅行傷害保険も充実しています!

旅費などをANA VISA Suicaカードで支払わなくても自動付帯で保険が適用されますので、旅行や出張などの万が一のアクシデントにも心強い保険になります。

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード付帯の旅行傷害保険を詳しく解説!自動付帯や利用付帯って何?

    多くのクレジットカードについている旅行傷害保険。中身はクレジットカードによって千差万別です。本当に必要な補償をよく理解して自分に合ったクレジットカードを選ぼう! 旅行傷害保険ってなに? クレジットカードに付帯するサービスで「海外旅行傷害保険最高3,000万円」などよく記載されています。 これ …

続きを見る

■海外・国内旅行障害保険(自動付帯)
担保項目 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
死亡 最高1,000万円 最高1,000万円※
後遺障害 40~1,000万円 40~1,000万円※
傷害・疾病 ー 
賠償責任
携行品損害
救援者費用(年間の限度額) 最高100万円

※国内旅行傷害保険は、日本国内線の航空機搭乗中か、飛行場構内のみが対象となります。

自動付帯の保険が付いているのは頼もしいのですが、病気やケガに対する保険が無いのは不安ですね。

そこで、年会費無料で旅行傷害保険の付帯しているクレジットカードを、サブカードとして持つことで補償を上乗せできれば安心です!

年会費無料で旅行傷害保険付きのおすすめクレジットカード6枚を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

年会費無料で旅行傷害保険付きのクレジットカード7枚の特徴や審査申請基準を解説!

年会費無料のクレジットカードもグーンと増えてきました。無料なので使わなくても維持費がかかることがなく、使った分だけポイントがもらえて普通に現金払いするよりもかなりお得ですね。 同じお買物ならカードを使った方が断然お得になりますので、年会費無料のカードを利用しない手はありません。 入会するだけで入会ポイントがもらえる「Y …

続きを見る

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

海外での医療費は超高額になることがあります!

海外での医療費は超高額になることがあります!

日本で病気にかかっても健康保険がありますから、通常は支払う金額がきついと感じることは少ないでしょう。しかし、海外は話が違います。

現実にアメリカなどでは医療費が多くなって自己破産したという信じられない話があります。

複数のクレジットカードを持っている場合は、保険金は各カードの保険を合算する事が可能です。(死亡保険金はは合算不可です)

万一の場合ために覚えておきましょう。

🙂関連のおすすめ記事!

海外旅行で入院や病気になったら・・クレジットカード付帯保険の申請方法のコツや条件を詳しく解説!

  海外旅行で一番不安なのは現地での病気です。そんな病気に対応するため、クレジットカードの付帯保険は非常に助かります。単に医療費を支払ってくれるだけではなく、医師の照会などといったサポートもしてくれるためです。 しかし、現地で大けがをしたりして入院した場合はどうなのでしょうか。補償にも限度額もあるでしょうから …

続きを見る

盲腸で250万の請求も・・

では、手術をすると一体どの程度の費用が掛かるか知っていますか。世界で一番医療費が高いのは、アメリカ東海岸地域だと言われており、サンフランシスコ・ロサンゼルスなど日本人観光客が多い地域です。

ちなみにサンフランシスコで盲腸の手術をすると、約250万円かかると言われていおり、同じく日本人観光客が多いニューヨークでも200万円程度だと言われています。

しかし、なぜこんなに高くなるのでしょうか。

単に専門医の受診だけなら初診料も含めて高くても800ドル程度、つまり9万円から10万円程度です。これでも十分高いですね。

入院すると1日千ドル単位の請求があるため、退院する時には1万ドル単位の請求になります。つまり100万円単位の請求書を見せられるわけです。

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

お買物安心保険でショッピングも安心!

お買い物保険

せっかく購入したものが、破損、盗難、火災などの偶発的な事故で壊れると悲しいですよね。そんな場合に適用される保険です。

国内・海外ともANA VISA Suicaカードで購入したもの(一部対象外あり)で国内の場合、支払い方法が「リボ払い」「分割払い(3回以上)」で、破損・盗難などに合った場合に、購入日から90日間、年間最高100万円までであれば、補償してくれます!

ANA VISA Suicaカードであれば、国内・海外問わず自己負担額3,000円で100万円まで補償してくれます。

ただし国内利用で保険が適用される条件は、「リボ払い」か「分割払い(3回以上)」での購入です。

原則1回払いでは適用はありません(海外利用の場合は1回払いでも補償されます。)が、ANA VISA Suicaカードはリボ払いを利用可能限度額と同じに設定できる「マイ・ペイす・リボ」を利用すれば、初回は手数料がかからなうえに実質1回払いのリボ払いとなるため、保険を適用させることができます。

ANA VISA Suicaカードはリボ払いである「マイ・ペイす・リボ」を申し込むことにより、年会費も抑えることができるうえに、保険も付帯してくるので、「マイ・ペイす・リボ」を申し込むことをオススメします。

修理代が3,000円以上かかりそうなものを購入する時は、必ずANA VISA Suicaカードを利用すると安心ですね。

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

電子マネーiDは4つのタイプから選べる

iDは4タイプから選択可能

「iD」は次の4タイプから選べます。カード一体型が便利でおススメです。

  • クレジットカードとiD機能が一体化したもの(iD搭載クレジットカード)
  • 「おサイフケータイ」と紐づけ
  • iD専用カードを別で発行する
  • ApplePayに登録してiPhoneで利用

iDは後払い方式の電子マネーであるため事前チャージは不要のポストペイ型となっています。残高確認の必要なく、使った分はクレジットカードの請求と一緒に支払うのは簡単でいいですね。

「iD」を使ってコンビニや自販機で買い物をして貯めたポイントは、「iD」に戻して1ポイント5円換算で使うこともできますよ!

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

WAONカードでイオンがお得!!

ANA VISA Suicaカードは追加で、WAONを発行することができます。日頃からイオンを利用する人は絶対に持っておきたいカードですね!

電子マネーのWAONが利用できるカードで、イオンで毎月20日と30日のお客様感謝デーはWAONで支払うと5%OFFになり、さらに毎月5日・15日・25日の「5」のつく日は、イオンやミニストップでWAONポイントが2倍貯まるお得なカードです。

  • 毎月20日・30日はイオンのお客様感謝デーで5%OFF
  • 毎月5日・15日・25日はイオン系列でポイント2倍

関西圏の人におススメ!!PiTaPa(ピタパ)

関西圏の人におススメ!!PiTaPa(ピタパ)

関西圏の電車・バス・飲食・ショッピングなどの支払いに使えるICカードのPiTaPa(ピタバ)。ANA VISA Suicaカードなら「ANA PtTaPa」を発行することができます。

「ANA PtTaPa」で貯まるポイントは「ショップdeポイント」です。

貯まったショップdeポイント」は、マイルと相互に交換することができます。

利用した分は、ANA VISA Suicaカードの請求にまとまって後払いになるので、チャージする手間がかからずすごく便利です。

中国に行くならANA銀聯カード!

ANA銀聯カード

ANA VISA SuicaカードははANA銀聯(ぎんれん)カードを発行出来ます。

中国発の国際ブランドで中国では65億枚以上発行されていて、2,000万店以上の加盟店で利用できます。中国ではVISAよりも圧倒的に銀聯カードが利用しやすい状況になっています。

中国に行く予定のある方は是非発行しておきましょう。

またANA銀聯カードで貯めたワールドプレゼントは、移行手数料無料でANAのマイルに移行可能です。

カードの利用金額1,000円につき1ポイント入手したものを、1ポイント=5マイルで移行できます。

中国への出張・旅行でマイルをどんどん貯めることができます。

クレジットカード・銀聯カード

🙂関連のおすすめ記事!

三井住友銀聯(ぎんれん)カードの実力は?審査基準や評判も解説

銀聯(ぎんれん)カードは中国発の国際ブランドで、なんと発行枚数65億枚以上、中国国内では2,000万を超える加盟店で利用できるクレジットカードです。 中国に出張や旅行に行かれる方はVISAカードなどよりも断然利用できる店舗が多いので持っておきたいですね。 最近では中国からの観光客増加に合わせて日本国内でも加盟店が増えて …

続きを見る

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

ANAカード限定サービス

ANA限定サービス

ANA VISA SuicaカードはANAカード限定のサービスを受けることができるのがメリットです。

ANAと名がつくだけあってマイル特典や、航空機・空港利用時のサービスが充実していますよ!

ANA便に搭乗ごとの割り増しボーナスが付与される

ANA VISA Suicaカードなら、通常のフライトマイルに加算して、利用区間ごとのボーナスが付きます。

付与率は、区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%となっています。

対象となるのはANAグーループ便はもちろん、IBEXエアラインズ、AIDO、ソラシドエア、スターフライヤー、オリエンタルエアブリッジが運行する日本国内のコードシェア便(共同運航便とも呼ばれる、一つの定期航空便に複数の航空会社の便名を付与して運航される便を指す。)をANA便名で予約・利用した場合が対象です。

国際線の場合はANA便名でも、他社が運行する場合は対象外になるのは残念ですね。

ANAカードマイルプラス

ANAカードマイルプラス提携店や、対象商品を利用する際に、ANAカードでクレジット決済すると、クレジットカード会社のポイントとは別に100円または200円(税込)につき1マイルが加算されます。

ポイントの二重取りになってお得ですね!

ANA・ANAグループ・ANA国内線・国際線 機内販売はもちろん、阪急百貨店、阪神百貨店、大丸など大手百貨店、イトーヨーカドー、セブン-イレブン、マツモトキヨシなど有名店が対象といるので、マイルをどんどん貯めることが可能です!

他にも多くの提携先やサービスがありますが、特ににホテルは充実してるので、旅行好きな方はぜひ公式サイトを御覧ください。

公式サイト ANAカードマイルプラス

「ANAマイレージモール」経由でANAマイルをゲット!

ANAの運営する「ANAマイレージモール」を経由して買物をすると、利用金額に応じてマイルが貯まります。

頻繁に期間限定にてマイルの付与率アップのキャンペーンが行われていいるので、興味のある方はぜひ覗いてみて下さい。

公式サイトANAマイレージモール

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

ANAカードファミリーマイル

ANAカードファミリーマイルは、家族がそれぞれ貯めたマイルを合算することできるサービスです。

マイル特典を受けたくてもマイルが足りない場合などに、家族全員から必要な分だけマイルを集めることで特典を受けることが可能になります。

※日本在住のANAカード(クレジット機能付)会員およびその家族(ANAカード個人会員)で、生計を同一にし、かつ同居する配偶者および一親等以内が対象となります。

ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」

「ビジネスきっぷ」はANAカード会員専用の運賃で国内線全路線を利用できるサービスです。

搭乗日当日の予約・変更が可能なので、予定が長引いてしまったなど出張時の急な予定変更にも柔軟に対応できます。

同一路線の2枚つづりの記名式の航空券となっていますが、往復で使えることはもちろん、片道2回分としても使うこともできます。

出張先から、別の出張先への移動の場合など、行きと帰りで飛行場が異なる場合に便利です。

もちろんマイルもばっちり貯まるのでお得です。

空港内店舗「ANA FESTA」5%OFF

全国の各空港にある「ANA FESTA」は空港を利用する方にはおなじみでしょう。

「ANA FESTA」で1,000円(税込)以上利用した際代金が5%割引となります。

代金より直接割り引かれるのはお得ですね!

ただし、郵便製品、書籍、酒類、タバコやスターバックスコーヒーは対象外となっています。

機内販売10%OFF

ANA国内線および国際線、エアージャパン便利用時の機内販売で、1,000円(税込)以上クレジット決済すると、10%の割引を受けることができます。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス

予約時にANAカード会員である旨を伝えて、チェックイン時にフロントでカードを提示することで、宿泊料金がベストフレキシブル料金(予約日や滞在日程によって料金が変動する宿泊料金)より5%割引になります。

ちなみにカードは提示するだけでよいので、宿泊料金を現金で支払った場合でも割引は適用されます。

せっかくですから、出張や旅行の際にはぜひ利用したいサービスです。

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

ANA国内・海外ツアー商品が5%OFF

ANAのツアー(ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース)の商品が5%引きになります。

ただし直接申し込んだ場合に限ります。

ショッピングサイト「A-Style」5%OFF

ショッピングサイト「ANAショッピングA-style」というインターネットのショッピングモールでANAカードを利用すると、商品を5%割引で購入することができます。

「ANAショッピングA-style」ではANAのオリジナル商品の他、バッグなどトラベル、ファッション、家電、レジャー、グルメなど幅広いジャンルを取り扱っています。

貯めたマイルで直接買物をする事も可能で、もちろんクレジットで購入した場合はマイルが付与されます。

興味のある方はぜひ一度公式サイトを覗いてみて下さい。

公式サイト ANAショッピング A-style

空港内免税店で5%OFF

対象店舗でANA VISA Suicaカード買物をすると5%の割引を受けることができます。

免税な上に5%割引なのでダブルでお得ですね!

  空港 店舗
出発エリア 成田空港 第1ターミナル 南ウイング ANA DUTY FREE SHOP、ANA DUTY FREE SHOP MEN
第1ターミナル 南ウイング 第4サテライト ANA DUTY & TAX FREE SHOP
羽田空港 国際線ターミナル 南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
国際線ターミナル 北側 COSMETIC BOUTIQUE NORTH
関西空港 北ウイング ANA DUTY FREE SHOP
本館北側 ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI
那覇空港 国際線旅客ターミナル SHISEIDO 那覇空港店

到着エリア

関西空港 第1ターミナル北側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP NORTH
第1ターミナル南側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP SOUTH
第2ターミナル ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP T2

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

ANA VISA Suicaカードのセキュリティは?

セキュリティ

ANA VISA Suicaカードは、24時間365日の体制でクレジットカードをモニタリング(不審カード利用チェック)しています。

もし普段の利用では考えられない金額や用途があると、すぐに電話やメールで連絡してくれるので安心です。

監視体制も万全ですが、万が一不正利用された場合には、三井住友カード会員保証制度でカードの紛失・盗難の際に、届け日から60日前にさかのぼってそれ以降の不正利用について補償してくれます。

海外で利用される際には、世界の主要都市に設置されている「VJデスク」で、観光情報の提供からカードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまでを日本語で対応してくれます。

 🙂 不正利用などが心配でクレジットカードを持つことに抵抗のある方にもおススメです。

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

カードの盗難・紛失時のサポートは?

盗難紛失のサポート

カードの盗難・紛失はあってほしくはありませんが、もしものときのためにサポート状況はしっかりと把握しておく必要があります。

万一盗難や紛失をしてしまった場合は、まずANA VISA Suicaカードの利用を停止するために紛失・盗難受付デスクへ連絡をしましょう。

不正利用された場合は、連絡した日から60日前までさかのぼり補償してくれます。

 🙂 日本国内での盗難・紛失の場合は次の連絡先になります。(24時間・年中無休)

  • 0120-919-456

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

まとめ

 ANA VISA Suicaカードは、クレジット機能・マイレージサービス・Suica機能の3つの機能が1枚になって全部これ1枚でOK!

年会費も初年度無料で翌年からは2,000円(税別)とリーズナブルなのは嬉しいですね。

入会時と毎年のカード継続時に1,000マイルがプレゼントされるので、使い続けるほどお得です。

貯まるポイントは三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」となっています。

様々なポイントUPサービスで、ポイントがどんどん貯まります!

貯まったポイントは、2つのコースでANAマイルへ移行可能です。

マイル還元率は最高1.39%となっており、驚きの還元率でANAマイルがどんどん貯まります。

Suica機能が付いているので、空の移動だけでなく、陸での通勤や移動に大活躍します。

もちろんSuicaのオートチャージサービスにも対応!チャージ時に貯まったポイントはANAマイル、Suicaに移行可能な万能カードでオトクです!

付帯サービスも、さすがANAの名を冠するだけあって出張時や旅行時の、航空機のチケット代の割引はもちろん、ホテルの宿泊料、レンタカー代の割引などお得なサービスが盛りだくさんです。

ANA VISA Suicaカードは、基本サービス充実の空でも陸でも使える便利な1枚。この機会に手に入れませんか?

ANA VISASuicaカード公式サイト

公式サイト1,000マイルプレゼント中!人気のANA VISA Suica公式サイト

🙂関連のおすすめ記事!

カードで貯める航空マイルの知識特集

  マイルを貯める。マイルを使う。ご利用方法はとってもシンプルですが、その活用方法は実にさまざまです。行きたい場所への航空券に交換できるのはもちろん、より贅沢な旅を演出できるサービスを楽しんだり、おトクにショッピングを満喫できたり。あなたの旅と、いつもの暮らしを素敵に彩ります。 マイルが貯まるクレジットカード …

続きを見る

1年でタダで旅行に行ける可能性が高い!JALマイルをためる・つかう徹底解説!

🙂関連のおすすめ記事!

1年でお得に旅行に行ける可能性が高い!JALマイルをためる・つかう徹底解説!

ニューヨークにいきたいかー!とアメリカ横断クイズで叫ばれてワクワクしていた子供のころを思い出すと、ニューヨークはとても遠くて、費用もものすごくかかるというイメージですよね。 でも、普段の生活でJALカードを使って、特約店を意識して利用するとあっという間にニューヨークだって行けちゃうんです!!! 東京→ニューヨークが往復 …

続きを見る

かんたんクレジットカード検索

 🙂 クレジットカードの特集記事やカード情報を簡単に検索できますよ!

-ANAカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.