オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

QRコード決済

導入費用0円!PayPay(スマホ決済アプリ)の導入の流れと特徴について解説!

更新日:

PayPay(スマホ決済アプリ)の導入方法や特徴について解説!

PayPayは、2018年10月から利用可能となり、12月に100億円あげちゃうキャンペーンを開催して社会現象にまでなったスマホ決済アプリです。

最近では、かなり耳にするようになっている支払い方法になります。

クレジットカードに比べると取り入れやすさから中小企業問わず導入している店舗が、かなり増えてきています。

キャンペーンも開催されていることと、キャッシュレス化の後押しもあり、認知度は爆発的に伸びました。

PayPayは導入しやすい初期手数料0円、決済手数料0円、入金手数料0円と優しい料金体系です。

申し込みから利用までは1週間程度で使えるようになるので、かなりスピーディです!

利用できる店舗も、どんどん増えている今がチャンスです!

ぜひ店舗にPayPayを導入してみてはいかがでしょうか?

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

 🙂  この記事では、スマホ決済アプリPayPayの特徴や導入について解説します!

スマホ決済アプリって何?

スマホ決済アプリって何?

スマホ決済アプリとは最近よく耳にするようになりました。

いろんな種類の決済アプリがあるので、利用したことがあるという方もいることでしょう。

現在では、キャッシュレス化に伴い増えてきている決済方法の一つになります。

スマホ決済アプリは「QRコード」や「バーコード」などを読み取って支払いをします。

「ユーザースキャン方式」と「ストアスキャン方式」と2種類の方法があり、どちらもQRコードかバーコードを利用して支払いをするようになります。

一般的な支払い方法は、銀行口座と連携してチャージをしたり、ATMやコンビニなどで事前にプリペイド方式(前払い)でチャージして利用ができます。

スマホ決済アプリによっては、クレジットカードと紐づけてポストペイド方式(後払い)で利用することも可能です。

🙂 PayPayの本認証サービス導入の記事も参考にしてください!

PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入!安全性は?使い勝手はどうなる?

🙂関連のおすすめ記事!

PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入!安全性は?使い勝手はどうなる?

ポイント 対象店舗で対象のキャッシュレス決済を使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しました。 「100億円あげちゃうキャンペーン 20%戻ってくる!」で一気に話題になったPa …

続きを見る

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

PayPayの新eコマース「PayPayフリマ」と「PayPayモール」が2019年秋に登場予定!

🙂関連のおすすめ記事!

PayPayの新eコマース「PayPayフリマ」と「PayPayモール」が2019年秋に登場予定!

ポイント 対象店舗でキャッシュレス決済を使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) 2019年6月28日、ソフトバンク株式会社と供にスマホ決済「PayPay」を運営しているヤフー株式会社は新たなeコマースサービスとして「PayPayフ …

続きを見る

ユーザースキャン方式

店舗提示型の支払い方法になります。

お店で買い物をしたときレジの横とかに、QRコード(バーコード)が書いてある紙を見たことはないでしょうか?

ユーザースキャン型は、店舗が準備している決済用QRコード(バーコード)を読み取ることで支払いが完了します。

お店からすると導入するのに紙を置くか、QRコードを表示する為のスマホや、タブレットなどがあれば、導入できるのでコストが抑えれます。

ストアスキャン方式

利用者提示型の支払い方法です。

ストアスキャン方式はユーザースキャン方式とまったく逆になっていて、利用者側がQRコード(バーコード)を提示するので店舗側が読み取りをする必要があります。

支払い自体は店舗が読み取るだけなので速いですが、QRコード決済システムとの連動が必要になるので、コストがかかってしまいます。

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

PayPayって聞いたことあるけど何?

PayPayって聞いたことあるけど何?

PayPayとはスマホ決済アプリで支払いができるサービスになります。

どこが提供しているかわかりづらい名称ですが、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社が提供している支払いサービスです。

ソフトバンク株式会社がヤフーの親会社になるので、ソフトバンクが提供しているサービスともいえますね。

サービスの提供開始は2018年10月と、かなり新しい決済サービスになります。

サービス提供開始して、ここまで急激に知名度が上がったのは、12月にCMなどで大々的に取り上げられニュースにもなったので、多くの方の目にふれた、「100憶円あげちゃうキャンペーン」を開催したことで、爆発的に利用者が増えました。

特に、家電量販店でも利用ができるとあって、高額商品を購入する方も多くいましたね。

期間内であれば最高5万円までキャッシュバックされたので、一気にほしいものを購入する方も多かったでしょう!

今やかなりの認知度とあって、登録者数は500万人を突破しました。

店舗によってはキャンペーン常時開催していたりするので、利用している方も現在も数多くいます。

提供元が、ソフトバンク、ヤフーと大手企業なので安心できますね!

Yahoo!マネーとPayPayが統合へ!電子マネー決済の共通化

🙂関連のおすすめ記事!

Yahoo!マネーとPayPayが統合へ!電子マネー決済の共通化

ポイント 対象店舗でキャッシュレス決済を使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) ソフトバンク株式会社と供にスマホ決済のPayPayを運営するヤフー株式会社は、2019年9月30日から電子マネー事業のYahoo!マネーをPayPay …

続きを見る

0円で始められる!

0円で始められる!

決済サービスを導入するにあたって気になるのが導入コストや決済手数料ですよね!

初期費用が高額だと導入したいけど、かんたんに取入れることができません。

手数料も高額になると、お店の収益にも影響が出てきてしますので、導入するのに慎重になってしまいますよね!

ただ、今回のPayPayは、かなり良心的なので安心して下さい。

お店側にとって負担がないようになっています。

導入したいけど、どうしようと悩む必要はありません。

PayPayの初期導入費は0円す!

さらに、利用者が読み取って支払いをすると、2021年9月30日まで、決済手数料が0円!

クレジットカードだと支払いの3%ほど手数料がとられますが、PayPayだとなんと0円です!

これはお店を経営する上で、利益に直接影響があるので、手数料が安いほうが嬉しいですよね!

導入手数料と決済手数料0円だけでも、かなり取り入れやすいといえますね!

そのうえ、売上金の入金手数料まで0円なので、とっても助かります。

 🙂  気になる費用をまとめたので参考にして下さい!

■導入店舗費用
手数料 費用
初期導入費用 0円
決済手数料 0円
入会手数料 0円

 🙂  固定費を抑えてクレジットカード導入できるSquareの記事もあるので参考にして下さい!

手数料を抑えてクレジットカード決済が導入出来る「Square」について解説!

🙂関連のおすすめ記事!

月額固定費ゼロ!クレジットカード決済がかんたんに導入できるSquare(スクエア)の特徴について解説!

お店でクレジットカード決済できますか? Square(スクエア)では、SquareリーダーとSquareスタンドのクレジットカード決済端末機を提供しています。 最近では飲食店やショップの入り口でVISA・Mastercard・JCBなどのクレジットカード使えますシールが貼ってあり、使えないお店が昔に比べるとだいぶ減りま …

続きを見る

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

PayPayは2019年10月から始まるキャッシュレス・消費者還元事業制度の対象支払い方法です。

2019年10月から消費税が8%から10%に増税されることは、ほとんどの方が知っていることでしょう。

消費税を引き上げることで、購買意欲が下がってしまうと可能性があるので、2019年10月から9ヶ月間限定ですが、キャッシュレス決済で支払いをした金額を国が最大5%が利用者に還元されるようになります

利用者にも5%の還元があるのはありがたいですよね!

加盟店の方もおすすめなのは、決済時に発生する手数料を国が1/3も負担してくれるようになります。

手数料が低いとお店としてもキャッシュレス利用してもらったほうが支払いもスムーズで時間もかかりません。

PayPayであれば、2021年9月30日まで決済手数料無料キャンペーンを行っているので、店舗も導入しやすくなっています。

キャッシュレス・消費者還元事業は、利用者は最大5%の還元を受けることができて、加盟店では決済手数料を補助してくれるのでどちらにとってもありがたい内容になっています。

5%の還元であれば、たとえば1,000円の商品を購入したら50円相当分のポイントが還元されるのでかなり大きく節約することもできます。

支払い方法が増えると利用者も多くなり、現金で支払いをするよりもキャッシュレス決済のほうが利用金額も多くなるといわれています。

消費税が10%に増額はされますが、利用者はキャッシュレス決済を利用すると5%の還元を受けることができるので、実質は消費税増税分よりもお得に買い物ができるようになります。

キャッシュレス決済を導入することで利用者からも喜ばれるサービスですね!

PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入!安全性は?使い勝手はどうなる?

🙂関連のおすすめ記事!

PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入!安全性は?使い勝手はどうなる?

ポイント 対象店舗で対象のキャッシュレス決済を使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しました。 「100億円あげちゃうキャンペーン 20%戻ってくる!」で一気に話題になったPa …

続きを見る

登録可能店舗は?

キャッシュレス・消費者還元事業制度の登録対象店舗は、中小や小規模事業者です。

中小や小規模事業者の定義は利用している業種によって異なります。

今回のキャッシュレス・消費者還元事業制度の対象サービスは、製造業、卸売業、小売業、サービス業になります。

導入を希望している業種によっての資本金や従業員数によってことなるので事前に確認しておきたいですね。

基本的には、サービス業が対象です。

 🙂 対象業種をまとめたので参考にして下さい!

中小企業、小規模の事業者の定義
業種 資本金額、または出資総額 従業員数
製造業その他 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下

🙂 年会費が安いおすすめの法人カードの記事もあるので参考にしてください。

年会費の安い法人カードのおすすめ6枚!

🙂関連のおすすめ記事!

年会費の安い法人カードのおすすめ6枚!

法人カードの年会費は経費として計上できるので事業主としての負担は少ないかもしれませんが、やはり少しでも経費負担を減らしたいという場合には初年度年会費無料で翌年度も安い年会費の法人カードがおすすめです。  🙂 今回は、年会費の安い法人カード6枚を比較してみました。参考にしてみてくださいね! 🙂 経費で落ちる!ピックアップ …

続きを見る

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

スマホ決済サービス「TakeMe Pay」が業界最多レベルの19種ブランドに対応!

🙂関連のおすすめ記事!

スマホ決済サービス「TakeMe Pay」が業界最多レベルの19種ブランドに対応!

マルチスマホ決済サービス「TakeMe Pay」を提供する日本美食株式会社は、4月22日より新たに「JCB」、「Dinners Club」、「Discover」の3ブランドを追加したと発表がありました。 すごいですね、マルチスマホ決済サービスで使えるブランドがどんどん増えてます! 今回の3ブランドの追加で可能決済種類が …

続きを見る

今からでも遅くないPayPayを導入する理由!

今からでも遅くないPayPayを導入する理由!

PayPayのすごいところは、2018年の10月にサービス開始して、かなりの知名度があることです。

やはり認知度は抜群で、CMもお笑い芸人の宮川大輔さんを起用して、「ペイペイペイペペイペイ」のダンスを踊っているので、覚えやすく、聞いたあとは残ってします(笑)

CMの影響も含めてか、累計登録者数が700万人突破しています。

開始から驚異的なスピードで登録者数を延ばしてきました。

今後もキャッシュレス化の波に乗ってどんどん登録者が増えていくことが予想されています。

お店の経営者は注目!スマホ決済「おてがるPay」の特徴を解説

🙂関連のおすすめ記事!

お店の経営者は注目!導入費無料のスマホ決済「おてがるPay」の特徴を解説

ポイント 対象店舗で対象のキャッシュレス決済を使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) 今後のキャッシュレス社会に備え検討しておく必要がある決済サービスの一つに、おてがるPayがあります。 2019年10月より消費税が10%引き上げ …

続きを見る

決済回数、加盟店も増えてる!

サービス提供してから登録者と利用者が急上昇です。

PayPayの今までの決済回数は、5,000万回を突破しており、日々決済で利用している方がいっぱいいます。

レジの会計がスムーズに進むのも利用される理由の一つといえるでしょう。

さらに、導入している加盟店は、60店舗を超えて現在でも増えています。

コンビニチェーンやスーパー、ドラッグストアなど、大手チェーンもですが、小さな街の中お店とか個人経営のお店でもどんどん広がっているので安心して利用ができますね!

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

大手決済アプリ「Alipay」

大手決済アプリ「Alipay」

Alipayとは日本ではあまり聞きなれないサービスですが、中国では一番有名な決済アプリです。

Alipayは、中国のアリババ提供しているサービスになります。

中国では、Alipayは「国民の電子財布」となっているほどです!

利用者は全世界中で、9億人を突破するほどのユーザ数を誇っています!

9億人と聞くと、世界の人口が約70憶人なので、全世界で8人に1人は利用している計算になります。

決済サービスの中では、かなりの保有率といえますね!

決済アプリの利用大国、中国でのAlipayアプリのかなりの利用率でシェア率は80%を誇ります。

特に、中国人観光客は支払いをするときには、スマホ決済サービスを利用することが多いので、決済できる店舗のほうが、売上が上がることもあります!

AlipayがPayPayの一部店舗で利用可能!

PayPayの一部店舗でAlipayが利用可能になります!

なんと、Alipayの決済手数料も2020年9月30日まで、決済手数料が0%です。

たとえば、クレジットカードだと、国際ブランドが存在しており、VISAやMastercard、JCBなど複数のブランドがあります。

VISAのみの加盟店では、Mastercardは利用することができません。

VISAを利用した場合はVISA、Mastarcard加盟店であればMastercardで支払う必要があります。

スマホ決済サービスも同じように、PayPay加盟店ではPayPayで支払えますが、他の決済サービスで支払いをすることができません!

ただ、PayPayはAlipayとサービス連携することで、世界9億人が利用しているスマホ決済サービスで支払い可能です!

中国の爆買いが少し落ち着いてきてはいますが、それでも中国人観光客は今でもかなり訪日しています。

さらに、年々中国人観光客は増えており、2018年には年間訪日中国人は700万人を超えていて、年々100万人ずつ程増えています。

今後も訪日中国人観光客は増えると予想されているので、国の施策も伴い、もっとスマホ決済サービスが普及することが予想されます。

PayPayを導入することでAliPayも利用ができるようになるので、日本人利用者と訪日中国人観光客のスマホ決済サービスに対応できるのはありがたいですね!

🙂 法人クレジットカードは経費計上できる記事もあるので参考にしてください!

クレジットカードの年会費は事業の経費で計上OK!詳しく解説!

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードの年会費は事業の経費で計上OK!詳しく解説!

ポイント 対象店舗で対象のクレジットカードを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) 中小企業の社長や個人事業主の方でクレジットカードを利用している方は多いと思いますが、クレジットカードの年会費は経費計上が出来ることはご存知ですか? …

続きを見る

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

気になる入金日と入金手数料は?

気になる入金日と入金手数料は?

お店を運営する上で気になるのは、どう入金されるタイミングと入金手数料がかかるのかですよね!

入金サイクルとは、決済がかかって、お店にお金が入ってくるタイミングのことです。

入金手数料は、ジャパンネット銀行指定口座を設定していると、ずっと0円です!

その他の金融機関であれば、2020年6月30日まで0円で2020年7月1日以降は手数料が発生する可能性があります。

入金タイミングは、当月末締めか、累計決済金額が1万円以上の場合になります。

入金日は、ジャパンネット銀行を指定口座にしている場合は、翌日に入金されます。

それ以外の金融機関を指定している場合は、翌々営業日の入金になります!

たとえば、ジャパンネット銀行が指定口座であれば、6月中旬の累計決済金額が、5,000円で末日まで5,000円なら、7月1日に5,000円入金されます。

その他の銀行で指定口座設定している場合は、最短で7月2日(翌々営業日)に5,000円入金になります。

累計決済金額が1万円をこえると、6月15日に12,000円の決済があったとして、ジャパンネット銀行の登録だと翌日の6月16日入金されます

その他の金融機関だと、最短で6月17日(翌々営業日)に12,000円入金にされます。

翌営業日になるので、連休とかが多い月はジャパンネット銀行を利用したほうが早く入金されますね!

🙂 一覧にまとめたので参考にして下さい!

■入金サイクル
  ジャパンネット銀行 その他金融機関
締日 当月末締め、もしくは累計決済金額1万円以上
入金タイミング 翌日 最短翌々営業日
入金手数料 ずーっと0円 2020年6月30まで0円

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

イオンカードキャンペーン見出し

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカードが最大で20%キャッシュバックの特大キャンペーンを開催中!詳しく解説します。

イオンカードが、2019年7月1日から(月)から9月30日(月)の間で、新規入会者限定でカードの利用金額の最大20%をキャッシュバックするキャンペーンを開催中です! キャッシュバックの上限は10万円となっています。利用金額でいえば50万円です。 対象となるイオンカードは55種類あり、年会費無料で発行できるものがほとんで …

続きを見る

PayPayで売上アップ!

PayPayで売上アップ!

キャッシュレス決済を導入することで売上アップしたというお店も多くあります

現金払いであれば、お店は直接売上金が受け取れるメリットがあります。

その反面、当たり前ですが、現金は手元にないと支払いができません。

クレジットカードや、スマホ決済サービスなどキャッシュレス決済というものは、銀行口座と直接連携されたり、翌月の請求になるので、手元に現金がなくても買い物ができるのが一番のメリットといえるでしょう。

現金購入する場合と、スマホ決済アプリやクレジットカードなどのキャッシュレス決済をした場合では、圧倒的にキャッシュレス決済のほうが支払い総額が高い買い物をするといわれています。

現金で支払う場合は、ある程度残して支払うからなのかもしれませんね。

特に最近では、外国人観光客も多くいるので、外国で現金で支払って、現地のお金で計算するのって大変ですよね?

そんなときに便利なのがキャッシュレス決済になります。

海外旅行で日本にくる方のほとんどが、キャッシュレス決済を利用しています。

PayPayもその一つになり、かなり浸透してきている支払い方法になります。

しかも、今PayPayは利用者がQRコードを読み取って支払いをすれば、2020年9月30日までは、決済手数料が0円で利用することができるのもかなりも大きな特典と言えますね!

🙂 法人クレジットカードは経費計上できる記事もあるので参考にしてください!

クレジットカードの年会費は事業の経費で計上OK!詳しく解説!

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードの年会費は事業の経費で計上OK!詳しく解説!

ポイント 対象店舗で対象のクレジットカードを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) 中小企業の社長や個人事業主の方でクレジットカードを利用している方は多いと思いますが、クレジットカードの年会費は経費計上が出来ることはご存知ですか? …

続きを見る

導入までの流れ

導入までの流れ

申し込みはwebから加盟店申込から行えますが、導入する側のお店にも審査が必要になります。

審査に通過すれば、申込から1週間程度で利用ができるようになります。

細かい審査基準などはないようですが、申込内容に不備があったり、業種によっては時間がかかる可能性もあるので、導入は余裕を持って行うようにしましょう!

審査はありますが、手続きが難しくはないので安心して下さいね!

まず加盟店申込フォームより進んで、お店の名前やメールアドレス、氏名などの一般的な情報を入力するとアドレス宛に申込フォームのリンクが送られてきます。

その申込フォームに必要事項を入力と必要書類のアップロードが必要になるので、準備をしているとスムーズに進みます!

必要事項と必要書類を送ると審査が開始されます。

審査が問題なく完了するとPayPay郵送でQRコードが記載されたものが送られてくるので、そのQRコードをレジの横に置くだけなので設置も簡単です。

 🙂  申込に必要な書類も一覧にしたので参考にして下さい。

■PayPay導入必要書類
経営形態 必要書類
法人 法人番号
個人事業主 運転免許証、パスポート、健康保険証、在留かカード、、住民票の写し、印鑑登録証明書

書類は画像ファイル(jpg、gif、png形式)でアップロードが必要になります。

他にも、専用のお店になると別に認定書などの資格の写真などもいるので注意しましょう。

 🙂  一部記載するので参考にしてください。

■審査に必要な資格の証明書
内容 必要資格
中古品、リサイクル品、古物の問扱 古物商許可証
施術所(鍼灸院・治療院・接骨院・整骨院など) 開設届出済証明書
旅行代理 旅行業者登録表
医療相談・法律相談 資格認定証/登録証
運転代行業 自動車運転代行業務検定

 🙂  固定費を抑えてクレジットカード導入できるSquareの記事もあるので参考にして下さい!

手数料を抑えてクレジットカード決済が導入出来る「Square」について解説!

🙂関連のおすすめ記事!

月額固定費ゼロ!クレジットカード決済がかんたんに導入できるSquare(スクエア)の特徴について解説!

お店でクレジットカード決済できますか? Square(スクエア)では、SquareリーダーとSquareスタンドのクレジットカード決済端末機を提供しています。 最近では飲食店やショップの入り口でVISA・Mastercard・JCBなどのクレジットカード使えますシールが貼ってあり、使えないお店が昔に比べるとだいぶ減りま …

続きを見る

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

専業主婦に人気のクレジットカード16枚の審査基準や特徴を解説!【2019年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

専業主婦に人気のクレジットカード16枚の審査基準や特徴を解説!【2019年最新版】

専業主婦の方やパート・アルバイト・フリーターの方はクレジットカードは欲しいけど安定した収入が無いため審査に通るのかが心配という方が多くいらっしゃいます。 たしかにクレジットカードには安定した収入や勤続年数の規定があるものもありますが、主婦の方も作れるクレジットカードはたくさんあります。  🙂 今回はクレジットカードで主 …

続きを見る

PayPayコードキットが届いたら!

PayPayコードキットが届いたら!

審査の申込内容に不備や確認事項に問題がなかったら、約2営業日に審査結果をメールで知らせてくれます。

審査が完了すると自動的にPayPayコードキットが送られてきますが、すぐ利用したい場合は、QRコードだけ先に発行することで、すぐPayPay払いを利用することができます。

PayPayコードキットが届いてから初期設定をしても使えます!

審査完了後QRコードだけ発行して、代用のバーコードを発行して、コードキットが届いてからレジ横に設置すれば、すぐPayPay決済が利用できます!

PayPayコードキットの中にはQRコードの真ん中にPayPayと書いた専用ステッカーが届くので、簡単に組み立てをしてレジの隣の置けば設置は完了になります!

念のため、支払いができるか確認の為、PayPayでテスト決済を行って、支払いできれば問題ありません。

支払い処理が完了したら、返金処理をするのも忘れないようにしましょうね!

 🙂  申込から導入まで、まとめたの参考にして下さい!

  1. WEBからメールアドレスを登録
  2. 申込メールのURLから必要事項と必要書類の提出
  3. 審査結果通知(2営業日程程度)
  4. 郵送にてPayPayコードキット発送
  5. PayPayQRコードの設置

申込をしてしまえば、審査完了して自動的にゆうパックで、PayPayコードキットが送られてくるので、設置もラクラクで面倒な手続きがないのは嬉しいですね。

決済されたか確認する為には、「PayPay for Business」からいつでも確認できるから取引内容もすぐに確認できます!

PayPay for Businessを確認する為には、スマホ、タブレット、パソコンと手元に持っている機種で確認することができます。

新しい決済サービスを導入する時、通常は専用の機械だったりが必要になりますが、PayPayはレジに紙を置くだけでいいので、レジを置くスペースいらずでかなりコンパクトです。

QRコードを持ち歩けばどこでも支払いができるのも大きなメリットの一つといえますね!

たとえば、どこか出店するとかで移動が必要になったときにレジや現金を持って移動するのは不安ですし、重くもあって大変ですよね!

PayPayだとQRコードの紙を持っていくだけでいいのでかなり楽ですね!

他に持っていたクレカをすべて解約!現在はJALカード1枚、マイル1本の60代男性にインタビュー!

🙂関連のおすすめ記事!

他に持っていたクレカをすべて解約!現在はJALカード1枚、マイル1本の60代男性にインタビュー!

今回クレジットカードニュース編集部は、実際に利用しているクレジットカード利用者の生の情報が聞きたくなり外に飛び出しインタビューさせていただきました。 クレジットカードニュース編集部でクレジットカードをすすめる上で、やはり気になるのが生の声です。 クレジットカードを利用している方の生の情報をどうしても聞きたいと始まりまし …

続きを見る

PayPay for Business

PayPay for BusinessはPayPayの利用状況の取引、入金、返金、平均単価の確認もできるようになっています。

お店を経営する時に大変なのが、店舗の売上を管理することですよね?

特に、複数店舗がある場合は、店舗ごとの売り上げの確認をするのは大変になります。

PayPay for Businessを利用すれば、店舗単位での取引履歴を確認することができるので、売上管理も一目でわかります。

取引の項目では、支払い情報や返金履歴などの確認も、すぐわかるので手間いらずですし、入金では登録口座への入金情報の確認もすぐできます。

QRコードの項目では自分のお店のQRコードのダウンロードが可能になっているので、PayPayQRコードが届く前に、すぐ利用したい場合は、ダウンロードして印刷をすれば、利用することができます。

PayPay for Businessを利用することで、もっとPayPayが便利に利用することができますね!

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

PayPayの口コミは!

ネット上でも使えるお店が増えているってみんな実感してきてます!

🙂 一部記載するので参考にして下さい!

PayPayの利用方法!

PayPayを聞いたことがあるけど、いざ使おうとしたときに使い方がわからなくて、店員の方も使い方がわからず最終的に現金で払った経験をした人もいるようです。

利用したい方も店員の方も利用方法がわかれば、かんたんなので参考にして下さいね!

PayPayはアプリ決済サービスなので、まずアプリのダウンロードが必要になります。

利用しているiPhoneであれば、AppleStoreからAndoroidだとgoogle playstoreでダウンロードをすることで利用ができます。

アプリダウンロード完了したら、アプリ起動して電話番号と、パスワードを入力します。

番号あてに4桁の認証コードが届くので、届いたコードを入力後、残高表示の画面になれば設定は完了になります。

利用する時は、PayPayのマークがあるお店で、「スキャン払い」だとお店のQRコードを読み込むとお店の名前と金額を入力する画面になるので、支払い金額を入力します。

入力したら、支払うと書いた項目があるので、押せば支払い完了になります。

利用したことがないと難しいイメージがあるかもしれませんが、使ってみると意外と簡単に感じてしまうかもしれません。

念のため支払い完了したら、店員の方に画面を見せてあげるとスムーズに支払いが完了します。

支払いが完了すると店員の方にも通知がいき、履歴がすぐに確認できるようになるので、お釣りの間違えなどのトラブルにもすぐに対応ができますね!

🙂 PayPayの本人認証サービスの記事もあるので参考にして下さい!

PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入!安全性は?使い勝手はどうなる?

🙂関連のおすすめ記事!

PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入!安全性は?使い勝手はどうなる?

ポイント 対象店舗で対象のキャッシュレス決済を使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) PayPayが本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しました。 「100億円あげちゃうキャンペーン 20%戻ってくる!」で一気に話題になったPa …

続きを見る

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

JCB CARD WがAmazonで最大ポイント13倍キャンペーン開催中!キャンペーンを詳しく解説

🙂関連のおすすめ記事!

JCB CARD WがAmazonで最大ポイント13倍キャンペーン開催中!キャンペーンを詳しく解説

ポイント 対象店舗でJCB CARD WとJCB CARD W Plus Lを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) JCB CARD WとQUICPay(nanaco)の2枚持ちでセブンイレブンを利用すればポイントが2重取りでき …

続きを見る

PayPayのポイントは?

PayPayのポイントは?

PayPayは利用するごとに「PayPayボーナス」がもらえます。

PayPayはチャージをして支払いをした金額によって、還元率は違ってきます。

キャッシュバックの還元を最大でうけたいのであれば、PayPay残高やyahoo!マネー、ヤフーカードを登録して利用すると3%還元です。

100円利用すると3円キャッシュバックされるのでお得ですね!

ポイントというよりもPayPayで支払いをすると現金でキャッシュバックがされるイメージで大丈夫です。

PayPayはチャージした残額をPayPayライトといい、キャッシュバックされた金額をPayPayボーナスといいます。

合わせて残高として表示がされる仕組みです。

少しわかりづらいかもしれませんが、特別な操作は不要になるので、気にする必要はないでしょう!

PayPayライトの有効期限は、変動した日から「5年間」となるので、チャージや利用することで有効期限は延びていくので、年に一回でも利用すれば実質有効期限はないといえます。

PayPayボーナスの有効期限も同じく変動した 日から「2年間」になります。

PayPayボーナスの付与日は、決済された月の翌月20日前後です。

たとえば、6月15日に決済をした場合は、付与されるのは7月20日前後になるので、すぐ付与されないのは残念ですが、1ヶ月後にまとめて付与されるのは嬉しいですね!

PayPayは登録も無料でチャージするときやQRコードで決済する時も手数料は発生しないのが安心できます!

 🙂 チャージ方法によっても還元率が異なるのでまとめたので参考にして下さい。

■還元率
チャージ方法 還元率
銀行口座 3%
ヤフーカード 3%
Yahoo!マネー 3%
その他クレジットカード 0.5%

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

まとめ

日本全体でキャッシュレス化を推進している中で、PayPayはかなり魅力的なスマホ決済アプリと言えます!

PayPayを利用する方が増えているので、導入しようとしている店舗も同じように増えていています。

取り入れるにあたり、初期手数料0円、決済手数料0円、入金手数料0円とかなり嬉しいですし、リスクがほとんどありません!

特に、最近は日本人だけではなく外国人観光客も訪日をしてきて、現金を利用するよりもクレジットカードやスマホ決済アプリを利用する方が増えてきています。

PayPayは中国の大手スマホ決済アプリのAlipayにも対応しているので、利用する観光客も多くいます。

QRコードさえあれば、どこでもレジになるのも便利といえますね。

ぜひ、この機会に店舗にPayPayを導入してみてはいかがでしょうか!

PayPay導入公式サイト

公式サイト0円で始めれる!初期導入費0円!決済手数料0円!入金手数料0円!さらに新規申し込み+決済で最大10,000円もらえる!PayPay導入は今がチャンス!公式サイト

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説【2019年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説【2019年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の申請基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへ …

続きを見る

-QRコード決済

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.