オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

デビットカード

住信SBIネット銀行のミライノデビットの特徴を解説!

更新日:

住信SBIネット銀行のミライノデビットの特徴を解説!

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資し誕生したネット銀行となります!

銀行口座の開設するとキャッシュカードが発行されますよね?住信SBIネット銀行の場合、デビット機能がついたキャッシュカードが発行されます。

NPSベンチマーク調査2018年1位

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が行っている、「NPSのベンチマーク調査2018」が行われて銀行部門のトップは2年連続、住信SBIネット銀行が1位だそうです!

ところでNPSって?となる方もいるかと思いますが、顧客満足度ではなく、「友人にすすめたいと思いますか?」の指数となります。

つまり、住信SBIネット銀行は、友人にすすめたいネット銀行ということになります!

デビットカードは年会費がかかるところもありますが、住信SBIネット銀行のデビット付キャッシュカードは、発行手数料・年会費とも無料となります。

デビットカードは、カード利用時に口座から引き落としされるため、口座に残高がなければ利用できなくなるので、使いすぎることがありません!

選べる国際ブランドは、以前はVISAのみでしたが、現在ではMastercardも選べるようになりました!

利用額合計に応じて1,000円につき、VISAブランドなら6ポイント、Mastercardブランドなら8ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、キャッシュバックに利用したり、JALのマイルと交換することが可能です。

 🙂 この記事では住信SBIネット銀行のデビット付キャッシュカードの特徴や、VISAとMastercardの国際ブランドによる違いについて解説しています。

ミライノ デビットの申込み条件は?

ミライノデビットの申込み条件は?

デビットカードには、クレジットカードのような審査はありません。住信SBIネット銀行の口座を開設できる方であれば、どなたでも発行できるカードとなります。

ただ、年齢条件はあり「日本国内に居住されている15歳以上」となります。

インターネットでの申込みとなり、顔写真付きの本人確認書類があればオンラインでの口座開設が可能となります。顔写真付きの本人確認書類がない場合は、WEBサイトで入力申し込み後に、本人確認書類を郵送することになります。

デビット付キャッシュカードは、おおよそ1週間程度で本人限定受取郵便で送付されてます。

  • 日本国内に居住されている15歳以上の方
  • 口座開設が可能な方

 🙂 オススメでビットのカード9枚について解説していますので参考にしてみてくださいね!

おすすめのデビットカード9枚の審査や特徴を詳しく解説!

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのデビットカード9枚の審査や特徴を詳しく解説!

デビットカードはクレジットカードと違い、銀行の口座が開設できれば発行でき、VISAやJCBの加盟店でキャッシュレスで決済することができるカードです。 申込みも年齢15歳~16歳以上からOKです。 日本ではクレジットカードが主流ですが、海外では圧倒的にデビットカードの方が利用されていますよ! 現在、日本国内ではクレジット …

続きを見る

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

ミライノ デビットの年会費は?

ミライノデビットの年会費は?

住信SBIネット銀行のデビット付キャッシュカードは、VISA・Mastercard両ブランドともに、新規発行手数料・年会費とも無料です。

  • 年会費無料

残念ながらデビットカードは家族カードやETCカードを発行することができません。

どうしても、家族カードやETCカードが必要な方はm年会費無料のクレジットカードを作成しETCカードを発行してはいかがでしょうか?

ちなみに、住信SBIネット銀行はクレジットカードも発行しており、ミライノカード、ミライノカードGOLD、ミライノカードPLATINUMは年会費無料でETCカードを発行もできますよ!

SBIカードの後継ミライノカードの実力は?審査基準や評判も!

🙂関連のおすすめ記事!

SBIカードの後継ミライノカードの実力は?審査基準や評判も!

SBIカードが2018年1月31日18時ですべてのサービスを終了するアナウンスが出て、続くクレカに期待が集まっていましたが、ついに2017年11月に住信SBIネット銀行から「ミライノカード」の発行が開始されました。 この記事では新登場のミライノカードの実力について詳しく解説していきますね。 なお、SBIカードをまだ利用 …

続きを見る

ミライノカードGOLDの実力は?審査基準や評判を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ミライノカードGOLDの実力は?審査基準や評判を解説!

SBIカード後継カードとして2017年11月登場したばかりの「ミライノカード」・「ミライノカードGOLD」 今回はミライノカードGOLDの実力について審査基準や評判を含め解説していきます。 一般カードであるミライノカードについては下記の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね。 ミライノカードは住信SBI …

続きを見る

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

利用できる場所や使い方は?

利用できる場所や使い方は?

ミライノ デビットは、VisaデビットであればVisa加盟店で、MastercardデビットであればMastercard加盟店で利用可能となります。

店頭で利用できるクレジットカードを提示していますが、そこに持っているカードの国際ブランドの記載があれば、住信SBIネット銀行のデビット付キャッシュカードは利用可能となります。

日本国内で、クレジットカードをが利用できるお店であれば、ほとんどの店舗でVisaとMastercardは利用できます。

また、利用する際は「デビット」と伝えずに「カードで」と伝えた方がスムーズに処理してくれます。

J-Debitと勘違いされたり、デビットカードが何かわかっていない店員さんで、「利用できません」といわれる事が結構あります。

支払回数を聞かれたら、「一回払いで」と伝えてもらえばOKです!

Amazonや楽天市場などのネットショッピングの支払いにも利用OKとなります。クレジットカード支払いを選択し、カード番号を入力すればOKです。

ただし、高速道路料金、航空機の機内販売、外国為替証拠金取引、コンビニ等の店頭での公共料金の支払、1回あたり1,000円未満のGoogle Payを利用したSuicaへのチャージ、住信SBIネット銀行の判断で利用を制限している加盟店では使えません。

🙂 住信SBIネット銀行の判断で利用を制限している加盟店

  • ecoPayz
  • ntropay
  • MPSVGCRESELLER.COM
  • TSUTAYA DISCAS
  • U-NEXT
  • UQモバイル
  • アット・ニフティ
  • ケイ・オプティコム
  • ニコニコ・プレミアム
  • モバオク
  • 新出光
  • 太陽石油

ミライノ デビットでは、初期設定で利用限度額が決められています。

限度額の変更は、デビット会員用WEBサイトから行うことができます。

利用限度額の初期設定金額は、VISA、Mastercardともに同じ金額です

 🙂 利用限度額についてまとめたので参考にしてくださいね!

初期設定
  1回 1日 1ヵ月
国内ショッピング 3万円 3万円 30万円
海外ショッピング 50万円 50万円 100万円
海外ATM現地通貨引き出し 10万円 30万円 100万円
変更可能な範囲
  1回 1日 1ヵ月
国内ショッピング 0~200万円 0~200万円 0~1,000万円
海外ショッピング 0~200万円 0~200万円 0~1,000万円
海外ATM現地通貨引き出し 0~10万円 0~100万円 0~300万円

海外で利用することがないのであれば、海外ショッピングと海外ATM現地通貨引き出しの限度額を0にしておくと安心ですね。

もちろん、預金残高の範囲内となりますので、残高がなくなれば利用限度額内であっても利用できなくなります。

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

利用可能なATMは?

利用可能なATMは?

ネット銀行で一番重要になるのが、利用可能なATMと手数料ですよね!

住信SBIネット銀行は、利用できるATMがかなり豊富です!大手コンビニをすべて網羅しているのはかなりの強みで魅力かと思います。

ただ、残念ながら硬貨の入出金はできないので、細かい管理をされている方には、少しデメリットかもしれません。

 🙂 利用できるATMについてまとめました!参考にしてくださいね

■住信SBIネット銀行の利用できるATM
利用可能ATM 利用時間 主な設置場所
預入 引出 残高照会 カードローン
イオン銀行 24時間 イオン
ミニストップ
セブン銀行 24時間 セブン-イレブン
イトーヨーカドー
E・net 24時間 ファミリーマート
ローソンATM 24時間 ローソン
ナチュラルローソン
ゆうちょ銀行 0:05~23:55 × 郵便局
ファミリーマート
ビューアルッテ × 初電~終電までの営業時間内 × JR東日本の駅構内など

 🙂 手数料についてまとめたので参考にしてくださいね

■住信SBIネット銀行の手数料
入金 出金 残高照会
無料 ランクに応じて
月2~15回まで無料

以降、110円(税込)/回
無料

🙂 個人と法人の振込手数料についてまとめたので参考にしてくださにね

住信SBIネット銀行振込手数料
  個人 法人
住信SBIネット銀行の口座あて 無料 50円(税込)
他の金融機関あて 三井住友信託銀行 無料 振込金額3万円未満160円(税込)
振込金額3万円以上250円(税込)
上記以外 スマプロランクに応じて月15回まで無料
無料回数以降は1回157円(税込)
組戻手数料 880円(税込) 880円(税込)

組戻手数料とは、振込手続き完了後に、依頼内容に誤りがある、または振込を取消したいなど、お客さま(依頼人)のご都合で、その振込を取消す依頼をする手続きのことです。

振込手数料、かなり安いですよね!通常3万円以上/未満で手数料が分かれていますが、住信SBIネット銀行にはその設定がなく一律となっています。

1件あたりの振込手数料も安いので、毎月振込がある方にはありがたい設定です。

🙂 誰でも持てる審査不要のジャパンネット銀行のVisaデビットカードについて解説しているので、参考にしてくださいね

誰でも持てる審査不要のジャパンネット銀行のVisaデビットカードの特徴を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

誰でも持てる審査不要のジャパンネット銀行のVisaデビットカードの特徴を解説!

JNB(ジャパンネット銀行) Visaデビットカードは、日本最初のインターネットバンクであるジャパンネット銀行が発行するデビットカードです。 クレジットカードとは違い、ジャパンネット銀行の口座を開設するとキャッシュカードにVisaデビットがついてきます。 最短5日で発行され、発行手数料と年会費は無料で15歳以上であれば …

続きを見る

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

海外預金引出機能

ミライノ デビットの良いところは、海外のATMで、預金残高の範囲内で1日0~100万円以内であれば引き出し可能となり、1日の限度額の初期設定は30万円となります。

🙂 海外ATM利用時の利用限度額についてまとめました。参考にしてくださいね!

海外ATM・現地通貨引き出し(VISA・Mastercard共通)
期間 初期設定 変更可能な範囲
1回 10万円 0~10万円
1日 30万円 0~100万円
1ヵ月 100万円 0~300万円

現在トラベラーズチェックの販売が行われていないため、留学・ワーキングホリデー等で長期間、海外に行くときにデビットカードはおすすめのカードとなります。

このカードがあれば、必要なときに現地の通貨で引き出しができます!ワーキングホリデーの場合は、現地で働くから大丈夫!と思っている方もいるとは思いますが、そんなに簡単に見つからない上に、思った以上に、貯金は減ってきます!!

親へHELPする時にも、日本の口座に入金してもらったら、現地で引き出しできるので、おすすめです。

ちなみに換算レートは、国際ブランド(VISA・Mastercard)の定める為替レートに、円貨換算した金額に海外事務手数料(2.50%:非課税)がかかります。

また、一部の現地金融機関所定の使用料がかかる場合があります。

ATM・振込手数料が最大月15回も無料に!

 ATM・振込手数料が最大月15回も無料に!

住信SBIネット銀行には、「スマプロランク」と呼ばれる、優待サービスがあります。

「スマプロランク」は、取引内容によって、ランク1~ランク4までの4段階に分かれており、それによりATM・振込手数料がの無料回数が異なります。

適用されるランクは、前々月の利用状況が判定基準となり、ランクに応じてATM・振込手数料の無料回数が決まります。

新規口座開設日の当月および翌月の基本ランクは、自動的にランク2となり、ATM手数料は月5回、振込手数料は月3回まで無料となります!それ以降は1回100円(税別)となります。

🙂 ランク別、手数料はこちらになります!参考にしてくださいね

ランク別手数料
  ATM利用手数料
無料回数
振込手数料
無料回数
引き出し 他の金融機関あて
ランク4 月15回 月15回
ランク3 月7回 月7回
ランク2 月5回 月3回
ランク1 月2回 月1回

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

ランク4にもなると、月15回ずつATM・振込手数料が無料となるので利用回数が多い方ほど、うれしい優待となります。

新規口座開設スタートがランク2ですから、せめてランク3は狙いたいところです。

ランク3であれば手数料が月7回無料になりますからね!

ランクアップには、いろいろな条件が必要となります。

以下、ランクの判定条件を記載しておりますが、1~5の項目のいずれかの条件に該当すればOKとなります。

ランク3以上を狙うなら、条件が厳しくなってきますが、そもそもデビットカード付のキャッシュカードなので、キャッシュレスで決済できるので、ランク2でも問題になることは少ないです。

現金の引き出しは必要最小限にして、デビットカードが利用できる場所であればデビットカードで支払いするようにしましょう!

🙂 ランク判定条件についてまとめたので、参考にしてくださいね!

■ランクの判定条件
項目 ランク2 ランク3 ランク4
1.預金残高 総預金残高
月末30万円以上
総預金残高
月末300万円以上
外貨預金+仕組預金
月末合計500万円以上
2.住宅ローンの利用 住宅ローン月末残高あり
※フラット35の場合は
月内引落あり
外貨預金+仕組預金
月末合計300万円以上
+
住宅ローン月末残高あり
※フラット35の場合は
月内引落あり
3.ロボアドバイザーの利用 ロボアドバイザー
資産運用残高
月末10万円以上
ロボアドバイザー
資産運用残高
月末100万円以上
4.複数商品・サービスの利用 以下より2つ利用 以下より3つ利用
外貨預金:月末残高あり
仕組預金:月末残高あり
SBIハイブリッド預金:月末残高あり
純金積立:月末時点で契約あり
給与・賞与・年金受取:月内に入金あり
目的・不動産担保ローン:月末残高あり
BIG・toto購入と公営競技入金月内合計2万円以上
カードローン:月末残高あり50万円以上(2カウント)
ミライノ デビット:月末確定金額
1万円以上(1カウント)、3万円以上(2カウント)
クレジットカード「ミライノカード(JCB)一般」:
当月確定(翌月引落)
金額1万円以上(1カウント)、5万円以上(2カウント)
プリベイドカード「JAL Global WALLET」への円貸チャージの月内合計金額
1万円以上(1カウント)、3万円以上(2カウント)
5.その他の条件 30歳未満

住信SBIネット銀行の指定するクレジットカード・デビットカードに入会でランクアップ

住信SBIネット銀行の発行する指定のカードに入会して、引き落とし口座を住信SBIネット銀行とすることで、基本ランクから2ランクアップします!

  • 住信SBIネット銀行 GOLD(JCB)
  • ミライノ カード PLATINUM(JCB)
  • ミライノ カード Travelers Gold(Mastercard)
  • ミライノデビット PLATINUM(Mastercard)

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

ミライノ デビットの還元率は国際ブランドによって異なる

ミライノデビットの還元率は国際ブランドによって異なる

ミライノ デビットを利用することで貯まるポイントは、スマプロポイントです。

ポイントの付与率は、国際ブランドがVISAかMastercardかによって、異なります。

VISAであれば、1,000円利用に付き6ポイントのスマプロポイントが付与されます。

スマプロポイントは1ポイントに1円の価値があるので、還元率は0.6%になります。

Mastercardの場合は、1,000円利用に付き8ポイントのスマプロポイントが付与されるので、還元率は0.8%です。

還元率だけ見れば、Mastercardの方がお得ですね。

貯まったポイントは、500ポイント以上100ポイント単位で現金またJALのマイルに交換することができます。

現金の場合は、1ポイント=1円でポイント交換申請の翌々日に自分の口座に振り込まれます。

JALマイルへの交換の交換は、100ポイント=40マイルへと交換できます。

マイルへの還元率はあまりよくありませんが、あと少し航空券に交換できる!といった場合に利用できるので便利です。

現金への交換が翌々日には行われるので、ポイント次第では、ちょっとしたお小遣いがもらえるのでうれしいですよね!

500ポイント=500円分となりますが、500円の現金をもらうためには、還元率0.6%のVISAなら84,000円、還元率0.8%のMastercardなら62,500円のデビットカードでの利用があれば、OKです!

還元率だけでみると、さらに高還元率なデビットカードがありますが、ミライノ デビットカードの優位点は、現金によるキャッシュバックが受けられることです。

使い勝手でいえば現金が1番ですからね。

🙂 イオン銀行のデビットカード(イオン銀行キャッシュ+デビット)の特徴を解説しているので参考にしてくださいね!

イオン銀行のデビットカード(イオン銀行キャッシュ+デビット)の特徴を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

イオン銀行のデビットカード(イオン銀行キャッシュ+デビット)の特徴を解説!

イオンモールが近くにある方であれば、イオン銀行を開設してみようかなと、必ず一度は思うかと思います。 イオン銀行を開設するときに発行されるキャッシュカードですが、3つから選択することになります。 キャッシャカード+WAON キャッシュカード+デビットカード+WAON キャッシュカード+クレジットカード+WAON どのカー …

続きを見る

スマプロポイントの有効期限は?

スマプロポイントの有効期限は、ポイント付与月の翌々年度3月末です。

スマプロポイントの年度は、4月1日から翌年3月31日までとなります。

注意したいところは、3月31日にポイントを獲得するか、翌日4月1日に獲得するかで、ポイントの有効期限に1年間の差が出ます。

  • 2019年の3月31日に獲得したポイントは2021年3月31日まで有効
  • 2019年の4月1日に獲得したポイントは2022年3月31日まで有効

1日違いで、ポイントの有効期限は最短で2年、最長で3年となるので、うっかり失効しないように注意しましょう。

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

新送金サービス「Money Tap(マネータップ)」で24時間365日 送金手数料無料!

新送金サービス「Money Tap(マネータップ)」で24時間365日 送金手数料無料!

2018年10月4日から新しい送金サービス「Money Tap(マネータップ)」開始されました。

何ができるかといったら、かんたん銀行送金アプリでスマホから対応銀行であれば、24時間365日いつでもどこでも手数料無料で送金ができます!

今までも24時間365日、銀行間の振込を行うことができましたが、営業時間外の場合は、翌日に反映されていましたが、Money Tapはリアルタイムとなります!

住信SBIネット銀行は、ランクごとに手数料無料回数が決まっていますが、その回数とは別に、1回3万円、1日10万円までの送金であれば、送金手数料無料で行えます!

個人間を想定した小学送金サービスなので、所定金額、所定回数をオーバーすると送金することができないようになっているようです。

手数料無料で、リアルタイムに反映するとはかなり実用的なサービス・アプリですよね!ただし、注意は必要です。

現時点で対応している銀行は、住信SBIネット銀行、スルガ銀行2銀行のみとなっています。

2銀行の口座を持っている方で、インターネットバンキングの登録がある個人口座同士の方であれば、手数料無料で送金し合うことができるということです!

まだ、はじまったばかりのサービスなので、対応する銀行は少ないですが、対応できる金融機関は順次拡大予定とあるので、これからどのくらい拡大されているかが、かなりの注目すべきところですね!

公式サイト チャージ不要のかんたん銀行送金アプリMoney Tap公式サイト

🙂 GMOあおぞらネット銀行のVISAデビット一体型キャッシュカードの特徴を解説しているので参考にしてくださいね!

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビット一体型キャッシュカードの特徴を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビット一体型キャッシュカードの特徴を解説!

ポイント 対象店舗でGMOあおぞらネット銀行VISAデビットカードを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) ネット銀行が普及してきた今、2018年7月に新たにGMOあおぞらネット銀行が加わりました。 GMOはよくCMされているので …

続きを見る

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

ミライノ デビットカードの保険は?

ミライノ デビットカードの保険は?

ミライノ デビットカードは残念ながら、旅行傷害保険は付帯されていません。

海外旅行などに行く予定がある方は、年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードがあるので、サブカードとして作成するといいと思います。

🙂 年会費無料で旅行傷害保険付きのクレジットカードについては次の記事で解説していますので参考に参考にしてみてくださいね!

年会費無料で旅行傷害保険付きのおすすめクレジットカード6枚を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

年会費無料で旅行傷害保険付きのクレジットカード7枚の特徴や審査申請基準を解説!

年会費無料のクレジットカードもグーンと増えてきました。無料なので使わなくても維持費がかかることがなく、使った分だけポイントがもらえて普通に現金払いするよりもかなりお得ですね。 同じお買物ならカードを使った方が断然お得になりますので、年会費無料のカードを利用しない手はありません。 入会するだけで入会ポイントがもらえる「Y …

続きを見る

旅行傷害保険は付いていませんが、ミライノ デビットカードにはVISA・Mastercardともに、「デビット盗難補償」というデビットカードの紛失・盗難・詐取・横領にあった場合に他人に不正使用された際に補償が付いています。

紛失・盗難の届出から30日前までさかのぼって個人の方は1口座あたり100万円、法人は1,000万円までで補償してくれるので、安心利用可能です!

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用でポイントゲット!

住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用でポイントゲット!

前月の住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用状況により、毎月最大255ポイントをゲットすることができます!

資産運用をしている方であれば、毎月自動でポイントが貯まる可能性がありますよ!もちろん、資産運用をしてない人でも自動でたまる可能性があります。

例えば、給与・年金の受取、定額自動入金サービスのどれかを行っていたら、月30ポイントが貯まります!「定額自動入金サービス」は、他行の口座から毎月5日、もしくは27日に1万円以上の指定金額を住信SBIネット銀行の口座に入金されるサービスとなり、なんと手数料が無料なんです!

給料などの振込先は、会社指定だったりするところもあるかと思いますが、住信SBIネット銀行のデビットカードを活用するのであれば、口座に残高が必要となります。

「定額自動入金サービス」を利用して、毎月のお小遣い・予算を決めることで使いすぎることもないうえに、ポイントも貯まるという、うれしい特典つきです!

定額自動入金サービス以外にも、口座振替でも5ポイントをゲットすることができますよ!

🙂 毎月の利用状況よって貯まるスマプロポイントについてまとめたので、参考にしてくださいね

■スマプロポイントが貯まる条件
条件 ポイント
外貨預金と仕組預金の
月末残高合計300万円以上
100ポイント
ミライノカード(JCB)の
月内引落合計額5万円以上
100ポイント
給与・年金の受取、定額自動入金サービス
いずれか
30ポイント
外貨積立
月1万円以上積立
10ポイント
純金積立
月5千円以上積立
10ポイント
口座振替(銀行引落し)
1件以上引落し
5ポイント

毎月の利用状況によって貯まるスマプロポイントのサービスの他にも、キャンペーンの特典として貯まるものもあります。

期間限定のキャンペーンもあるので、こまめにキャンペーン情報をキャッチして、お得をゲットしましょう!

公式サイトキャンペーン情報公式サイト

🙂 三菱UFJデビットの特徴や申込み基準を解説しているので参考にしてくださいね!

三菱UFJデビットカードの特徴や申込み基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

三菱UFJデビットの特徴や申込み基準を解説!

   🙂 話題のキャッシュレス推進ということで、なんと三菱UFJデビットが年会費無料キャンペーンを開始しましたよー! 2019年7月1日~2020年6月30日の間に新規入会費でカード有効期間の5年間が年会費無料になります! さらに条件を満たすともれなく1,000円プレゼント中なので、申込みの絶好のチャンスです …

続きを見る

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

ミライノ デビットで電子マネーは利用できる?

ミライノ デビットで利用できる電子マネーは、VISAブランドの場合は「Visaのタッチ決済」、Mastercardの場合は「Mastercardコンタクトレス」になります。

「Visaのタッチ決済」と「Mastercardコンタクトレス」は非接触決済方式で、簡単ににいうと、レジの端末にカードをかざすだけで支払いが終わる決済方法です。

暗証番号の入力や、端末にカードを差し込む手間もありません。当然小銭のやり取り等も発生しないので、手軽で便利です。

電子マネーといえばApple Payがありますが、ミライノ デビットは残念ながら対応していません。

タッチするだけでお支払い「Visaのタッチ決済」

国際ブランドがVISAであれば、VISAのタッチ決済対応マークがある加盟店であれば、リーダーにカードをタッチするだけで支払いすることができます。まだ主流の支払い方法になってないのであまり見たことがないですが、非接触決済は確実に主流の支払い方法となります。

Visa payWaveというサービスで海外ではオーストラリア、台湾、シンガポール、イギリスなど世界71の国と地域で利用ができます。海外でクレジットカードを店員さんに渡すとスキミングされる不安もありますが、これなら店員に渡すことがないので、安心して利用することが出来ます。

 🙂 現在利用できるお店は次のようになっています。

Visaのタッチ決済が利用できる店舗(2019年10月調べ)
メガネストアー 表参道ヒルズ TSUTAYA
ぐるなびPay Airport Limousine KIX(関西国際空港)
Hotel Villa Fontaine ローソン Phiten
TB提供のC→REX端末を設置する旅館・土産物店 マクドナルド  

対応できるお店はどんどん増えると思うので最新の情報を知りたい方はVisaのサイトをチェックしてくださいね!

公式サイト Visaのタッチ決済(Visa payWave)公式サイト

Mastercardコンタクトレス

Mastercardブランドのミライノ デビットにも「Visaのタッチ決済」のような非接触決済サービスとして、「Mastercardコンタクトレス」があります。

「Mastercardコンタクトレス」は、対応したMastercardブランドのクレジットカードか、Mastercardを登録したスマートフォンを、レジの端末にかざすだけで決済できます。

暗証番号を入力する手間もありません。

利用できる主な店舗は、ローソン、マクドナルド、すき家、はま寿司、TSUTAYA、イケアなどがあります。

🙂 楽天銀行のデビットカード(Visa)は審査のないVISAカード!特徴を詳しく解説しているので参考にしてくださいね

楽天銀行VISAデビットカードは審査のないVISAカード!特徴を詳しく解説

🙂関連のおすすめ記事!

楽天銀行のデビットカード(Visa)は審査のないVISAカード!特徴を詳しく解説

デビットカードはクレジットカードと違って、お店などで利用した際に、銀行から利用料金が引き落とされる仕組みのカードです。 現金での支払いと変わらない感覚ですが、100円の利用で楽天スーパーポイントが1ポイントもらえるので現金払いより断然お得ですよ! 楽天銀行からは、クレジットカードの国際ブランドVISAとJCBが付いたデ …

続きを見る

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

米ドル決済が可能でお得!

米ドル決済が可能でお得!

通常、海外での決済通貨は円となります。そのため、たとえばアメリカで買い物をしたときは米ドルでカード支払いをした時も、請求時は円に換算されて支払うことになります。

でも、住信SBIネット銀行は外貨預金も取り扱っている事もあり、外貨普通預金口座(米ドル)の預金があれば米ドルでの支払いが可能となります。

米ドルの買い物を米ドル指定で支払った場合に海外事務手数料(2.50%)が必要になりますが、支払った海外事務手数料分は年間30回までポイントバックされます!

また、海外ATMで米ドルを引き出すときも、外貨普通預金口座から引き出すことも可能となります。

米ドル以外の支払いはもちろん円へ換算となり、VISA・Mastercardそれぞれの国際ブランドが定める為替レートに海外事務手数料(2.50%)が必要となります。

外貨普通預金口座(米ドル)を持っている方であれば、米ドルでの支払いをした方がお得です!

目的別口座を最大5口座

目的別口座を最大5口座

〇〇用などで口座を分けて資産を管理している方もいるかと思います。私もその一人です。

これは支払い用、給与振込用、生活費用などなど、人それぞれ目的はあるかと思いますが、口座を分けれると使いすぎることがないので、管理が楽になります。

住信SBIネット銀行も1人の名義内で5つまで「目的別口座」として分けることができます。

しかも、その口座名も自分で好きなようにつけることも可能です!口座名をつけれるのは、かなりわかりやすいです!残念ながら私はネット銀行ではなく通常の銀行で口座を使い分けているので、付箋に「〇〇用」と書いて管理しています・・・

この機能、実はかなり実用的な機能だと私は思います!

そのほかの便利な機能として、口座ごとに目標金額や期日を設定して、達成状況を確認できたり、円定期預金や外貨預金も管理することができます。

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

🙂 JCBと福岡銀行、JR九州が提携したデビットカード「Debit+SUGOCA」を詳しく解説しているので参考にしてくださいね!

Debit+SUGOKA

🙂関連のおすすめ記事!

JCBと福岡銀行、JR九州が提携したデビットカード「Debit+SUGOCA」を詳しく解説!

ポイント 対象店舗でDebit+SUGOCAを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) 2017年8月10日からJCB、福岡銀行、JR九州が提携したデビットカード「Debit+SUGOCA」の募集を開始しました。 デビットプラス(デ …

続きを見る

ミライノ デビットカードを解約するには?

ミライノ デビットカードは、デビットカードのみを解約することはできません。

そのかわり、デビット機能の利用停止を行うことができます。

利用停止する方法は、会員用WEBサイトへログイン後、デビット会員用ページの各種変更から利用停止設定・解除を選択して、手続きを行います。

デビット機能の利用停止後でも、国内提携ATMでの入出金は利用できます。

カードの盗難・紛失のサポートは?

カードの盗難・紛失のサポートは?

カードの盗難・紛失はあってほしくはありませんが、サポート状況はしっかりと把握しておく必要があります。

盗難や紛失をしてしまった場合は、Webサイトからキャッシュカードの利用停止をすることが可能となっています。ログインができない場合、すぐに出来ない場合は、電話連絡をしましょう!

 🙂 日本国内での盗難・紛失の場合は24時間365日受付しています。

  • 0120-974-242 または 03-5363-7370

再発行には、再発行手数料として1,000円(税別)が必要となります。

もし、偽造・盗難カード等が第三者に不正利用された場合、1口座あたり、年間100万円(法人の場合は1,000万円)を上限として補償されます。

🙂 不正利用の状況によって損害の補償される期間が異なります

  • 盗難・紛失・番号不正使用による損害は、住信SBIネット銀行へ連絡した日から30日前の日以降の損害
  • 偽造・変造による損害の場合は、連絡した日から60日前の日以降の損害

もし、連絡が遅れたのにやむを得ない理由がある場合は期間が延長されることがあります。

またミライノ デビット会員用ページがあり、そこでリアルタイムに利用明細を確認することができます。

お知らせメールとしてデビットを利用するたびにメールもくる機能もあるので、不正利用に気づきやすいようになっていますよ!

まとめ

キャッシュレス化が進む今、クレジットカード・デビットカードは必須アイテムとなってきます。

住信SBIネット銀行は口座開設すると自動時に、デビット付キャッシュカードが発行されるうえに、年会費無料となります。

国際ブランドは、VISAかMastercardのどちらかを選ぶことができます。

還元率はVISAブランドが0.6%、Mastercardブランドが0.8%と異なっています。

還元率だけでみれば、Mastercardブランドを選んだほうがお得です。

貯まったポイントは、1ポインの1円としてキャッシュバックに利用したり、100ポイント=40マイルでJALのマイルと交換することが可能。

18歳未満の方はクレジットカードを作れることはめったにありません。留学など海外に行く予定があれば、デビットカードはマストアイテムとなります!

しかも、デビットカードとしては高還元率と言えるので、ぜひ検討してくださいね!

ミライノデビット公式サイト

公式サイト年会費無料なのに0.6%~1.0%還元のVisaデビットカード!ATM手数料も最大月15回まで無料!最大2,000円相当プレゼント中!住信SBIネット銀行ミライノ デビット公式サイト

おすすめのクレジットカード厳選23枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2019年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選23枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2019年最新版】

自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード 今回は「おすすめのクレジットカード23枚!審査申請基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2019年最新版】」をお届けいたします。 クレジットカードを持ちたくなった時に何を基準に選ぶかでクレジットカード選びは変わってくるので約1,000種類ある …

続きを見る

-デビットカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.