オススメのクレジットカードの特徴を解説【2018年最新版】

クレジットカードニュース編集部

デビットカード

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの特徴を解説!

更新日:

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの特徴を解説!

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資し誕生したネット銀行となります!

銀行口座の開設するとキャッシュカードが発行されますよね?住信SBIネット銀行の場合、Visaデビット機能がついたキャッシュカードが発行されます。

NPSベンチマーク調査2018年1位

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が行っている、「NPSのベンチマーク調査2018」が行われて銀行部門のトップは2年連続、住信SBIネット銀行が1位だそうです!

ところでNPSって?となる方もいるかと思いますが、顧客満足度ではなく、「友人にすすめたいと思いますか?」の指数となります。

つまり、住信SBIネット銀行は、友人にすすめたいネット銀行ということになります!

デビットカードは年会費がかかるところもありますが、住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは発行手数料・年会費とも無料となります。

デビットカードは、カード利用時に口座から引き落としされるため、口座に残高がなければ利用できなくなるので使いすぎることがありません!

しかも、利用額合計に応じて1,000円につき6ポイントが貯まり現金かJALのマイルに交換することが可能です。

 🙂 この記事では住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの特徴を解説しています。

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの年会費は?

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの年会費は?

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、新規発行手数料・年会費とも無料です。

  • 年会費無料

残念ながらデビットカードはETCカードを発行することができません。

どうしても、ETCカードが必要な方は年会費無料のクレジットカードを作成しETCカードを発行してはいかがでしょうか?

ちなみに、住信SBIネット銀行はクレジットカードも発行しており、ミライノカード、ミライノカードGOLD、ミライノカードPLATINUMは年会費無料でETCカードを発行もできますよ!

SBIカードの後継ミライノカードの実力は?審査基準や評判も!

🙂関連のおすすめ記事!

SBIカードの後継ミライノカードの実力は?審査基準や評判も!

SBIカードが2018年1月31日18時ですべてのサービスを終了するアナウンスが出て、続くクレカに期待が集まっていましたが、ついに2017年11月に住信SBIネット銀行から「ミライノカード」の発行が開始されました。 この記事では新登場のミライノカードの実力について詳しく解説していきますね。 なお、SBIカードをまだ利用 …

続きを見る

ミライノカードGOLDの実力は?審査基準や評判を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ミライノカードGOLDの実力は?審査基準や評判を解説!

SBIカード後継カードとして2017年11月登場したばかりの「ミライノカード」・「ミライノカードGOLD」 今回はミライノカードGOLDの実力について審査基準や評判を含め解説していきます。 一般カードであるミライノカードについては下記の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね。 この記事の目次(もくじ)1 …

続きを見る

 🙂 年会費無料のクレジットカードについては次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

年会費無料で旅行傷害保険付きのおすすめクレジットカード6枚を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

年会費無料で旅行傷害保険付きのクレジットカード7枚の特徴や審査申請基準を解説!

年会費無料のクレジットカードもグーンと増えてきました。無料なので使わなくても維持費がかかることがなく、使った分だけポイントがもらえて普通に現金払いするよりもかなりお得ですね。 同じお買物ならカードを使った方が断然お得になりますので、年会費無料のカードを利用しない手はありません。 入会するだけで入会ポイントがもらえる「Y …

続きを見る

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの申込み条件は?

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの申込み条件は?

デビットカードには、クレジットカードのような審査はありません。住信SBIネット銀行の口座を開設できる方であれば、どなたでも発行できるカードとなります。

ただ、年齢条件はあり「日本国内に居住されている15歳以上」となります。

インターネットでの申込みとなり、顔写真付きの本人確認書類があればオンラインでの口座開設が可能となります。顔写真付きの本人確認書類がない場合は、WEBサイトで入力申し込み後に、本人確認書類を郵送することになります。

Visaデビット付キャッシュカードは、おおよそ1週間程度で本人限定受取郵便で送付されてます。

  • 日本国内に居住されている15歳以上の方
  • 口座開設が可能な方

利用できる場所や使い方は?

利用できる場所や使い方は?

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、VisaデビットとなりますのでVisa加盟店であれば利用可能となります。

店頭で利用できるクレジットカードを記載されているかと思いますが、そこにVisaの記載があれば、住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは利用可能となります。

クレジットカードが利用できるお店でVisaが利用できないお店はまれにありますが滅多にないと思います。

また、利用する際は「デビット」と伝えずに「カードで」「Visaで」と伝えた方がスムーズに処理してくれます。

その際に回数は?と聞かれることもあるかと思いますが、「一回払いで」と伝えてもらえばOKです!

Amazonや楽天市場などのネットショッピングの支払いにも利用OKとなります。クレジットカード支払いを選択し、カード番号を入力すればOKです。

ただし、ガソリンスタンド、高速道路料金、機内販売、通信プロバイダなどでは利用できないので注意は必要です。

利用限度額が決められており、国内ショッピング初期設定は1日あたり3万円、海外ショッピング初期設定は1日50万円で設定されており、最大200万円となります。

もちろん、預金残高の範囲内となりますので残高がなくなれば利用限度額内であっても利用できなくなります。

利用可能なATMは?

利用可能なATM

 

ネット銀行で一番重要になるのが、利用可能なATMと手数料ですよね!

住信SBIネット銀行は、利用できるATMがかなり豊富です!大手コンビニをすべて網羅しているのはかなりの強みで魅力かと思います。

ただ、残念ながら硬貨の入出金はできないので、細かい管理をされている方には、少しデメリットかもしれません。

 🙂 利用できるATMは、こちら!

■住信SBIネット銀行の利用できるATM
利用可能ATM 利用時間 主な設置場所
預入 引出 残高照会 カードローン
イオン銀行 24時間 イオン
ミニストップ
セブン銀行 24時間 セブン-イレブン
イトーヨーカドー
E・net 24時間 ファミリーマート
ローソンATM 24時間 ローソン
ナチュラルローソン
ゆうちょ銀行 0:05~23:55 × ゆうちょ銀行
ファミリーマート
ビューアルッテ × 初電~終電までの営業時間内 × JR東日本の駅構内など

 🙂 気になる手数料ですが、次のようになっています!

■住信SBIネット銀行の手数料
入金 出金 残高照会
無料 ランクに応じて
月2~15回まで無料

以降、108円(税込)/回
無料

🙂 振込手数料は、こちら!

■住信SBIネット銀行振込手数料
住信SBIネット銀行あて 他の金融機関あて 組戻手数料
三井住友信託銀行 左記以外
無料 無料 ランクに応じて
月1~15まで無料
以降は、154円(税込)/回
864円(税込)/件(※)

※組戻手数料とは:振込手続き完了後に、依頼内容に誤りがある、または振込を取消したいなど、お客さま(依頼人)のご都合で、その振込を取消す依頼をする手続きのことです。

振込手数料、かなり安いですよね!通常3万円以上/未満で手数料が分かれていますが、住信SBIネット銀行にはその設定がなく一律となっています。1件あたりの振込手数料も安いので、毎月振込がある方にはありがたい設定かと思います。

海外預金引出機能

海外預金引出機能

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの良いところは、海外のATMで預金残高の範囲内で1日0~100万円以内であれば引き出し可能となり、初期設定は30万円となります。

現在トラベラーズチェックの販売が行われていないため、留学・ワーキングホリデー等で長期間、海外に行くときにデビットカードはおすすめのカードとなります。

このカードがあれば、必要なときに現地の通貨で引き出しができます!ワーキングホリデーの場合は、現地で働くから大丈夫!と思っている方もいるとは思いますが、そんなに簡単に見つからない上に、思った以上に、貯金は減ってきます!!

親へHELPする時にも、日本の口座に入金してもらったら、現地で引き出しできるので、おすすめです。ちなみに換算レートは、Visaの定める為替レートに円貨換算した金額に海外事務手数料(2.50%(非課税))がかかります。また、一部の現地金融機関所定の使用料がかかる場合があります。

ATM・振込手数料が最大月15回も無料に!

 ATM・振込手数料が最大月15回も無料に!

住信SBIネット銀行は取引内容によって、ランク1~ランク4までの4段階に分かれており、それによりATM・振込手数料がの無料回数が異なります。

新規口座開設時は、自動的にランク2となり、ATM手数料は月5回、振込手数料は月3回まで無料となります!それ以降は1回108円(税込)となります。

🙂 ランク別、手数料はこちらになります!

■ランク別手数料一覧
  ランク
ランク4 ランク3 ランク2 ランク1
ATM手数料

無料回数
引出 月15回 月7回 月5回 月2回
他の金融機関あて
振込手数料
無料回数
三井住友信託銀行以外 月15回 月7回 月3回 月1回

ランク4にもなると、月15回ずつATM・振込手数料が無料となるので利用回数が多い方ほど、うれしい優待となります。

新規口座開設スタートが、ランク2ならせめてランク3にでなれば月7回にもなるし、ランク3は狙いたいところですよね!ランクアップには、いろいろな条件が必要となります。

以下、ランクの判定条件を記載しておりますが、1~5の項目のいずれかの条件に該当すればOKとなります。

ランク3以上を狙おうと思うと厳しくなってきますが、そもそもデビットカード付のキャッシュカードなので、基本的にはキャッシュレスができるカードとなるので、もしランク2でも問題ないと思いますよ!

なので、現金は必要最小限にしデビットカードが利用できる場所であればデビットカードで支払いするようにしましょう!

■ランクの判定条件
項目 ランク2 ランク3 ランク4
1.預金残高 総預金残高
月末30万円以上
総預金残高
月末300万円以上
外貨預金+仕組預金
月末合計500万円以上
2.住宅ローンの利用 住宅ローン月末残高あり
※フラット35の場合は
月内引落あり
外貨預金+仕組預金
月末合計300万円以上
+
住宅ローン月末残高あり
※フラット35の場合は
月内引落あり
3.ロボアドバイザーの利用 ロボアドバイザー
資産運用残高
月末10万円以上
ロボアドバイザー
資産運用残高
月末100万円以上
4.複数商品・サービスの利用 以下より2つ利用 以下より3つ利用
外貨預金:月末残高あり
仕組預金:月末残高あり
SBIハイブリッド預金:月末残高あり
純金積立:月末時点で契約あり
給与・賞与・年金受取:月内に入金あり
目的・不動産担保ローン:月末残高あり
BIG・toto購入と公営競技入金月内合計2万円以上
カードローン:月末残高あり50万円以上(2カウント)
Visaデビットカード:月末確定金額
1万円以上(1カウント)、3万円以上(2カウント)
クレジットカード「ミライノカード(JCB)一般」:
当月確定(翌月引落)
金額1万円以上(1カウント)、5万円以上(2カウント)
5.その他の条件 30歳未満

 

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの還元率は0.6%

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの還元率は0.6%

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは利用額の合計に対して1,000円ごとに6ポイントのスマートプログラムポイントが付与されます。

1ポイント=1円に換算できるため、住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、0.6%の還元率となります。

貯まったポイントは、500ポイント以上100ポイント単位で現金またJALのマイルに交換することができます。現金の場合は、1ポイント=1円でポイント交換申請の翌々日に自分の口座に振り込まれます。

JALマイルへの交換の交換は、100ポイント=40マイルへと交換できます。マイルへの還元率はあまりよくありませんが、あと少し航空券に交換できる!などに利用できるといいですね!

現金への交換が翌々日には行われるので、ポイント次第では、ちょっとしたお小遣いがもらえるのでうれしいですよね!500ポイント=500円分となりますが、500円の現金をもらうためには、84,000円のデビットカードでの利用があれば、OKです!

84,000円はあっという間じゃないですか?0.6%の還元率は、決して悪くありません!

新送金サービス「Money Tap(マネータップ)」で24時間365日 送金手数料無料!

新送金サービス「Money Tap(マネータップ)」で24時間365日 送金手数料無料!

2018年10月4日から新しい送金サービス「Money Tap(マネータップ)」開始されました。

何ができるかといったら、かんたん銀行送金アプリでスマホから対応銀行であれば、24時間365日いつでもどこでも手数料無料で送金ができます!

今までも24時間365日、銀行間の振込を行うことができましたが、営業時間外の場合は、翌日に反映されていましたが、Money Tapはリアルタイムとなります!

住信SBIネット銀行は、ランクごとに手数料無料回数が決まっていますが、その回数とは別に、1回3万円、1日10万円までの送金であれば、送金手数料無料で行えます!所定金額、所定回数をオーバーすると送金することができないようになっているようです。

手数料無料で、リアルタイムに反映するとはかなり実用的なサービス・アプリですよね!ただし、注意は必要です。現時点で対応している銀行は、住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行の3銀行のみとなっています。3銀行の口座を持っている方で、インターネットバンキングの登録がある個人口座同士の方であれば、手数料無料で送金し合うことができるということです!

まだ、はじまったばかりのサービスなので、対応する銀行は少ないですが、対応できる金融機関は順次拡大予定とあるので、これからどのくらい拡大されているかが、かなりの注目すべきところですね!

公式サイト チャージ不要のかんたん銀行送金アプリMoney Tap公式サイト

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの保険は?

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの保険は?

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは残念ながら、旅行傷害保険は付帯されていません。

海外旅行などに行く予定がある方は、年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードがあるので、サブカードとして作成するといいと思います。

🙂 年会費無料で旅行傷害保険付きのクレジットカードについては次の記事で解説していますので参考に参考にしてみてくださいね!

年会費無料で旅行傷害保険付きのおすすめクレジットカード6枚を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

年会費無料で旅行傷害保険付きのクレジットカード7枚の特徴や審査申請基準を解説!

年会費無料のクレジットカードもグーンと増えてきました。無料なので使わなくても維持費がかかることがなく、使った分だけポイントがもらえて普通に現金払いするよりもかなりお得ですね。 同じお買物ならカードを使った方が断然お得になりますので、年会費無料のカードを利用しない手はありません。 入会するだけで入会ポイントがもらえる「Y …

続きを見る

旅行傷害保険は付いていませんが、住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードには「デビット盗難補償」というデビットカードの紛失・盗難・詐取・横領にあった場合に他人に不正使用された際に補償が付いています。

紛失・盗難の届出から30日前までさかのぼって個人の方は1口座あたり100万円、法人は1,000万円までで補償してくれるので、安心利用可能です!

ただし、注意が必要です。もし口座に200万円の残高があり200万円すべてを不正利用された場合、100万円までしか補償してくれません。

住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用でポイントゲット!

住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用でポイントゲット!

前月の住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用状況により、毎月最大255ポイントをゲットすることができます!

資産運用をしている方であれば、毎月自動でポイントが貯まる可能性がありますよ!もちろん、資産運用をしてない人でも自動でたまる可能性があります。

例えば、給与・年金の受取、定額自動入金サービスのどれかを行っていたら、月30ポイントが貯まります!「定額自動入金サービス」は、他行の口座から毎月5日、もしくは27日に1万円以上の指定金額を住信SBIネット銀行の口座に入金されるサービスとなり、なんと手数料が無料なんです!

給料などの振込先は、会社指定だったりするところもあるかと思いますが、住信SBIネット銀行のデビットカードを活用するのであれば、口座に残高が必要となります。

「定額自動入金サービス」を利用して、毎月のお小遣い・予算を決めることで使いすぎることもないうえに、ポイントも貯まるという、うれしい特典つきです!

定額自動入金サービス以外にも、口座振替でも5ポイントをゲットすることができますよ!

■スマプロポイントが貯まる条件
条件 ポイント
外貨預金と仕組預金の
月末残高合計300万円以上
100ポイント
ミライノカード(JCB)の
月内引落合計額5万円以上
100ポイント
給与・年金の受取、定額自動入金サービス
いずれか
30ポイント
外貨積立
月1万円以上積立
10ポイント
純金積立
月5千円以上積立
10ポイント
口座振替(銀行引落し)
1件以上引落し
5ポイント

タッチするだけでお支払い「Visaのタッチ決済」

VISAのタッチ決済対応マークがある加盟店であれば、リーダーにカードをタッチするだけで支払いすることができます。まだ主流の支払い方法になってないのであまり見たことがないですが、非接触決済は確実に主流の支払い方法となります。

Visa payWaveというサービスで海外ではオーストラリア、台湾、シンガポール、イギリスなど世界71の国と地域で利用ができます。海外でクレジットカードを店員さんに渡すとスキミングされる不安もありますが、これなら渡すこともないので、安心して利用することが出来ます。

 🙂 現在利用できるお店は次のようになっています。

ローソン・TSUTAYA・メガネストアー・Hotel Villa Fontaine・マクドナルド・関西国際空港・Phiten・Ariport Limousine・表参道ヒルズとなっています。

対応できるお店はどんどん増えると思うので最新の情報を知りたい方はVisaのサイトをチェックしてくださいね!

公式サイト Visaのタッチ決済(Visa payWave)公式サイト

米ドル決済が可能でお得!

米ドル決済が可能でお得!

通常、海外での決済通貨は円となります。なので、たとえばアメリカで買い物をしたときは米ドルでカード支払いをした時も、請求時は円に換算されて支払うことになります。

でも、住信SBIネット銀行は外貨預金も取り扱っている事もあり、外貨普通預金口座(米ドル)の預金があれば米ドルでの支払いが可能となります。

米ドルの買い物を米ドル指定で支払った場合に海外事務手数料(2.50%)が必要になりますが、支払った海外事務手数料分は年間30回までポイントバックされます!

また、海外ATMで米ドルを引き出すときも、外貨普通預金口座から引き出すことも可能となります。

米ドル以外の支払いはもちろん円へ換算となり、Visaが定める為替レートに海外事務手数料(2.50%)が必要となります。

外貨普通預金口座(米ドル)を持っている方であれば、米ドルでの支払いをした方がお得です!

目的別口座を最大5口座

目的別口座を最大5口座

〇〇用などで口座を分けて資産を管理している方もいるかと思います。私もその一人です。

これは支払い用、給与振込用、生活費用などなど、人それぞれ目的はあるかと思いますが、口座を分けれると使いすぎることがないので、管理が楽になります。

住信SBIネット銀行も1人の名義内で5つまで「目的別口座」として分けることができます。

しかも、その口座名も自分で好きなようにつけることも可能です!口座名をつけれるのは、かなりわかりやすいです!残念ながら私はネット銀行ではなく通常の銀行で口座を使い分けているので、付箋に「〇〇用」と書いて管理しています・・・

この機能、実はかなり実用的な機能だと私は思います!

カードの盗難・紛失のサポートは?

カードの盗難・紛失のサポートは?

カードの盗難・紛失はあってほしくはありませんが、サポート状況はしっかりと把握しておく必要があります。

盗難や紛失をしてしまった場合は、Webサイトからキャッシュカードの利用停止をすることが可能となっています。ログインができない場合、すぐに出来ない場合は、電話連絡をしましょう!

 🙂 日本国内での盗難・紛失の場合は24時間365日受付しています。

  • 0120-974-242 または 03-5363-7370

再発行には、再発行手数料として1,080円(税込)が必要となります。

Visaデビット会員用ページがあり、そこでリアルタイムに利用明細を確認することができます。また、お知らせメールとしてデビットを利用するたびにメールもくる機能もあるので、不正利用に気づきやすいようになっていますよ!

まとめ

キャッシュレス化が進む今、クレジットカード・デビットカードは必須アイテムとなってきます。

住信SBIネット銀行は口座開設すると自動時に、Visaデビット付キャッシュカードが発行されるうえに、年会費無料となります。

18歳未満の方はクレジットカードを作れることはめったにありません。留学など海外に行く予定があれば、デビットカードはマストアイテムとなります!

しかも、デビットカードとしては高還元率と言えるので、ぜひ検討してくださいね!

おすすめのクレジットカード厳選18枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選18枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 申込み当日に手に入るクレジットカード1.2 ステータス重視のクレジットカード1.3 ローソンで得するクレジットカード1.4 セブンイレブンで得するクレジットカード1.5 2018年11月28日からAmazonでポイン …

続きを見る

-デビットカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2018 AllRights Reserved.