おすすめ

テックビズカードの特徴と審査基準を解説!フリーランスにおすすめ!

テックビズカードの特徴と審査基準を解説!フリーランスにおすすめ!

テックビズカードは、IT系フリーランス向けのビジネスゴールドカードです。

ITフリーランスの活動をサポートする特典が数多く準備されています。これから独立して起業する経営者、特にITフリーランスの方におすすめのクレジットカードなっていますよ。

テックビズカードは株式会社オリエントコーポレーションと株式会社NKCASIAが提携、オリコカードの「EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)」をベースにフリーランス活動に役立つサービスが充実しています。

テックビスカードのおすすめポイント

  • 初年度年会費無料!次年度より2,000円(税別)
  • ポイント還元率は基本0.6%、最大で1.1%と高還
  • 記帳代行や確定申告のサポート(有料)など、ビジネスに役立つ付帯サービスが充実

それでは、テックビズカードについて解説していきます。

ビジネスカードのメリットは?

ビジネスカードのメリットは?

テックビズカードはビジネスカードです。

ビジネスカードにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 経費精算が楽になる
  • 資金繰りが楽になる
  • 仕事に役立つサービスが充実している。

公式サイトフリーランス・個人事業主の強い味方!おすすめのテックビズカード

経費精算が楽になる

経費精算が楽になる

まず第一に経費精算が楽になることが挙げられます。

プライベートで使っているクレジットカードをビジネスでも使うと、後で経費で使った分を抽出しなければならなくなりますね。

そうなると毎月の経費精算に手間と時間がかかります。

間違ってプライベートでの出費分を経費計上してしまことも・・・

プライベートとビジネスで利用するクレジットカードを分けておけば、「ビジネスカードで使った分=経費」とすることで、会計処理がグンと楽になります。

公式サイトフリーランス・個人事業主の強い味方!おすすめのテックビズカード

資金繰りが楽になる

クレジットカードは通常後払いです。決済した日から1ヶ月から2ヶ月後に口座から引き落とされます。

支払いまでしばらく猶予があるので、たとえ手持ちに現金が少なくても、準備期間があるので資金繰りが楽になりますよ。

また、進行期の利益が大きいなどといった場合、会計処理の都合上、決算前に経費として処理したいといった場合にも役立ちます。

ショッピング限度額も最大300万円となっています。

1回払い・2回払い・据え置き一括払いは手数料無料となっているので利用しやすくなっています。

ビジネスでの利用額はプライベートでの利用と比べて金額が大きくなるものです。

その分ポイントも溜まりやすくなっています。

公式サイトフリーランス・個人事業主の強い味方!おすすめのテックビズカード

仕事に役立つサービスが充実している

仕事に役立つサービスが充実している

ビジネスカードには、仕事に役立つ特典が充実しています。

テックビズカードには、テックビズ会員の個人事業主限定サービスで、「テックビズ税務サポート」というサービスがあります。

毎月5,000円(税別)からの特別価格で、テックビズ会員専属の税理士が、毎月の記帳代行と確定申告作業をサポートしてくれます。

面倒な経理処理を外部に任せて、自分は事業に集中することができます。

少ないリソースを、有効に活用することができますよ。

また、フリーランスには利用の機会が多い「コワーキングサービス」の割引サービスが受けられます。

コワーキングサービスとは、会議室や打ち合わせスペースをシェアするサービスです。

事業立ち上げ直後など、なかなか事務所スペースを借りる余裕がない時期などに役立ちます。

公式サイトフリーランス・個人事業主の強い味方!おすすめのテックビズカード

テックビズカードの年会費は審査申込基準は?

テックビズカードの年会費は審査申込基準は?

年会費は、初年度年会費無料(2年目以降は税別で2,000円)とリーズナブルになっています。

通常のゴールドカードは10,000円以上の年会費がかかる中、テックビズカードは別格に安い年会費になっていますね。

この安さもフリーランスにおすすめの理由の一つになっています。

申込資格は「個人事業主または法人代表者の方」となっています。

テックビズカードの審査申込基準は公開されていませんが、設立して間もない時期での申込みでも十分に審査通過の可能性があります。

個人カードでいう家族カードにあたる「メンバーカード」は最大で3名分まで発行できます。

もちろんETCカードも年会費無料で発行できるので、社用車用に発行すれば、高速代等の経費精算がグッと簡単になります。

【FP監修】法人カードおすすめ人気の9枚を比較!審査基準やメリットを解説!
【FP監修】法人カードおすすめ人気の9枚を比較!審査基準やメリットを解説!

法人・個人事業主用クレジットカードとは? 法人・個人事業主用クレジットカードとは、その名の通り、法人(株式会社・有限会社)向けに作られたクレジットカードになりま …

続きを見る

国際ブランドは?

国際ブランドは「Mastercard」オンリーになります。

MastercardはVISAに続くシェアを誇り、世界中どこでも決済できるので海外利用でも安心です。

またテックビズカードには、国内外で利用できる非接触IC技術「Mastercardコンタクトレス」が搭載されています。

国内・海外の買い物で、カードを専用の端末にサッとかざすだけで簡単に決済が完了!

Mastercardコンタクトレスは、ポストペイ方式(後払い)なので、チャージ不要、スピーディー&簡単に支払いができ、少額利用でもポイントがどんどん貯まります。

Mastercardコンタクトレス 主な加盟店
マクドナルド 表参道ヒルズ 六本木ヒルズ
京王百貨店 ローソン TSUTAYA(一部除く)
メガネストアー 伊丹空港 関西国際空港
ぐるなびpay ZARA Stradivarius

国内での加盟店はまだまだ少ないですが、1,000円未満の利用でも、月額の合計金額に対してポイントが付与されるので、切り捨てられるポイントが最小限になるのも、お得なポイント!になっています。

還元率はビジネスカードでトップクラス!

還元率はビジネスカードでトップクラス!

テックビズカードの還元率は、ビジネスカードの中ではトップクラスの最大1.1%です。

基本ポイント還元率は0.5%ですが、決済額によって還元率が変わるステージアップの仕組みになります。

ステージアップの仕組み
利用金額累計 還元率
50万円未満 0.5%(1.0倍)
50万円以上 0.75%(1.5倍)
100万円以上 0.85%(1.7倍)
200万円以上 1.0%(2.0倍)

決済額が200万円以上で、還元率は1.0%となります。

さらにテックビズカードの会員なら、20%ずつポイントが加算。合計で最大還元率は1.1%となります。

ビジネスサービスが充実

テックビズカードはバックオフィスやワークスペースなどの割引やポイント還元のサービスが充実!

特にノマド系の仕事をしている方にとってワークスペースをお得に利用できるのは嬉しいポイントです。

■サービス一覧
バックオフィス CLOUDSIGN Toones テックビズ財務サポート
ワークスペース coin space Karigo SERVCORP
スキルアップ FLOC Financial Academy Udemy
ライフスタイル 家賃が実る家 胡蝶蘭専門店 ギフトフラワー  

起業したての頃は何かとお金も入り用です。ビジネスに役立つお得なサービスはどんどん活用したいものですね。

テックビズカードにはビジネスに役立つ各種サービスが充実

テックビズカードは、安い年会費でも各種サービスは充実しています。

ショッピングはもちろん、キャッシングにも利用できるので、急な資金調達や予想外の出費にも対応可能です。

借入可能金額は、1万円から100万円まで。返済方法は1回払いから、リボ払いと返済能力に応じて選択することができます。

さらに「ご融資金利優遇制度」も利用できるのです。

この制度は、証書貸付商品またはローンカードを、優遇金利で利用するサービスになっています。

証書貸付「ビジネスサポートプラン」もしくはローンカード「CREST for Biz」へ入会と同時に借り入れを行うことで、通常金利より最大2.0%(実質年率)の優遇を受けることができます。

融資の場合は金額が大きくなりがち。2.0%の差は決して小さくありませんよね。融資を受ける際はぜひ利用したいものです。

経理面のサービスでは、毎月の記帳代行+確定申告作業を、月額5,000円(税別)でサポートしてくれるサービスがあります。

テックビズ会員専属の税理士が代行してくれるので安心!面倒な経理業務は外部に委託して、本業に専念することができるのもテックビズカードのメリットになっています。

公式サイトフリーランス・個人事業主の強い味方!おすすめのテックビズカード

テックビズカードの各種保険内容は?

テックビズカードの海外旅行傷害保険(最高2,000万円)、国内旅行傷害保険(最高1,000万円)と充実!

海外旅行傷害保険は自動付帯なので、海外旅行時の病気や事故の際も安心ですね。自動付帯とはクレジットカードを発行(保持)しているだけで適用される補償になります。

国内旅行傷害保険は利用付帯になるので、旅行代金や交通費などテックビズカードで決済した場合に適用されます。

■旅行傷害保険比較
補償項目 海外旅行保険 国内旅行保険
死亡・後遺障害 2,000万円(最高) 1,000万円(最高)
傷害治療保険 200万円(最高)
疾病治療保険 200万円(最高)
賠償責任 2,000万円(最高)
携行品損害 20万円(最高)
救援者費用 200万円(最高)

ゴールドカードにしては補償内容が少し寂しい印象ですが、年会費の安さを考慮すると十分な補償サービスといえます。

ショッピングガード保険は、テックビズカードで購入後90日間まで年間最高100万円まで補償してくれるので。安心して経費の決済に利用できますね。

あってはならないことですが、万一クレジットカードを紛失してしまったとしても、「紛失・盗難保障」が付いてるので安心です。

紛失・盗難にあって不正利用の被害を受けた場合、その旨を届けた日から60日前にさかのぼって損害を補償してくれますよ。

ポイントサービス

テックビズカードのオリコカードのポイントサービス「暮らスマイル」です。

ショッピング1,000円毎に1スマイル貯まります。さらにステージステップアップすることで最大2倍のポイントを獲得するチャンスも!

クラスステージは年間の利用額で決定します。また、オリコカードを複数枚持っていると合算されるのでステージアップにつながりやすくなりますよ。

ステージ 利用金額 ポイント(スマイル)
ノーマル 50万円未満 1.0倍
ステージ50 50万円以上 1.5倍
ステージ100 100万円以上 1.7倍
ステージ200 200万円以上 2.0倍

オリコには、「オリコモール」というショッピングサイトがあります。

オリコモールを経由してAmazonや楽天市場・じゃらんなど600以上ある提携ショップで購入するとポイントが最大17.5%貯まります。

オリコモールの最大のメリットは特別加算ポイントとして、常に0.5%が加算されるという点です。

例えば、オリコモールを経由してポイント加算が5%あるショップを利用すると、通常の1%に5%加算、さらに特別加算0.5%で6.5%のポイントが還元されることなるのです。

パソコンや本、出張費用など仕事に関する買い物の場合はオリコモールを経由してお得に購入しましょう。

経費対策にも一役買ってくれますよ!

まとめ

テックビズカードはゴールドカードでありながらリーズナブルな年会費、ITフリーランス向けのサービスが充実したクレジットカードになっています。

ビジネスとプライベートの決済をわけることで、確定申告やオフィス利用をスムーズに進めることができるのはフリーランスにとって大切なことですよね。

ビジネスに役立つサポートやサービスはフリーランスにとって大きな味方にってくれます。

フリーランスの方や起業をした方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。おすすめのクレジットカードですよ。

JCB一般法人カードの特徴や審査基準を詳しく解説!
JCB一般法人カードの特徴や審査基準を詳しく解説!

JCBが発行する法人・個人事業主向けのクレジットカードは、利用金額に応じてポイントが貯まるタイプと、 カード利用料金に応じて翌月利用分からキャッシュバックをして …

続きを見る

-おすすめ

© 2020 クレジットカードニュース編集部