電子マネー

電子マネー楽天Edyって何?特徴を詳しく解説!

更新日:


 

楽天Edyは楽天の電子マネーです。

でも、楽天はスーパーポイントがあるじゃないかと思う人もいるでしょう。確かに楽天スーパーポイントは、そのままコンビニなどで利用できます。

でも、電子マネーとすることで利用できる範囲が更に広がります。

利用範囲の広い電子マネー

楽天Edyは使える範囲が非常に広い電子マネーです。現在、日本の電子マネーはいくつかありますが、iDやQUICPayといった大手と比較しても遜色ありません。

ただ、楽天は使い道の広い共通ポイントとして「楽天スーパーポイント」があります。

楽天スーパーポイントもポイントカードがあって、コンビニなどの支払に使うことができます。ポイントだけだから使い道がないだろうと言われるかもしれません。

しかし、楽天で買い物をすると最低1%は付きますし、キャンペーンも多いのでポイントだけでかなりの買い物ができます。

別に楽天スーパーポイントだけでいいじゃないかと言われる人も多いでしょう。では、どうなのでしょうか。

チャージできるから使い道が広い

電子マネーのメリットは、財布からお金を出さなくても支払ができる点にあります。残額があれば支払手段として利用できます。

オートチャージもできますから、残額不足で恥ずかしい思いをすることもありません。

なお、楽天Edyにチャージする際にクレジットカードでチャージするとポイントが貯まります。

楽天カードでチャージした際は当然でしょうが、エポスカードなどの他社系列のカードでも同様です。信販会社によってはチャージにはポイントを付けないというケースが多いのですが、楽天Edyは違うようです。

ポイントの2重取りができますから、かなりメリットは大きいと言えるのではないでしょうか。

ポイント2重取り

🙂関連のおすすめ記事!

知らなきゃ損!ポイントの2重取りが出来るクレジットカード3枚を詳しく解説【クレカ入門】

  クレジットカードを利用するとポイントが貯まります。しかし還元率は1%前後と高くはないです。とはいえ、ちょっとしたことでポイントの二重取りができる場合があり、合計すると2%以上の還元率になることもあります。 ただ、やり方を間違えないことが大切です。  💡 今回はポイントの2重取りが出来るクレジットカードの紹 …

続きを見る

楽天ポイントと楽天Edyはどっちがいいの?

楽天スーパーポイントも支払手段として利用できますが、ポイントは使い切ったらそれまでです。不足部分は現金などで支払うことになって面倒です。

これに対し、楽天Edyはチャージすることでいつでも利用することができます。

楽天のヘビーユーザーであれば、キャンペーン時期に合わせて買い物をするような猛者もいらっしゃるでしょう。しかし、通常の人はそこまで楽天スーパーポイントを貯めていません。

とはいえ楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換するのもちょっと面倒です。

ポイントカードがあるのに楽天Edyに交換したらポイントカードの意味がありません。ポイントだけで使えるのにと思う人も少なくないでしょう。

ただ、通常は楽天スーパーポイントをすべて楽天Edyに変えて、電子マネーとして利用することをお勧めします。

もちろん、楽天のヘビーユーザーでポイントはポイントとして利用したいという人はそれでも問題はないでしょう。

ただし、両者を併用するのはやめた方が賢明です。

楽天スーパーポイントとして利用する人が楽天Edyを作るとチャージ不足の可能性が高くなります。楽天Edyの利用頻度が少ないためです。

逆に楽天Edyを利用している人がポイントカードを利用するとポイント不足で支払の際に面倒になります。

そのため、一本化をお勧めします。

楽天カード審査のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認がどうなっているかを詳しく解説します。 この記事の目次(もくじ)1 楽天カード審査通過のコツ1.1 楽天カード審査申込み条件1.2 審査通過のために絶対知っておきたい事1 …

続きを見る

楽天Edyの貯め方使い方

楽天Edyはチャージをして利用するのが基本です。同時に楽天スーパーポイントから移行できますから、ポイントをいかに貯めるかが勝負です。

スーパーポイントの貯め方

楽天スーパーポイントの貯め方は改めて言うまでないでしょう。楽天市場を利用している人なら、毎日のようにキャンペーンをしているため、ポイントが貯まるネタにあふれています。

また、楽天カードを利用すれば楽天市場以外でも楽天スーパーポイントが1%の割合で貯まります。

楽天スーパーポイントを効率的に貯めるためには楽天カードを持つことが必須でしょう。

どこにでもあるRの文字

 🙂 楽天Edyは全国のほぼ全てのコンビニで利用できます。

レジではおなじみの○にRの付いた赤い印が表示されているはずです。この表示があれば楽天Edyを利用できます。

今まで楽天Edyを意識していなかった人は、一度注意してみてください。

コンビニに限らず、あらゆる業種の店舗で楽天のマークを見かけるはずです。いかに利用範囲が広いかがお分かりいただけるのではないでしょうか。

ちなみに楽天Edyは景品などの受取手段として利用することができます。抽選などで楽天Edyが当たったら、ファミマの「Famiポート」などでEdyの受取ができます。

スマホと一体化しよう

楽天Edyの利用方法として一番のお勧めはおサイフケータイとしての利用です。

他の電子マネーでも同じですが、スマホタッチで支払ができるのが一番便利です。財布をわざわざ出す必要がないためです。

基本はアンドロイドスマホですが、その気になればiPhoneでも利用できます。

ApplePayには対応していませんが、ソニーのパソリのようなおサイフケータイになるカードをくっつければいいのです。

もっとも、iPhoneのデザインが崩れますし、他の機能が使えなくなる可能性があります。あまりお勧めはしません。

🙂関連のおすすめ記事!

SuicaとPASMOはどっちがいい?SuicaとPASMOの違いや基本情報と特徴をを分かりやすく解説!

この記事の目次(もくじ)1 SuicaとPASMOとは?2 PASMO基本情報3 SuicaとPASMOの違い4 まとめ SuicaとPASMOとは? 今回は交通系ICカード・電子マネーのSuicaとPASMOの違いについて解説したいと思います。 両方とも鉄道系電子マネーですから、改札機にタッチすれば鉄道利用ができます …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

電子マネー「nanaco」とは?特徴を詳しく解説!

  セブンイレブンで利用できる電子マネーとして有名なnanacoですが使い道は広いです。 セブン系の店舗で利用できるのは当然ですが、他の店舗でも利用できるのです。クレジットカードのポイントの交換先としてもnanacoは多く採用されています。そんなnanacoを効率よく利用したいものですね。 この記事の目次(も …

続きを見る

-電子マネー

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.