おすすめ

ふるさと納税のクレジットカード払いは自治体の約7割が対応!楽天ふるさと納税などの対応サイト経由で払えます!

更新日:

tsuruno4_tp_v_580

こんにちは、エビフライマンです。

最近メディアで頻繁に取り上げられる「ふるさと納税」ってホントにお得なの?について調べてみました。

ふるさと納税とは?

年末調整の際、生命保険の追加や変更をしたり、子供が生まれた場合など会社に書類を提出すれば、条件によって税金の控除を受けられます。

また、そのような要件を満たしていなくても一定額が還付され、翌年度の住民税が控除される方法が「ふるさと納税」です。

ふるさと納税では、収入や家族構成により寄付できる金額の上限がありますが、自己負担額の2000円を除いた全額が控除の対象となります。

さらに、2015年から控除上限額が約2倍に拡大されました。

また、「ワンストップ特例制度」が設けられ、会社勤めで確定申告が不要な方でも申告なしで控除してもらえる制度ができました。ただし、ワンストップ特例制度で寄付できる自治体は5つまでとなりますので注意が必要です。

つまり、簡潔にまとめると確定申告で所得税が還付され翌年度の住民税が減額されるわけです。

ん~…確かにお得ですね。

また、ふるさと納税の、もう一つの特徴が、寄付した地方自治体から「お礼の品」として特産品が送られてくることです。

全国の地方自治体の中から好きな地域や欲しい特産品を選んで寄付できることも人気の理由となっています。

また、お礼の品は寄付に対する感謝の気持ちです。お礼の品を通して日本の良さを知る、再確認する、良い機会でもありますね。

書類の提出や確定申告が必要になってきますが、少しの手間で税金が控除され、お礼の品がもらえ、日本の良さを知るプライスレスが得られるとなると、ふるさと納税をやる価値は十二分にあるでしょう。

ふるさと納税はクレジットカードでも払えます!

ふるさと納税の納税方法は自治体にもよりますが、基本的に銀行振込や郵便振替になりますが、最近はクレジットカード払いに対応している自治体が約7割程度あります。

ただし、クレジットカードを利用する場合は、「ふるさと納税総合サイト」や「楽天ふるさと納税」「Yahoo!JAPANふるさと納税」の対応サイトを経由するとことになります。

クレジットカード払いをすることでスムーズな手続きができ、尚且つクレジットカード利用の際につくポイントやマイルも貯まります。税金が控除されポイントやマイルが貯まる、二重のお得を実感できますね。

makitorya15134231_tp_v_580

楽天ふるさと納税

100円=1ポイントの楽天スーパーポイントが付与され、また、貯まっている楽天スーパーポイントも使えます。

rakuten_furusato_nouzei_01_580

楽天カード審査のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認がどうなっているかを詳しく解説します。 この記事の目次(もくじ)1 楽天カード審査通過のコツ1.1 楽天カード審査申込み条件1.2 審査通過のために絶対知っておきたい事1 …

続きを見る

札幌市水道局クレジットカード払い仕組み

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードで水道料金の支払いが出来る全国水道局ガイド

水道光熱費は毎月必ずかかってくる経費ですよね。口座振替や銀行振り込みにされている方が多いと思いますが、クレジットカード払いに変更するればポイントが毎月貯まってお得ですよ。 しかし、水道料金はクレジットカードで支払いが出来るところとできないところがあるんです。 今回は、全国の水道局でクレジットカード払いが可能な水道局と手 …

続きを見る

Yahoo!ふるさと納税

クレジットカードのポイントが貯まるほか、分割払いやTポイントを使っての支払いもできます。

yahoo_fusato_nouzei_580

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

ふるさと納税まとめ

ふるさと納税の仕組みついて調べてみました。

今まで「ふるさと納税って、お得に名産品がもらえるのでしょう」ほどの認識でしたが、今回調べてみて、ふるさと納税に寄付するとこで所得税や住民税が控除されるとは初耳でした。なんだか今まで損をしている感覚に陥っています。

クレジットカードで寄付できることで、さらにお得になりますね。今年も残りわずかですが、来年の確定申告に間に合わせるなら年内中の寄付が必要です。わたしも年内中に「ふるさと納税」の寄付を検討したいと思っています。

所得税や相続税のクレジットカード払いがスタート!国税納付ができるサイトや税目を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

所得税や相続税のクレジットカード払いがスタート!国税納付ができるサイトや税目を解説!

  この記事の目次(もくじ)1 平成29年1月4日より国税のクレジットカード払いが可能に。2 ちょっと支払を遅らせることができます3 リボ手数料は経費になります4 税金のクレカ払いのメリット5 こんなデメリットもお忘れなく6 まとめ 平成29年1月4日より国税のクレジットカード払いが可能に。 平成29年1月4 …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

固定資産税と自動車税をセゾンカードで払うと500ポイントが抽選で200名に当たるキャンペーンが2017年4月1日からスタート!

今回は、2017年4月1日から始まる固定資産税と自動車税の納付にセゾンカードを使うと少しいい事があるかもしれないキャンペーンを紹介したいと思います。 ちなみに税金の一括支払いが厳しい場合はセゾンカードならリボ払いでも支払いができますよ! この記事の目次(もくじ)1 キャンペーン基本情報2 まとめ キャンペーン基本情報 …

続きを見る

-おすすめ

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.