オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

ニュース

ビットコイン(bitcoin)とは?ビットコイン決済導入店舗が拡大中!今夏ビックカメラやリクルート系で26万店に。

更新日:


 

今回は経済新聞でも1面になっている「ビットコイン」の導入が急速に広がっている話題について解説したいと思います。

ビットコインとは

そもそもビットコインとは何?って方も少なくないと思いますので、ビットコインについて解説しますね。

ビットコインはインターネット上でやり取りを行う仮想の通貨です。その代表的なものがビットコインになります。

ビットコインの誕生は2009年と新しく、円やドルなど法定通貨を発行する中央銀行にあたる管理者がいません。ビットコインの時価総額は2兆円を超える規模になっていて各種ある仮想通貨では7割のシェアを持っています。

現在、世界での利用者数が2000万人を越え、月間取引高は12兆円規模に達しているとされています。ただ、利用者の8割以上が北米と欧州に偏っている状況。

これはビットコインを所持していれば外貨に両替することなくビットコインで決済できることから急速に利用者数が拡大している面があります。

この仮想通貨であるビットコインは現在取引が急増していて、それに伴い悪質な業者による被害も多発してきて社会問題にもなっており対策も急務になっています。

クレジットカードのAmazon MasterCardクラシック

🙂関連のおすすめ記事!

Amazonでおすすめのクレジットカード8枚!ポイント還元率や審査基準を比較

Amazonで得するお得なクレジットカード ネットショッピングと言えば「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」が有名ですが、今回は大手ショッピングサイトの一つ「Amazon」でのお買い物がオトクになるクレジットカードを紹介します。  🙂 ポイントの還元率や審査基準も解説していますので参考にしてみてくださ …

続きを見る

ビットコインの入手方法

ビットコインは「取引所」と呼ばれるビットコインを取り扱う専門の事業者を通して円などと交換して入手するようになっています。

日本では金融庁が2017年4月から国内の取引所に登録制を導入し、安全面での制度整備が進んでいます。

ビットコインを入手したら専用の電子財布である「ウォレット」をネット上に作成して、パソコンやスマートフォンなどでビットコインを管理します。

価値の変動

ビットコインは価格が激しく変動する金融商品のような側面をもっていて、2017年3月には過去最高の高値となる「1ビットコイン=1290ドル」の値を付けました。

この取引の大半は中国で行われていて、人民元の先行きを不安視する背景から個人が資産をビットコインへと逃避させているのが価格上昇の原因と言われています。

  • 3月に「1ビットコイン=1290ドル」
  • 高値原因は中国の個人取引

現在ビットコインは投機的に考え、保有する人も増えているといいます。価格の変動が大きいため実際の決済手段には敬遠されている面があります。

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認がどうなっているかを詳しく解説します。 楽天カード審査通過のコツ 楽天カード審査通過のコツは割賦販売法という経済産業省が定めた法律を理解すれば大丈夫です。実際の申込み画面 …

続きを見る

ビックカメラやリクルートが決済に導入へ

リクルートライフスタイルやビックカメラが新たな決済手段としてビットコインを導入することをすでに決めて、今夏をめどに26万店で利用できるようにするとしています。

ビックカメラは2017年4月7日から凱旋店である「有楽町店」・「ビックロビックカメラ新宿東店」でビットコインによる決済を試験的に導入するとの事。

また、リクルートライフスタイルは同社のレジアプリ「Airレジ」を使う店舗が希望すればビットコインでの支払いが出来るようにするようです。現在Airレジは小売店や飲食店を中心に全国の26万店が採用している決済システムのため、導入が実行されれば先行しているSuicaやEdyの電子マネー導入店の規模に近づくことになります。

  • Suica導入店:38万店
  • Edy導入店:47万カ所
  • ビットコイン:26万店(今夏予定)

まとめ

今回は「ビットコインとは?ビットコイン決済導入店舗が拡大中!ビックカメラやリクルート系で26万店に。」でした。

決済手段が増えるのは消費者としてはありがたいし、外国人観光客を取り込む目玉にもなりそうな感じ。しかし、価格変動の激しいビットコインをメインに利用するには少し怖さがあります。

リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ポイントの3重取りが可能!リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!

🙂 ポイントの3重取りや、電子マネーへのチャージでも1.2%が還元されることで人気のリクルートカード。 クレジットカードの還元率は一般的に0.5%が多いですが、そんな中、リクルートカードはずば抜けて高い還元率です。 期間限定や、特定の店舗で還元率が2%以上になるクレジットカードはありますが、無条件で1.2%というのは驚 …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

USENがタブレットと連動するクレジットカード決済達末の提供を開始

  2017年5月1日から取り扱いを開始するカード決済サービス「USEN PAYGATE」は、進む店舗ICT化の流れを汲むもので、利便性向上(据置型のクレジット決済端末ではできなかったテーブル決済)や、決済手数料のコスト軽減が可能となります。 タブレット端末をレジにできるPOSレジアプリ「USENレジスター」 …

続きを見る

 😛 最新情報をお届け!クレジットカードニュース編集部のTwitter・Facebookページのフォローをお願いします!

-ニュース

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.