オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

クレジットカードインタビュー デビットカード

GMOあおぞらネット銀行の担当者にインタビュー!Visaデビッド付キャッシュカードの魅力を聞いてきたよ!

更新日:

GMOあおぞらネット銀行の担当者にインタビュー!Visaデビッド付キャッシュカードの魅力を聞いてきたよ!

今回、クレジットカードニュース編集部はGMOあおぞらネット銀行株式会社さんにインタビューに行ってきました!

GMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードの魅力について伺いましたよ。

GMOあおぞらネット銀行はIT企業の「GMOインターネットグループ」と「あおぞら銀行グループ」が提携し誕生した銀行となります。

GMOあおぞらネット銀行で口座開設をすると、自動的にVisaのデビット機能が搭載されたキャッシュカードが発行されます。

GMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードは口座に預けている残高から即時引き落としが可能で、世界中にあるVisaの加盟店で利用できます。

GMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードは口座に預けている残高から即時引き落としが可能で、世界中にあるVisaの加盟店で利用できます。

公式サイトキャッシュバック率が最大1.5%のGMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

GMOあおぞらネット銀行株式会社の、ビジネスソリューショングループの武馬さんにお時間を作っていただき、GMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードの魅力や今後の展望について直接聞いてきました。

GMOあおぞらネット銀行の本社はこんな感じ!

GMOあおぞらネット銀行の本社はこんな感じ!

GMOあおぞらネット銀行株式会社の所在地は渋谷区桜丘町です。渋谷駅から徒歩5分に位置するセルリアンタワーのビル内にあります。

あいにく天気が思わしくなく曇り空での撮影となりましたが、とても大きなビルがドンッと構えてあり、見上げると優雅で気品のある建物という感じでした。晴れの日に見に行きたかったなぁ~・・

GMOあおぞらネット銀行はセルリアンタワー内にあります

入口から入ってすぐにセキュリティチェックがあり、入館証をかざしてビル内に入れるようになっています。

取材させて頂いたフロアは清潔感があり、ここで凄い数の人達が働いているのか~と想像し緊張感が高まりました。

GMOあおぞらネット銀行の雰囲気は?

GMOあおぞらネット銀行は、銀行とIT関係の方が連携している職場なので、部門によって雰囲気が異なるそうです。

お客様をサポートする業務を行う部門では金融関係や銀行経験者が多く、企画部門やエンジニアの方は逆にIT関連や異業種経験者の方が多いそうです。

どの部門でも服装や髪形も特に決められていないとの事。

「銀行というと固いイメージがある・・と思うのですが、そんな事は全くなく無く上司とのコミュニケーションも気軽にやり取りしています。」とおっしゃられていました。

今までの銀行のイメージとは大分違っていて、仕事がやりやすいんだろうなぁ~という印象を受けました!

GMOあおぞらネット銀行の雰囲気は?

編集部:GMO あおぞらネット銀行は去年ネット銀行としてスタートしたばかりで、あまり日も経っていないですが、社内の雰囲気はいかがですか?

武馬さん:はい、GMOあおぞらネット銀行は2018年の7月から立ちあがったネット銀行で、最初は手探りで仕事を進めていくという形だった為、非常に慌ただしかったのですが、社内ルールの策定やプロモーション活動を行っていく中で、約1年が経過した今では色々な事が落ち着き、取り組みやすい環境になってきたと感じます。

編集部:現在の雰囲気も仕事がスムーズに進行しやすくいい形に収まっているという感じでしょうか?

武馬さん:そうですね。社員も前向きで良い意味で淡々と取り組める様になりました。

GMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードの魅力は?

GMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードの魅力は?

編集部:GMOあおぞらネット銀行のVisaデビッド付キャッシュカードについてなんですが、こちらのカードの特徴とおすすめの活用方法などがあれば教えて頂けますか?

武馬さん:はい、当社のGMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードについては、キャッシュカードと一体型のサービスなので15歳以上であれば銀行口座が開設できればどなたでもご利用いただけます。

特にカード発行に対しての特別な審査や別途の申し込みは不要で、銀行開設のお申込みだけ頂ければ利用可能です。

キャッシュレス決済サービスが世に多く出ていると思うのですが、クレジットカードの代替になるとは思っておらず、あくまで現金払いをされている方が、スムーズに取引やお買い物が出来ますよといった目的でご利用頂ければと思っています。

具体的には、高額の家電を購入する時などはクレジットカードでいいと思うのですが、コンビニやスーパーなど利用料金が1,000円に満たない所で、当社のVisaデビッド付キャッシュカードを使ってお支払いを行って頂くとおつりが出るといった事を気にしなくても良いのでそのような場面を想定しています。

VIsaデビッドではじめる毎日

公式サイト GMOあおぞらネット銀行VIsaデビッドの利用シーンをまとめました

編集部:少し話は逸れるのですが、現在アメリカでは現金をほとんど持ち歩いておらず若い学生に限ってはクレジットカードよりデビッドカードの方がかなり普及しているという話を耳にしまして、その理由というのがアメリカではクレジットカードの限度額をかなり低く設定されるという背景があるからだそうです。

今お伺いした所ですと、GMOあおぞらネット銀行では現金派で支払いをされている方をターゲットにしてデビッドカードを使い利便性を感じて頂きたいという意図があるのでしょうか?

武馬さん:そうですね。日本は治安も良いので現金を持ち歩いている方がまだ多いと思うのですが、やはり海外では現金を持ち歩かずキャッシュレスで決済している方が多くなってきているので、どんどん若い方を中心に電子マネーやデビッドカードを利用しキャッシュレスの社会になっていければと考えております。

編集部:Visaと提携しているデビッドカードですので海外でもVisaマークのついているお店であれば自由に使えるのでしょうか?

武馬さん:はい。ご利用頂けます。(※一部ご利用頂けない加盟店・国もございます)

編集部:GMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードは、他の会社が発行しているデビッドカードに比べるとキャッシュバックの還元率といった所でかなり力を入れている様に感じますが、何か理由などがあるのでしょうか?

武馬さん:キャッシュバック還元は後発のサービスでもあるので、他社と同等のサービスを提供しても仕方が無いという部分と、何よりテクノロジーバンクという所を目指している事もありまして、キャッシュレスのテクノロジーを生かした取り組みとキャッシュレスを推進しているというプロモーションを兼ねて、還元率を通常時でも高めの0.6%に設定しています。

また、商品やサービスの利用状況に応じてキャッシュバック率アップにつながる「カスタマーステージ」も導入していますので、最大1.5%還元ATM出金や他銀行あての振込手数料が1ヶ月で最大15回無料になるなどの展開も行っています。

GMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

公式サイトキャッシュバック率が最大1.5%のGMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

編集部:キャッシュレスを推進しつつテクノロジーバンクとしての取り組みという側面からのキャッシュバック還元でもあるんですね。

現金払いの方からするとメリットしか無いような内容だと思います。

武馬さん:私もずっと現金を使っていたのですが、今ではコンビニやスーパーでは全てGMOあおぞらネット銀行Visaデビッド付キャッシュカードで支払う様になりました。

編集部:最初はデビッドカードを使う時に緊張するかもしれませんが、慣れればこちらの方が便利そうですね。

コンビニやスーパーなどで現金を利用している方を見るとお釣りの調整などで時間がかかり、結果行列が出来ている所を見かけるのでデビッドカードの支払いが普及してくれればと感じます。

  • 審査や手数料は不要で、15歳以上の方から銀行開設のみで利用可能
  • Visaと提携しているので世界中のVisa加盟店で使える
  • キャッシュバックは通常還元率0.6%!ステージング制採用で最大1.5%還元!

 🙂 GMOあおぞらネット銀行Visaデビット付きキャッシュカードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビット一体型キャッシュカードの特徴を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビット一体型キャッシュカードの特徴を解説!

ポイント 対象店舗でGMOあおぞらネット銀行VISAデビットカードを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) ネット銀行が普及してきた今、2018年7月に新たにGMOあおぞらネット銀行が加わりました。 GMOはよくCMされているので …

続きを見る

GMOあおぞらネット銀行を使うメリットは?

編集部:今はネット銀行がどんどん増えてきている過程ですがGMO あおぞらネット銀行のここが強みだ!という所でしたり、口座を開設する事でこういったメリットがありますよ!という所でプッシュしたい所などあれば教えて頂けますか?

武馬さん:はい。まずは預金面なんですが、各種手数料、他行の振込ですとか、手数料に関しては業界最安値水準で提供しております。

また利用状況によるカスタマーステージというものを設定しているのでこちらを利用すると最大で月15回まで他銀行宛の振込、ATM出金手数料が無料になるというのが強みになっています。

サービス面に関しましては、「つかいわけ口座」という個人様向けのサービスを提供しておりまして、生活費や教育資金などの目的に応じて口座を使い分けて管理できるのですが、1つの名義の口座で区分けしただけではなく、口座ごとに口座番号が発行されるので、この支払いはこの「つかいわけ口座」からというものを最大10口座まで設定可能です。

個人で通常1口座しか持てない所が10口座分の番号が発行されるサービスとなっているのでこれが他社とは違うサービスだと思っています。

つかいわけ口座

公式サイト GMOあおぞらネット銀行 「つかいわけ口座」

編集部:この「つかいわけ口座」なんですが、個人だけでなく事業主や屋号がある法人の方も利用可能ですか?

武馬さん:「つかいわけ口座」という名称で言いますと、個人口座のみのサービスとなります。

法人様に関しては「振込入金口座」と言われる振込専用の口座いわゆる「バーチャル口座」というものが発行されます。 

色々な取引がある場合ですと、例えば「名義人が違う請求書を3つ出していたら金額を合算して振込んでいた」という時に台帳をすべて目視でチェックしなければならない所が出てきてしまい間違いが出やすく、経理の方も毎月困難になる事があるそうです。

そういった方向けに「振込入金口座」を使って頂くと請求書ごとに固有の番号が発行されるので、名義人や金額が違っていても請求書に入ってきた口座と金額が台帳ですぐに管理できるので、チェックが非常に楽になるといったようなサービスが別途ございます。

公式サイト GMOあおぞらネット銀行 「振込入金口座」

編集部:個人の方の最大10口座分の番号が違うという所もかなり魅力なサービスだと感じます。

編集部:お1人の個人名だけで10口座番号が違うという事ですか?

武馬さん:そうですね、お1人の個人名での10口座となります。

編集部:この口座は両親がお子様向けに作ってあげたりという事もできますか?

武馬さん:

親御様名義の口座で設定したつかいわけ口座の1つをお子様用に利用することが可能です。また、13歳未満のお子様ですと親御様がお子様名義の口座を開設するといった事も可能です。

私も2人の子どもの口座を開設し大きくなったら渡そうと思ってます。

編集部:証券コネクト口座」というサービスでは通常の円普通預金の金利と比べると110倍の年0.11%と記載があるのですが、GMOクリック証券とリンクされているサービスなのでしょうか?

武馬さん:はい、GMOあおぞらネット銀行の口座と、GMOクリック証券の証券口座を持っているとシームレスに預金の移し替えができるサービスです。

証券口座でお金を入れる時には、別画面で銀行口座を開き、預金の入れ替わりなどの手続きをそれぞれで行う必要がありますが、当社ですと銀行口座の画面から証券コネクトへの移し替え、証券画面から銀行への移し替えが簡単に利用できる様になっています。これが「証券コネクト口座」と呼ばれるものです。

GMOあおぞらネット銀行全体の4割位の方が「証券コネクト口座」をご利用頂いております。

優遇金利をメリットに感じていらっしゃる方もいると思うんですけれども、証券との取引や資金移動が簡単でスムーズに出来るといった点に魅力を感じご利用頂いている方も多いです。

証券コネクト口座

公式サイト GMOあおぞらネット銀行 「証券コネクト口座」

編集部:これはGMOあおぞらネット銀行の口座とGMOクリック証券の証券口座を2つ持っている方が改めて申し込む形になるという事ですか?

武馬さん既にGMOクリック証券の口座をお持ちの方は改めてのお申込みですが、まだお持ちでない方は銀行口座開設申込と同時に開設申込する事ができます。

  • 利用状況に応じたカスタマーステージで最大月15回まで他銀行宛の振込、ATM出金手数料
  • 個人向けに1人で最大10口座(口座番号がそれぞれ違ったもの)が持てる「つかいわけ口座」、法人向けに「振込入金口座」を提供
  • GMOあおぞらネット銀行の口座とGMOクリック証券の証券口座間の資金移動をスムーズにできる「証券コネクト口座」

GMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

公式サイトキャッシュバック率が最大1.5%のGMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

GMOポイントの交換先は?

編集部:振込みや口座振替で付与されるポイントはGMOポイントやPontaポイントに利用ができるとのことですが、GMOポイントについてあまり耳馴染みがありません。GMOポイントの特徴や交換先について教えていただけますでしょうか?

武馬さん:GMOポイントはGMOインターネットが運営しているポイントサービスになります。

GMOインターネットグループのプロバイダーや、ドメイン、くまポン、GMOポイントモールなどありますので、そういったところのショッピングなどにも利用できるポイントサービスです。

昨年から現金交換というサービスも行っております。

編集部:ポイントを現金化にできるサービスということですか

武馬さん:はい、そのようです!

 🙂 GMOポイントは1ポイント1円として利用できます。

  GMOポイントが利用できるサービスをまとめてみましたので参考にしてください!

■GMOポイントが利用できるサービス!
サービス名 サービス内容 ポイント利用方法
GMOとくとくBB 東証一部上場のGMOインターネットが運用するプロバイダーサービス 利用料金の支払い
くまポン ポイントがお得につく、クーポン購入サイト 購入代金
GMOポイントモール 約13,000店のオンラインネットショッピングモール 購入代金
GMOあおぞらネット銀行 銀行サービスの利用でGMOポイントが貯まります 振込み手数料

まだまだGMOポイントの利用ができるサービスがあります。

すべて知りたい方は、GMOポイントの公式サイトをぜひご覧ください!

公式サイトGMOポイントが利用できるサービス!

 🙂 GMOポイントを現金交換についてもまとめてみましたので参考にしてください!

■GMOポイントの現金交換
現金交換レート 1ポイント1円
交換手数料 交換金額の5% 
交換可能ポイント数、交換単位 500ポイントから100ポイント単位で利用可能、上限20,000ポイントまで
振込予定日 交換申込日から2~3週間後(年末年始などの長期休暇と重なる場合は3~4週間後)
振込口座 GMOあおぞらネット銀行の口座限定

注意したい点は、現金交換時の交換手数料と振込口座です。

交換手数料は、交換金額の5%となっています。

たとえば、現金10,000円に交換したい場合は、10,000ポイントと500ポイント(手数料5%)の計10,500ポイントが必要です。

振込口座はGMOあおぞらネット銀行の口座のみとなります。

 🙂 詳しく知りたい方は、GMOポイントの公式サイトを参考にしてください。

公式サイトGMOポイントを現金交換!

GMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

公式サイトキャッシュバック率が最大1.5%のGMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

GMOあおぞらネット銀行の現在のビジョンや今後の展望は?

編集部:GMOあおぞらネット銀行では、現在どのようなビジョンや目標を持っていらっしゃいますか?
  
武馬さん:はい、当社では最先端テクノロジーを駆使してNO1のテクノロジーバンクを目指すと共に、地道に今後も必ず利用されるであろう預金や決済で黒字化を行い、5年以内に100万口座の達成を目指しています。

編集部:今後どのようなユーザー層をターゲットにしてカードを利用してもらいたいとお考えですか?

武馬さん:後発のサービスやネットバンクという所で、まだまだメインバンクにはなりえないサービス、銀行だとは思っています。

先々のことを考えると、メインバンクになって頂きたいということと、やはりネットで銀行取引、決済ができるのは今の若い方々にとっては普通のこととなりますので、若年層の方々にご利用いただいて将来はメインバンクとしてご利用頂ければなと考えております。

特にVisaデビットに関しては15歳以上の方が利用できますので、まず15歳未満のお子様には口座を開設していただいて、15歳になったらおこづかいの代わりにVisaデビットを渡すという流れができれば一番理想かなと思っております。

編集部:たとえば小学生のお子さんにまず口座を開設しておいて、お子さんが15歳以上になったときにVisaデビットを申請してを持たせるような感じなんですね!

武馬さん:そうです!

編集部:今後のキャッシュレス化に社会全体が動いている時だと思いますが、キャッシュレス化に向けて新たな取り組みなど何か展望を持って進めていくことはありますか?

武馬さん:当社では今年の1月からオープンAPIの提供を始めています。

🙂オープンAPIとは?

オープンAPIとは?

 

銀行のオープンAPIとは、銀行と外部の事業者との間で安全にデータ連携するための仕組みを公開する取り組みの事です。

武馬さん:APIをいくつか公開してご利用いただくようにしているのですが、オープンAPIの取り組みの先に銀行機能自体をプラットフォームとして提供していくプラットフォーム銀行を目指していきたいと考えております。

従来の銀行のプロセスとは全く違う形で銀行サービスとITソリューションを融合し、「知らないうちにGMOあおぞらネット銀行を利用している」という流れを作り上げる取り組みを目指しているのがプラットフォーム銀行の構想になっています。

編集部:かなり未来的なところも含めて動かれているんですね。

武馬さん:そうですね、初のサービスであることと、いまのこのご時世でスタートしたサービスであるのでそこに取り組んでいかなければ提供する意味がないと思っています。

GMOあおぞらネット銀行の印象

GMOあおぞらネット銀行の印象

今回はGMOあおぞらネット銀行株式会社のインタビューでした。

武馬さんにはご多忙な所、取材に応じて頂きありがとうございました。

最初は会議室の中でのインタビューということもあり、緊張した中のスタートでしたが、途中からは冗談なども挟みつつ和やかな雰囲気の中で行う事ができました。

社員の方がそれぞれ意見を持ち寄ってミーティングやディスカッションされている姿を途中で見る事ができ、社内自体は静かですが熱気みたいなものを感じられ、皆さんが熱意を持って仕事に取り組まれているのが伝わりました。

まだスタートしたばかりのGMOあおぞらネット銀行ですが、今後も新サービスを続々と打ち出していくと思いますので読者の方はこれからも要チェックです!

また、機会がありましたら是非お話を聞かせて下さいね!ありがとうございました。

GMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

公式サイトキャッシュバック率が最大1.5%のGMOあおぞらネット銀行デビットカード公式サイト

おすすめのデビットカード9枚の審査や特徴を詳しく解説!

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのデビットカード9枚の審査や特徴を詳しく解説!

デビットカードはクレジットカードと違い、銀行の口座が開設できれば発行でき、VISAやJCBの加盟店でキャッシュレスで決済することができるカードです。 申込みも年齢15歳~16歳以上からOKです。 日本ではクレジットカードが主流ですが、海外では圧倒的にデビットカードの方が利用されていますよ! 現在、日本国内ではクレジット …

続きを見る

-クレジットカードインタビュー, デビットカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.