JCBカード クレカ入門

JCBカードの年会費を解説!

JCBカードの年会費を解説!

新登場のJCBカードWなどは年会費は無料ですが、一般カードなどは基本的に年会費が必要です。カードによって年会費の金額に差があるものの、1年に1回は年会費が請求されます。

今回は、「JCBカード」の年会費について詳しくまとめました。

JCBカードの年会費

jcbcard-original

ほとんどのJCBカードは年会費が有料です。では、年会費はいくらくらいなのでしょうか。

🙂 JCBオリジナルと呼ばれるJCB自体が発行しているクレジットカードの年会費は次の通りです。

■JCBカードの年会費
カード名 年会費(税込)
JCB一般カード 1,375円
ETC/JCBカード
JCBゴールド 11,000円
JCBプラチナ 27,500円
JCB GOLD EXTAGE 3,300円
ETC/JCBグランデカード 2,750円

JCBはANAやJALとの提携カードなどもありますが、カードのクラスは上記と一緒です。

年会費も一般なら1,375円(税込)がベースといった具合なのでわかりやすいでしょう。

年会費のないJCBカード

JCBは基本的に自社発行カードに対して年会費を設定していましたが、他社との競合上年会費がないカードを発行しています。

🙂 主なものとして次のJCBカードは年会費は無料になっています。

  • JCB CARD W
  • JCB CARD W plus L
  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB EIT
  • JCB LINDA(※使い方次第でデータ維持料月110円(税込)も無料)

\ JCBカード ORIGINAL SERIES 一般カード  /

新規お申し込みはこちらへ

 

ポイント常に2倍のJCB CARD WとJCB CARD W plus Lとは?
ポイント常に2倍のJCB CARD WとJCB CARD W plus Lとは?
JCBカードEXTAGEは29歳以下限定! 審査基準や口コミ・評判を解説!
JCBカードEXTAGEは29歳以下限定!審査基準や口コミ・評判を解説!

年会費の意味

JCBカードは一般カードでも年会費が必要です。しかし、他の信販会社では同クラスのカードを年会費無料としていることが少なくありません。

JCBカードは利用付帯としても旅行傷害保険が付いています。また、家族カードもETCカードも年会費無料であり、更にQUICPayといった電子マネーも付いています。

他の信販会社が発行している年会費完全無料のクレジットカードと比べると、どこか違いがあることが多いです。ETCカードが有料だったり、家族カードが発行できなかったりすることもあります。

実質的な使い勝手の良さがJCBカードのメリットと言えるのではないでしょうか。

年会費の引落し日に注意

さて、そんなJCBカードも年会費が必要であれば、どこかのタイミングで請求されます。年会費は、いつ引き落としになるのでしょうか。

  • 具体的にはこの月の翌月1日に年会費の期間が始まります。

更新月を過ぎるとすぐに年会費が確定してしまうことは知っておいた方がいいでしょう。

ちなみに年会費の期間が始まると、退会しても年会費の請求がされてしまいます。返金は一切してくれないので注意が必要です。

誰でも分かる!最強コスパ【JCBプラチナ】の審査難易度&魅力は?
誰でも分かる!最強コスパ【JCBプラチナ】の審査難易度&魅力は?

年会費の請求月は引落し額が増えるので注意!

先程述べたようにJCBカードの年会費は1,375円(税込)から27,500円(税込)と幅広いです。ちなみに最高クラスの「ザ・クラス」の年会費は税込55,000円(税込)です。

ザ・クラスの会員になるような人は年会費の請求があっても慌てないかもしれませんが、ゴールドカード以上でも年会費1万円以上になります。

年会費の請求月の利用額が少ないと「今月は支払が少ないだろう」と思っていても不意打ちを食らうようなことになりかねません。

オンラインサービスの「My JCB」で毎月引落額を確認する習慣が付いている人はいいですが、そうでなければ引落金額が増加するため、しっかり確認することが必要でしょう。

万が一引落不能になってしまうと後が面倒です。

公式サイトJCBの会員専用WEBサービス「MyJCB」公式サイト

年会費無料条件を活用しよう

一般カードの年会費は無料条件があります。

🙂 次の2つの条件を両方満たすと翌年の年会費が無料になります。

  1. MyJチェックのご登録(年会費お支払い月の前々月19日まで)
  2. 年間合計50万円(税込)以上のショッピングの利用

郵送で請求書を送ってもらうのではなく、MyJCBでネット確認し、メインカードして利用すれば年間50万円の利用は難しくないでしょう。

これだけで一般カードの年会費は無料になります。もし、ゴールドカードを利用していて空港ラウンジも使わず、海外旅行もしないというのであれば一般カードにしてもいいでしょう。

そうすれば年会費無料にできます。

ソラチカカードのキャンペーンを詳しく解説!【2021年最新版】
ソラチカカードのキャンペーンを詳しく解説!【2022年最新版】

まとめ

JCBカードには年会費が必要なカードがあります。

しかし、年会費自体は更新月翌月に確定するため、利用頻度が少ないからと解約するなら早めの対応が必要でしょう。

一般カードであれば、年会費無料になる方法もあります。活用してみてはいかがでしょうか。

ポイント常に2倍のJCB CARD WとJCB CARD W plus Lとは?
ポイント常に2倍のJCB CARD WとJCB CARD W plus Lとは?

-JCBカード, クレカ入門

© 2022 クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部