JALカード

JALカード会員専用のフリーケア・プログラムが凄い!月額500円で最高1億円の賠償責任補償(示談交渉付き)詳しく解説します。

更新日:

JALカード会員専用のフリーケア・プログラムが凄い!月額500円で最高1億円の賠償責任補償(示談交渉付き)詳しく解説します。

クレジットカードに加入していると安心の保証サービスとして「フリーケア・プログラム」のお知らせが届くことが良くあると思います。

フリーケア・プログラムとはクレジットカード会社と保険会社が共同開発し推奨している保険です。そこで「フリーケア・プログラム」についてご紹介します。

JCBカードやイオンカードなど多くのクレジットカード会社が提供しているサービスですが、今回は「JALカード フリーケア・プログラム」について説明していきます。とは言えクレジットカード会社によってのプラン内容に違いはほとんどないため「フリーケア・プログラム」のメリット・デメリットは共通理解で問題ないでしょう。

JALカードフリーケア・プログラムとは?

JALカード会員限定に提供している傷害保険です。外資系保険会社チューリッヒが監修する保険サービスになります。つまりJALカードとチューリッヒが提携して提供している保険サービスということです。テレビCMでもお馴染みのチューリッヒはスイスに本社を置く大手保険会社なので信頼度は問題ありませんね。

保険プランは「無料プラン」と「追加補償プラン」の2つが用意されております。

🙂関連のおすすめ記事!

JALカード徹底解説!マイルの貯め方・審査基準が分かる

  この記事の目次(もくじ)1 JALカードおすすめポイントまとめ!2 手厚い補償で安心旅行!3 搭乗ボーナスでためる4 会員だけのお得な特典 JALカード割引5 特典交換までの近道 JALカード家族プログラム6 JALビジネスきっぷ7 マイルを貯める!8 WAONでためる!9 JALカードの関連記事 JAL …

続きを見る

無料プランと追加補償プランの違い

 🙂 無料プラン

交通事故を原因としたケガで5日以上入院した場合に入院保険金(一時金)が入院一時金として30,000円受け取れます。

保険期間(加入日から)の3年間は無料で補償保険を適用できます。3年後は自動解約となります。

保険金が支払われる主な例は、

  • 交通事故
  • 駅の構内や改札口の内側で被った事故
  • 乗物の火災による事故

無料プランのポイントは傷害を負い、尚且つ5日以上の入院で保険が適用される点です。事故での通院や病気での入院の場合は適用されません。

 🙂 追加補償プラン

日常生活の中で他人を死傷させたり、他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に「加入者証」記載の保険金額最高1億円が支払われます。

月々500円で、最高1億円の賠償責任危険補償(示談交渉サービスつき)と日額5,500円の入院保障、手術保険金額が最高55,000円の補償が受けられます。

補償期間は1年ごとの自動更新。また、JALカードを退会された場合等は補償も解約となります。

 🙂 追加補償プランでは、JALカード会員本人はもちろん同居の家族や別居の未婚の子供の賠償責任も補償の対象になります。

  • 月額500円
  • 最高1億円の賠償責任危険補償
  • 示談交渉サービス付き
  • 日額5,500円の入院保障
  • 最高55,000円の手術保証

保険金が支払われる主な例は、

  • 法律上の損害賠償金
  • 事故の際の応急手当費用
  • チューリッヒ保険会社が同意した訴訟費用・弁護士費用
  • チューリッヒ保険会社の要請によって支出した費用
  • 上記のように追加補償プランは月々500円で手厚い補償を受けられますね。

例えば

  • 子供が自転車でケガを負わせた
  • 他人宅でテレビにぶつかって壊してしまった
  • 子供同士の遊びでケガをさせた
  • 散歩中に飼い犬が他人に噛みついてケガをさせた
  • お店の商品を誤って壊してしまった

など、日本国内においての日常生活での事故をしっかりサポートしてくれます。昨今、自転車でケガを負わせたり、または死亡させるという事故が増えてきています。”ごめんなさい”では済まされない身近なリスクは隣り合わせです。そのようなケースでもサポートしてくれる保険を選ぶことも大事になってきます。

しかしながら、病気が原因の場合は保険対象外なるので注意が必要です。

🙂関連のおすすめ記事!

2017年最新版!JALカードのキャンペーンをすべて解説

  2017年に実施のJALカードのキャンペーンをすべてまとめています。マイルや旅行が当たるキャンペーンや知らなかったキャンペーンもあると思います。 もったいないので是非、参加してみてくださいね! この記事の目次(もくじ)1 「紳士服コナカ・フタタ」にてJALカードを利用するとショッピングマイル通常100円= …

続きを見る

保険への加入は申込書のみ

魅力的な保険ですが、申込みはJALカード会員宛に届く申込書からしかできません。

自宅にJALカード フリーケア・プログラムの案内が届いたら是非一読されることをおすすめいたします。尚、申込み期限を過ぎると加入できなくなるので注意が必要ですよ!

 🙂 JALカードについて詳しくは下記の記事で解説していますのでチェックしてみてくださいね。

🙂関連のおすすめ記事!

JALカード徹底解説!マイルの貯め方・審査基準が分かる

  この記事の目次(もくじ)1 JALカードおすすめポイントまとめ!2 手厚い補償で安心旅行!3 搭乗ボーナスでためる4 会員だけのお得な特典 JALカード割引5 特典交換までの近道 JALカード家族プログラム6 JALビジネスきっぷ7 マイルを貯める!8 WAONでためる!9 JALカードの関連記事 JAL …

続きを見る

1年でタダで旅行に行ける可能性が高い!JALマイルをためる・つかう徹底解説!

🙂関連のおすすめ記事!

1年でタダで旅行に行ける可能性が高い!JALマイルをためる・つかう徹底解説!

ニューヨークにいきたいかー!とアメリカ横断クイズで叫ばれてワクワクしていた子供のころを思い出すと、ニューヨークはとても遠くて、費用もものすごくかかるというイメージですよね。 でも、普段の生活でJALカードを使って、特約店を意識して利用するとあっという間にニューヨークだって行けちゃうんです!!! 東京→ニューヨークが往復 …

続きを見る

無料プランと追加補償プランの比較

< 保険の種類と約款、特約 >
  無料プラン 追加補償プラン
保険の種類 交通事故傷害保険 普通傷害保険
適用される
保険約款
交通事故傷害保険普通保険約款 傷害保険普通保険約款
付帯される
主な特約
入院保険のみの支払特約 入院保険金および手術保険金
のみの支払特約
入院保険金の支払条件
変更に関する特約
傷害保険賠償責任
危険補償特約
賠償事故の解決に関する特約
< プラン対象 >

被保険者(補償の対象となる方)の範囲

ご本人 配偶者 親族(※)
無料プラン
追加補償プラン 『傷害』
追加補償プラン 『個人賠償』

※親族とは、①加入者本人またはその配偶者と生計を共にする同居の親族(子、父母、祖父母、兄弟、姉妹等)②加入者本人またはその配偶者と生計を共にする別居の未婚の子、をいいます。ただそ個人賠償においては小さなお子様等責任無能者の場合は、保護者(監督者)が上記の被保険者に該当し、保護者(監督者)として法律上の賠償責任を負った場合に補償の対象となります。

上記のプラン対象の比較のように追加補償プランの個人賠償は家族をサポートしています。月々500円はかかりますが手厚い保険補償で安心感はあります。

🙂関連のおすすめ記事!

JAL「どこかにマイル」の新サービスが航空券ガチャのようで面白そう!な件。

こんにちは、ライターのエビフライマンです。 JALマイラーのエビフライマンも驚愕!! JALとNRI(野村総合研究所)がタッグを組み発表した新サービスが、 「どこかに参る」…ではなく「どこかにマイル」 これは面白い!!!サービスです。 どこかにマイルを発表! 「どこかにマイル」は通常12,000マイルから交 …

続きを見る

フリーケア・プログラムは必要?

フリーケア・プログラムは無料で3年間、交通事故などの補償をサポートしてくれる嬉しいサービスだけど本当に必要なの?と思う方も多いと思います。そこで「JALカードフリーケア・プログラム」の主なメリット、デメリットを考えてみましょう。

無料プランのメリット・デメリット

 🙂 メリット

なんと言っても無料で交通事故傷害保険に加入できることです。また補償期間が3年間と比較的長いことも安心できますね。3年後は自動解約されるので解約手続きの煩わしさもありません。

 😕 デメリット

補償内容が交通事故においての入院5日以上で適用と要件としてはなかなか補償対象になることは多くはないと思います。無料プランにおいての最大のデメリットは保険会社に個人情報が流れることではないでしょうか。個人情報を渡したところで過度に保険会社等から勧誘などが来るとは考えづらいですが、個人情報に敏感になっている昨今少し抵抗を感じる方もいると思います。

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードでJALマイルを効率良く貯める裏ワザ

JALカードは、海外旅行者であれば、所有しているカードかもしれません。年会費が無料でないにも関わらず、多くの利用者がいるのには、特別な理由があります。 JALカードを所有するメリットなどについて解説していきたいと思います。 この記事の目次(もくじ)1 JALカードの入会費と年会費2 JALカードの還元率の高さ3 JAL …

続きを見る

追加補償プランのメリット・デメリット

🙂 メリット

月々500円と比較的少ない費用で最高1億円の賠償責任危険補償(示談交渉サービスつき)と日額5,500円、手術保険金額が最高55,000円の入院補償が充実しています。

示談交渉サービスや弁護士費用まで補償対象になっている点は嬉しい内容ですね。また、無料プランとの違いは交通事故だけではなく日常生活の中でのケガも対象になるので安心できます。

保険料のお支払いがカードご利用代金と同様に振替になるのでショッピングマイルも自動的に貯まります。JALマイラーの方にとっては注目ポイントですね。

😕 デメリット

現在は「個人賠償責任保険」として多くの方が加入している保険の一つになっています。追加補償プランの月々500円より安くで加入できる保険も多数揃っています。

また自動車保険等にも付帯している場合もありますので、追加補償プランに加入する際は一度加入している保険の補償内容を確認しましょう。

【お得】外食で得するなら持ってるクレジットカードでお店を選んでみては?

🙂関連のおすすめ記事!

【お得】外食で得するなら持ってるクレジットカードでお店を選んでみては?

みなさんは、自分の持ってるクレジットカードがどんなお店でお得になるのかご存知ですか? 今日は何食べようかなーなんて悩んでいるときは自分の財布の中のクレジットカードでお得になるお店を選ぶのも一興ですよ。 では、お得になるお店を紹介しちゃいますね!自分のカードをチェックしてみてくださいね。 この記事の目次(もくじ)1 JA …

続きを見る

JALカードフリーケア・プログラムのまとめ

正直なところ無料プランだけでは補えない部分が多いです。やはり交通事故においての5日以上で適用される点はなかなか無いのではないでしょうか。

しかしながら無料でいて3年後には自動解約される煩わしさもないので万が一の為にも加入していて損はないのかな?と思います。

追加補償プランは正直悪くない補償内容になっていると思います。個人賠償責任保険は現在もっとも必要とされている保険として注目されています。まだ加入していない方は追加補償プランを検討してみるのも良い選択かと思います。

しかしながら、安いプランの保険会社を探せば他にあるのも確かです。その点はあまりお得感を感じない方もいるかもしれませんね。ですが、JALマイラーにとって自動的にマイルが貯まる点は見逃せません。やはりこの辺りはJALカードの強みでしょう。

この機会に現在加入している保険内容と照らし合わせて検討してみても良いかと思います。

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

おすすめのゴールドカード12枚の審査難易度や特典を比較

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのゴールドカード12枚の審査難易度や特典を比較【2017年最新版】

ゴールドカードはサービスや保険も充実していて、利用限度額も高くステータスシンボルとして憧れのカードですね。 今回は、おすすめのゴールドカード12枚の審査難易度やおすすめポイントを詳しくまとめてみました。 参考記事ゴールドのカードの基本と審査についてはこの記事の最後の方で解説しています。気になる方はチェックしてみてくださ …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカードの審査を通過するコツや在籍確認を解説!審査の口コミは?

  毎月20日30日に5%OFFになる「お客様感謝デー」に魅力を感じてイオンカードを申し込む人も多いのではないでしょうか。 でもイオンカードには審査があり、WEBには「勤務先に申込確認の連絡をさせていただく場合がございます。」と気になる文言。実際にはイオンカードの審査はどうなのでしょうか。 この記事の目次(も …

続きを見る

■39歳以下なら絶対おすすめ!

JCB CARD W
2018年3月31日まで
JCB CARD W!最大11,000円分プレゼント中!
JCBから10月24日に登場した「JCB CARD W」はポイントが常に2倍!Amazonでポイント3倍!セブンイレブンでポイント3倍!年会費無料で海外旅行傷害保険2,000万円が付いた39歳以下限定のスペシャルカード
公式サイトJCB CARD W公式サイト
JCB CARD W公式サイト

-JALカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.