JALカード マイル

JAL「どこかにマイル」の新サービスが航空券ガチャのようで面白そう!な件。

更新日:

ook160217050i9a9136_tp_v

こんにちは、ライターのエビフライマンです。

JALマイラーのエビフライマンも驚愕!!
JALとNRI(野村総合研究所)がタッグを組み発表した新サービスが、

どこかに参る」…ではなく「どこかにマイル

これは面白い!!!サービスですね。

どこかにマイルを発表!

「どこかにマイル」は通常12,000マイルから交換できる国内線特典航空券(往復)が半分以下の6,000マイルで国内線特典航空券(往復)と交換できるサービスです。
「どこかにマイル」の最大の特徴は、おまかせ!です。旅先がおまかせなのです。

jal_dokokani_mlie

申込み時に、4つの行先候補地をJALからご提案されます。
行先候補は再検索すると候補地が変わり色々な候補地パターンをお探しできます。
行先候補がOKであれば申込みから3日以内に、4つの行先候補地の中から決定した行き先が通知されます。
また、発着便は羽田空港のみとなっています。

このドキドキ感、まるで航空券のガチャガチャのようですよね。
いや、ごきげんようのサイコロを振る感覚でしょうか…。
若干のミステリー感とワクドキ感が最高にそそられるサービスですね。

また、便利なお申込み機能!として最大4人までの特典航空券を同時に申し込むことができます。
( 別途個別にて、ご本人様によるマイル引き落としお手続きが必要になります。)
出発時間、到着時間も5つの時間帯から選択可能なので、各地の情報集めや旅の計画を立てやすくする配慮もされています。

2016年12月12日(月)11:00から、お申込み開始です。

yuka20160818333714_tp_v

まとめ

意図的に偶然性を提供するJALの新サービス「どこかにマイル」、とっても楽しそうなサービスだと思います。
例えば、行きたかった沖縄に6,000マイルで行けるなんて…ことも。また、「どこかにマイル」のサービスがなければ行くことがなかったであろう初めて行く地の魅力・発見など、とっても素敵だと思いませんか。

サービス開始時は羽田空港の発着便のみですが、利用できる空港が増えることを願いたいものです。
わたくしエビフライマンも、このドキドキと発見を味わおうと思います。是非みなさんも利用してみていかがでしょうか。

では、皆さんのハッピーフライトを願って…。

審査が甘いクレジットカード

クレジットカードニュース編集部が自信を持っておすすめする審査の甘いクレジットカードは「セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

 株式会社セディナは信販系のカード会社で、「IBIS」という変わった審査システムを採用していて、この審査システムのおかげで一般的なクレジットカードより審査が甘くなっています。

このシステムは「お金を返してもらえそうになくても利益がでると判断したらカードを発行する」というスゴイ審査です。

セディナカードJiyu!daはリボ払い専用で審査が激甘なクレジットカードですが、年会費無料や傷害保険がついてくるなどお得なクレジットカードに仕上がっています。

カード会社の信用情報を上手に積み重ねるうえでも、最初の1枚に最も適したカードですね!

-JALカード, マイル
-, ,

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.