JCBカード クレジットカード

JCBカードWの審査は甘い?厳しい?審査基準と審査落ちの原因・通過するポイント

JCBカードWの審査は甘い?

JCBカードWは、年会費無料で持てる上、一般的なJCBカードに比べて2倍以上のポイント還元率を誇る魅力的なクレジットカードです。

■JCBカードWの基本情報
カードデザイン JCBカードW
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0~10.5%
国際ブランド JCB
発行スピード 最短5分
※即モバによるオンライン申込に限る
付帯保険 海外旅行傷害保険
申込資格 原則として18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方

無論、このカードを手に入れるためには審査を通過する必要があり、多くの人がそのプロセスに不安を感じるでしょう。

しかし、JCBカードWは一般ランクに位置付くクレジットカードになるため、審査難易度は厳しくないとみていいでしょう。

だからといって、審査そのものが甘いや緩いというわけではありません。

そこで今回は、JCBカードWの審査基準に焦点を当てて、その内容を詳しく説明していきます。

この記事を通じて、JCBカードWの審査プロセスを深く理解し、申込みに自信を持てるようになります。

このページで分かること

  • JCBカードWの審査基準
  • JCBカードWの審査難易度
  • JCBカードWの審査期間
  • JCBカードWの審査に落ちる原因
  • JCBカードWの再審査に受かる方法

クレジットカードの新規入会を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

※本ページにはPRが含まれます。

JCBカードWの特徴

JCBカードWは、18〜39歳の方限定で申し込める年会費永年無料のクレジットカードです。

前述通りポイント還元に特化したカードで、他のJCBカードに比べて2倍のポイントがいつでも貯まります。

JCBカードWをパートナー店で上手く使いこなせば、場合によってはそれ以上のポイントを貯めて活用するのも可能です。

JCBカードの種類は、大きく分けて5つあります。

  • JCBカードW
  • JCBカードW plus L
  • JCB一般カード
  • JCBゴールド
  • JCBプラチナ

それぞれ特徴を表にまとめましたので、JCBカードを作りたい方は是非参考にしてください。

カードの種類 JCBカードW JCBカードW plus L JCB一般カード JCBゴールド JCBプラチナ
券面画像 JCB CARD W-20230419 JCBカードW plus L JCB一般カード JCBゴールドカード JCBプラチナ
本会員の年会費 永年無料 初年度:無料
2年目以降:1,375円
初年度:無料
2年目以降:11,000円
27,500円
家族会員の年会費 無料 440円 1人目:無料
2人目以降:1,100円
1人目:無料
2人目以降:3,300円
申し込み可能年齢 18~39
(高校生不可)
18歳以上
(高校生不可)
20歳以上
学生不可
25歳以上
学生不可
申し込み条件 本人もしくは配偶者に安定継続収入のある方
18~39歳の学生の方
本人もしくは配偶者に安定継続収入のある方
18~39歳の学生の方
本人に安定継続収入のある方 本人に安定継続収入のある方
ポイント 1,000円で2pt
※優待店利用なら最大21倍
※ポイント還元率は最大10.5%
1,000円で1pt
※優待店利用なら最大20倍
※ポイント還元率は最大10%
1,000円で1pt
※優待店利用なら最大20倍
※ポイント還元率は最大10%
1,000円で1pt
※優待店利用なら最大20倍
※ポイント還元率は最大10%
JCBスマートフォン保険 無し 年間最高30,000円 年間最高50,000円 年間最高50,000円
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:無し
海外:最高3,000万円
国内:最高3,000万円
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
国内:最高1億円
ショッピング保険 年間最高100万円 年間最高100万円 年間最高500万円 年間最高500万円
女性のための
保険サポート
無し 月額制で追加可能 無し 無し 無し
カードデザイン 選べない 選べる 番号ありのみ選べる 番号ありのみ選べる 選べない

どのカードも最短5分で審査完了する点は同じです。

ただし、申し込める年齢や条件が異なるため注意してください。

永年無料で、ポイント還元率が一番高いJCBカードを求める方は、「JCBカードW」「JCBカードW plus L」が最適です。

【JCBカードWのまとめ】

  • ポイント還元率が一番高い
  • 永年無料のJCBカードは「JCBカードW」「JCBカードW plus L」のみ
  • 申し込める年齢が「18~39歳」のみな点に注意
  • 女性特有の特典を付けたい・カードデザインを選びたい場合は「JCBカードW plus L」がおすすめ(※男性の方でも申し込み可)

特徴①年会費は永年無料

JCBカードWは年会費がかかりません。

クレジットカードの年会費は初年度のみ無料になるものもありますが、JCBカードWは「永年無料」です。

ちなみに、JCBの別カード「JCB Standard」は、2年目以降の年会費が1,375円となっています。

「JCBカードを持ちたいけれど、年会費にお金をかけたくない」という方は、JCBカードWがおすすめです。

特徴②ETCスルーカードを1枚無料で発行できる

JCBカードWの利用における1つ目のメリットは、ETCスルーカード1枚を無料で発行できることです。

ETCスルーカードとは、JCBによって発行されるオリジナルのカードで、機能としては一般的なETCカードと同様となっています。

ETCスルーカードは利用金額に応じて、通常のポイント還元(0.2%)とは別に、ETCマイレージが付与されるのが大きなメリットです。

ETCマイレージとは、ETCスルーカードを利用した通行料金に対して貯まる専用ポイントを指し、溜まったポイントは交通機関で利用できます。

ETCマイレージとしてのポイント付与割合は道路事業者によって異なるため、気になる方は公式ページをチェックしてくださいね。

特徴③スマホ決済に対応している

JCBカードWの利用における2つ目のメリットは、スマホ決済に対応していることです。

JCBカードWにおけるスマホ決済設定をしておくと、対象機器をかざすだけで決済できます。

JCBカードWに対応している決済方法は、下記の通りです。

  • Apple Pay
  • Google Pay

JCBカードWはPayPayやLINE Payには対応していないので、これらの決済方法を活用したい方は、モバイルキャリア決済との併用も検討しましょう。

特徴④利用するとOki Dokiポイントが通常の2倍たまる

JCBカードWはポイント還元率1%の高還元率クレジットカードで、毎月の請求に応じてOkiDokiポイントがたまります。

OkiDokiポイントとは、JCBブランドのクレジットカードを使って支払いを行った際に付与され、換算率は1,000円ごとに1ポイントです。

たまったOkiDokiポイントは、商品や支払い充当、パートナー店舗での買い物などさまざまな用途に利用できます。

JCBカードWの場合、通常のポイントに加えてボーナスポイントがつくので、実質2倍のポイントをためることが可能です。

JCBシリーズにおける他のカードの通常還元率は0.5%なので、ボーナスポイントを加味すると2倍のポイントが貯まります。

また、OkiDokiポイントの還元率はJCBカードWだけでなく、ETCカードや家族カードにも適用されるのも嬉しいところです。

 

特徴⑤貯めたポイントをnanacoポイントに交換できる

JCBカードWの利用における4つ目のメリットは、貯めたポイントをnanacoポイントに交換できることです。

JCBカードWで貯めたポイントは、1ポイントにつき1円分のnanacoポイントに交換できます。

特徴⑥入会申込後最短5分でカード番号を発行できる

JCBカードWの利用における5つ目のメリットは、入会申込後最短5分でカード番号を発行できることです。

JCBカードWは、モバ即(即時入会)に対応しているため、カードのお申し込みから最短5分程度で審査が完了します。

モバ即の入会条件は以下2点となっており、合計5分程度でカード番号の確認が可能です。

  • 9:00~20:00の時間帯に入会すること
  • 運転免許証・マイナンバーカードなどの顔写真付き本人確認書類による本人確認を行うこと

モバ即入会以外は申込時の本人確認方法によって発行期間が異なり、目安は下記の通りとなっています。

  • インターネットで支払い口座を設定した場合:最短3営業日
  • カードお届け時に運転免許証などの顔写真付き身分証で本人確認を行う場合:約1週間
  • 画像データで本人確認書類を提出して申し込みを行う場合:約1週間
  • 郵送で必要書類を提出して申し込みを行う場合:約1週間

特徴⑦電子決済サービスの『QUICPay』に対応している

JCBカードWの利用における6つ目のメリットは、電子決済サービスの『QUICPay』に対応していることです。

nanacoカードに付属しているQUICPayとJCBカードWを紐付けて決済を行うと、ポイントを二重に受け取れます。

QUICPayは、1回の利用限度額は最大2万までとなっているものの、「JCBカード W」を紐付けることでポイントを二重に受け取れるといった仕組みです。

「JCBカード W」の利用により貯まったポイントは、他社のポイントやマイルへの移行も可能なので、日々の生活に上手く活用していきましょう。

特徴⑧海外旅行傷害保険がついている

JCBカードWの利用における7つ目のメリットは、海外旅行傷害保険がついていることです。

JCBカード Wは、会員である限り海外旅行傷害保険が付帯されており、年会費無料の一般カードの中では珍しい特典となっています。

補償額は高額ではないものの、海外旅行好きの方や、国外への出張の際にJCBカードWを使って決済を行うことの多い方にはおすすめです。

しかし、JCBカードWに付帯する保険には利用付帯という条件があるので、あくまでも海外旅行代金に対してのみ海外旅行損害保険が適用されることを覚えておきましょう。

特徴⑨Amazonでのポイント還元率は業界最高峰の2%

JCBカードWの利用における8つ目のメリットは、Amazonでのポイント還元率が業界最高峰の2%を誇ることです。

AmazonはJCBのパートナー店の一つなので、ポイント還元率が1.5倍にアップし、さらに会員得点による上乗せを考慮すると、合計で2%となります。

Amazon利用で2%の高還元率を受けられるクレジットカードは数少ないので、関連のサービスを活用する機会の多い方は、JCBカードWへの登録を検討しましょう。

JCBカードWの審査基準

以下では、JCBカードWにおける以下3つの審査基準について解説します。

  • 申込者の年齢が18歳〜39歳であるか
  • 安定した継続収入があるか
  • 個人信用情報に問題がないか

JCBカードWは審査通過率が比較的高いカードですが、以上3つのポイントをクリアしていないと審査に落ちたり、電話がかかってきたりする可能性が高まってしまいます。

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

審査基準①申込者の年齢が18歳〜39歳であるか

JCBカードWにおける1つ目の審査基準は、申込可能な年齢の範囲です。

JCBカードWは申し込める人の年齢が限定されており、以下の年齢範囲内の方のみ申し込みできます。

  • 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入がある方
  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方

審査基準②安定した継続収入があるか

JCBカードWにおける2つ目の審査基準は、継続収入の有無です。

クレジットカードの入会時には申込者の支払い能力で判断されるので、利用にふさわしいだけの継続的な安定収入が見込めなければ、審査に落ちることもあります。

支払い能力は主に申し込み者における以下の情報から判断され、場合によっては審査落ちとなる可能性も低くありません。

  • 職業・(雇用形態)
  • 年収
  • 勤務先・勤続年数
  • 副収入の有無

具体的な収入額が審査条件として提示されているわけではないものの、借入金額を決める際には、条件に見合った継続的な収入が必要です。

JCBカードWは学生や主婦(夫)も申込が可能なので、比較的若い人でも作れるカードであることから、年収の審査はハードルが低めという口コミも多くみられます。

JCBカードWを作って着実に信用を積んでいけば、将来的にJCBゴールドカードを持てる可能性も高まるでしょう。

審査基準③個人信用情報に問題がないか

JCBカードWにおける3つ目の審査基準は、個人の信用情報です。

クレジットカードの入会審査にあたっては個人の信用力が重視され、クレジットカード会社が定める会員規約に沿って期日厳守で支払いを行う経済力・自己管理能力があるかを問われます。

クレジットカード利用やローン返済時には、契約内容や利用履歴が信用情報機関でデータ化されており、申込み審査時にチェックされます。

信用情報機関に記録されている信用情報は、加盟対象の金融機関が確認できるため、支払遅延や滞納の有無、債務状況などの詳細が簡単に把握されることを押さえておきましょう。

JCBカードWの審査は甘い?厳しい?

前述したように、JCBカードWの申込資格は、「18歳以上39歳以下であること」、そして「本人またはその配偶者が安定して収入を得ていること」、もしくは「高校を除く同年齢層の学生であること」が条件にしたクレジットカードです。

この申込資格から、JCBカードWは、若年層をターゲットにクレジットカードを発行しており、そのアクセスしやすさを強調していることを示しています。

実際、このカードは若者やパート、アルバイトをしている人々にも開かれており、必ずしも高い年収を要求されるわけではありません。

これにより、学生や主婦(配偶者)も含めて、手軽に申込みが行えます。

よって、この申込み条件から、JCBカードWの審査は比較的柔軟であると推測できます。

無論、カード会社が求めるのは、信頼できる返済能力のある個人であり、その範囲は比較的広く設定しています。

年齢制限が設けられている理由

これは若年層にクレジットカードの利用を促し、同時に彼らの金融リテラシーを高める機会を提供する狙いがあると考えられます。

また、安定収入の定義は厳密ではなく、パートやアルバイトの収入でもクレジットカードを持つことができるため、より多くの人々に門戸が開かれています。

総じて、JCBカードWの審査難易度は比較的低いと見られ、特に若年層や収入形態が多様な人々にとってアクセスしやすいカードであると言えるでしょう。

JCBカードWの審査の流れ

JCBカードWの審査の流れは以下の通りです。

JCBカードWの審査申し込みの流れ

  1. Webから申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 審査・在籍確認
  4. カード番号発行(ナンバーレスのみ)
  5. カード発送

【Step1】Webから申し込み

JCBカードWはカード面に番号が書かれた通常のタイプと、ナンバーレスタイプの2種類から選べます。

即時利用を希望する方は、「ナンバーレスタイプ」を選んでください。

通常タイプの場合は、カード番号発行までに1週間以上かかります。

どちらを申し込む場合でも、Webから簡単に申し込み可能です。

【Step2】必要書類を提出

通常タイプで申し込む方は、この時点で本人確認書類や銀行口座の通帳を用意しておきましょう。

ナンバーレスタイプの場合は審査通過後に提出になりますが、最短5分で審査が完了します。

どちらの場合でも先に提出書類を確認し、用意しておくのがおすすめです。

【Step3】審査・在籍確認

審査結果はメールで届きます。

メールにフィルタリング機能がついている場合は解除しておいてください。

【Step4】カード番号発行(ナンバーレスのみ)

ナンバーレスの場合は、アプリをダウンロードすることでカード番号が発行できます。

アプリ起動時には、写真つきの本人確認書類を提出してください。

カード番号が確認できれば、アプリを使った店頭利用や、ネットショッピングでの利用が可能になります。

【Step5】カード発送

ナンバーレス・通常タイプともに、実際のカードは約1週間後に自宅に届きます。

通常タイプの場合は、カードを受け取ったら裏面の署名欄にサインを書いてください。

JCBカードWの審査に落ちる主な理由

若年層を中心にクレジットカードを発行しているJCBカードWの審査難易度は一般カードの中でも比較的易しい部類に入ります。

しかし、「査難易度が易しい=審査が甘い・緩い」という考えに至ることはありません。

実際、申込要項を満たしていても、個人信用情報に傷がある方や返済能力に難があると判断されれば、発行審査に落ちる可能性はあります。

以下は、JCBカードWの審査に落ちた時に考えられる審査落ちの原因です。

JCBカードWの審査に落ちる原因

  • 申し込み資格を満たしていない
  • 申込内容に誤り・虚偽の情報があった
  • 個人信用情報に傷があった
  • キャッシング枠・限度額の枠が高い
  • 本人確認・在籍確認ができなかった

ここからは、上記5つの原因について解説して行きます。

理由①申し込み資格を満たしていない

JCBカードWの申し込み条件には、年齢制限(18歳以上39歳以下)が明確に設けられています。

この条件外の方々、例えば高校生や40歳以上の方は、そもそも申し込みができません。

さらに、申し込むためには安定した収入の証明が必要であり、その証拠が提供できない場合も審査段階に進むことができない状況になります。

このように、対象年齢や収入条件を満たさないことは、審査にすら進めない主要な理由の一つです。

理由②申込内容に誤り・虚偽の情報があった

申し込みプロセスで提供された情報に入力ミスや故意の虚偽がある場合、これらの不一致は審査過程で発覚し、審査落ちの原因となります。

誤記入・虚偽に繋がりやすい情報

  • 個人情報
  • 年収額
  • 勤め先の情報

誤情報は信用不足を招き、金融機関からの信頼を損ねるため、正確かつ真実の情報を提供することが極めて重要です。

理由③個人信用情報に傷があった

金融事故の履歴や支払い遅延など、過去の信用情報に問題がある場合、これが審査に大きく影響します。

信用情報に悪影響を及ぼす情報

  • 税金や公共料金の支払い延滞・未払い
  • 債務整理
  • クレジットカードの多重申込み

特に、ブラックリストに載っていると、基本的には審査を通過することが非常に困難になります。

金融機関は過去の行動を通じて将来の行動を予測するため、過去に問題を起こしたことがある人はリスクが高いと見なされがちです。

理由④キャッシング枠・限度額の枠が高い

申込者の年収に見合わない高額なキャッシング枠や限度額を希望すると、返済能力を超えるリスクが高まるため、審査落ちの可能性が上がります。

申込者の収入や返済能力に基づいた適切な枠を設定することが、審査をスムーズに進める鍵です。

理由⑤本人確認・在籍確認ができなかった

法律によりクレジットカードの発行には厳格な本人確認が必要とされています。

本人確認書類の不備や在籍確認の際に職場で確認が取れなかった場合、これらは申込者の信頼性に疑問を投げかけ、結果的に審査落ちにつながります。

特に、在籍確認は申込者が実際に申告した勤務先で働いているかを確認するために重要であり、この過程で問題が発生すると、審査にマイナスの影響を与えます。

JCBカードWの審査に落ちた際に確認すべきポイント

JCBカードWへの新規入会を検討している方は、以下3つの事項における懸念事項がないか事前にチェックしましょう。

  • 過去に支払い滞納をしていないか
  • キャッシング枠を申請していないか
  • 現在残っている借金(借入額)はないか

それぞれのポイントを解説しますので、該当項目がある方はしっかり対処しましょう。

ポイント①過去に支払い滞納をしていないか

JCBカードWの審査における1つ目の注意点は、過去に支払い滞納をしていないかです。

クレジットカードや税金、公共料金における支払いの延滞が3か月以上続いていると、信用情報に問題が生じてしまい、名前や個人情報が金融機関のブラックリストに載ります。

ブラックリストに情報が載ってしまうと、新しいクレジットカードやローンの申請に対して審査落ちする可能性が高まるので注意が必要です。

一度ブラックリストに載ってしまうと、記録が最長5年間消えないため、長期的に影響を受けることになります。

JCBカードWなどのクレジットカードを申し込む前に、自身の支払い状況をしっかり確認しましょう。

ポイント②キャッシング枠を申請していないか

JCBカードWの審査における2つ目の注意点は、キャッシング枠を申請していないかです。

キャッシングとは、クレジットカードに付帯している現金を借りられる機能を指します。

クレジットカードの総枠はショッピング枠とキャッシング枠を合算したものになるため、キャッシング枠を申請することで、審査の対象になる金額も大きくなります。

キャッシングはショッピングでの利用とは異なり、お金(現金)を貸すものなので、審査の内容や基準が変わることも押さえておきましょう。

キャッシング枠は審査通過後に申請可能なので、新規でJCBカードWの申し込みをする際は、キャッシング枠を極力0にするようにしてくださいね。

ポイント③借金(借入額)が残っていないか

JCBカードWの審査における3つ目の注意点は、現在残っている借金(借入額)がどれくらいあるかです。

他社からの借入金額やローンの金額が大きい場合、審査に落ちる要因になることも珍しくありません。

クレジットカードの審査では申込者の返済能力を確認されるので、他社から借入れている金額が大きい場合、審査に影響を及ぼす可能性もあります。

中でも年収に対して借入額が大きい場合は審査に落ちやすくなるので、JCBカードWの審査通過率を上げるためにも、他社からの借り入れは申込前にしっかり返済しておきましょう。

JCBカードWの申し込み・発行がおすすめの方

JCBカードWは、日本国内で唯一の国際カードブランドJCBブランドの中でも、若年層向けで比較的入会しやすいクレジットカードであることが特徴です。

価格.com におけるクレジットカードカテゴリ人気ランキングでは、 2022上半期・2022下半期においてポイント高還元率カード部門で1位を記録しています。

JCBカードWが人気の理由やポイントの還元率について深掘りしていきましょう。

JCBカードWの登録は、こんな方におすすめです。

  • はやくクレジットカードが欲しい方
  • ポイントをたくさん溜めて有効活用したい方
  • 主婦や学生でも持てるカードが欲しい方

おすすめの理由をそれぞれ深掘りして解説しますので、是非参考にしてくださいね。

はやくクレジットカードが欲しい方

JCBカードWの登録は、可能な限り早くクレジットカードが欲しい方におすすめです。

モバ即(即時入会)でJCBカードWに申し込むと、最短5分程度で審査が完了し、MyJCBアプリでカード番号等の確認が可能になります。

通常でも最短3営業日で発行できるので、すぐにクレジットカードが欲しい方は、MyJCBカードへの登録がおすすめです。

ポイントをたくさん溜めて有効活用したい方

JCBカードWの登録は、ポイントをたくさん溜めて有効活用したい方にもおすすめです。

JCBカードWはボーナスポイントが貯まりやすいので、数百円の出費が多い方や、できる限り買い物における出費を減らしたい方の心強い見方となります。

Oki Dokiポイントがたまる店舗一例

JCBカードWの利用におけるメリットは、amazonなどのパートナー店を利用するとポイントの還元率が高くなることです。

JCBブランドのクレジットカードを以下などのパートナー店で使うと、さらにボーナスポイントがつきます。

以下は、Oki Dokiポイントが貯まりやすいお店の一例です。

  • Amazon
  • セブンイレブン
  • スターバックス
  • ビックカメラ.com
  • 成城石井.com
  • ベルメゾンネット
  • Oisix
  • 出光SS
  • 洋服の青山
  • 高島屋

この他通常のお店はOki Dokiポイントが2倍ですが、上記パートナー店はそれ以上貯まることが多いです。

貯められるポイントはパートナー店によって異なり、最大で21倍のポイントをゲットできるチャンスもあります。

ポイントのたまりやすさ・還元率を重視してクレジットカードを選びたい方は、JCBカードWへの入会を検討しましょう。

Oki Dokiポイントの使い道

JCBカードのOki Dokiポイントは、使い道の豊富さも魅力です。

  • Amazonの支払いに利用できる(Oki Dokiポイント1ptにつき3.5円扱い
  • マイル・別のポイントに移行できる(ANAマイル・nanacoポイント・楽天ポイントなど
  • JCBカードの支払いに充てられる(Oki Dokiポイント1ptにつき3円をキャッシュバック
  • 商品券やギフトと交換できる

特に魅力的なのは、Amazonのお支払いに使える点でしょう。

Amazonの利用代金を、JCBカードWでのお支払いに設定するとポイントを利用できます。

Oki Dokiポイント1ptにつき3.5円換算なので、お買い物に使いやすいでしょう。

JCBカードWでは、新規入会限定のキャッシュバックキャンペーンなども定期的に開催しているので、申し込む際は公式サイトで最新情報をチェックしてください。

主婦や学生でも持てるカードが欲しい方

JCBカードWの登録は、主婦や学生(高校生以下を除く)にもおすすめです。

JCBカードWの年齢以外における申込要件は比較的厳しくないので、学生や主婦でもカードへの申込ができます。

申込可能なクレジットカードが少ない主婦や学生でも、申し込めるクレジットカードを探している人は、ぜひJCBカードWに申し込んでみましょう。

JCBカードWを利用する際の注意点

JCBカードWには、以下3つのデメリットもあるので注意しておきましょう。

  • 40歳以上は新規入会できない
  • クレカ積立には使えない
  • 欧米ではまだまだ使用可能な場所が少ない

それぞれのデメリットについて解説します。

注意点①40歳以上は新規入会できない

JCBカードWにおける1つ目のデメリットは、40歳以上は新規入会できないことです。

JCBカードWの申込み対象年齢は「18歳〜39歳」なので、40歳以上の人は申込みできないというデメリットがあります。18歳以上の方でも、高校生は入会できません。

JCBカードWに40歳以上の人が新規で申し込もうとしても、WEB申込画面の個人情報入力時点でエラーが出てしまいます。

しかし、JCBカード Wを申込み時点の年齢が39歳以下の場合、40歳を超えても使用し続けることは可能です。

カードの種類やポイント還元率における変更も発生しないので、新規入会時の年齢は高校生を除く18〜39歳であることを覚えておきましょう。

注意点②クレカ積立には使えない

JCBカードWにおける2つ目のデメリットは、クレカ積立に対応していないことです。

クレカ積立とは、つみたてNISAやiDeCoなどの投信積立をクレジットカードで決済できるサービスを指します。

クレジットカード会社を通して証券会社における投資信託を毎月5万円までクレジットカードで買い付けし、長期的な資産形成を行うといった仕組みです。

しかし、JCBカードWは2023年3月時点では「クレカ積立」には対応しておりません。

クレカ積立に対応しているクレジットカードは、以下などがあります。

  • 楽天カード
  • イオンカード
  • エポスカード

クレカ積立をしたい方は、JCBカードWとは別にもう一枚クレジットカードを保有することも検討しましょう。

注意点③欧米ではまだまだ使用可能な場所が少ない

JCBカードWにおける3つ目のデメリットは、欧米ではまだまだ使用可能な場所が少ないことです。

JCBカードWは日本の国際ブランドのクレジットカードで、近年では国内だけでなく中国をはじめとするアジア諸国でも対応エリアが増えてきています。

しかし、欧米ではJCBシリーズのクレジットカードが使える場所は、VisaやMastercardに比べるとまだまだ多くありません。

欧米への旅行や出張が多い方の場合、JCBカードWのほかにVisaやMastercardのクレジットカードも保有しておくと良いでしょう。

JCBカードWの審査に関するよくある質問

JCBカードWの審査に関するよくある質問をまとめました。

気になる質問がある方は、申し込み前にチェックしておきましょう。

JCBカードWの審査に関するよくある質問

  1. 学生や主婦はJCBカードWの審査の通過は厳しい?
  2. JCBカードWの審査に落ちた原因は何?
  3. JCBカードWの審査は最短何日で終わる?
  4. JCBカードWの審査では電話で在籍確認がある?
  5. JCBカードWの審査状況はどうやって確認する?

Q1.学生や専業主婦はJCBカードWの審査の通過は厳しい?

A.学生や専業主婦でもJCBカードWに申し込みできます。

ただし、以下の条件に合わない場合は審査に通りませんので注意してください。

  • 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方

パートやアルバイトをしていなくても、親や配偶者に収入があれば申し込み可能ということになります。

しかし、40歳を超えてしまうとJCBカードWへの申し込みはできません。

条件に当てはまらない場合は、別のJCBカードも検討してみてください。

Q2.JCBカードWの審査に落ちた原因は何?

A.JCBカードWの審査に落ちる原因としては、以下のものが挙げられます。

  • 申請内容に誤りがある
  • 過去に支払いを滞納をしている
  • キャッシング枠・限度枠の申し込み額が高い
  • 現在借入がある
  • 別のクレジットカードを同時申し込みしている

申し込み時には十分注意しましょう。

Q3.JCBカードWの審査は最短何日で終わる?

A.JCBカードWの審査は最短5分で終わるため、最短即日でカード番号が発行されます。

ただし、審査対応時間は9:00~20:00のため、この時間外に申し込むと翌日以降に審査結果が出るため注意してください。

また、カードの番号は即日発行できるのはナンバーレスカードのみで、実際のカードの受取は1週間程度かかります。

実店舗で実物のカードを使った支払いがしたい場合は、即日利用はできません。

JCBアプリを使った店頭支払いや、ネットショッピングなどでのクレジット支払いは可能です。

Q4.JCBカードWの審査では電話で在籍確認がある?

A.電話での在籍確認がある人とない人がいます。

勤務先に電話がかかってくるつもりで申し込んだ方が良いでしょう。

在籍確認では勤務先にはクレジットカード会社の名前ではなく、担当者の個人名で電話がかかってきます。

このため、クレジットカードを作ったことが会社にバレる心配などはありません。

Q5.JCBカードWの審査状況はどうやって確認する?

A.申し込み後のメールにて確認してください。

メール内のURLからメッセージボックスを見ることで、審査状況やカードの発送状況の詳細を見られます。

JCBカードWの審査申込時は事前対策を忘れずおこなおう

今回は、JCBカードWの審査率や押さえておくべきポイントを解説しました。

JCBカードWは申し込み時における年齢制限があるものの、審査の基準は比較的低めに設定されているので、安定収入のある方は比較的簡単に申し込みできます。

JCBカードWの利用を検討する際は、事前に自身の収入や借入状況を整理したうえで、ポイントの活用方法や新規入会キャンペーンなどについて考えておきましょう。

-JCBカード, クレジットカード

© 2024 クレジットカードとキャッシュレス