オススメのクレジットカードの特徴を解説【2018年最新版】

クレジットカードニュース編集部

JCBカード

JCBゴールドカードとJCBプラチナの審査申請基準や保険や特徴の違いを詳しく解説!

更新日:

JCBゴールドカードとJCBプラチナの審査申請基準や保険や特徴の違いを詳しく解説!

JCBゴールドカードと、JCBプラチナは招待制ではないワンランク上のJCBのクレジットカードです。

JCBプラチナはJCB発行のクレジットカードで申込みができるカードとしては最高ランクのクレジットカードです。

今回は、この2枚のクレジットカードの特徴を比較しています。どちらのカードが自分のライフスタイルに合っているか参考にしてみてくださいね!

年会費の違いは?

年会費の違いは?

JCBゴールドカードの年会費は10,000円(税別)ですが、1年目は年会費無料になっています。家族カードは1枚は無料で2枚目から1,000円(税別)になっています。

JCBプラチナの年会費は25,000円(税別)です。残念ながら1年目から年会費が必要です。家族カードは1枚は無料で2枚目から3,000円(税別)です。

2枚ともETCカードは発行手数料・年会費とも無料になっています。

■JCBゴールドとJCBプラチナの年会費
カード種類 JCBゴールド JCBプラチナ
年会費(本会員) 10,000円(税別)
初年度年会費無料
25,000円(税別)
年会費(家族カード) 1枚目無料
2枚目以降1,000円(税別)
1枚目無料
2枚目以降3,000円(税別)
ETCカード 無料 無料

🙂関連のおすすめ記事!

JCBゴールドカードは最短翌日発行!ApplePayにも対応!海外旅行傷害保険も充実です。初めての方に分かりやすく特徴とポイントを解説します。

この記事の目次(もくじ)1 JCBゴールドカードが5分で分かるおすすめポイント!2 空港ラウンジサービス!3 充実の自動付帯保険!4 ゴールド会員専用デスク!5 ポイントの優遇や、お値段の割引!6 Oki Dokiポイントがお得に貯まる!7 国内・海外航空機延滞保険8 優待サービス!9 空港ラウンジ JCBゴールドカー …

続きを見る

招待制じゃないJCBプラチナカードの実力は?審査基準や評判も!

🙂関連のおすすめ記事!

招待制じゃないJCBプラチナカードの実力は?審査基準や評判も!

JCBカードオリジナルシリーズが8年ぶりにリニューアルして、新たにJCBプラチナ・JCB CARD W・JCB CARD plus Lの3枚のカードが2017年10月24日から申込みを開始しました。  🙂 この記事ではJCBプラチナカードについて詳しく解説していきます。 JCB CARD W・JCB CARD plus …

続きを見る

JCBプラチナ公式サイト

公式サイト2018年9月30日まで最大14,000円分プレゼント中!JCBプラチナ公式サイト

年間30万円以上の利用でポイント還元率に差が出ます。

年間30万円以上の利用でポイント還元率に差が出ます。

JCBカードは「JCB STAR MEMBERS」という制度で、年間の利用金額に応じて、翌年度のポイントの還元率が変動するようになっていますが、年間30万円以上利用した場合のポイント還元率が、JCBプラチナの方が0.05%優遇されます。

JCB STAR MEMBERSでは、年間利用金額が100万円以上になると特にポイント還元率がお得になるので、携帯電話料金や公共料金などの固定費を支払えば、年間100万円以上は楽に超えると思うのでスターαPLUS以上のランクを狙ってみてくださいね。

■JCB STAR MEMBARSのポイント還元率
年間利用額/ステージ名 JCBゴールド JCBプラチナ
30万円以上
スターePLUS
0.55% 0.60%
50万円以上
スターβPLUS
0.60% 0.65%
100万円以上
スターαPLUS
0.75% 0.80%
300万円以上
ロイヤルαPLUS
0.80% 0.85%

また、ポイントの有効期限にも差があります。

JCBゴールドカードのポイント有効期限は3年間で、JCBプラチナは5年間です。

  • JCBゴールドのポイント有効期限は3年間
  • JCBプラチナのポイント有効期限は5年間
JCB秋の飲食キャンペーン

🙂関連のおすすめ記事!

JCBカードの現在実施中のキャンペーンをすべて解説!【2018年最新版】

2018年に実施中のJCBカードのキャンペーンをまとめてみました。 お得でワクワクするキャンペーンがたくさん♪是非!参加してみてくださいね! 公式サイト2018年9月30日まで最大11,000円分プレゼント中!「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」公式サイト   この記事の目次(もくじ)1 東 …

続きを見る

JCBゴールドカード

公式サイト空港ラウンジ・海外旅行傷害保険1億円のJCBゴールド 公式サイト

審査申込み基準の違いは?

審査申込み基準の違いは?

JCBゴールドカードの審査申込み基準は、「20歳以上で、本人に安定継続収入のある方」となっています。

JCBプラチナカードの審査申し込み基準は、「25歳以上で、本人に安定継続収入のある方」です。

残念ながら両方とも学生の方は申込みが出来ません。

JCBカードのクレジットカード11枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

🙂関連のおすすめ記事!

JCBカードのクレジットカード11枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

JCBはVISAやMastercard・アメックスなどと同じように、クレジットカードの国際ブランドとして普及している唯一日本発のブランドとして地位を確立しています。 JCBは国際ブランドでもありますが、JCB自身がJCBオリジナルシリーズとしてクレジットカードを発行しています。 JCBカードは2003年には5.0兆円だ …

続きを見る

旅行傷害保険の違いは?

旅行傷害保険の違いは?

旅行傷害保険は、JCBゴールドカードが海外旅行傷害保険が最高1億円(利用付帯)、海外旅行傷害保険は自動付帯の場合は最高5,000万円です。国内旅行傷害保険が最高5,000万円(自動付帯)となっています。

JCBプラチナは、さすがプラチナカードと言える補償内容で、海外・国内ともに自動付帯で最高1億円の旅行傷害保険が付いています。

また2枚のカードとも海外旅行傷害保険には家族特約もついていて、カード会員の家族にも補償がついていますよ!家族特約は一般カードには付いていない特典です。

家族特約の対象は、JCBゴールドカード・JCBプラチナの本会員と生計をともにする家族で、満19歳未満の子供も別居・同居を問わず対象になります。

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード付帯の旅行傷害保険を詳しく解説!自動付帯や利用付帯って何?

    多くのクレジットカードについている旅行傷害保険。中身はクレジットカードによって千差万別です。本当に必要な補償をよく理解して自分に合ったクレジットカードを選ぼう! この記事の目次(もくじ)1 旅行傷害保険ってなに?2 まとめ 旅行傷害保険ってなに? クレジットカードに付帯するサービスで「海外旅 …

続きを見る

 🙂 詳しくは次の表でわかりやすく比較しているので参考にしてみてくださいね!

■JCBゴールド・JCBプラチナの本会員の旅行傷害保険
保険内容 JCBゴールド JCBプラチナ
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高5,000万円(自動付帯)  最高1億円(自動付帯)
入院日額 5,000円  5,000円
手術 最高20万円  最高20万円
通院日額 2,000円  2,000円
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高1億円(利用付帯)
最高5,000万円(自動付帯) 
最高1億円(自動付帯)
治療費用 300万円  1,000万円
賠償責任 1億円  1億円
携行品損害 年間最高100万円
1旅行中最大50万円 
年間最大100万円
1旅行中最大100万円 
救援者費用等 400万円  1,000万円
■JCBゴールド・JCBプラチナの家族特約
保険内容 JCBゴールド JCBプラチナ
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高1,000万円 最高1,000万円
治療費用 200万円 200万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円
携行品損害 年間最高100万円
1旅行中最大50万円
年間最高100万円
1旅行中最大50万円
救援者費用等 200万円 200万円

JCBゴールドカード

公式サイト空港ラウンジ・海外旅行傷害保険1億円のJCBゴールド 公式サイト

国内航空機遅延保険は2枚とも同じ補償内容

国内航空機遅延保険は2枚とも同じ補償内容

JCBゴールドカードとJCBプラチナには、一般的なクレジットカードには付いていない国内航空機遅延保険が付いています。

航空機遅延保険は、飛行機が遅れたり欠航になった際に損害を補償してくれる保険の事です。

欠航による余分な出費を補償してくれるありがたい保険です。最近はやりのLCCは何らかの理由で欠航があると、他の便にも影響が及ぶ可能性が高いです。

例えば、搭乗予定の飛行機が欠航になってしまい、現地にもう1泊しなければならなくなって宿泊代がかかってしまった場合などに保険金が支払われますよ。

国内航空機遅延保険の内容はJCBゴールドカードもJCBプラチナも同じ補償内容になっています。

■国内航空機遅延保険
補償内容 保険金額 保険金支払いケース
乗継遅延費用保険金
(客室料・食事代)
2万円限度 遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
出航遅延費用等保険金
(食事代)
2万円限度 出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
寄託手荷物遅延費用保険金
(衣料購入費等)
2万円限度 到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合
寄託手荷物紛失費用保険金
(衣料購入費等)
4万円限度 到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合

ショッピングガード保険も2枚とも同じ補償内容

ショッピングガード保険も2枚とも同じ補償内容

JCBゴールドカードとJCBプラチナには「ショッピングガード保険」というショッピング保険が付いています。この補償内容が一般カードに比べると、かなり手厚い補償になっています。

JCBゴールドカードとJCBプラチナを利用して国内外で購入した商品の、破損や盗難による被害を年間500万円まで補償してくれます。(購入から90日以内・1事故につき3,000円の免責があります)

他のクレジットカードの場合は、最大100万円程度が多く、国内で購入の商品は対象外であったり、リボ払いや分割払いを利用した場合でないと補償の対象にならないことが多くなっています。

しかし、JCBゴールドカードとJCBプラチナは国内外どちらでも1回払いやボーナス払いなどの支払い方法でも補償の対象になっています。

 🙂 注意点として、下記の表の物品はショッピングガード保険の対象外になります。

  1. 船舶(ヨット・モーターボートおよび、ボートを含みます)航空機、自動車、原動機付自転車、自転車、ハンググライダー、サーフボード、セーリングボードおよびこれらの付属品
  2. 義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに類するもの
  3. 動物及び植物
  4. 現金、手形、小切手、その他有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券・定期券・宿泊券・観光券および旅行券をいいます)旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
  5. 稿本、設計書、図案、帳簿その他これらに準ずるもの
  6. 自動車電話、携帯電話およびこれらの付属品
  7. 食料品
  8. 会員が従事する職業上の商品となるもの

JCBプラチナ公式サイト

公式サイト2018年9月30日まで最大14,000円分プレゼント中!JCBプラチナ公式サイト

カードに付いてくる特典の違い

カードに付いてくる特典の違い

JCBカードでは上位カードは下位カードの特典を全て利用できるようになっているので、基本的にJCBプラチナカードはJCBゴールドカードの特典は全て利用することが出来ます。

JCBプラチナ・JCBゴールドカードに付いてくる特典を一覧表にしてみたので参考にしてみてくださいね!

種別 特典 JCBゴールド JCBプラチナ
サポート  コンシェルジュデスク –  ◯ 
ゴールド会員専用デスク ◯  – 
グルメ    グルメベネフィット –  ◯ 
JCBゴールドグルメ優待サービス ◯  ◯ 
ダイニング30 –  ◯ 
京浪漫 ◯  ◯ 
トラベル      プライオリティパス –  ◯ 
空港ラウンジ ◯  ◯ 
JCB Lounge 京都 –  ◯ 
JCBプレミアムステイプラン –  ◯ 
海外ラグジュアリーホテルプラン –  ◯ 
JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス ◯  ◯ 
エンタメ      ユニバーサルスタジオジャパンJCB LOUNGE –  ◯ 
東京ディズニーリゾートへの旅 トラベル特典 ◯  ◯ 
JCBチケットサービス ◯  ◯ 
ゴルフエントリーサービス ◯  ◯ 
JCBゴールド ゴルフイベント ◯  ◯ 
JCBゴルファーズ倶楽部 ◯  ◯ 
暮らし     ドクターダイレクト24 ◯  ◯ 
人間ドックサービス ◯  ◯ 
健康チェックサービス ◯  ◯ 
JCB暮らしのお金相談ダイヤル ◯  ◯ 
ゴールドフラワーサービス ◯  ◯ 
その他 会員情報誌 JCB THE PREMIUM ◯  ◯ 
「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」

🙂関連のおすすめ記事!

ポイント常に2倍!話題の「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」の審査基準や評判は?

JCBオリジナルシリーズが8年ぶりにリニューアルして、2017年10月24日に新カードが3種類登場しました。 招待制じゃないプラチナカード「JCBプラチナ」、ポイントが常に2倍で年会費無料の「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」です。 現在、カード入会後の3カ月間はポイント4倍キャンペーンを実施中 …

続きを見る

まとめ

JCBゴールドカードとJCBプラチナの違いはいかがだったでしょうか?

年会費が15,000円違うのでサービスにも差がありますが、自分が利用するサービスが含まれているならJCBプラチナもいいと思います。

おすすめのゴールドカード12枚の審査難易度や特典を比較

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのゴールドカード14枚の審査難易度や特典を比較【2018年最新版】

ゴールドカードはサービスや保険も充実していて、利用限度額も高くステータスシンボルとして憧れのカードですね。 今回は、おすすめのゴールドカード14枚の審査難易度やおすすめポイントを詳しくまとめてみました。 参考記事ゴールドのカードの基本と審査についてはこの記事の最後の方で解説しています。気になる方はチェックしてみてくださ …

続きを見る

-JCBカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2018 AllRights Reserved.