おすすめ

多すぎるクレジットカードを整理する!あなたのクレジットカードを見直してみませんか?

更新日:


 

便利なクレジットカードも枚数が増加するにつれてデメリットが増えてきます。

枚数が増加するクレジットカードは財布の中を侵食します。財布のフォアグラ化を引き起こすのです。

また、管理も大変です。支払日はクレジットカードごとに違いますから、残高確認も大変です。それだけではなく、ポイント獲得の効率も悪くなります。

多すぎるクレジットカードを整理することでこれらの問題は解消します。でも、どのクレジットカードを残せばいいのでしょうか。

クレジットカードの枚数は最低限がおすすめ

財布の中にクレジットカードは何枚入っていますか?

スーパーやホームセンターの中には、ポイントカードとクレジットカードを一体化させている場合がありますから、どうしてもクレジットカードの枚数は増えますよね。

でも、クレジットカードが多すぎると何かと効率が悪くなります。信用には限度がありますから、必然的に一つのカードの利用限度額は少なくなります。使い勝手が悪くなりますよね。

ボーナスで思い切って10万円単位のブランドバッグを買おうとしても買えないことがあります。

せっかくポイントを貯めるチャンスなのにと悔しい思いをすることになりかねません。

ポイントは集中化がおすすめ

クレジットカードを利用する目的として、ポイントを挙げる人は多いはずです。

ポイントは現金や商品券と交換できますが、ポイントが多いほど交換率が高くなることも少なくありません。

クレジットカードを何枚も持っていると、利用額が分散されます。当然もらうことができるポイントも分散され、交換率が下がるのです。

高還元率と呼ばれるカードの中には、REXカードのように10万円単位でしかポイント交換できない場合があります。

クレジットカードの枚数を減らすことで、ポイントの集中化が可能になります。同じ買い物代金なら、還元額が多いほどいいですよね。

 🙂 29歳以下なら絶対おすすめ!

JCBカードEXTAGE
2018年3月31日まで
JCBカードEXTAGE!最大11,000円分プレゼント中!
将来のJCBユーザーを囲い込むために準備された本気の特典満載!Amazonでポイント4倍!セブンイレブンでポイント3倍!年会費無料で海外旅行傷害保険2,000万円が付いた29歳以下限定のスペシャルカード
公式サイトJCBカードEXTAGE公式サイト
JCBカードEXTAGE公式サイト

利用額が多ければ翌年のランクが上がります

また、クレジットカードの利用額に応じて翌年のランクが上がることもあります。つまり、ポイント還元率が上がるのです。

例えば、JCBの場合50万、100万、300万と利用額が上がるほど、翌年のポイント還元率が上がります。

また、ランクが上がることでサービスが充実するケースもありますから見逃せません。

また、先ほど挙げたREXカードは、年間利用額が50万円未満だと、翌年に年会費が請求されます。

ポイント還元率が不利になるだけではなく、年会費支出が必要になるとなれば、クレジットカードの利用方法はしっかり考えなければいけませんよね。

クレカの枚数が少なければ審査で有利

クレジットカードの枚数が多い人が、新しくクレジットカードを作ろうとすると審査で不利になります。どんな人でも自分の信用には限界があります。

クレジットカードの利用限度額など無限大だと言う人もいるようですが、収入に応じた限度額というものは存在します。

そのため、ガソリンスタンドなどで有利なクレジットカードが発行された場合でも、他のクレジットカードの枚数が多すぎると審査に落ちる可能性があります。

ガソリンスタンドなどのカードは、かなり有利に給油ができるため、ぜひ持ちたいカードです。

それなのに審査に落とされてしまったら残念ですよね。

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

1枚だけなら支払日忘れの危険は最低限

クレジットカードの利用で一番怖いと言われているのが、支払遅延です。

知らない人も多いようですが、クレジットカードの支払状況は信用情報機関に登録されています。

毎月の支払額ではありませんが、期日通りの支払があったか、又は遅れて支払ったか、又は支払ができていないかが表示されるのです。

通常の人は期日通り支払っているため、支払遅れがあるというだけでも審査上不利になります。

支払忘れはぜひ防ぎたいものですが、そのためにはクレジットカードの枚数を1枚だけにするのがベストの選択です。

月に一度なら忘れる可能性は限りなく低くなるはずです。

年会費無料カードに集中化させませんか

このようにクレジットカードの枚数はできる限り少なくした方が有利です。では、どのカードを残せばいいのでしょうか。

まず、年会費が必要なカードは解約対象とすべきでしょう。

ゴールドカードなどのように年会費が必要なカードの多くは、サービスが多いものの、実際に使いこなしていることは少ないです。

ただし、年会費が有料のカードは、信用があれば利用額が大きいので、それなりにメリットはあります。しかし、100万程度の限度額であれば、年会費無料のカードでも設定してくれることがあります。

年会費無料のカードを残すことを念頭に置いて、今後使い続けるクレジットカードを選んでみてはいかかでしょうか。

004

高還元率のクレジットカードはほとんど年会費無料

ポイント獲得を目標にしている人は、高還元率のカードを選択しているでしょう。

このようなカードのほとんどは年会費が無料です。

年会費を有料にしてポイント還元率を上げているケースもありますが、あまりメリットがないケースが多いです。先ほど述べたREXカードにしても、利用を集中させることで年間利用額を50万以上にすれば年会費が無料になります。

俗に高還元率カードと呼ばれる、還元率が1%以上のカードは、たいてい年会費が無料です。

年会費が有料のカードは、サービスが充実しているゴールドカードのようなものが多いのです。海外旅行傷害保険などが付いているメリットはありますが、海外旅行に行かない人にとっては意味がありません。

いろいろなイベントがあるケースもありますが、付き合いきれない人の方が多いのではないでしょうか。

🙂関連のおすすめ記事!

年会費無料で旅行保険付きのおすすめクレジットカード5枚を完全ガイド!

この記事の目次(もくじ)1 年会費無料カードはお得だらけ!2 楽天カード3 リクルートカード4 エポスカード5 JCBカードEXTAGE6 セディナカードJiyu!da!7 旅行保険や買物保険がタダで付帯のカード!8 カード発行後使わなくても大丈夫!9 ポイントの利便性も重要10 自分に合ったクレジットカードを作ろう …

続きを見る

機能は年会費有料のクレカと変わらない

ゴールドカードはこのようにサービス内容が多くついている点がメリットとだと言われています。

しかし、クレジットカードとしての機能は年会費無料のカードと変わりません。

一括払いやボーナス払いのような支払方法に変わりはありません。安易にお勧めはできませんが、リボ払いなどの条件も同じです。

つまり、普通に買い物代金の立替として利用するのであれば、ゴールドカードも年会費無料の一般カードも変わりがないのです。

年会費が有料のクレジットカードの中には、老舗の信販会社が発行しているクレジットカードも含まれます。

一般カードでも旅行傷害保険などをつけることで付加価値を上げているのです。

しかし、このような機能を最大限削り、支払手段としての役割と、高還元率に特化したクレジットカードの方がシンプルだと言えます。

ゴールドカードの機能を使い尽くしていますか?

早朝に空港に行くと、信販会社が設置しているカードラウンジの前に並んでいる人を見ることが多いです。

どれほどの頻度で飛行機の利用があるかどうかはわかりませんが、空港ラウンドを使うチャンスがさほど多くない人にとっては「モトを取りたい」という気分になるのでしょう。

しかし、そこまでして空港ラウンジを使う必要があるのでしょうか。

空港ラウンジを利用できるような一般的なゴールドカードの年会費は1万円です。

ラウンジの前に並んでまで無理に利用するよりは、空港内の喫茶店でのんびりした方が気楽だと思うのは私だけではないと思うのですが、いかがでしょうか。

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

使いやすいクレジットカードを残そう

年会費無料のカードを残すことにした場合、どれを解約すればいいかは人により違います。

クレジットカードにはメリットがあり、自分にとってお得なカードは残すべきです。

イオンカードのように毎月20日30日に「お客様感謝デー」があるカードは、イオンを使う人にとっては残す価値があるカードです。

もちろん、イオンには行かずヨーカドーの方が多いという人ならばセブンカードプラスを残すことになるでしょう。

主婦の方の中には、複数のスーパーの価格を調べてベストの買い物をしていると堂に入っている人もいます。

しかし、たいてい交通費や時間を損しています。

自分がメインで利用するスーパーは一つにまとめた方が賢明です。多額の利用があれば、ポイントが上がる可能性があったりするためです。

スーパーもクレジットカードも一本化すればメリットがあるのです。

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカードセレクトの審査基準や口コミは?特徴を解説【専業主婦もOK】

この記事の目次(もくじ)1 イオンカードセレクトが5分で分かるおすすめポイント!2 イオンカードセレクトの口コミ・評判は?3 WAONポイントがおトクにたまる!4 WAONの300円の発行料金が必要ない5 貯めたいポイントを選択することができる6 ポイントの交換のしやすさは、WAON7 イオンシネマの映画が300円引き …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカードの審査を通過するコツや在籍確認を解説!審査の口コミは?

  毎月20日30日に5%OFFになる「お客様感謝デー」に魅力を感じてイオンカードを申し込む人も多いのではないでしょうか。 でもイオンカードには審査があり、WEBには「勤務先に申込確認の連絡をさせていただく場合がございます。」と気になる文言。実際にはイオンカードの審査はどうなのでしょうか。 この記事の目次(も …

続きを見る

 

コンビニでスマホだけの支払ができます

朝のコンビニで長蛇の列になっているレジをよく見ます。

その先頭に財布から小銭を引き出している人を見るとイライラすることもあるでしょう。実は、小銭を探している本人もイライラしているのです。

ドコモのiDやJCBのQUICPayのような電子マネーをスマホに組み込むだけで、このようなイライラとは縁を切ることができます。

コンビニの利用代金は一回当たりの金額は少額でも、毎日利用すると結構な金額になります。

🙂関連のおすすめ記事!

電子マネーiDって何?特徴を詳しく解説!

  電子マネーの多くはプリペイド型です。  💡 これに対し、iDはクレジットカードと組み合わせた後払い方式の電子マネーです。チャージの必要がないため非常に便利です。 この記事の目次(もくじ)1 スマホに登録で便利2 どこでも使えます3 決済手段としての割り切り スマホに登録で便利 ドコモが主体となってできた電 …

続きを見る

 このような電子マネーを利用できるクレジットカードは限られていますが、iPhoneユーザーもiPhone7からは電子マネーを利用できます。

カード選びの参考になるのではないでしょうか。

航空会社のマイルを貯めてみませんか?

航空会社のマイルは、飛行機を利用する機会が多いビジネスマンにとっては大切な「財産」です。

海外出張の多い人はマイルが貯まるペースが早く、あっという間に香港程度までの往復航空券をゲットできることが少なくありません。

このような人は、航空会社が発行しているクレジットカードがお得かもしれません。

ただし、この場合、効率のいい交換をしようとすると交換手数料が必要な場合があります。

また、先ほど年会費有料のカードは意味がないと申し上げましたが、交換手数料と年会費を比較する必要がある点も航空会社発行クレジットカードの特徴です。

うまくハマればメリットが大きいのですが、年会費無料にこだわり過ぎると、せっかくのマイルが無駄になりかねません。

🙂関連のおすすめ記事!

JALカード徹底解説!マイルの貯め方・審査基準が分かる

  この記事の目次(もくじ)1 JALカードおすすめポイントまとめ!2 手厚い補償で安心旅行!3 搭乗ボーナスでためる4 会員だけのお得な特典 JALカード割引5 特典交換までの近道 JALカード家族プログラム6 JALビジネスきっぷ7 マイルを貯める!8 WAONでためる!9 JALカードの関連記事 JAL …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードのANA VISA Suicaカードが5分でわかるおすすめポイント徹底解説

  この記事の目次(もくじ)1 ANA VISA Suicaカードが5分で分かるおすすめポイント!2 マイルがどんどん貯まる3 旅行傷害保険自動付帯で安心4 ANAカードとSuica機能が1つになった万能カード5 ANAカード限定サービス ANA VISA Suicaカードが5分で分かるおすすめポイント! A …

続きを見る

ガソリン代がお得になります

クレジットカード業界で一番競合が激しい分野がガソリンスタンド系のカードです。

ガソリンスタンドは大手系列が全国シェアをほぼ牛耳っていますが、各系列がクレジットカードを発行しています。

そして、発行したクレジットカードを利用するか否かで、ガソリン価格がリッターあたり5円程度違うケースも珍しくありません。

自分が利用しているガソリンスタンドが発行しているクレジットカードは、ガソリン利用料の多い人にとっては無視できない選択です。

ただし、ガソリンスタンドの中には自社発行のカードだけではなく、他の信販会社と提携して値引サービスをしていることもあります。

クレジットカードの枚数を限定し、1枚だけのカードに利用を集中させ、効率を高めることを目指すのであれば、提携しているスタンドの種類でクレジットカードを探すことも一つの選択肢です。

JALカードは「エネオス」が特約店になっているため、エネオスでの給油でマイルが2倍貯まります。エネオスは店舗数が多いのでJALカードも選択の一つです。

公式サイトマイルを貯めて旅行に行ける!JALカード 公式サイト

タイプ別に厳選!おすすめのクレジットカード7枚!審査基準やポイント還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2017年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選7枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 審査申込み基準が甘いカード1.2 ミニオンズデザインのイオンカードも大人気!1.3 マイルが貯まるカード1.4 ポイント還元率が高いカード1.5 5.最短翌日手元に届くカード1.6 6.年会費無料で旅行保険が充実のカ …

続きを見る

-おすすめ

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.