お金を管理する

【お金について学ぶ】お金の勉強は何から始めればいい?おすすめの勉強法・学ぶときの注意点も解説

お金の勉強

「お金について学ぶなら何から始めればいい?」
「お金について学ぶときは何に気を付けたらいんだろう」

などなど、お金について学ぼうとしている方のなかで、こうお思いの方もいますよね。

なんとなくお金について勉強する重要性はわかっていても、どんなステップで学んでいくのが良いかよくわからない方が多いです。

今回はそんな方に向けて、お金について学ぶときの具体的なステップについて詳しく解説していきます。

※本ページにはPRが含まれます。

お金について学ぶなら何から始める?具体的なステップを解説

社会人になると避けては通れないのが、お金についての知識。

しかし初めて学ぶにはどこから始めていいかわからない、という人も多いでしょう。この記事では、お金について学ぶための具体的なステップを解説します。

お金について学ぶときのステップ

  1. お金について学ぶ目的を決める
  2. 学ぶ分野を決める
  3. お金についての知識を広げる
  4. 学んだことをアウトプット・実践していく

STEP①お金について学ぶ目的を決める

初めに、なぜお金について学びたいのか、その目的を明確にします。

目的によって学ぶ内容や優先順位が変わるためです。

たとえば「少しでも貯蓄が多くしたい」ときは家計管理や資産運用を、税金支払いを抑えたいなんてときは税金や確定申告について…といった要領で学ぶ目的を考えてみましよう。

学ぶ目的が決まったら、次は具体的に学ぶ分野を決めていきましょう。

STEP②学ぶ分野を決める

目的が決まったら、次に何を学ぶかを決めます。

具体的に何を学びたいのか、またそのためにはどんな知識が必要なのかを明確にしましょう。

貯金

将来的な大きな出費に備えたり、何かあったときの緊急費用として貯金をしたいという人には、効率的な貯金の方法や節約術を学ぶと良いでしょう。

ライフプランニング

家族の将来を見据えていつ何が必要になるのかを予測し、それに備えてお金を計画するためには、ライフプランニングの知識が必要です。

社会保険

社会保険は、働く者に対する保険のこと。

その内容を理解しておくことで、予期せぬできごとに対するリスクを軽減できます。

年金

老後の生活を安心して送るためには、年金制度についての理解が必要です。

自分がどれくらい年金を受け取れるのか、またその準備はどの程度必要なのかを把握しましょう。

リスク管理

生活をしていく上でのリスクを管理するためには、保険の知識やリスクを最小限に抑えるための方法を学びます。

資産運用

お金を増やすための一つの手段が資産運用です。

株や投資信託などの知識を深め、自分の資産をどのように運用するかを学びましょう。

税金

社会人として必要不可欠な知識が税金についての知識です。

所得税や消費税、相続税など、日常生活で直接関わる税金の仕組みを理解しましょう。

相続

遺産を適切に扱うためには、相続についての法律や税金の知識が必要です。

自分が相続人になった時に何をすべきか、また自分が亡くなった時にどう遺産を分けるかを学びます。

STEP③お金についての知識を広げる

学ぶ分野が決まったら、書籍やWebコンテンツなどで勉強していきましょう。

どのように学ぶかは、自分の学習スタイルや生活スタイルに合わせて選ぶのが良いですね。

お金について学べる書籍を読む

お金について学ぶ際、書籍を読むのが非常に効果的です。

書籍には著者の専門知識や経験が詳細に記されていますから、一つのテーマについて深く学びたいときは書籍から情報を得るのが良いですね。

また書籍は一貫したテーマにもとづいて構成され、情報が体系的に整理されています。そのため、お金の基本的な知識から応用までを段階的に学べます。

さらに書籍だと持ち運び可能なので、電車の中や休憩時間など隙間時間を利用して読むこともできますね。

Web上でお金について勉強する

Webコンテンツであれば内容が瞬時に更新されるため、最新の金融情報・市場の動向をリアルタイムで学べます。

YouTubeなどでも無料の教育コンテンツが多いですし、初心者から上級者まで自分のレベルに合った教材を選んで学習を進められるのもポイントです。

またスマートフォンやパソコンがあれば、場所を選ばないで学習できますね。

セミナー・講座に参加してみる

講座やセミナーでは、お金や金融についての専門的な知識と経験を持つ講師から直接学べます。

自分が理解できなかった点や疑問に思ったことを直接講師に質問できますし、こうしたなインタラクティブな学習により理解を深めめやすいのがポイントです。

また講座やセミナーに参加すると、同じ興味や関心を持つ人々と出会う機会が増えます。

そのため情報交換や相互支援、新たな視点を得るための重要な機会になることも多いです。

お金関連の資格を取得する

ファイナンシャルプランナーや証券外務員、DCプランナーなど、お金関連の資格勉強をもとに知識を広げていくのもおすすめ。

お金関連の資格勉強は内容が網羅的になりやすいため、広く知識を蓄えやすいです。

ただ取り扱う範囲が広くなりやすいため、広げ過ぎず特定のテーマに絞って勉強を進めていくと続けやすい、なんてケースも多いです。

STEP④学んだことをアウトプット・実践していく

学んだことを自分の生活に取り入れ、アウトプットすることで学んだ内容をより深く理解できます。

具体的におすすめなアウトプット方法は以下の通りです。

自分で家計簿をつけてみる

家計簿で具体的な出入金を追跡することで、自分の収入と支出のパターンや無意識の消費行動、節約の余地がある領域など、お金の流れを具体的に理解できます。

家計簿はただ収入と支出を記録するだけではなく、それらのデータを分析し、より良い金融決定を下すための情報を提供するツールでもあります。

たとえばどのカテゴリーでもっともお金を使っているか、不必要な出費を減らす方法、または収入を増やす方法などを見つけることもできます。

ライフプランシートを作成して将来のお金の見通しを立てる

将来の金融計画を立てる際、ライフプランシートを作成するのも有効です。

ライフプランシートは自分の収入、支出、資産、借入、保険、退職金など、さまざまな金融要素を網羅的に把握し、将来の金融目標を設定するためのツールです。

このライフプランシートを作成することで、将来のライフイベント(結婚、子育て、教育、退職など)に対する金融的な準備が十分にできているか、またどのように資金を計画すべきかを具体的に理解できます。

これにより未来に対する安心感を得るとともに、必要な措置を早期に取れますね。

資産運用をしてみる

お金の成長を実際に経験するための一歩として、資産運用もおすすめです。

投資はただ貯蓄を超える利益を生むだけでなく、インフレに対抗し、長期的な金融目標(たとえば退職金の準備や子供の教育費用)を達成するための重要な手段でもあります。

ただし資産運用はリスクを伴います。

そのため、始める前には投資についての基本的な知識(例えば、株式、債券、投資信託などの異なる資産クラス、リスクとリターン、分散投資の重要性など)を身につけることが重要です。

また自分のリスク許容度や金融目標に基づいて、適切な投資戦略を策定することも必要ですね。

お金について学ぶときの注意点5つ

お金について学んでいく際は、以下の点に注意しましょう。

お金について学ぶときの注意点

  • 信頼性のある情報源を使用する
  • 理解できない投資を避ける
  • 長期的視野を持つ
  • 感情にもとづく決定を避ける
  • 個人の経済状況に合わせて学ぶ

信頼性のある情報源を使用する

お金について学ぶ際には、信頼性のある情報源を活用することが重要です。

信頼できる経済誌、専門書、信頼性のあるウェブサイトなどを参考にしましょう。

また政府機関や金融機関の公式情報源も信頼性が高いです。

信頼性のある情報源を使用することで正確な知識を得られ、誤った情報に惑わされるリスクを減らせます。

理解できない投資を避ける

投資は将来の資産形成に役立つ可能性がありますが、理解できない投資は避けるのも重要です。

特に複雑な金融商品、リスクの高い投資には慎重になりましょう。

投資にはリスクが伴いますので、自身の知識やリスク許容度に合った投資先を選ぶことが大切です。理解できない投資であれば、失敗や損失のリスクを高める可能性があります。

長期的視野を持つ

お金について学ぶ際には、長期的な視野を持つことも重要です。

資産形成や投資は時間を要するものであり、短期的な波に左右されずに冷静な判断が求められます。

長期的な目標を設定してそれに向けて計画的に行動することで、資産の成長や経済的な安定を実現できます。

感情にもとづく決定を避ける

お金には感情が関与することがありますが、感情に基づいた判断や衝動的な行動は避けるべきです。

投資や消費の決定をする際には冷静さを保ち、合理的な分析や計画を行いましょう。

感情に左右された行動は、後悔や経済的な問題を引き起こす恐れがあります。

個人の経済状況に合わせて学ぶ

お金について学ぶ際には、自身の経済状況に合わせた学び方を心掛けましょう。

個人の収入や支出、貯蓄状況に合わせて学ぶことで、現実的な知識やスキルを身につけられます。

自身の目標やニーズに合わせて学び、将来の財務計画に活かせますね。

お金について学ぶならば「キッズ・マネー・ステーション」の講座に参加してみよう!

キッズ・マネー・ステーション,ロゴ

キッズ・マネー・ステーションのおすすめポイント

  • 金融教育のパイオニア
  • 子育て世代のための講座を取り扱っている
  • 親子が楽しく受けられるコンテンツが豊富
  • 子供の自立する力を育てられる

お金についてセミナー・講座を通して学びたいのであれば、まず「キッズ・マネー・ステーション」の講座に参加してみるのがおすすめです。

キッズ・マネー・ステーションでは2,000件近くのセミナー・講座の実施実績があり、お金にまつわるコンテンツを多数展開しています。

親子で受けられる講座も豊富に展開していますから、お子さんにお金の教育をさせたい…なんて方にもおすすめですね。

まとめ~お金について学ぶためのステップを押さえよう~

今回はお金について学ぶにあたり、具体的なステップについて解説してきました。

お金について学ぶときのステップ

  1. お金について学ぶ目的を決める
  2. 学ぶ分野を決める
  3. お金についての知識を広げる
  4. 学んだことをアウトプット・実践していく

まずは学ぶ目的を決めるところから始め、そこから具体的な方向へとステップを踏んでいくのがポイントです。

なおお金について勉強する際は、信頼性の高い情報を得たり理解できない投資を避けるようにしたり、注意すべきポイントも必ず押さえておいてくださいね。

-お金を管理する

© 2024 クレジットカードとキャッシュレス