おすすめ ニュース

コンカー、タクシー配車サービス「DiDi」とのサービス連携を開始 利用明細の自動連携を通じて経費精算をさらに効率的に

コンカー、タクシー配車サービス「DiDi」とのサービス連携を開始 利用明細の自動連携を通じて経費精算をさらに効率的に

みなさんはタクシー配車アプリを利用していますか?

スマホアプリで、今いる場所にタクシーを手軽に呼べる便利さから、最近人気が急上昇。

アプリによっては、自分の場所までタクシーがリアルタイムで向かってくるのを確認できたりと、多機能でとっても便利。

そんな中、タクシー配車サービスの大手「DiDi」と、出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカーがサービスを連携しました。

2社が連携することで、タクシーを利用した際の交通費が、自動で経費処理され、経費精算業務の効率化がぐ~んと進みます。

 🙂 この記事では、コンカーとタクシー配車サービス「DiDi」とのサービス連携について解説します。

サービスの概要は?

サービス概要

コンカーでは、ビジネスパーソンの利便性や生産性向上、企業のガバナンス強化を目指す「ビジネスキャッシュレス構想」を掲げて、出張経費・請求書管理といった間接業務におけるキャッシュレス化に取り組んでいます。

その一環として、外部サービスと連携し、経費支払・管理に至る一連のプロセスのキャッシュレス化、効率化を実現する「SAP  Concur App Center」というサービスがあります。

今回、SAP Concur App Centerの新たなサービスの一つとして、DiDiモビリティジャパンが提供するタクシー配車サービス「DiDi」と、コンカーが提供する経費精算・管理クラウドシステムである「Concur Expense」との連携サービスを開始しました。

DiDiとConcur Expenseが連携で、DiDiのモバイルアプリでキャッシュレス決済された、タクシー代の利用明細と電子領収書は、自動でConcur Expenseに連携できるようになります。

経費精算の際にタクシーの乗車区間や金額・日付などを入力する必要がなくなり、経費精算に掛かる時間を大幅に短縮、業務効率化を進めることが可能です。

🙂 おすすめ法人カードを集めました。参考にしてくださいね。

【FP監修】法人カードおすすめ人気の9枚を比較!審査基準やメリットを解説!
【FP監修】法人カードおすすめ人気の9枚を比較!審査基準やメリットを解説!

法人・個人事業主用クレジットカードとは? 法人・個人事業主用クレジットカードとは、その名の通り、法人(株式会社・有限会社)向けに作られたクレジットカードになりま …

続きを見る

DiDiって?

DiDiは、AIによる高度な分析テクノロジーを活用し、日本のタクシー配車の最適化と実車率向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指しているサービスです。

DiDiのモバイルアプリでは、タクシーの配車や、クレジットカードを紐づけることによりキャッシュレスでの自動支払いが可能となっています。

まとめ

交通費の経費精算を、領収書からの入力で行うのはとっても手間と時間がかかり、また間違いなどの可能性があります。

DiDiのモバイルアプリでキャッシュレス決済されたタクシー代の利用明細と、電子領収書を自動で経費精算ソフト「Concur Expense」に取り込むことで、手間と時間を省き、ミスを無くすことが可能です。

日頃の経費精算業務の負担を減らし、本業にリソースを集中させることができます。

今後もこういったサービスが充実し、経費精算、税務申告がよりスピーディーに、簡単になっていくといいですね。

年会費の安い法人カードのおすすめ6枚!
年会費の安い法人カードのおすすめ6枚!

法人カードの年会費は経費として計上できるので事業主としての負担は少ないかもしれませんが、やはり少しでも経費負担を減らしたいという場合には初年度年会費無料で翌年度 …

続きを見る

-おすすめ, ニュース

© 2020 クレジットカードニュース編集部