クレカ入門 ニュース

不正に入手したクレジットカードを使用されて200万円の被害!補填は可能か?

不正に入手したクレジットカードを使用されて200万円の被害!補填は可能か?

2019年3月20日、他人のクレジットカードを使い、東京・新宿区のディスカウントストアで商品をだまし取ったとして男が逮捕されました。

警視庁は、不在連絡票を盗んで手に入れた他人名義のカードを使ったとみて調べています。

逮捕されたのは、自称会社員の男(42)で、不正に入手したクレジットカードを使って量販店で買い物をし、2万5千円相当をだまし取った疑いが持たれています。

このクレジットカードでは合わせて200万円あまりの不正利用が確認されており、容疑者は容疑を否認しているとの事です。

盗難によってクレジットカードを不正に利用された場合は補填可能かを解説します。

不正利用した損害額の補償は一体誰が払うの?

不正利用された場合の補償についてですが、こちらはカード会社が全額補償してくれます。

クレジットカードには「盗難保険」といって不正利用での損害を補填してくれるサービスが付帯しています。

盗難保険はクレジットカードが手元に届いた瞬間から適用されますので自身で申し込みする必要はありません。

ただ1点注意点があります。それは補償期間内に手続きを行わないと補償を受けられなくなります!

今回のケースでは期間内に発覚したので補償されますが、もし申し込んだはずのクレジットカードが届かないことを放置するのは絶対にやめましょう!

年間100億円超の被害!クレジットカードのスキミング(磁気データ盗難被害)に気をつけよう!

続きを見る

クレジットカードの補償期間

補償期間は約60日~90日に設定されている事が多いようです。

お持ちのカードの補償期間については、利用規約を確認した上、わからないことがあればネットで調べるか、コールセンターに問い合わせて確認しましょう。

何かあってからでは遅いですからね。

iPhoneを紛失・盗難、Apple Payは大丈夫?対処法は?

続きを見る

カードを不正利用されたと気づいた場合、最初にやるべき事とは?

今回のケース(盗難され不正利用された場合)に沿って説明すると、まずは早急に各カード会社に設置してある「カード紛失・受付デスク」に連絡しカードを利用停止にしてもらいます。

受付時間は基本「24時間、年中無休」となっていますので、すぐ連絡出来る様、連絡先を控えておきましょう。

またカード会社に連絡すると指示されるとは思いますが、最寄りの警察署や交番へ「紛失・盗難届」を出す必要があります。

警察から教えられた受理番号をカード会社に伝える必要がありますので必ず控えておいて下さい。

その他書類の提出(カード番号や不正利用された請求書など)も求められる場合があります。提出を拒否した場合は盗難保険は適用されなくなってしまいますので気を付けましょう。

失くしたクレジットカードを不正利用された時の対応方法はカード会社への連絡と警察への連絡です。

続きを見る

不正利用を見逃さない為に

利用明細を見る習慣があまり無い方は、日頃から明細のチェックをしておいた方が望ましいです。

最低でも月に1度はクレジットカードの明細を確認し、身に覚えの無い請求や引き落とし等無いか見る習慣をつけましょう。

最近の不正利用のケースでは、身に覚えがない少額の月額課金が続いているなどがあります。気づかないとずっと課金され続けるので注意が必要です。

日頃の心がけがあなたを不正利用から守ります。

🙂 万一の不正利用などに不安のある方は強力なセキュリティやサポート体制が手厚い三井住友カードがオススメです!

三井住友カードの実力は?審査基準や評判を解説!
三井住友カードの実力は?審査基準や評判を解説!
審査
審査が甘いクレジットカードなんてあるの?ポイントを解説【2020年最新版】
【初心者向け】審査が甘いクレジットカードランキング・2021年最新版

続きを見る

-クレカ入門, ニュース

© 2021 クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部