Amazon

Amazonで銀聯カードが利用できるようになって中国からのお客様が増えそうです!

今回はAmazonで銀聯カードが利用できるようになったという話題について解説したいと思います。

 

銀聯カードってどんなカード?

まず、銀聯カードについてですが、銀聯カード(UnionPay)は世界で60億枚もクレジットカードを発行している中国・香港などのアジア圏最大のクレジットカードです。最近はコンビニの入り口にもUnionPayのマークを見かけることが多くなりました。

中国でのクレジットカードの利用では断トツで銀聯カード加盟店が多く、中国に出張や旅行に行く際は必ず持っていきたいカードになります。中国の大都市から地方都市まで1700万店の加盟店があります。

MUFGカードと三井住友VISAカードから「銀聯カード」が日本で発行されているので中国に行く予定のある方は是非、参考にしてみてくださいね。

Amazonで銀聯カード取扱い開始

Amazonでは2016年3月から、海外のAmazon利用者から日本のAmazonでの買い物体験を出来るように「Amazon Global」というプログラムを提供していて世界66の国・地域から書籍や日用品などの商品を海外に向け低コストで発送して、特に中国からの「Amazon Global」利用者がサービス開始当初から5倍以上の利用数に増えているため、銀聯カードを決済手段として導入したという経緯になります。

  • 中国でのAmazon Global利用が開始当初から5倍以上に拡大
  • 書籍やヘルスケア用品、コスメティクス、ベビー用品、キッチン用品など、当初の1.5倍となる数百万点の商品を取り扱い

中国からの旅行者の爆買いは一段落していると言いますが、いまやAmazonで直接日本の商品を購入する動きに変わってきているんですね。

銀聯カードが利用できることになって、日本のAmazonからの中国向け出荷が一段と高まることになりそうです。

Amazonで銀聯カードが利用できるようになって中国からのお客様が増えそうです!中国向けの商品を意識した「せどり」なども重要が高まりそうです。

以上、Amazonで銀聯カードが利用できるようになって中国からのお客様が増えそうです!でした。商売の範囲が広がることは素直にうれしいですね。

クレジットカード・銀聯カード
三井住友銀聯(ぎんれん)カードの実力は?審査基準や評判も解説
クレジットカードのAmazon MasterCardクラシック
Amazonでお得なクレジットカードを厳選!ポイント還元率を比較

[twitter]

-Amazon

© 2021 クレジットカードとキャッシュレス by クレジットカードニュース編集部