オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

ニュース

【JCB調査】キャッシュレス決済導入で集客UP!? JCBが行ったキャッシュレス決済に関する調査を詳しく解説!

更新日:

「キャッシュレス決済導入で集客UP!?」JCBのキャッシュレス決済に関する調査

株式会社JCBは、2019年10月の消費税増税および、キャッシュレス・消費者還元制度の施行にともない、キャッシュレス決済に関してインターネット調査を行いました。

調査期間は2019年7月3日から7月9日の1週間で調査対象者は、全国の20代から60代の一般消費者1,000人と、コンビニや居酒屋のレジ担当者や、タクシー運転手などの会計業務を行う人(以下会計担当者)300名です。

今回の調査結果から、消費者側、店舗・サービス提供者、両面からのキャッシュレス決済の現状がわかりました。

新たな発見として、「キャッシュレス決済導入の有無」と「来店意欲の関連性」や、利用金額に関係なく、会計担当者はキャッシュレス決済を歓迎していることがあります。

 🙂 今回の調査結果の要点をまとめます。

  • 6割の人が週に1回以上はキャッシュレス決済を利用、5人中4人は「現金よりキャッシュレス決済の方が便利」と回答
  • キャッシュレス決済の利用をためらう理由の上位は利用できるかわからない」「残高が残っているか不安」「少額利用だと嫌がられる気がする
  • キャッシュレス決済が使えないと、2人に1人は「来店意欲が減少」、4割の人は「実際に来店を取りやめたことがある」
  • 会計担当者の7割が、消費者からキャッシュレス決済の要望を受けたことがあり、会計担当者としても7割以上が導入を希望している
  • 会計担当者の8割は金額に関係なくキャッシュレス決済を歓迎している

🙂この記事ではJCBのキャッシュレス決済に関する調査について解説します。

一般消費者1,000人に対する調査結果は?

一般消費者1,000人に対する調査結果は

まずは消費者側の調査結果からです。

日本は2025年までに、キャッシュレス決済の比率を40%以上にすることを目標に、キャッシュレス化を推進しています。

果たして現状ではどうなっているのでしょうか?

 🙂 JCBカードを持っている方を対象に20%キャッシュバックの超大型キャンペーンが開始されましたよ!

【必読】本気のJCB!持っているカード1枚に付き20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

🙂関連のおすすめ記事!

【必読】本気のJCB!持っているカード1枚に付き20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

JCBがとんでもないキャンペーンを仕掛けてきました! 2019年8月16日~2019年12月15日までの期間中の利用金額に応じて、JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーンを実施中なんです! このキャンペーンの凄いところは、本会員も家族会員も、さらに対象のJCB発行のカードを複数持っていても、すべてで …

続きを見る

脱現金化は着実に進んでいる!

キャッシュレス決済の利用頻度を尋ねた結果、1日に4回以上のヘビーユーザーが3.1%、2.3回程度で6.6%、日に1回程度で10.6%、週に3.4回程度で17.1%、週に1回程度で20.6%となっています。

約6割の人は、週に1回以上キャッシュレス決済を利用していることになります。

「現金とキャッシュレス決済のどちらが利便性が高いか」を尋ねたところ、80.7%以上の人が、キャッシュレス決済の方が便利と答えています。

大多数の人が、キャッシュレス決済は便利だと考えていることがわかります。

利用頻度と現金とどちらが便利か

飲食店ではキャッシュレス派が現金派を上回る

🙂関連のおすすめ記事!

飲食店では「キャッシュレス派」が「現金派」を上回る!キャッシュレス決済の利用実態調査結果を解説!

ポイント 対象店舗でキャッシュレス決済を使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) みなさんは、飲食店での支払いは、「キャッシュレス派」、それとも「現金派」ですか? 最近では政府主導で、現金からクレジットカードや電子マネー等の、キャッ …

続きを見る

キャッシュレス決済の利用をためらう理由は?

大多数の人はキャッシュレス決済が便利と認識しているのですが、そんな中でも利用をためらう場面あるようです。

キャッシュレス決済をすでに利用している人を対象に、キャッシュレス決済の利用をためらったことがあるかを尋ねたところ、65.8%の人が「ためらったことがある」と答えています。

利用をためらった理由として、上位にランクしたものには以下のものがあります。

  1. 使えるかどうかわからない(32.5%)
  2. 残高が足りるかが心配(31.3%)
  3. 少額だと嫌がられる気がする(28.9%

キャッシュレス決済をためらう理由

キャッシュレス決済のなかでも、電子マネーやORコード決済の種類は多く、店舗により使える・使えないことがあり、使えるかどうか確認するのが面倒と感じる人も多いようです。

また、チャージ方式のカード型電子マネーでは、残高が一目で確認できないため、会計時に利用をためらった経験がある人も多いでしょう。

私も支払い時に残高不足で支払えず、恥ずかしい思いをした経験があります。

オートチャージが使えればいいのですが、特定のクレジットカードしか対応していないことが多く、十分ではありません。

また、利用に慣れていないと会計時にもたついて、後ろに並んだお客の目や、定員が迷惑がるのではといった考えの人も多いようです。

ほとんどの理由が、使い勝手の問題なので、今後の改善に期待ですね。

JCB CARD WがAmazonで最大ポイント13倍キャンペーン開催中!キャンペーンを詳しく解説

🙂関連のおすすめ記事!

JCB CARD WがAmazonで最大ポイント13倍キャンペーン開催中!キャンペーンを詳しく解説

JCB CARD WとQUICPay(nanaco)の2枚持ちでセブンイレブンを利用すればポイントが2重取りできます! 還元率は合計2.5%!! 🙂 JCBから超大型キャンペーンの登場です。 2019年7月1日から12月31日までの半年間、JCB CARD W・JCB CARD W plus Lに新規で入会された方は、 …

続きを見る

女性にモテるカード

🙂関連のおすすめ記事!

女性にモテるクレジットカードを徹底調査!第1位に輝いたのは?

アイテクサス株式会社が、2019年4月1日~4月11日の期間に「女性にモテるクレジットカードのアンケート調査」を20~40代の女性を対象に実施し、調査結果を発表しました。 結果はアメックス・ゴールドカードやダイナースクラブカードなどステータスカードが上位を占めており、女性はステータスカードを持っている男性に魅力を感じる …

続きを見る

決済手段が店舗選びに大きな影響を与えている!

決済方法が、店舗選びにどれだけ影響を与えるかを尋ねた結果、53.5%と半数以上の人が、キャッシュレス決済が利用できない店舗は「次回以降の来店意欲がさがる」と答えています。

実際に来店を取りやめたことがあるかと尋ねたところ、39.3%と約4割の人が実際に「来店を取りやめた経験がある」と答えており、キャッシュレス決済導入の有無が集客に影響していることがわかります。

店舗選びに決済方法が影響

キャッシュレス決済を導入しているかどうかが、店舗選びに影響を与えていることを考えると、キャッシュレス決済導入は十分に検討する価値があります。

 🙂 JCBマジカルのキャンペーンも開催中ですよ!

JCBカードでディズニーアンバサダーホテル宿泊とパークチケットが抽選で当たる!

🙂関連のおすすめ記事!

JCBカードでディズニーアンバサダーホテル宿泊とパークチケットが抽選で当たる!

JCBカードは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルカードということはご存知でしょうか? オフィシャルカードだけあって、JCBのオリジナルシリーズで貯めたOki Dokiポイントではディズニーリゾートのパークチケットをはじめ、ホテルペア宿泊利用券などに交換することができます! ディズニーのオフィシャル …

続きを見る

7割以上の人が「会計時の現金渋滞にイライラしている」

ランチの会計時など、支払いのために長い行列に並んだことがある人も多いでしょう。

前の人の現金支払いで時間がかかってしまうことに対して、70.7%の人がイライラすることがあると答えています。

特に現金での支払いでは、キャッシュレス決済と違って、おつりの受け渡しがある分、時間がかかってしまいます。

1人では大した時間ではないですが、人数が多くなるほど時間のロスは大きくなるため、キャッシュレス決済を導入することで、スムーズな会計処理が可能になります。

現金渋滞にみんなイライラ

若年層のクレジットカードに関する調査結果を解説!【2019年1月調査】

🙂関連のおすすめ記事!

若年層のクレジットカードに関する調査結果を解説!【2019年1月調査】

ポイント 対象店舗でキャッシュレス決済を使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) 株式会社TesTee(以下テスティー)は18から24歳の男女1,575名(男性714名、女性861名)を対象にクレジットカード関する調査を実施しました …

続きを見る

「キャッシュレス・消費者還元制度」に向けて75.7%の人はキャッシュレス決済希望!

2019年10月から、消費税が増税され10%になる予定となっており、増税による消費の冷え込みを避けるため、「キャッシュレス・消費者還元制度」が導入されます。

「キャッシュレス・消費者還元制度」は中小・小規模事業者等を対象として、キャッシュレス決済を利用した場合に、2%~5%のポイント還元を受けることがでる制度です。

キャッシュレス決済を利用すれば、増税分かそれ以上がポイント還元されるため、4人中3人(75.7%)が現金よりキャッシュレス決済を利用したいと答えています。

キャッシュレス・消費者還元制度施行後はキャッシュレス決済を希望

🙂 クレジットカードの利用者にインタビューした記事がありますので、よかったら参考にしてくださいね。

お店の人に勧められてクレジットカードをついつい作っちゃう40代主婦の方にインタビュー!

🙂関連のおすすめ記事!

お店の人にすすめられてクレジットカードをついつい作っちゃう40代主婦の方にインタビュー!

今回クレジットカードニュース編集部は、実際に利用しているクレジットカード利用者の生情報を聞きたくなり外に飛び出しインタビューをさせて頂きました。 独自の特典やポイントを使ってクレジットカードを発行している企業も多く、たくさんの枚数があります。 地方にあるショッピングモールやホームセンターなどのクレジットカードや大手が発 …

続きを見る

さまざまな決済手段を取り扱う店舗・サービス提供側の調査結果は?

店舗側の調査結果は

コンビニエンスストアや、居酒屋、タクシーなどの会計業務を行っている(以下会計担当者)300人に対する調査結果です。

さまざまな決済手段を取り扱う側の、キャッシュレス決済の現状はどのようになっているのでしょうか?

コンビニでは9割以上、居酒屋・タクシーでは7割以上がキャッシュレス決済を導入済!

それぞれの業種において、キャッシュレス決済の導入状況をみてみると、コンビニエンスストアで93.0%、居酒屋で77.0%、タクシーの74.0%が何らかのキャッシュレス決済を導入しています。

居酒屋では割り勘になることも多く、キャッシュレス決済は利用しづらいイメージがありますが、最近の電子マネーやQRコード決済では、割り勘機能や送金機能がついているものも多く、以前と比べて利用しやすくなっています。

タクシー利用時の支払いでは、車を止めての精算作業となるので、キャッシュレス化によるスピーディーな会計の恩恵は大きいですよね!

キャッシュレス決済導入率

🙂PayPay(スマホ決済アプリ)なら導入費用0円!参考にしてくださいね!

PayPay(スマホ決済アプリ)の導入方法や特徴について解説!

🙂関連のおすすめ記事!

導入費用0円!PayPay(スマホ決済アプリ)の導入の流れと特徴について解説!

PayPayは、2018年10月から利用可能となり、12月に100億円あげちゃうキャンペーンを開催して社会現象にまでなったスマホ決済アプリです。 最近では、かなり耳にするようになっている支払い方法になります。 クレジットカードに比べると取り入れやすさから中小企業問わず導入している店舗が、かなり増えてきています。 キャン …

続きを見る

キャッシュレス決済導入を導入することで集客UP!?

キャッシュレス決済を「一部導入」「未導入」と答えた、会計担当者キャッシュレス決済の必要性についての質問の結果です。

「キャッシュレス決済があった方がいい」と答えた割合は、コンビニエンスストア店員で83.3%、居酒屋の店員で76.8%、タクシーの運転手で74.5%となっています。

3つの現場で共通してキャッシュレス決済導入への高い希望があることがわかります。

また、一般消費者から「未導入のキャッシュレス決済を導入してほしい」という要望を聞かれたことがあるかという質問に対して、68.7%の会計担当者は「ある」と答えています。

消費者、会計担当者、双方ともにキャッシュレス化が進むことを、希望してることがわかります。

キャッシュレス化を希望する声

🙂 導入費無料のスマホ決済「おてがるPay」についての記事があるので、よかったら参考にしてください!

お店の経営者は注目!スマホ決済「おてがるPay」の特徴を解説

🙂関連のおすすめ記事!

お店の経営者は注目!導入費無料のスマホ決済「おてがるPay」の特徴を解説

今後のキャッシュレス社会に備え検討しておく必要がある決済サービスの一つに、おてがるPayがあります。 2019年10月より消費税が10%引き上げられますが、需要対策としてキャッシュレス手段を利用したポイント還元を支援する施策が始まります。 とくに飲食店や美容店、小売業を営んでいる方で、まだキャッシュレス決済を導入されて …

続きを見る

実は店員の大多数は「現金よりキャッシュレス決済が楽」と感じている

会計担当者に、「会計時に現金とキャッシュレス決済でどちらが楽か」を質問しました。

コンビニ店員の81.0%、居酒屋店員の65.0%、タクシー運転手の64.0%がキャッシュレス決済の方が楽であると答えています。

キャッシュレス決済には多くの種類があるため、シンプルに現金での支払いを希望しているのかと思ってましたが、実際は逆でした。

現金払いとキャッシュレスどちらが楽か

「少額決済は嫌がられる」は消費者側の思い込み!

店舗やサービスの会計担当者に対して「金額に関係なくキャッシュレス決済を利用してほしいか」と尋ねた結果です。

コンビニ店員で79.0%、居酒屋店員で78.0%、タクシー運転手で76.0%とほぼ8割の会計担当者は「利用してほしい」と答えています。

少額決済は小銭のやり取りが発生しがちなので、少額決済こそキャッシュレス決済が便利ですよね!

少額決済こそキャッシュレスで

🙂 クレジットカード決済が、かんたんに導入できるSquare(スクエア)について詳しく解説していますので、よかったら参考にしてくださいね。

手数料を抑えてクレジットカード決済が導入出来る「Square」について解説!

🙂関連のおすすめ記事!

月額固定費ゼロ!クレジットカード決済がかんたんに導入できるSquare(スクエア)の特徴について解説!

お店でクレジットカード決済できますか? Square(スクエア)では、SquareリーダーとSquareスタンドのクレジットカード決済端末機を提供しています。 最近では飲食店やショップの入り口でVISA・Mastercard・JCBなどのクレジットカード使えますシールが貼ってあり、使えないお店が昔に比べるとだいぶ減りま …

続きを見る

まとめ

今回の、JCBのキャッシュレス決済に関する調査では、消費者側と店舗側両方の視点で、キャッシュレス化の現状が分かりました。

キャッシュレス決済の利用と導入は着実に進んでいるといえます!

ただ、消費者側では、キャッシュレス決済の種類が多すぎて、「店舗によって、どれが使えるかわからない」や「残高がいくら残っているか不安」等使い勝手の面で利用をためらっているのがわかります。

今後、使い勝手が改善されれば、キャッシュレス化はどんどん進むでしょう。

また、積極的にキャッシュレス決済を利用している人にとっては、店舗のキャッシュレス決済対応の有無が、利用するかの重要な基準の一つとなっているようです。

キャッシュレス決済に未対応だと、その店舗を利用しない理由ともなるため、店舗・サービス提供側にとって、今後はキャッシュレス決済の導入は必須となるでしょう。

現状でも、キャッシュレス決済の導入率は、コンビニでは9割、居酒屋、タクシーでは7割を超えており、キャッシュレス決済を利用できる環境は確実に整っています。

また実際に会計業務を行う会計担当者の大部分も、金額にかかわらず、キャッシュレス決済を利用してほしいと思っています。

今後は遠慮なくキャッシュレス決済を利用できますね!

消費者、店舗・サービス提供側両方でもキャッシュレス決済は進んでいます。

近い将来、日本がキャッシュレス後進国と呼ばれることもなくなるでしょう。

クレジットカード専門家の岩田昭男さんにインタビュー!キャッシュレス化、おすすめクレカは?

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード専門家の岩田昭男さんにインタビュー!キャッシュレス化、おすすめクレカは何?

クレジットカードニュース編集部は、消費生活評論家・ジャーナリストとしても活躍されてる岩田昭男さんにインタビューすることができました!(2019年2月某日) クレジットカード業界で岩田さんのことを知らない方はいない!と断言できるぐらい有名な方です。 クレジットカードに精通されている岩田さんが実際、利用しているクレジットカ …

続きを見る

JCBカードのクレジットカード11枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

🙂関連のおすすめ記事!

JCBカードのクレジットカード11枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

JCBはVISAやMastercard・アメックスなどと同じように、クレジットカードの国際ブランドとして普及している唯一日本発のブランドとして地位を確立しています。 JCBは国際ブランドでもありますが、JCB自身がJCBオリジナルシリーズとしてクレジットカードを発行しています。 JCBカードは2003年には5.0兆円だ …

続きを見る

-ニュース

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.