ニュース

誰が買うの!?メルカリ現金出品問題はクレジットカードのショッピング枠現金化の手段!


 

今回は、ニュース等で話題になっているメルカリへの現金出品問題について解説したいと思います。

メルカリは個人間で衣料品や雑貨などを売買するフリーマーケット方式のアプリ。手軽さから急激に利用者が増えています。

5万円が5万9千円!?で出品

人気のフリマアプリ「メルカリ」で多数の現金出品が相次ぎ、メルカリが現金の出品を禁止し、さらに現在出品されている現金を手作業で削除しているそうです。

例えば、1万円札5枚の画像とともに、本来なら5万円の価値しかないはずの現金が出品され、5万9千円の値が付くなど本来の価格を大幅に上回る価格で出品されているのです。

  • 5万円が5万9千円に!

この問題がSNSを中心に話題が駆け巡ってニュースに取り上げられて大問題になりました。

誰が買うの?

この購入する意味が分からない出品を誰が買うのかというと、「クレジットカードのショッピング枠を現金化したい人」になります。

メルカリでの決済を手持ちのクレジットカードで行って、割高だけど現金を手に入れたいということです。

主に、多重債務などでどうしても現金が必要な人には需要があるようです。

この手の出品はかなり多く、それだけ現金がどうしても必要な人がいるということになります。

メルカリがクレジットカード現金化対策に人員を増加へ

画像出所:メルカリ クレジットカードの現金化を目的とした現金やチャージ済みSuicaの出品が相次いだ …

チャージ済のSuicaなど新たな出品も

メルカリはこの問題を受けて、現行紙幣の出品を禁止しましたが、今度は2万円分チャージされたSuicaが割高に出品されるなど問題は拡大していっています。

現金が出品されていたのはメルカリだけではありません。同じくオークションサービスの「ヤフオク」でも同様に出品されていたことが分かりました。

【FP監修】学生におすすめのクレジットカード13枚審査基準を解説
【初心者向け】学生がクレジットカードを作る為に必要な事!FP監修

学生向けカードは審査の申込み基準も学生向けに設定 学生向けもしくは学生専用のカードは、一般カードに比 …

ショッピング枠の現金化は詐欺行為に当たる可能性

多重債務の状態でショッピング枠を現金化するような人がカードの支払日に決済が出来るのでしょうか?

おそらくは払えない可能性が高いことを分かっていながら目先の現金取得のためにショッピング枠を現金化してる可能性が高いでしょう。

こういったケースの場合、払えないことが分かっていながらカードで物品を買う行為になるため詐欺にあたることになります。

カード会社の利用規約でも換金目的のショッピング枠の利用は禁止されていて、違反した場合はカードの利用停止になり、一括返金させられる可能性もあります。

今後もあの手この手でこのような出品は続くのかと思いますが、クレジットカードのショッピング枠の現金化目的での利用はやめましょう。

クレジットカードニュース編集部おすすめ記事

クレジットカードのおすすめ・ランキングをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!【令和3年最新版】
クレジットカードのおすすめ・ランキングをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!【令和3年最新版】

自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード 今回は「クレジットカードのおす …

-ニュース

© 2021 クレジットカードとキャッシュレス