ニュース

チケットぴあで約15万5000件の個人情報流出!クレジットカード情報も一部不正利用を確認

更新日:


 

大型のクレジットカード個人情報流出のニュースが入ってきました。

日本最大級のチケット販売サイト「ぴあ」は25日、運営を受託しているバスケットボールのBリーグのチケットサイト、及びファンクラブ受付サイトに何者かのサイバー攻撃による不正アクセスがあり、個人情報約15万5000件が流出した恐れがあると発表。

3月中旬にクレジットカード不正使用の情報があり調査した結果、流出した可能性があるのは16年5月16日から17年3月15日にかけてBリーグ会員に登録した客の情報で、最大約15万5000件という。

うちクレジットカードの決済情報は3万2000件で、4月21日時点で197件(630万円)の不正使用が確認された。

ぴあの出しているお詫びとご報告のリンクです。(PDFが開きます)

流出の内容

  • 流出期間:2016年5月~2017年3月
  • バスケットのBリーグ会員に登録した情報 約15万5000件
  • クレジットカードの不正使用額630万円
  • クレジットカード情報流出は3万2000件
  • 個人情報は、住所・氏名・電話番号・生年月日・ログインID・パスワード・メールアドレス
  • クレジット決済した方の決済情報、カード会員名・カード会員番号・有効期限・セキュリティーコード

ぴあでは、不正使用分の補償はクレジットカード各社を通じてその全額を負担するとしています。

ネットでも話題

利用者はカード会社に連絡を

セキュリティコードまで漏れているので、上記期間に「ぴあ」にてBリーグチケットサイトにおいてクレジットカード決済をした方はすぐに利用したカード会社に連絡することを強くお勧めいたします。

クレジットカードニュース編集部おすすめ記事

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

ぴあ 新たにクレジットカード情報6500件分流出か?2017年5月18日公表

  ぴあのクレジットカード情報流出の問題で新たな情報流出の可能性があるとの事です。 チケット販売大手のぴあは5月18日、4月25日に公表した、運営を受託しているバスケットボールのB.LEAGUEのチケットサイトとファンクラブ受付サイトのサーバで不正アクセスがあり、個人情報が流出した恐れがある件について、新たに …

続きを見る

-ニュース

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.