国内ニュース

楽天が共同で一般農家と野菜を直接取引できて収穫までを見ることができるサイト「Ragri(ラグリ)」をオープン!

投稿日:


 

今回は、ネット上で一般農家と消費者が野菜の取引を直接出来るサービスの「Ragri(ラグリ)」がオープンしたニュースをお届けします。

楽天と農業ベンチャーのテレファームが共同で開設したサイトに楽天IDでログインして事前に登録したクレジットカードで料金を支払う仕組みです。

直接取引って?

消費者はRagri(ラグリ)のサイトを通して、野菜が育つ様子の写真や農家のコメントをスマートフォンから確認できて、生産過程も楽しむことができ、直接野菜の注文を農家の方に出すことができます。

利用法の流れは、まず育てたい作物を選択、次に生産者を選んで利用料金を前払いで支払うことになります。

  1. 畑で育てたい季節の作物を選ぶ
  2. 生産者情報を見て生産者を選ぶ
  3. 提示される金額を支払う
  4. 作物が育つ過程をスマートフォンからチェック
  5. 届いた作物をおいしくいただく

作物が育つ過程を見ることができるので、実際に自宅に届くのが楽しみになりますね。子供の教育にも役に立ちそうです。

こだわりの農作物

ラグリの作物は安心・安全。農薬・化学肥料を使用しない有機栽培、自然農法などで栽培されるようです。

家族で口にする食べ物は安心できるものがいいですね。

料金体制は?

気になる料金体制は、サービスの利用料と収穫量になります。必要なのはタネ・ナエの料金栽培料金で送料は栽培料金に含まれています。

月々1,000円~2,000円程度の支払いになるとの事です。

まとめ

今回は「楽天が共同で一般農家と野菜を直接取引できるサイト「Ragri(ラグリ)」をオープン!」のニュースをお届けしました。

有機栽培や自然栽培の様子も見れて、実際に手元に作物が届くので、とっても楽しいサービスです。小さいお子さんがいらっしゃる家庭で都心でどうしても栽培などが出来ない家庭などにピッタリのサービスだと思います。

 😛 クレジットカードニュース編集部のフォローを是非ともお願いします!

審査が甘いクレジットカード

クレジットカードニュース編集部が自信を持っておすすめする審査の甘いクレジットカードは「セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

 株式会社セディナは信販系のカード会社で、「IBIS」という変わった審査システムを採用していて、この審査システムのおかげで一般的なクレジットカードより審査が甘くなっています。

このシステムは「お金を返してもらえそうになくても利益がでると判断したらカードを発行する」というスゴイ審査です。

セディナカードJiyu!daはリボ払い専用で審査が激甘なクレジットカードですが、年会費無料や傷害保険がついてくるなどお得なクレジットカードに仕上がっています。

カード会社の信用情報を上手に積み重ねるうえでも、最初の1枚に最も適したカードですね!

-国内ニュース
-, ,

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.