ニュース ポイント

ポイントの三重取りが可能!楽天Edy、全国のビックカメラグループ全店舗で「Edyオートチャージ」が利用可能に

ポイントの三重取りが可能!楽天Edy、全国のビックカメラグループ全店舗で「Edyオートチャージ」を利用可能に

とっても便利な電子マネー。小銭を扱う必要もなく、釣り銭がでないので、スピーディーに支払いが終わります。

ただ、予期せず残高が不足すると、入金のしないといけないため、あせっちゃいますよね。

スマホだけで、財布を持っていなかったら大変です。

今回、株式会社ビッグカメラが運営する「ビッグカメラ」のほか「コジマ」「ソフマップ」など、ビックカメラグループの全店舗で、「Edyオートチャージ」が利用可能になりました。

残高が減るたびにチャージする手間がなくなり、「楽天Edy」はビックカメラグループでの利用がますます便利に!

🙂 この記事では、楽天Edyが全国のビックカメラグループで、オートチャージが利用できるようになったことについて解説します。

Edyオートチャージって?

Edyオートチャージって?

「Edyオートチャージ」は、「Edy機能付き楽天カード」にチャージされたEdyの残高が、あらかじめ設定した金額を下回ると、自動的にEdyをチャージするシステムです。

オートチャージに対応している店舗で、決済するときに「Edy機能付き楽天カード」を店頭の対応決済端末にかざすと、残高が不足しているときは自動的にEdyがチャージされます。

今までは、「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」といったビックカメラグループの全店舗での店頭レジにおいて、現金によるEdyチャージは可能でした。

今回、「Edy機能付き楽天カード」をかざすだけで、残高が不足したときは自動的にチャージされるため、とてもスムーズにお買い物をすることができるようになります。

レジで残高不足が発覚して、あたふたと、後ろに並んだ人の目を気にしながら、現金チャージする心配はなくなります。

🙂 楽天Edyを使うなら、楽天カードがおすすめ!

ポイントの三重取りが可能!

ポイントの三重取りが可能!

とっても便利な楽天Edy、便利なだけじゃありません。なんとポイントの三重取りができちゃいます。

楽天Edyを利用して貯まるポイントは、「楽天スーパーポイント」です。

まず「Edyオートチャージ」を利用することで、「Edyオートチャージ」分(200円につき1ポイント)貯まります。

さらに、Edy決済分(200円につき1ポイント)も付与されるので、チャージして貯まり、残高を使っても貯まるため、ポイントの二重取りができます。

それに加えて「楽天ポイントカード」を導入している「ビックカメラ」と「ソフマップ」なら、対象店舗で「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示するだけで100円(税込)につき基本5ポイントも貯まります。

つまりポイントの三重取り。他の決済手段だと損しちゃいますよ。

🙂 楽天スーパーポイントについて詳しく解説しているので参考にしてくださいね!

楽天スーパーポイント完全攻略!上手な貯め方・使い方を分かりやすく解説します。

  楽天ポイントは楽天内だけで十分完結します。そのため、特にノウハウもないように思われます。しかし、楽天スーパーポイントは楽天以外にも使い道が広いので …

続きを見る

まとめ

決済時にレジの専用端末にかざすだけで、オートチャージできるようになり、残高を気にせずにスピーディーに決済できるようになった「楽天Edy」

「ビックカメラ」や「ソフマップ」なら、ポイントの三重取りもできて、とってもお得!

この機会に、楽天Edyをはじめてみてはいかがですか?

おすすめのクレジットカードをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!
クレジットカードのおすすめ・ランキングをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!【令和2年最新版】

自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード 今回は「クレジットカードのおすすめやランキングをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!【 …

続きを見る

-ニュース, ポイント

© 2020 クレジットカードニュース編集部