ニュース

楽天ペイが全国のローソン13,169店で利用開始!ポイントの3重取りを詳しく解説! 2017年8月開始予定

楽天ペイが全国のローソン13,169店で利用開始!ポイントの3重取りを詳しく解説! 2017年8月開始予定

楽天が展開するスマートフォン決済アプリ「楽天ペイ」が2017年8月から全国のローソン13,169店(ローソンナチュラルローソン・ローソンストア100を含む)で利用できるようになります。

楽天ペイをローソンで上手に利用すると、ポイントの3重取りが実現します。なんと還元率が2.5%にもなります。

今回は楽天ペイとポイントの3重取りについて詳しく解説します。

楽天ペイとは?

楽天ペイ画面

楽天ペイのアプリをダウンロード後に、楽天IDでログインした状態で支払に使うクレジットカードを選択しておきます。

楽天ペイを利用できるお店で楽天ペイアプリのバーコード画面を提示して決済を行います。

携帯一つで支払いができるおサイフケータイみたいなものですね。

🙂 支払には楽天ポイントも使えますよ。

ポイント3重取りの方法は?

楽天ペイを利用して支払いをすると、200円で1楽天ポイントが貰えます。また楽天ペイの支払いクレジットカードに楽天カードを登録した場合は100円で1ポイント貰えるので、ポイントの2重取りになります。

さらにローソンでは「Pontaカード」や「dポイントカード」を提示すると100円でPontaポイントが1ポイントもらえます。

ローソンではこの方法で、ポイントの3重取りが実現します。

なんと還元率2.5%ということになります。

Pontaカードには通常のカード形式のものとは別に「デジタルPontaカード」というアプリもあるので、アプリを利用すればスマホ1台でポイントの3重取りが実現します。

🙂 ローソンを利用する頻度が高い方は、楽天ペイは是非利用したい支払方法ですね。

  • 楽天カードを登録した楽天ペイアプリで支払ってポイント2重取り
  • 同時にPontaカード・dポイントカードを提示してポイント3重取り

楽天ペイを利用できるお店はどんどん増えているので、楽天のサービスの利用が多い方は絶対利用した方がいいですね。楽天ポイントをどんどん貯めることができますよ。

🙂 楽天ペイに登録するクレジットカードは楽天カードでなくても大丈夫です。審査の甘いクレジットカードを厳選して集めてみましたので、興味ある方は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選29枚を比較!審査のポイントを解説【2020年最新版】
審査が甘いクレジットカードなんてあるの?ポイントを解説【2020年最新版】

  💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の甘いクレジットカードがおすすめです。一度クレジットカードの審査に落ちてしまう …

-ニュース

© 2020 クレジットカードニュース編集部