ニュース

クレディセゾン連結決算で純利益が前年同期比93%増し、カード関連事業も好調

投稿日:


 

クレディセゾン連結決算で前年同期比93%増し、カード関連事業も好調

セゾンカードを発行するクレディセゾンが9日に発表した2017年4~6月期の連結決算で純利益が前年同期比で93%も増しの216億円となったとの事です。

93%増しとは凄すぎますね。投資用ワンルームマンション向けのローン等が好調だったようですが、クレジットカードのショッピング取扱高も6%増で1兆1,501億円、リボ払い残高が2.6%増し3,908億円となり手数料収入も伸びたそうです。

セゾンカードは、無印良品やパルコ等の小売業と提携したカードを多数持っていていろんなカードを発行していますが、これらのカードの会員募集を強化したことで、カード会員数が前期末から19万人増加しています。

また、プリペイドカードも前期末から212万枚増加と絶好調です。前期末からなので、3ヶ月でこの数字ですね、ほんと凄いです。キャッシュレス社会が浸透してきている感じです。

  • クレジットカード会員数19万人増
  • プリペイド枚数212万枚増

ポイントモールを「セゾンポイントモール」へ変更

クレディセゾンは、運営するポイントモールサイトで有名な「永久不滅.com」を2017年7月から「セゾンポイントモール」に機能を拡充して総合ポイントサイトとに変更しました。

この変更で「貯める」・「使う」・「運用する」の機能に資産運用などの新しいサービスを体験できる総合サイトに成長させるようです。

現在、4~6月期で150億円の取扱高をさらに伸ばす方針だと思いますので、セゾンの永久不滅ポイントを貯める価値は上がっていきそうです。

クレジットカードで家賃が払える事業にも進出

新たに7月1日から家賃保証事業に参入し、セゾンカードで家賃が払えるようにするサービス「セゾンの家賃保証 Rent Quick」が始まりました。

  • セゾンカードで家賃が支払るサービスが開始!

詳しくは別記事で解説しようと思いますが、毎月支払う必要がある家賃でしかも金額も大きいのでセゾンカードで払うことができれば永久不滅ポイントがますます貯めやすくなるので、かなりうれしいサービスです。

このサービスが浸透すればセゾンカードの発行枚数はさらに伸びていく予感がします。もしくは他社カードも同じサービスを開始してくれるかもしれませんね。

おすすめのゴールドカード12枚の審査難易度や特典を比較

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのゴールドカード12枚の審査難易度や特典を比較【2017年最新版】

ゴールドカードはサービスや保険も充実していて、利用限度額も高くステータスシンボルとして憧れのカードですね。 今回は、おすすめのゴールドカード12枚の審査難易度やおすすめポイントを詳しくまとめてみました。 参考記事ゴールドのカードの基本と審査についてはこの記事の最後の方で解説しています。気になる方はチェックしてみてくださ …

続きを見る

-ニュース

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.