オススメのクレジットカードの特徴を解説【2018年最新版】

クレジットカードニュース編集部

ニュース

バーチャルVISAカード「バンドルカード」がソフトバンクまとめて支払いでのチャージに対応開始

更新日:

バーチャルVISAカード「バンドルカード」がソフトバンクまとめて支払いでのチャージに対応開始

アプリから最速1分で誰でも作れるVisaカード「バンドルカード」が、「ソフトバンクまとめて支払い」によるチャージへの対応を開始しました。

ソフトバンクまとめて支払からのチャージに対応開始

ソフトバンクまとめて支払いでチャージ

キャリア決済によるチャージは、ドコモ、ソフトバンクなどの各キャリアの管理画面でID、パスワード、暗証番号を入力するだけで簡単に支払いできるサービスです。

ユーザーはバンドルカードへのチャージ代金を携帯電話の利用料金と後日まとめて支払いができるため、シンプルで利便性の高いチャージ手段として多くのユーザーに利用されています。

今、回ドコモに加えソフトバンクによるキャリアチャージが可能になったことで、より多様なチャージ手段を提供することができます。

「バンドルカード」は2016年9月の発行以来、若年層を中心に約30万ダウンロードされ、約30億円の利用をされているVisaプリペイドカードです。

アプリ世代ユーザーの利便性を追求した決済手段を提供しており、様々なサービスを今後も提供予定です。

公式サイトソフトバンクまとめて支払いのチャージ方法

バンドルカードとは?

バンドルカードは「アプリから誰でも1分で作れるVisaカード」というコンセプトのチャージ式Visaプリペイドカード。

生年月日と電話番号だけでアプリからすぐにネット決済専用のバーチャルカードが発行され、希望者は実店舗で使えるリアルカードを持つこともできます。

カードは日本を含む全世界200以上の国と地域にあるVisa加盟店で利用できます。

公式サイトバンドルカードオフィシャルサイト

公式サイトバンドルカードアプリ

-ニュース

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2018 AllRights Reserved.