オススメのクレジットカードの特徴を解説【2018年最新版】

クレジットカードニュース編集部

JCBカード おすすめ

イトーヨーカドーでお得にポイントが貯まるクレジットカード3枚を徹底解説!

更新日:

イトーヨーカドーでお得にポイントが貯まるクレジットカード3枚を徹底解説!

イトーヨーカドーでお得なクレジットカードを作ろうと思った時にまず知りたいのは、やはり「ポイントが最もお得にたまるカードは何か?」という点ではないでしょうか。

そこで、今回はイトーヨーカドーの利用でよりお得にポイントがたまるJCBカードWJCBカードW Plus Lセブンカード・プラスの特徴や、ポイント面などのメリットについて、徹底解説します。

JCBカードWと、JCBカードW plus L

「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」

JCBカードWと、JCBカードW plusLWeb入会限定のクレジットカードです。カードを作れるのは39歳以下ですが、一度作ればそれ以降もずっと使えます。

これらのカードはいずれもWeb申し込み限定となっています。そのため、申し込みの際には、あらかじめカード代金振替口座がある金融機関において、オンライン上で口座振替の手続きができる設定を行う必要があります。

2つのカードのスペックや付帯サービス・補償などはほぼ同じですが、JCBカードW plus Lには選べる2つの女性保険がある点が違います。

そのことから、JCBカードW plus Lは、女性向けに作られたカードであると言えるでしょう。

これらのカードの最大のメリットは、とにかくポイントがたまりやすいという点です。そこで、ここからはポイント面のメリットについて詳しく説明します。

ボーナスポイント加算でポイント2倍!

JCBカードW、JCBカードW plusLのポイント還元率は1%。JCBカードの基本ポイント0.5%にボーナスポイント0.5%が加わります。

ボーナスポイントは常時適用されるため、いつ、どこでカードを利用しても買い物金額の1%のポイントがつきます。

また、公共料金や税金、携帯電話代などクレジットカード払いでも1%のポイントがつきますので、ぜひご利用ください。

イトーヨーカドーの利用でポイント4倍も!

イトーヨーカドーの利用でポイント4倍も!

JCBカードWとJCBカードW plus Lは、「JCB ORIGINAL SERIES優待店ボーナス」でもっとポイントが高くなります。イトーヨーカドーも優待店の一つです。

例えば、イトーヨーカドーで買い物をした場合、カードの通常ポイント1%にさらにポイントが1%加算されるため、2%のポイントが還元されます。つまり、基本ポイント(0.5%)の4倍ものポイントがつくわけです。

ちなみに、1ポイント=5円で使えますから、1万円の買い物をすると200円のポイントが付く計算になります。

スターバックスコーヒーで得するクレジットカードを解説!

🙂関連のおすすめ記事!

スターバックスコーヒーで得するクレジットカードを解説!

アメリカ シアトル生まれの大人気カフェ スターバックスコーヒー。頻繁に利用する方も多いと思いますが結構単価が高いので贅沢な感じもします。 実はスターバックスコーヒーではクレジットカードを上手に使うことで大きなポイント還元を受けることが出来るんです。 今回はスターバックスコーヒーでお得になるクレジットカードを解説します。 …

続きを見る

ポイントお得に貯まる主なJCB ORIGINALパートナー(一部)
パートナー名 ポイント倍率
Amazon 4倍 還元率2%
イトーヨーカドー 4倍 還元率2%
セブンイレブン 4倍 還元率2%
スターバックス 5倍 還元率2.5%
エッソ 3倍 還元率1.5%
モービル 3倍 還元率1.5%
ゼネラル 3倍 還元率1.5%
昭和シェル石油 3倍 還元率1.5%
Right on 4倍 還元率2%

JCB CARD WとJCB CARD W plus L公式サイト

公式サイト2018年9月30日まで最大11,000円分プレゼント中!「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」公式サイト

お得なキャンペーンを利用するとさらにポイントが加算される

さらにお得にポイントをためる方法があります。期間限定で行われる「WがWでポイント4倍キャンペーン」です。

このキャンペーン中にJCB ORIGINAL SERIES優待店でカードを利用すると、さらに2%(4倍)のポイントが加算されます。

つまり、イトーヨーカドーでカードを利用すると合計4%のポイントがつき、1万円の買い物で400円分のポイントが加算されるわけです。これは絶対に見逃せませんね。

なお、このキャンペーンは2018年3月31日までの期間限定となっています。ぜひ期間中にどんどんご利用ください。

 🙂 詳しくは次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

JCB CARD Wが入会後3ヶ月はポイント4倍キャンペーンを開催!Amazon・セブンイレブンで6倍に!

🙂関連のおすすめ記事!

JCB CARD Wが入会後3ヶ月はポイント4倍キャンペーンを開催!Amazon・セブンイレブンで6倍に!

2017年10月に登場したばかりのJCB渾身のカード、「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」がカード入会後3カ月間はポイント4倍キャンペーンを実施中です。 キャンペーンは2018年9月30日までと長期間続くので、来年引っ越しなどの予定など大きな買い物の予定があるなら、このキャンペーン中に買っちゃい …

続きを見る

たまったポイントはnanacoポイントに移行できる

たまったポイントはnanacoポイントに移行できる

今度は、貯まったJCBのOkiDokiポイントをイトーヨーカドーでお得ににつかう方法です。

たまったポイントは商品交換の形でnanacoポイントに移行でき、イトーヨーカドーなどのnanaco加盟店で使えます。ポイントの移行には事前の申し込みが必要となります。

■nanacoポイントへの移行概要
申込可能ポイント 200ポイント以上から1ポイント単位で申し込み可能
交換レート Okidokiポイント1ポイント=nanacoポイント5ポイント
※nanacoポイントは1ポイント1円で使えます。
申し込み方法 会員専用サービス「My JCB」、電話、郵送で申し込む。
ポイント移行までの期間 ・My JCB、電話:約1週間
・郵送:約2週間
ポイント受け取り場所 ・イトーヨーカドー、セブンイレブンのレジ
・セブン銀行ATM
・nanacoチャージ機

また、時期によってはさらにポイントがプラスされるお得なキャンペーンも開催されています。

公式サイトOki Dokiポイントからnanacoポイントへの移行はいまがチャンス!キャンペーン!

JCB秋の飲食キャンペーン

🙂関連のおすすめ記事!

JCBカードの現在実施中のキャンペーンをすべて解説!【2018年最新版】

2018年に実施中のJCBカードのキャンペーンをまとめてみました。 お得でワクワクするキャンペーンがたくさん♪是非!参加してみてくださいね! JCB CARD W 入会キャンペーン! 公式サイト2018年9月30日まで最大11,000円分プレゼント中!「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」公式 …

続きを見る

ポイント以外のメリットは「年会費」と「保険」

ポイント以外のメリットは「年会費」と「保険」

ここまではポイント面でのメリットについて説明しましたが、実は他にも大きなメリットがあります。

  • 年会費がずっと無料
    JCBカードWとJCBカードW plus Lは、本人会員、家族会員ともに年会費がずっと無料になります。同じステータスのJCBカードは初年度のみ年会費無料、2年目以降は1,250円(税抜)であることを考えると、かなりお得です。
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円
    最大2,000万円まで補償される海外旅行傷害保険が利用付帯されているのも、大きなメリットです。旅行代金をカード払いするなどの条件を満たすと利用できます。
  • 女性限定の付帯保険(JCB CARD W plus Lのみ)
    JCB CARD W plus Lには女性限定の2つの保険が付帯されており、どちらかを選ぶことができます。
    女性疾病保険・お守リンダ

年会費がずっと無料でこれだけのサポートがついているカードはなかなかありません。その点でもかなりお得だといえるのではないでしょうか。

以上のメリットを考えると、JCBカードWとJCBカードW plus Lは、イトーヨーカドーをよく利用する39歳以下の方、特に女性におすすめのカードだと言えます。

「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」

🙂関連のおすすめ記事!

ポイント常に2倍!話題の「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」の審査基準や評判は?

JCBオリジナルシリーズが8年ぶりにリニューアルして、2017年10月24日に新カードが3種類登場しました。 招待制じゃないプラチナカード「JCBプラチナ」、ポイントが常に2倍で年会費無料の「JCB CARD W」と「JCB CARD plus L」です。 現在、カード入会後の3カ月間はポイント4倍キャンペーンを実施中 …

続きを見る

JCB CARD WとJCB CARD W plus L公式サイト

公式サイト2018年9月30日まで最大11,000円分プレゼント中!「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」公式サイト

JCBカードWと、JCBカードW plus Lの基本情報

■JCBカードWと、JCBカードW plus Lの基本情報
入会条件(共通) 18歳以上39歳以下の安定した収入がある人やその配偶者、高校生を除く学生
国際ブランド(共通) JCB
年会費(共通)  無料
ポイント還元率(共通) 1%~3%
付帯保険(共通) ・海外旅行傷害保険 最大2,000万円(利用付帯)
・海外ショッピングガード保険 最高100万円
JCBカードW plus L限定保険 ・女性疾病保険
・お守リンダ(女性限定保険)
※いずれか一つを選択
主な付帯サービス ・ETCカード
・QUICPay
・家族カード
・MyJCB(会員専用オンラインサービス)
・MYJチェック(Web明細サービス)
セブンイレブンで得するクレジットカードを解説!

🙂関連のおすすめ記事!

セブンイレブンで得するクレジットカードを解説!

今回は、セブンイレブンをよく利用するなら、どのクレジットカードがお得かを解説しています。 年間単位で考えると、クレカの使い分けで驚くほど差が出ちゃうので、ぜひ検討してみてくださいね! 例えば1ヶ月にセブンイレブンで3万円使う場合に還元率2%のクレカを使うと年間で7,200円分のポイントが貯まります。7,200円分もあれ …

続きを見る

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは、イトーヨーカドーの母体であるセブン&アイグループが発行しているカードです。JCBカードWやJCBカードW plusLと違って申込年齢の上限がありません。

セブンカード・プラスもまたWeb申し込み限定のカードですが、事前に金融機関でオンライン口座振替の設定を行う必要はありません。

 🙂 ただ、オンライン口座振替の設定を行っていない人は、次の書類が必要となります。

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 収入証明書(キャッシングサービス希望で収入のある人)
  • 学生証(学生)

お申し込みの際は、オンライン上の手続きとともに上記の書類を送付します。

公式サイトオンライン入会限定!2018年11月30日まで最大3,500nanacoポイントプレゼント中!セブンカード・プラス公式サイト

セブン&アイグループの対象店の利用でポイントが2~3倍!

セブン&アイグループの対象店の利用でポイントが2~3倍!

セブン&アイグループの対象店でセブンカード・プラスによるクレジットカード払いを行うと、基本ポイントの2~3倍のポイントが付与されます。

■ポイントアップの対象店舗
ポイント倍率 対象店舗
3倍(1.5%還元) セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズ
2倍(1%還元) 7net、西武・そごう、アリオ

イトーヨーカドーで普段の買い物をしている場合は、毎回1.5%のnanacoポイントがつき、それをまた現金代わりに使うことができるわけです。

そのため、セブンカード・プラスはイトーヨーカドーやセブンイレブンをよく利用する人必携のカードだと言えるでしょう。

コンビニで得するクレジットカード9枚の審査基準や特徴を詳しく解説【2018年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

コンビニで得するクレジットカード10枚の審査基準や特徴を詳しく解説【2018年最新版】

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップなど店舗数などでしのぎを削っているコンビニ業界。やっぱり自宅や会社の近くにあるコンビニをメインに利用している方が多いと思います。 普段のコンビニでの買い物も現金ではなく、クレジットカード払いにすることで長いスパンで見ると、かなりポイントが貯まるのでお得ですよ。 今 …

続きを見る

100万円以上の利用で累計ボーナスnanacoポイントがつく

100万円以上の利用で累計ボーナスnanacoポイントがつく

イトーヨーカドーとヨークマートでセブンカード・プラスを利用した場合、4月から翌年3月までの1年間で一定以上の金額をクレジットカード払いすることで、「累計ボーナスnanacoポイント」が加算されます。

加算ポイント
100万円で3,000ポイント
150万円で1万ポイント
150万円以上は100万円ごとに1万ポイント

例えば結婚や進学、就職などで新しく電化製品や寝具などをイトーヨーカドーでそろえれば、普段の買い物と合わせて1年間で100万ぐらい使う可能性はあります。

普段からイトーヨーカドーを愛用している人ならぜひ知っておきたいポイントアップサービスです。

セブンカード・プラス

公式サイトオンライン入会限定!2018年11月30日まで最大3,500nanacoポイントプレゼント中!セブンカード・プラス公式サイト

nanacoオートチャージでポイントを2重に貯める「裏技」

nanacoオートチャージでポイントを2重に貯める「裏技」

セブンカード・プラスの最大のメリットは、nanacoへのオートチャージで0.5%ポイント還元(200円で1ポイント)されるという点です。

ここでもう一つおすすめしたいポイントの2重取りの方法があります。それは一度nanacoにチャージしてポイントをため、イトーヨーカドーで買い物をする時にセブンカード・プラスでnanaco払いにすることです。

その方法で付帯されるポイントは以下の通りです。

  • nanacoオートチャージポイント:0.5%
  • nanaco払いでつくポイント:1.5%

つまり、いったんオートチャージしたnanacoで支払いを行うと、実質2%のポイントが還元されるという計算になるのです。

いったんnanacoオートチャージを経由することで3倍のポイントがつくのですから、これは見逃せませんね。

Tポイントが2重に貯まるクレジットカード3枚の審査基準や特徴を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

Tポイントが2重に貯まるクレジットカード3枚の審査基準や特徴を解説!

Tポイントは約6,500万人が利用し、約73万店以上の加盟店で利用することができる最大級の共通ポイント。 コンビニやドラッグストア・ファミレスなどで貯めたり、使ったりすることが出来るのでとっても便利なポイントですね! 2018年からは大阪王将も加盟店に加わりました。今後も加盟店はドンドン増えていくと思います。 このTポ …

続きを見る

セブン銀行の利用でさらにポイントUP

セブン銀行の利用でさらにポイントUP

セブンカード・プラスは、セブン銀行でお得にポイントをためる方法があることも、大きな強みです。

  • セブンカード・プラスの支払い口座をセブン銀行に設定すると500ポイントもらえる
  • セブン銀行での取引1回ごとに1~10ポイント付与される

中でも特筆すべきは、セブン銀行の取引では口座振替などの支払いだけではなく、給与や仕送り、オークション代金などの振込入金でもポイントがつくという点です。

また、取引ごとに付与されるポイントは、引き落とし料金に応じて獲得するポイントに+αとしてつくものなので、大変お得です。

詳しくは、セブン銀行のHPに掲載されていますので、ぜひご覧くださいね。

公式サイトセブン銀行 ポイントサービス

全国の加盟店や各種口座引き落としでポイントがたまる

ポイントがたまる加盟店の多さも、セブンカード・プラスの大きなメリットです。

国内外に多数存在するJCBやVISAなどの加盟店でも、nanacoポイントが貯められます。

また、携帯電話料金や公共料金の支払いなどをカード払いにすることで、よりポイントがためやすくなります。先にお話ししたように、支払い口座をセブン銀行に設定すると、よりお得にポイントが貯められます。

公共料金や税金、年金など社会保険料の支払いにも使える

公共料金や税金、年金など社会保険料の支払いにも使えます。

カード利用などで貯まったnanacoポイントの使い道が多岐にわたる点も、セブンカード・プラスの大きな強みです。

nanacoポイントは、nanaco加盟店での通常の買い物はもちろん、セブンイレブンでは公共料金や税金、年金など社会保険料の支払いにも使えます。

また、切手、タバコなどの支払いも、セブンイレブンでポイント払いできます。

以上のメリットを考えると、セブンカード・プラスをまずおすすめしたいのは、セブン銀行に口座がある人です。また、40歳以上で日常的にイトーヨーカドーを利用している人も、このカードがおすすめです。

セブンカード・プラス

公式サイトオンライン入会限定!2018年11月30日まで最大3,500nanacoポイントプレゼント中!セブンカード・プラス公式サイト

セブンカード・プラスの基本情報

セブンカード・プラスの最大の特徴は、クレジットチャージの設定を行うと電子マネーnanacoとしても使えることです。

 🙂 また、次の2種類のカードを選べる点も、他にはない特徴です。

  • クレジットカード機能と電子マネーが1枚のカードになった「nanaco一体型」
  • クレジットカードとnanacoが別の「nanaco紐付型」

nanaco紐付型はモバイルnanacoにも対応しています。すでにスマホでnanacoを利用している人がセブンカード・プラスを作る場合は、こちらを選ぶことをおすすめします。

なお、nanaco紐付型を申し込む際には、nanacoカードやnanacoアプリを必ずお手元にご用意ください。

入会条件 ・18歳以上で本人または配偶者に安定した収入がある人
・高校生を除く18歳以上の学生(20歳未満は親権者同意書が必要)
国際ブランド VISA、JCB
カードの種類 nanaco一体型、nanaco紐付型
年会費 初年度無料 2年目以降本人500円 家族200円
※年間5万円以上の利用で2年目以降も無料
基本ポイント還元率 0.5%
付帯保険 海外ショッピングガード保険
主な付帯サービス ・家族カード
・ETCカード
・QUICPay(紐付型nanacoのみ)
・My JCB(JCB)
・セブンカードWEBサービス(VISA)
・nanaco会員メニュー(ポイント・電子マネーサービス)
・海外サポート(JCBプラザコールセンター)

まとめ

今回は、イトーヨーカドーでお得にポイントがたまるカードを3枚ご紹介しました。

3つのカードにはそれぞれに違う特徴やメリットがあります。また、年齢などの申し込み条件があるため、自分がカード利用条件に合っているかどうかを確認することも重要です。

しかし、それらの条件をクリアすれば本当にお得に利用できるカードですので、イトーヨーカドーをよく利用している人は、ぜひこれらのカードの利用を前向きに検討してみてください。

おすすめのクレジットカード厳選16枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選17枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 申込み当日に手に入るクレジットカード1.2 ステータス重視のクレジットカード1.3 ローソンで得するクレジットカード1.4 セブンイレブンで得するクレジットカード1.5 ポイント還元率が高いクレジットカード1.6 年 …

続きを見る

-JCBカード, おすすめ

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2018 AllRights Reserved.