おすすめ

イトーヨーカドーでお得にポイントが貯まるクレジットカード3枚を徹底解説!

イトーヨーカドーでお得にポイントが貯まるクレジットカード3枚を徹底解説!

イトーヨーカドーでお得なクレジットカードを作ろうと思った時にまず知りたいのは、やはり「ポイントが最もお得にたまるカードは何か?」という点ではないでしょうか。

そこで、今回はイトーヨーカドーの利用でよりお得にポイントがたまるセブンカード・プラス、リクルートカード、 ヤフーカードの特徴や、ポイント面などのメリットについて、徹底解説します。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは、イトーヨーカドーの母体であるセブン&アイグループが発行しているカードです。

🙂 年会費は無料ですよ!

また家族カードも年会費無料で発行できます。ETCカード無料で発行できますよ!

セブンカード・プラスもまたWeb申し込み限定のカードですが、事前に金融機関でオンライン口座振替の設定を行う必要はありません。

🙂 ただ、オンライン口座振替の設定を行っていない人は、次の書類が必要となります。

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 収入証明書(キャッシングサービス希望で収入のある人)
  • 学生証(学生)

お申し込みの際は、オンライン上の手続きとともに上記の書類を送付します。


公式サイト最大5,000nanacoポイントプレゼント中!さらにもらえるチャンスも!セブンカード・プラス公式サイト

セブン&アイグループの対象店の利用でポイントが2倍!

セブン&アイグループの対象店でセブンカード・プラスによるクレジットカード払いを行うと、基本ポイントの2倍のポイントが付与されます。

■ポイントアップの対象店舗
ポイント倍率 対象店舗
2倍(1.0%還元) セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズ

イトーヨーカドーで普段の買い物をしている場合は、毎回1.5%のnanacoポイントがつき、それをまた現金代わりに使うことができるわけです。

そのため、セブンカード・プラスはイトーヨーカドーやセブンイレブンをよく利用する人必携のカードだと言えるでしょう。

コンビニで得するクレジットカード11枚の審査基準や特徴を詳しく解説【2020年最新版】
【FP監修】コンビニで得するクレジットカードおすすめ11枚の審査基準や特徴を詳しく解説

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップなど店舗数などでしのぎを削っているコンビニ業界。やっぱり自宅や会社の近くにあるコンビニをメインに利用して …

100万円以上の利用で累計ボーナスnanacoポイントがつく

100万円以上の利用で累計ボーナスnanacoポイントがつく

イトーヨーカドーとヨークマートでセブンカード・プラスを利用した場合、4月から翌年3月までの1年間で一定以上の金額をクレジットカード払いすることで、「累計ボーナスnanacoポイント」が加算されます。

加算ポイント
100万円で3,000ポイント
150万円で1万ポイント
150万円以上は100万円ごとに1万ポイント

例えば結婚や進学、就職などで新しく電化製品や寝具などをイトーヨーカドーでそろえれば、普段の買い物と合わせて1年間で100万ぐらい使う可能性はあります。

普段からイトーヨーカドーを愛用している人ならぜひ知っておきたいポイントアップサービスです。


公式サイト最大5,000nanacoポイントプレゼント中!さらにもらえるチャンスも!セブンカード・プラス公式サイト

nanacoオートチャージでポイントを2重に貯める「裏技」

nanacoオートチャージでポイントを2重に貯める「裏技」

セブンカード・プラスの最大のメリットは、nanacoへのオートチャージで0.5%ポイント還元(200円で1ポイント)されるという点です。

ここでもう一つおすすめしたいポイントの2重取りの方法があります。それは一度nanacoにチャージしてポイントをため、イトーヨーカドーで買い物をする時にセブンカード・プラスでnanaco払いにすることです。

その方法で付帯されるポイントは以下の通りです。

  • nanacoオートチャージポイント:0.5%
  • nanaco払いでつくポイント:1.5%

つまり、いったんオートチャージしたnanacoで支払いを行うと、実質2%のポイントが還元されるという計算になるのです。

いったんnanacoオートチャージを経由することで3倍のポイントがつくのですから、これは見逃せませんね。

Tポイントが2重に貯まるクレジットカード5枚の審査基準や特徴を解説!
Tポイントが2重に貯まるクレジットカード5枚の審査基準や特徴を解説!

Tポイントは約6,500万人が利用し、約73万店以上の加盟店で利用することができる最大級の共通ポイント。 コンビニやドラッグストア・ファミレスなどで貯めたり、使 …

セブン銀行の利用でさらにポイントUP

セブン銀行の利用でさらにポイントUP

セブンカード・プラスは、セブン銀行でお得にポイントをためる方法があることも、大きな強みです。

  • セブンカード・プラスの支払い口座をセブン銀行に設定すると500ポイントもらえる
  • セブン銀行での取引1回ごとに1~10ポイント付与される

中でも特筆すべきは、セブン銀行の取引では口座振替などの支払いだけではなく、給与や仕送り、オークション代金などの振込入金でもポイントがつくという点です。

また、取引ごとに付与されるポイントは、引き落とし料金に応じて獲得するポイントに+αとしてつくものなので、大変お得です。

詳しくは、セブン銀行のHPに掲載されていますので、ぜひご覧くださいね。

公式サイトセブン銀行 ポイントサービス

全国の加盟店や各種口座引き落としでポイントがたまる

ポイントがたまる加盟店の多さも、セブンカード・プラスの大きなメリットです。

国内外に多数存在するJCBやVISAなどの加盟店でも、nanacoポイントが貯められます。

また、携帯電話料金や公共料金の支払いなどをカード払いにすることで、よりポイントがためやすくなります。先にお話ししたように、支払い口座をセブン銀行に設定すると、よりお得にポイントが貯められます。

公共料金や税金、年金など社会保険料の支払いにも使える

公共料金や税金、年金など社会保険料の支払いにも使えます。

カード利用などで貯まったnanacoポイントの使い道が多岐にわたる点も、セブンカード・プラスの大きな強みです。

nanacoポイントは、nanaco加盟店での通常の買い物はもちろん、セブンイレブンでは公共料金や税金、年金など社会保険料の支払いにも使えます。

また、切手、タバコなどの支払いも、セブンイレブンでポイント払いできます。

以上のメリットを考えると、セブンカード・プラスをまずおすすめしたいのは、セブン銀行に口座がある人です。また、40歳以上で日常的にイトーヨーカドーを利用している人も、このカードがおすすめです。


公式サイト最大5,000nanacoポイントプレゼント中!さらにもらえるチャンスも!セブンカード・プラス公式サイト

セブンカード・プラスの基本情報

セブンカード・プラスの最大の特徴は、クレジットチャージの設定を行うと電子マネーnanacoとしても使えることです。

🙂 また、次の2種類のカードを選べる点も、他にはない特徴です。

  • クレジットカード機能と電子マネーが1枚のカードになった「nanaco一体型」
  • クレジットカードとnanacoが別の「nanaco紐付型」

nanaco紐付型はモバイルnanacoにも対応しています。すでにスマホでnanacoを利用している人がセブンカード・プラスを作る場合は、こちらを選ぶことをおすすめします。

なお、nanaco紐付型を申し込む際には、nanacoカードやnanacoアプリを必ずお手元にご用意ください。

入会条件 ・18歳以上で本人または配偶者に安定した収入がある人
・高校生を除く18歳以上の学生(20歳未満は親権者同意書が必要)
国際ブランド VISA、JCB
カードの種類 nanaco一体型、nanaco紐付型
年会費 年会費無料
基本ポイント還元率 0.5%
付帯保険 海外ショッピングガード保険
主な付帯サービス ・家族カード
・ETCカード
・QUICPay(紐付型nanacoのみ)
・My JCB(JCB)
・セブンカードWEBサービス(VISA)
・nanaco会員メニュー(ポイント・電子マネーサービス)
・海外サポート(JCBプラザコールセンター)

公式サイト最大5,000nanacoポイントプレゼント中!さらにもらえるチャンスも!セブンカード・プラス公式サイト

リクルートカード 驚異の高還元率1.2%

リクルートカード 驚異の高還元率1.2%

ポイントの3重取りや電子マネーへのチャージでも1.2%が還元されることで人気のリクルートカード。

さらに年会費無料で国内・海外旅行傷害保険が付いてきますよ!

リクルートカードはnanacoへのチャージで1.2%のポイント還元あり、nanacoへのチャージの還元率としては最高です。

ただ、月3万円以内のチャージが限度額になるので、3万円を超えるチャージ分にはポイントが付きません。

月3万円以上のチャージであればセブンカード・プラスの方がおすすめです。

リクルートカード公式サイト

公式サイト最大6,000円分のポイントプレゼント中!リクルートカード公式サイト

🙂 リクルートカードについては次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!
ポイントの3重取りが可能!リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!

🙂 ポイントの3重取りや、電子マネーへのチャージでも1.2%が還元されることで人気のリクルートカード。 クレジットカードの還元率は一般的に0.5%が多いですが、 …

nanacoにチャージして税金支払いでポイントを稼げる

電子マネーnanaco

電子マネーnanacoは納付書にバーコードの付いている税金(自動車税や固定資産税など)を払うことが出来るので、リクルートカードからチャージする事で間接的に税金でもポイントを稼ぐことができます。

税金はまとまった金額なのでポイントを貯める大チャンスになりますね!

ただnanacoへのチャージは最大3万円までしかできませんよ。楽天Edyでは残念ながら税金の支払いはできません。

リクルートカード公式サイト

公式サイト最大6,000円分のポイントプレゼント中!リクルートカード公式サイト

ポイントの3重取りで還元率2.7%!

Pontaポイントが貯まるお店

電子マネーへのチャージはポイント対象外になるカードが多いなか、リクルートカードは電子マネーにチャージしても1.2%還元されます。

これを生かして楽天Edyにチャージをして、楽天Edyで支払いをしてPontaカードを提示すると2.7%のポイント還元になります。

  • 楽天Edyにリクルートカードでチャージ(1.2%還元)
  • 楽天Edyで支払い(0.5%還元)
  • Pontaカードの提示(1%還元)
  • 合計2.7%還元になります。

Pontaカードでポイントがもらえるところであれば、この方法を使うことができます。ローソンやケンタッキー・フライド・チキンなど多くの店舗が対応しています。

公式サイトPontaポイント提携店

年会費無料で旅行保険が付いてくる!

p_onewiz_年間費無料_01

リクルートカードは年会費が永年無料なのに、ポイントの最低還元率が1.2%とカード業界最高水準です。楽天カードやYahoo! JAPANカードでも通常は1%なのでその還元率の高さはとびぬけています。

わずか0.2%の差でも年間単位で考えると大きな差になりますよ。ETCカードの利用でもポイントが貯まりますよ。

さらに、年会費は永年無料にもかかわらず海外旅行傷害保険は最高2,000万円(利用付帯)・国内旅行傷害保険は最高1,000万円(利用付帯)がついてきます。

ショッピング保険も年間200万円まで補償される大人気のクレジットカードです。

年会費無料で旅行傷害保険付きのおすすめクレジットカード6枚を解説!
【FP監修】年会費無料のクレジットカードおすすめ7枚の特徴や審査申請基準を解説!

年会費無料のクレジットカードもグーンと増えてきました。無料なので使わなくても維持費がかかることがなく、使った分だけポイントがもらえて普通に現金払いするよりもかな …

クレジットカード付帯の旅行傷害保険を詳しく解説!自動付帯や利用付帯って何?

  多くのクレジットカードについている旅行傷害保険。中身はクレジットカードによって千差万別です。本当に必要な補償をよく理解して自分に合ったクレジットカ …

また「じゃらんnet」「ホットペッパーグルメ」「Hot Pepper Beauty」など、リクルートグループが運営する有名サービスでも最大3.2%ポイント還元!ポンパレモールなら4.2%還元でお得に利用できるのもうれしいサービスになっています。

リクルートカード公式サイト

公式サイト最大6,000円分のポイントプレゼント中!リクルートカード公式サイト

貯まったポイントはPontaポイントに交換可能!

リクルートカード_ショップ

リクルートカードで貯まったポイントは1ポイント(1円相当)からPontaポイントに交換できるのでローソンなどでの買い物で少しのポイントからでも利用できますよ。

また、じゃらんやポンパレモールなどリクルート系のサービスでも利用できます。

リクルートカードの審査申込み基準は?

リクルートカードの審査申込み基準は「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入がある人(学生OK、高校生は不可)」となっています。

配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方もOK!

学生の方も申込みOKです。リクルートカードは学生の方向けの案内ページを作るなど学生さんを申込みを歓迎しています。

また基本的に学生のうちはクレジットカードを持ちやすくなっています。

リクルートカード公式サイト

公式サイト最大6,000円分のポイントプレゼント中!リクルートカード公式サイト

ヤフーカードはソフトバンクユーザーなら最大19%還元を実現!

ヤフーカードはソフトバンクユーザーなら最大16%還元を実現!

💡 年会費永年無料でポイントの還元率もいつでも1%以上。Yahooショッピングでの利用なら最低3%還元。

nanacoへのチャージでも0.5%還元されます。1ヶ月間で合計20万円までチャージ可能ですよ。

以前は楽天カードもJCBブランドならnanacoへのチャージで1%還元あったんですが、今の楽天カードはnanacoへのチャージでポイント還元はなくなってしまいました。

年会費無料のリクルートカードはVISAやMastercardブランドでもnanacoやSuicaへのチャージで1.2%還元ですよ。気になる方は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!
ポイントの3重取りが可能!リクルートカードの審査申込基準や特徴について解説!

🙂 ポイントの3重取りや、電子マネーへのチャージでも1.2%が還元されることで人気のリクルートカード。 クレジットカードの還元率は一般的に0.5%が多いですが、 …

ヤフーカードは、貯まるポイントもTポイントですので、ファミリーマートやガストなどいろんなお店で使えるの使い勝手はいいですね!

Tポイントは共通ポイントだからどんどん貯まる・使える!特徴を分かりやすく解説します。

  共通ポイントとして全国の提携店でどんどん貯まるTSUTAYAの発行するTポイントは貯まりやすいだけではなく利用先の幅広さも魅力です。 今回は共通ポ …

ヤフーカード公式サイト

公式サイト最短2分で審査完了!話題のPayPayの残高チャージができる!ヤフーカード 公式サイト

ソフトバンクユーザーなら常時19%以上も可能!

ヤフーカードを持っているソフトバンクのスマホユーザーなら無料の「スマートログイン」を設定することでYahoo!ショッピングでの還元率が5%アップ!

さらに、有料サービスの「Yahoo!プレミアム会員」の特典が無料で使えて4%アップで合計9%アップします。

  • ストアポイント1倍・Yahoo!プレミアム会員+4倍・ソフトバンクユーザー+5倍・ヤフーカード+2倍=ポイント12%還元
  • さらに5の付く日は+4倍で合計ポイント16%還元が実現
  • PayPayの活用で最大19%還元!

ソフトバンクユーザーなら絶対スマートログインを設定しましょう!

公式サイトスマートログイン

審査申込み資格

審査申込み資格

💡 ヤフーカードの申し込み資格は、高校生を除く18歳以上で安定した継続収入がある方です。(本人の年収がない専業主婦の方でも配偶者が安定した収入があればOKです。)

  • サービス開始当初は審査合格率は89%

最短2分で審査完了

申込み後、最短2分で登録のメールアドレスに審査結果が届きます。なんとこの時点で入会特典のポイントがYahooのIDに反映されるのでお買物に使えますよ!

ヤフーカード公式サイト

公式サイト最短2分で審査完了!話題のPayPayの残高チャージができる!ヤフーカード 公式サイト

おすすめのデビットカード9枚の審査や特徴を詳しく解説!
おすすめのデビットカード9枚の審査や特徴を詳しく解説!

デビットカードはクレジットカードと違い、銀行の口座が開設できれば発行でき、VISAやJCBの加盟店でキャッシュレスで決済することができるカードです。 申込みも年 …

まとめ

今回は、イトーヨーカドーでお得にポイントがたまるカードを3枚ご紹介しました。

3つのカードにはそれぞれに違う特徴やメリットがあります。また、年齢などの申し込み条件があるため、自分がカード利用条件に合っているかどうかを確認することも重要です。

しかし、それらの条件をクリアすれば本当にお得に利用できるカードですので、イトーヨーカドーをよく利用している人は、ぜひこれらのカードの利用を前向きに検討してみてください。

クレジットカードのおすすめ・ランキングをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!【令和2年最新版】

自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード 今回は「クレジットカードのおすすめやランキングをファイナンシャルプランナーが詳しく解説!【 …

-おすすめ

© 2020 クレジットカードニュース編集部