おすすめ

自動車を持っていなくてもETCカードを持った方がお得ですよ!

更新日:


 

ETCカード持ってますか?

自動車を持っていないから関係ないよと言う人もいるかもしれません。

そのような人でもレンタカーに乗ることはあるかもしれません。最近のレンタカーはETC読み取り機が標準装備です。持っているだけでも役に立ちます。

もちろん自家用車を持っている人はETCにするメリットは膨大にあります。マイレージシステムがあるので、利用額の1割のポイントが付きます。

しかも、引落はクレジットカードですから、たいていの場合クレカのポイントも付きます。

便利なETCカードで自分の人生を豊かにしませんか?

高速料金が安くなる

ETCカードのメリットとして、高速道路をノンストップで出られるという話を思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、それだけではありません。

先ほど述べたマイレージなどのポイントが付くので、利用額の1割程度はお得になります。

もちろんノンストップのメリットは無視できません。高速道路の料金所で長い列に並んだ経験がある人は、ETCの必要性がよくわかるでしょう。渋滞があったとしても、ETC専用出口を利用できるので、素早く渋滞から脱出できます。

しかし、最大のメリットは高速道路料金が安くなる点です。

ETC利用による値引サービスは多くありますが、確実に適用されるサービスとして「休日割引」があります。大都市圏では割引にならないことがありますが、たいてい3割引です。

高速道路を休日に利用する人も多いと思います。そんな人は、ETCを使うことで高速道路料金自体を安くすることができます。休日のお出かけに最適です。

高速のノンストップだけではない

このようにETCカードのメリットはノンストップだけではありません。ETCを高速道路以外にも利用する企画があります。

例えば、駐車場利用の際に、ETC車載器からの電波で利用者を特定するシステムが存在します。一部の駐車場では採用されています。

ETCは高速道路の料金所だけのノンストップだけではありません。

ETC専用出口も

最近のインターチェンジは設置費用を節約するために、ETC専用になっていることがあります。サービスエリア内にあることが多く、人員を配置する必要がなく、設備も少額で済みます。

ETC利用者には高速道路料金を割り引くだけではなく、他のメリットまでつけているのです。今やETCがないと不便というだけではなく、不利になってしまうことも少なくありません。

ETCカードはクレジットカードと別カードのため、管理が面倒だという人も少なくありません。しかし、最近はクレジットカードとETCカードが一体化したカードもあります。

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのETCカード5選!イオンSuicaカード・三井住友VISAクラシックカード・ライフカード・セゾンカード・VIASOカード

  高速道路でETCカードを利用するのは、もはや当たり前になってきました。 ETCカードは、通常ETCカードだけで発行されることはなく、クレジットカードの追加カードとして発行されます。ETCカード機能が内蔵されたクレジットカードも発行されています。 ETCカードを持つということは、自分にあったクレジットカード …

続きを見る

レンタカーにも利用できる

冒頭に述べた通り、レンタカーにはETC車載器が標準装備されています。安い車載器であれば1万円以下なので、サービス充実のためにつけていることが多いのです

レンタカー利用の際にETCを利用したくても、それだけのためにETCカードを作るのは面倒だという人もいらっしゃるでしょう。しかし、先ほど述べたETCカードと一体化したクレジットカードがあれば、レンタカーにしか利用しない人にもメリットがあります。

休日にレンタカーを利用する人は、遠出をすることが多く、高速道路を利用することも多いでしょう。そんな際にETCカードがあれば、料金所でクレジットカード決済するよりも節約できます。

🙂関連のおすすめ記事!

ETCカードが先に届いた!?クレジットカードの審査は通ってるのか心配!!って方に解説

  クレジットカードを申込んで、ドキドキしながらカードの到着を待っているとき、先にETCカードが届くことがあります。 家に帰ると不在配達表が入っていて差出人がカード会社っぽい! うれしくなって、さっそく次の日に受け取るとETCカードのみ・・・いったいこれは・・・クレジットカードは落ちてしまったのか?とさらにド …

続きを見る

旅には一体化カードがお勧め

先ほど述べたETCカードがクレジットカードと一体化されたカードは、種類は多くありません。発行しているのは、JCB等の一部の信販会社だけです。

しかし、旅行に出かける際に、この一体化カードは非常に便利です。

文字通り、1枚のカードでETCの機能もクレジットカードの機能もあります。

そのため、財布を持たなくても旅行ができます。

小銭入れ程度は持って行った方がいいいでしょうが、免許証入れに一体化カードを入れれば、大きな財布は無用です。最近の旅館などはクレジットカードが利用できることがほとんどです。

降りるときにはカードも一緒

ETCカードはクレジットカードと別になっていることが多いため、車に装着したままになっている人が多いです。しかし、これは結構大きなリスクです。

先ほど述べた通り、ETCカードはレンタカーでも利用できます。つまり、どんなETC車載機にでも装着できます。

自動車の盗難は少なくありません。窃盗犯の逃亡を手助けすることになりかねません。

車載器メーカーや信販会社は降りるときに取り外すように宣伝などをしています。でも、実際にやっている人は少ないでしょう。

一体化カードであれば、自動車を降りるときに取り出すことを忘れにくいはずです。万が一の窃盗の際にリスクを減らすことができるという点でも、一体化カードはお勧めです。

旅館の支払も同じカード

一体化カードなので、旅行費用の支払も同じカードでできます。先ほど挙げた旅館への支払だけではなく、レストランなどの支払も可能です。今のご時世、クレジットカードが利用できない飲食店は少数派です。

ドライブで遠出をする際には、旅行ガイドなどを持っていくことも多いでしょう。クレジットカードの利用可否が、その旅行ガイドに出ていることが多いです。あらかじめチェックしておくと、支払の際に慌てることがありません。

財布いらず

財布を持たずに旅行ができるということは、荷物が少なくなることを意味します人によって旅行の荷物は違いますが、休日の旅行に大荷物は嫌でしょう。

レンタカーで北海道や沖縄を旅行する際、スポーツタイプやオープンタイプのレンタカーを利用する人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、これらの車は荷物の積載量が少ないです。また、運転中に衣類に入っている財布の存在は案外気になるものです。

財布がないだけで、いつもの旅行が随分身軽になったような感じを受けます。

北海道から九州まで

日本の高速道路は、文字通り全国に張り巡らされています。北海道内は広大なため、旅行にはレンタカーが必需品です。

そんな旅行にETCカードがあれば便利ですよね。

東名名神と言った幹線高速道路に接続されている高速道路や有料道路の数は多く、そのほとんどがETCに対応しています。本州・四国・九州はすべて高速道路で結ばれています。

ETCカードがあれば、全国に旅ができるのです。

008

渡れないのは津軽海峡だけ

さすがに北海道と九州の間に横たわる津軽海峡を自動車で渡ることはできません。鉄道のトンネルはあっても、自動車用のトンネルはないのです。

しかし、瀬戸内海・関門海峡は橋やトンネルで結ばれています。自由自在に自動車で移動できるのです。

フェリーを併用してみよう

もっとも、自家用車で北海道や九州を走りたいという人もいるでしょう。そのような人は、フェリーを利用すればいいのです。

毎日運航しているとは限りませんし、一日で到着する航路ばかりではありません。しかし、のんびりとしたペースでの旅を楽しむことができます。

二つの楽しみを同時に味わえますから、満足感も高まるはずです。フェリーを使ったドライブプランはお勧めです。

飛行機では味わえない爽快感

沖縄のような場所は飛行機で行かないと時間のロスがあまりに大きいです。しかし、他の路線であれば高速道路を使ったり、フェリーで行ったりすることで飛行機では味わえない爽快感を味わうことができます。

飛行機や新幹線は、出発地から目的地までの移動手段にすぎません。その中間が一切省略されます。味気ない旅行だと言われることがある一つの理由です。

自動車を使った旅行は、移動自体も楽しみになります。時間を気にするのは、ビジネス用途の旅行だけで十分ではないでしょうか。そんな旅行にETCカードと一体化したクレジットカードが便利です。

魅力的な自動車で旅行が贅沢!

日本の自動車はミニバンが多く、運転の楽しみというものが失われていると言われています。しかし、マツダのようにミニバンを廃止して、SUVに移行しようとするケースもあります。トヨタなどのようにスポーツカーを復活させたメーカーもあります。

沖縄のレンタカーメニューには、オープンカーが揃っています。自動車の楽しみを忘れかけている人に是非お勧めしたいプランです。

ETCカードと一体化したクレジットカードがそんなプランを後押ししてくれます。

スポーツタイプの車が増えました

トヨタの86、スバルのBZR、マツダのロードスター、他にも運転していて楽しいと思える車が多く発売されています。昔からある日産スカイライン、ちょっと特殊ですがホンダのS2000のようなスポーツカーも健在です。

こんな車を趣味で持っている人もいらっしゃるでしょう。

でも、日常の生活などが忙しくて、せっかくのスポーツカーをあまり利用していない人が多いことも事実です。その理由として「面倒」という人が案外多いようです。

しかし、便利なETCカード一体型のクレジットカードがあれば、手軽にドライブ旅行ができます。

ご夫婦やカップルのように二人の旅行に最適です。

運転しやすいATもあります

しかし、自分の免許証はAT限定だからスポーツカーは乗れないよと言われるかもしれません。

心配いりません。先ほど挙げた車のほとんどにはAT仕様が準備されています。しかも、変速機の「味付け」は一般的な自動車と別物です。

もちろんATなので運転に苦労することはありません。ハンドルについているパドルシフトで変速をすると、ちょっとしたレーサー気分です。もちろん、安全装置が付いていますから、エンジン回転数が上がりすぎたり、エンストしたりするようなことはありません。

気軽に利用できるスポーツカーで沖縄の道をドライブするなんて、聞くだけでワクワクしませんか?沖縄の高速道路は当然ETCを利用できます。

たくさん走ればマイレージも貯まります。次回以降のドライブ旅行で利用できる無料走行分に交換できるかもしれません。

ちなみに普段利用しているETCカードで貯めているマイレージ口座に、ETC一体型の走行を貯めることは可能です。前日の処理が必要ですが、変更すればいいのです。

そして、旅行から戻ってきたら、今までのカードに変更すればいいのです。ネットでの手続ができますから、旅行最終日に変更すれば元に戻ります。

ミニバンでは味わえない爽快感

このようなドライブ旅行でも人数が多いとミニバンを借りることはあります。しかし、スポーツカーはミニバンに比べて身軽な点が特徴です。ミニバンでも、操縦安定性を高めたモデルが出ています。しかし、本質的にミニバンは車体が大きいので、スポーツカーと比較することには無理があります。

その差は、高速道路などでロングドライブをするとよくわかります。自分の走りたい位置にぴったり決まるのです。そのため、不必要にハンドルで微調整する必要がありません。

運転していて楽なのです。

そんな楽しくて、自分も楽なドライブ旅行を一度楽しんでみませんか?ETC一体化カードがあれば、そんな旅行がより一層身近になります。

タイプ別に厳選!おすすめのクレジットカード7枚!審査基準やポイント還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2017年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選7枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 審査申込み基準が甘いカード1.2 ミニオンズデザインのイオンカードも大人気!1.3 マイルが貯まるカード1.4 ポイント還元率が高いカード1.5 5.最短翌日手元に届くカード1.6 6.年会費無料で旅行保険が充実のカ …

続きを見る

-おすすめ

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.