オススメのクレジットカードの特徴を解説【2018年最新版】

クレジットカードニュース編集部

ニュース

クレジットカードや電子マネーで決済した人でスマホで支払ったい人は1割強との調査結果!

更新日:


 

マイボイスコム株式会社が発表した調査データによると、直近1年間でクレジットカードや電子マネーを利用する際にスマホを利用した人は全体の1割強であると発表しました。

直近1年間に、クレジットカードや電子マネーで決済した人のうち、「スマートフォンや携帯電話のアプリ・機能」で支払った人は13.3%です。男性30・40代では各2割と他の層より比率が高くなっています。

スマホ決済の利用先はコンビニは8割

スマホ決済の利用先の調査結果は以下の通り。

コンビニでの利用が79.9%とダントツにり続いてスーパー39.7%、自動販売機・ドラッグストア・電車・バス運賃が各20%台となっています。読み取り端末の設置状況が多いサービスに利用が集中している感じです。

今後スマホ決済を利用したい人は意外に少ない

今後クレジットカード・電子マネーでの決済をスマホを利用して決済したいか?との調査では「利用したい」「まあ利用したい」と答えた人は合計で24.8%と意外と少ない結果になっています。スマホにすべてを移譲していくのではなく、それぞれのサービスを別で利用する形態が今後も主流になりそうではあります。

個人的にはiPhoneがApplePayを導入したことによって、おサイフケータイ的な利用方法が伸びていくのかなと思っていましたが、そこまで普及していないように思います。

ただ、男性20代では今後利用したいと答えた人が4割となっていて若い世代ではスマホ決済は伸びていきそうです。

スマホ決済を利用しない理由として、携帯をなくした際の悪用が怖いという意見や携帯を変えるたびに使えたり使えなかったりすることが面倒だという意見がありました。確かに利用できなくなる可能性があることを考えると面倒ですね。

以上、スマホ決済を利用した人は全体の1割しかいなかったというニュースでした。

🙂関連のおすすめ記事!

解説!QUICPay(クイックペイ)の特徴と上手な利用方法!

  コンビニの支払どうしてますか?財布から現金を出してますか?クレジットカードで支払っていますか? でももっと簡単な方法がありますよ。QUICPayです。 この記事の目次(もくじ)1 電子マネーは便利です!2  iPhone7使いが一番使いやすいクレジットカードは何?3 ポイント重視なら4 便利さ追及なら 電 …

続きを見る

-ニュース

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2018 AllRights Reserved.