楽天カード

クレジットカード審査が甘い、とっておきの1枚!楽天ANAマイレージクラブカードの紹介。

更新日:


 

stocksnap_poihjntkdb_580

クレジットカードで審査が甘いと言われるカードはいくつかありますが、今回はANAマイルも貯まる利便性抜群の楽天ANAマイレージクラブカードの紹介です。

楽天ANAマイレージクラブカードとは

rakuten_column_01

2016年2月にリリースされた楽天グループとANA(全日空)がコラボした出来立てホヤホヤのクレジットカードになります。

楽天カードとANAマイレージクラブカードが提携したことにより楽天でのショッピングを頻繁に利用するANAマイラーのユーザーにとっては嬉しいクレジットカードが誕生しましたね。

楽天カードのサービスや特典はそのままに、楽天スーパーポイントとANAマイルのどちらかお好きな方を選んでクレジットカードポイントとして貯められます。

また、楽天ポイント提携店や、ANAマイレージモール経由の楽天市場のショッピングでは、楽天スーパーポイントとANAマイルの2重取りが可能でオトクに貯まるのです。

また、電子マネーではチャージの際にチャージ分のポイント/マイルが付与され利用時にポイント/マイルが付く2重取りが可能となります。

こちらは国際ブランドによって利用できる電子マネーが限られてくるのでライフスタイルで利用する電子マネーを確認の上で国際ブランドを選ぶと良いでしょう。

楽天カード審査のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認がどうなっているかを詳しく解説します。 この記事の目次(もくじ)1 楽天カード審査通過のコツ1.1 楽天カード審査申込み条件1.2 審査通過のために絶対知っておきたい事1 …

続きを見る

電子マネー国際ブランド

● 楽天Edy VISA・ MasterCard・JCB
● auWALLT MasterCard
● nanaco JCB

楽天ANAマイレージクラブカードは初年度年会費無料になります。2年以降は500円+税の年会費がかかりますが、年一回以上クレジットカードを利用すれば年会費無料になります。

つまり、実質無料になりますね。さらに毎年、年1回の利用を続けることで永久的に年会費無料にできることにもなります。

保険関係は海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで利用付帯で補償されます。しかし、国内旅行傷害保険は付帯しません。国内旅行の保険が付帯しないのは少々残念なポイントではありますが、海外旅行の際は保険が付帯するため安心して所持できる一枚になっています。

yk0i9a6202_tp_v_580

ANAマイレージ機能の優待サービスも満載

ANAは27社が加盟しているスターアライアンスに加入しているためスターアライアンス加盟各社のフライトのご予約や提携ホテル・レンタカーなどANA提携パートナーのご利用でマイルが貯まります。

予約・購入・座席指定をお済ませいただいたお客様が、空港で搭乗手続きをせずに直接保安検査場にお進みいただける「スキップサービス」がご利用できて便利です。

まとめ

楽天カードは審査も比較的甘めで初めてクレジットカードを申し込み方にも大変優しい審査で有名です。

楽天ANAマイレージクラブカードは楽天カードの機能がすべて付いたままでマイルを貯めることがでるため楽天市場でショッピングするANAマイラーや、これからANAマイルを貯めたい楽天ユーザーにおすすめの一枚になっています。

ANAマイルを本気で貯めたい方には「楽天ANAマイレージクラブカード」のマイル還元率は半減してしまうので「ANAカード」を強くおすすめします。

いやいややっぱり「普段のショッピングでも効率よく貯めいたい」、「マイル交換の利便性も重視したい」、「年会費も無料がいいな」とお考えのユーザーの方には楽天ANAマイレージクラブカードが最適ですね。

ショッピングとマイルが1つになって、とっても便利なクレジットカードになっています。メインカードとして十分な機能がありますが、保険を充実したいユーザーにはANAカードとの2枚持ちもおすすめです。ANAマイルを効率よく貯めてマイルの達人になってみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの楽天ANAマイレージクラブカードをご紹介しました。

クレジットカードニュース編集部のおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

-楽天カード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.