お金を管理する

最強のエクセル家計簿の作り方|記録漏れを防ぐ対処法も解説

最強のエクセル家計簿の作り方|

「家計簿をつけていてもいつも書き忘れてしまう」

「家計簿を忘れずにつけ続けるにはどうすればいいの?」

このように悩んでいる方もいるでしょう。

家計簿の記入漏れで悩んでいる方におすすめしたいのが、エクセル家計簿です。

エクセル家計簿はインターネット上で気軽につけられる家計簿のことで、便利な機能が多く備わっている優れものです。

本記事ではエクセル家計簿の特徴や活用方法などについて詳しく解説します。

家計簿の記録漏れや家計簿を書いてもうまく管理できなくて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

※当記事は2024年現在の情報になります。

このページで分かること

  • エクセル家計簿とは
  • エクセル家計簿の書き方
  • エクセル家計簿のメリット
  • エクセル家計簿の注意点

※本ページにはPRが含まれます。

エクセル家計簿とは

エクセル家計簿とは、Microsoft Excelというスプレッドシートソフトウェアを使用して、個人や家族の家計を管理・記録するためのツールです。

家計簿の基本的な機能をエクセルで行えるため、収入や支出、貯蓄、投資などのデータを効率よく整理しながら分析できます。

エクセル家計簿は、ユーザー自身が収入や支出の項目を入力し、日々の取引を記録していくことで、家計の収支状況をリアルタイムで把握できます。

カスタマイズ性が高く、収入源や支出項目、カテゴリなどを自由に設定できるため、個々の家計事情に合わせた管理が可能です。

エクセル家計簿の利点は、使い慣れたエクセルソフトウェアを用いて操作できるため、簡単に始められることです。

また、グラフやチャートを作成する機能を利用すれば、収支の傾向やパターンを視覚的に確認できます。

一方で、手動でデータを入力するため、継続的な記録が求められるのがデメリットとも言えるでしょう。

エクセル家計簿を効果的に活用するためには、コツコツと入力作業を続けることが大切です。

エクセル家計簿の簡単な作り方

エクセル家計簿を簡単に作る手順は以下の通りです。

1.エクセルを起動し、新しいファイルを作成

ファイル内に「収支記録」というシートを作成します。

上記が家計簿の基本となるシートです。

2.シート内にカテゴリを作成

作成したシートに「日付」「収入」「支出」「カテゴリ」「メモ」などの列を作成しましょう。

カテゴリを作成することで、取引の詳細を入力できるようになります。

3.取引がある日付とその日の収入・支出を記録する

取引がある日付を入力し、その日の収入と支出を記録します。

カテゴリやメモも追加することで、支出の内訳を細かく把握できます。

4.別のシートを作成して合計金額を計算する

各月の収支を集計するために、別のシートを作成して月ごとの合計金額を計算します。

エクセルのSUM関数などを活用すると便利です。

また、グラフやチャートを作成することで、収支の傾向やカテゴリ別の比較を視覚的に確認できます。

上記の流れに沿いながらシートを作成することで、シンプルながらも効果的なエクセル家計簿を作れます。

データの正確な入力と定期的な更新が大切ですが、家計の管理や支出の見直しに役立てられます。

記録漏れを防ぐ対処法

通常の家計簿と同じ様に、エクセル家計簿も毎日記入を続けることが重要なポイントです。

しかし、最初のうちは記入漏れが起きることもあるでしょう。

ここからは記入漏れを防ぐ対処法をご紹介します。

記入する習慣をつける

収支の記録漏れを防ぐためには、日常生活の中でエクセル家計簿への入力を習慣化することが重要です。

毎日や毎週、決まった時間に収支データを振り返り、正確に記録することで、エクセル家計簿の記録が習慣化できるでしょう。

タスクとしての記録入力が日課に組み込まれれば、忘れづらくなるのでおすすめです。

スマートフォンやアプリの活用

エクセルにはスマートフォン用のアプリがあります。

スマートフォンのエクセル家計簿アプリを利用することで、外出先や移動中にも手軽に収支の入力ができます。

アプリの利用することで入力の手間が軽減されるため、記録漏れのリスクを経験できるでしょう。

自動計算機能の活用

エクセル家計簿に計算式を組み込むことで、支出や収入の自動計算ができます。

自動計算できるように設定すれば、毎回手動で合計を計算する手間が省けるだけではなく、正確な数字が得られます。

自動計算機能は漏れの防止だけでなく、正しく収支を管理できるようになるのでおすすめです。

設定した目標の振り返り

エクセル家計簿には月ごとの支出予算や目標を設定できます。

月ごとの支出予算や実際の支出を計算して、目標達成に向けた収支の進捗を確認しましょう。

目標の設定は記録漏れの防止だけでなく、収支の改善や目標の達成のモチベーションを促してくれます。

目標金額を達成した際の興奮を得ることで記録入力への意欲が高まり、漏れを防ぐ助けにもなるでしょう。

家族と共有する

家族全員でエクセル家計簿を共有し、週や月ごとに収支を確認する時間を設けることで、漏れをチェックしやすくなります。

家族の協力を得ながら、記入漏れがないように一丸となって家計簿をつけるのがおすすめです。

家族全員が協力することで、記録漏れを発見しやすくなり、収支管理の正確性も向上していくでしょう。

バックアップの取得

エクセル家計簿のデータは大切な情報なので、定期的なバックアップを取得しましょう。

データの紛失や破損を防ぐために、クラウドストレージや外部デバイスへのバックアップを行うのがおすすめです。

バックアップを取得することで万が一データが消えてもすぐに復元でき、記録の漏れによるトラブルも回避できます。

リマインダーや通知の活用

エクセル家計簿のデータ入力を行う際に、定期的なリマインダーや通知を設定することで、記録漏れを防げるでしょう。

スマートフォンのアラーム機能やカレンダーアプリを活用して、収支の入力が必要なタイミングを忘れないようにします。

通知が届けば記録の漏れを事前に防止できるため、効果的な方法だと言えるでしょう。

チェックリストの作成

支出や収入の項目ごとにチェックリストを作成し、都度チェックを行うことで記録漏れを防げるでしょう。

例えば、毎月の固定費や必要な支払いのリストを作成し、項目ごとにチェックを入れることで、漏れがないか確認します。

チェックリストを用いることで記録漏れを防げるため、自然に家計簿を記入する習慣が身に付いていくでしょう。

収支管理用のエクセルを使うメリット

収支管理用のエクセルを使うメリットは多岐にわたります。

家計に合わせた柔軟な設定が可能

エクセル家計簿を利用することで、自身の家計に必要な項目を追加・編集できます。

完成されたノートの家計簿だとあらかじめ必要な項目が決まっているため、それに沿って記入することになります。

エクセル家計簿では家の家計に合わせて項目を編集できるため、自分に合った家計簿を作成できるのが大きなメリットです。

家計に合わせて柔軟な設定ができることで、収支の正確な記録を保てるでしょう。

家計の特有の支出項目や収入源を反映させることで、より正確な情報を得られるため、節約ポイントや改善点なども見つかりやすいです。

直感的な操作ができる

エクセルは広く普及しており、これまで使用した経験がある方も多いでしょう。

エクセルは数式や計算の入力、データの整理やグラフの作成などが簡単に行えます。

初心者から上級者まで、誰でも手軽に収支管理ができるため、使い勝手に優れているのが魅力の1つです。

慣れていない方でも少しずつ操作していけば徐々に使いこなせるようになるため、オフィスソフト初心者の方にもおすすめです。

日々の収支をリアルタイムで把握できる

エクセルを使用すれば、毎日の支出や収入をすぐに記録できます。

データの入力が随時行えるため、現在の経済状況をリアルタイムで把握できます。

自動計算機能を活用すれば、収支合計や残高も自動的に更新されるので、より細かな情報も確認できるでしょう。

分析や改善のための機能が豊富に備わっている

エクセルを用いれば、データを元に表やグラフを作成できます。

支出の傾向やバランスを一目で確認できるため、ムダな支出を見つけるのに役立つでしょう。

その結果、家計の改善に向けたアクションを計画しやすくなるため、支出をうまく管理できるようにもなります。

月ごとの記録や年間の振り返りが簡単にできる

エクセルでは、月ごとにファイルを分けて記録できます。

月ごとにファイルを記録することで年間の収支を効果的に分析でき、長期的な家計状況を把握できます。

また、バックアップを取りやすいため、万が一データが破損した場合でもすぐに復元できるのが大きなメリットです。

家計簿に関して不安や悩みがあるならキッズ・マネー・ステーションの講座に参加してみよう

キッズ・マネー・ステーション,ロゴ

家計簿はただ毎日書き続けていても効果があるわけではありません。

家計簿を見ながら収支を管理し、改善点を見つけてアクションを起こすことで、家計の負担を減らせるようになります。

そのためにもまずはお金や家計簿に関する知識を学ぶことが大切です。

家計簿や節約に関して悩みや不安がある方は、ぜひキッズ・マネー・ステーションに参加してみてください。

キッズ・マネー・ステーションでは種類豊富なプログラムが揃っているため、自分の悩みに合わせた講座を受講できます。

お金のプロ、子育てのプロから学べるため、効果的にアドバイスを自身の家計に役立てられるでしょう。

まとめ

今回はエクセル家計簿について詳しく解説しました。

エクセル家計簿は家計に合わせて項目を編集できるため、自分の家に合わせたオリジナル家計簿が作成できるのが大きなメリットです。

自分の家にしかない特別な収支がある場合も、細かくカテゴリーを分けられるため、しっかり管理できるでしょう。

家計に関する悩みがある方はキッズ・マネー・ステーションへの参加がおすすめです。

豊富なプログラムの中から自分の悩みに合わせた講座を受講できるため、効率よく不安や疑問を解消できるでしょう。

親子向けの講座も揃っているため、お子さんと一緒に参加するのもおすすめです。

-お金を管理する

© 2024 クレジットカードとキャッシュレス