クレカ入門

クレジットカードを所有する16のメリット

更新日:

ポイントを貯めることができる

一般的な買い物でクレジットカードを利用すれば、ポイントを貯めることができます。現金払いであれば、ポイントが付与されることはありませんが、クレジットカード払いであれば、微量ながらポイントを貯めることができますよ。

決済情報を一覧で見ることができる

shoyumeritto_02クレジットカードですべての支払いを完了すると、1ヶ月どのようなものに支払いを行ったのか、インターネット上で把握することができます。
決済情報の一覧があれば、毎月の家計簿への記載も簡単に行うことができますので有効に利用していきましょう。

提携会社のサービスを受けられる

クレジットカードを契約すると提携会社のラウンジを無料で利用することができたり、空港の手荷物を渡す際、待ち時間なしで進むことができたりなど、様々なサービスを受けることができます。

安心の保険サービスがある

クレジットカード会社に、そのままの保険が付属していることをご存知でしょうか?クレジットカードを持っておけば、現場でケガをしてしまったとしても、保険を利用することができます。

どのような保険が受けられるかは、あなたが利用するクレジットカード会社や支払う年会費などによってサービス内容は異なります。しっかりとした保険サービスを受けたいというのであれば、サービス内容の事前確認は怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク

現金を所有することなく買い物が可能

クレジットカードを所有していれば、現金を持ち歩かなくても買い物をすることができます。そのため、小銭を持ち歩く必要がないため、気軽に買い物ができてしまいます。また、現金が足りない場合にもクレジットカードで対応することができますので、状況に応じて臨機応変に対応することができます。

インターネットでの決済に便利

shoyumeritto_04インターネットショッピングをする人であれば、クレジットカードを利用することで、簡単に決済ができます。

代金引換であれば、商品の受け取り時に現金を用意する必要があり、色々と手間がかかります。クレジットカードであれば、その場で決済が完了しますので、商品が到着するのを待つだけです。

金利を支払う必要がない

カードローンで、お金の借り入れを行えば、国によって定められた法定金利を支払わなければいけません。クレジットカードは、ルールさえ守っていれば、金利がありませんので、良い仕組みだと言えます。

支払いの際、周囲の人を待たせる必要がない
shoyumeritto_05

クレジットカードを利用していると、決済が効率良く進みますので、周りの人を待たせることがありません。多くの人がクレジットカードを利用するようになれば、レジで待たされる人が少なくなるでしょう。

毎月の公共料金の支払いも楽になる

公共料金というのは、生活する以上どうしても必要となる金です。当然、決められた期日まで支払いを行わなければいけないのですが、毎月、銀行に振り込みに行くのが大変だと感じている人もいるでしょう。そのような場合、クレジットカードを利用すれば、毎月の支払いを簡単に行うことができます。

クレジットカードを利用した履歴が残る

クレジットカードを利用すれば、信用情報機関に契約内容が残ることになります。

そのため、普段どのようなクレジットカードの利用を実施しているのか、金融関係者に知られることになります。ある程度の利用履歴を残しておくことで、お金の借り入れを行ったとしても、しっかりと返済することができることを証明することができます。

クレジットカードの利用経験がないと、本当に返済してくれる人かどうか、金融機関は判断できませんので、利用履歴も大切なのです。

スポンサーリンク

クレジットカードを利用して、電子マネーを貯める

クレジットカードを利用して、電子マネーに入金すれば、ポイントを効率良く貯めることができます。

電子マネーには、事前に入金するプリペイド形式とクレジットカードに紐付けすることで後払いを行うポストペイ形式の2種類が存在します。

もし、有効にポイントを貯めていきたいというのであれば、プリペイド形式での利用をお勧めします。なぜならば、プリペイド形式であれば、クレジットカードで入金する際にポイントを貯めることができることに加えて、使用時にもポイントが貯まるからです。

shoyumeritto_06

現金を落としてしまった場合の損害額が減る

shoyumeritto_07基本的に現金を利用する人は、財布の中に現金をたくさん入れてしまいがちです。

クレジットカード利用者は、現金をあまり利用しませんので、現金を落としてしまっても損害額が減る傾向にあります。

クレジットカード利用者は、財布の中に必要最小限のお金しか入れませんが、盗難については大丈夫なのでしょうか。「クレジットカードを落としてしまうことで、知らない人にたくさん利用されるのではないですか?」という疑問をお持ちの方もいるでしょう。

しかし、クレジットカードには盗難保険というものがありますので、損失が出ないのです。そのため、クレジットカードを落としてしまい、50万円を悪用されたとしても、自分がその負債を負う必要はありません。

代引手数料を支払う必要がない

インターネットショッピングを利用して商品を購入する場合、クレジットカード以外の方法を選ぶと利用手数料を請求されることがあります。

例えば、代引きによる支払い方法であれば、代引き手数料を請求されてしまいます。

しかし、クレジットカードを利用して決済すれば、手数料を支払う必要がありません。そして、ポイントも貯めることができますので、非常に便利なのです。

shoyumeritto_08

条件付きですが、ATMの手数料を減らせる

お金を振り込む際に、ATMを多用するという人は多いでしょう。

しかし、ATMではなくて、クレジットカードに決済方法を変更すれば、ATMを利用する際に必要な手数料を減らすことができます。

毎月○回までであれば、ATMの手数料が無料など、条件がありますので、しっかりと確認しておきましょう。

確定申告する際に非常に便利

最近は、個人事業主として、多くの人がビジネスを行うようになりました。

そのため、確定申告の際に情報をまとめる必要が出てきます。1年間で、どれぐらいの経費を利用しているのかなど、クレジットカードを利用していない場合、調べるのが大変でしょう。

クレジットカードを利用し、経費の記帳を行っておくことで、確定申告にかかる作業時間を減らすことが可能です。これによって、必要以上の時間を奪われることなく、自分の仕事に集中することができるようになります。

shoyumeritto_09

クレジットカードは、社会的証明になる

shoyumeritto_10クレジットカードを通常利用できるということは、信用情報機関にブラックリストとして掲載されていないことを表しています。

もし、債務整理を実施しており、自己破産などをしていれば、クレジットカードは所有できません。そのため、クレジットカードを所有していることで、返済能力や返済義務があることを社会の場で証明することができます。

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード(credit card)とはどんなもの?後払いの仕組みや支払い方法について解説します。

  この記事の目次(もくじ)1 クレジットカードとは2 クレジットカードの機能3 クレジットカード支払い方法4 クレジットカードは身分証明証になる5 クレジットカードのメリット クレジットカードとは クレジットカードとは「月に一度の締切日を設けて、その間の利用分をまとめて所定の支払日に決済する」カードがクレジ …

続きを見る

-クレカ入門

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.