おすすめ

格安SIMの契約にクレジットカードは必須なの?に、ついて調べてみた。

更新日:


 

ook_koi9v9a6827_tp_v_580

こんにちは。

最近は、5歳の息子と「恋ダンス」を踊るのが日課になっています。

楽しさのあまり調子に乗ってハグハグしまくると、やっぱり言われます…

パパ、キモイ…

ハグは火曜日にしようと改めて思うエビフライマンでした…。

では、

今回のテーマ、格安SIMの契約にクレジットカードは必須なの?について調べてみました。

ここ最近は格安SIMが急激に広まってきましたね。
そもそも。格安SIMって何?と思う方かも多いと思います。

格安SIMの契約にクレジットカードは必須なの?

格安SIMとは何?

格安SIMを簡単に説明すると、SIMとはスマートフォンやタブレットでインターネットなどを行うのに必要なカードです。

大手携帯会社のドコモ、au、ソフトバンクで契約したスマートフォン等には初めからSIMカードが入った状態で渡されますので特にSIMについて気にかけたこともなかったことと思います。

SIMを提供している会社のことをMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)と言い、MVNOの業者がドコモやauから回線を借りて提供しているSIMカードのことを格安SIMカードと言います。
ではなぜ安いのか?と言うと、MVNOの業者は回線を借りることで設備投資を削減できるため格安でSIMを提供できるシステムになっているからです。

格安SIMを使うには

現在、利用している端末でSIMだけを差し替えて契約したい時は注意が必要です。

格安SIMを利用するには必ずしもSIMロック解除しなければならないとは限りません。

つまり機種変更と同じことですね。しかしながら、ドコモの端末を利用しているユーザーの方はドコモの回線網を利用しているMVNOのSIMでなければ利用できません。現在はドコモの回線を借りているMVNOの業者が、ほとんどなのでドコモユーザーの方は選択に困ることはないでしょう。

auの場合は数社に限られてきます。そもそもどうして選択肢が限られてくれのかというと、ドコモとauは通信方式が違うため相互利用できないのです。

ソフトバンクユーザーの方はソフトバンクの回線を提供しているMVNOがないため、ソフトバンクの端末はSIMロック解除を行わないと格安SIMを利用することができません。

契約にクレジットカードは必要?

uni85_simkoukan15002417_tp_v_580

格安SIMを契約するにあたって必ずしもクレジットカードが必要という訳ではありません。しかし、銀行振替やデビットカードに対応しているMVNO業者はかなり限られてきます。

銀行口座振替に対応しているMVNO業者
  • 楽天モバイル
  • NifMo(ニフモ)
  • ぷららLTE
  • インターリンクLTE

上記の中だと大手の格安SIM業者である楽天モバイルがおすすめでしょうか。

デビットカードに対応しているMVNO業者
  • 楽天モバイル
  • lljmio

上記の両社は格安SIM業界の中でも大手になるので安心です。

しかし、すべてのデビットカードが利用できる訳ではないので注意が必要です。銀行振替やデビットカードに対応しているMVNO業者は存在しますが、やはりMVNO業者選びの自由度を考えるとクレジットカードを利用しての契約がおすすめになります。

MVNOにおすすめのクレジットカード紹介

楽天カード

年会費永年無料、顧客満足調査で8年連続1位を獲得した人気カードです。

クレジットカードご利用で楽天スーパーポイントがザクザク貯まる高還元カードになっています。

ApplePayに対応して楽天Edyと共に利便性が広がります。

入会審査も甘めで初めてクレジットカードを申し込む方にも取得しやすいクレジットカードになっています。

楽天カード

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査基準や特徴を解説!口コミや評判はどう?【専業主婦・アルバイトも申込みOK】

close この記事の目次(もくじ)1 楽天カードが5分で分かるおすすめポイントまとめ!2 楽天カードの口コミ・評判は?3 年会費無料で楽天ポイントが貯まる!4 楽天市場は常にポイント4倍!5 楽天ポイントの活用方法!6 楽天ポイント以外のポイントについて!7 電子マネーへ交換可能!8 ApplePayが使える9 年会 …

続きを見る

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードは銀行系クレジットカードとして知名度・安心感が抜群のクレジットカードです。

初年度年会費無料、2年目以降は「マイ・ペイすリボ」に登録して1年に1回以上カードを利用すれば、翌年度の年会費も無料と実質年会費無料で利用できます。

ApplePayに対応、電子マネーはiD・WAONに対応と使い勝手に優れたラインナップが揃っています。

海外旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯しWEB申込みで最短3営業日のスピード発行とクレジットカードが急ぎで必要な方にも頼もしいサービスになっています。

 

🙂関連のおすすめ記事!

最短3営業日発行に対応!ApplePayにも対応する安心の三井住友VISAクラシックカードが5分で分かるおすすめポイント徹底解説

  この記事の目次(もくじ)1 三井住友VISAクラシックカードの5分で分かるおすすめポイント!2 高セキュリティなクレジットカード3 カードの不正利用をチェック!4 海外旅行傷害保険付き!(利用付帯)5  ワールドプレゼントが貯まる!6 多種の共通ポイントに変換できる!7 18歳~25歳の方はデビュープラス …

続きを見る

JALカード

JALマイルが効率よく貯まる安心・信頼のJALのクレジットカードです。

初年度年会費無料で、海外・国内旅行傷害保険は最高1,000万円が自動付帯と手続きなしの手間いらずで、ご旅行時の、もしもの時も安心です。

クレジットカード利用でJALマイルが貯まるのはもちろん、電子マネーWAONとの組み合わせでマイルがどんどん貯まります。

通信料をJALカードで支払ってマイルを効率的に貯めてみてはいかがでしょうか。おすすめのクレジットカードです。

🙂関連のおすすめ記事!

JALカード徹底解説!マイルの貯め方・審査基準が分かる

  この記事の目次(もくじ)1 JALカードおすすめポイントまとめ!2 手厚い補償で安心旅行!3 搭乗ボーナスでためる4 会員だけのお得な特典 JALカード割引5 特典交換までの近道 JALカード家族プログラム6 JALビジネスきっぷ7 マイルを貯める!8 WAONでためる!9 JALカードの関連記事 JAL …

続きを見る

まとめ

大手3社のキャリアに比べて格安SIMを利用することで通信代が劇的に安くなります。

かなりの節約が期待できることでしょう。通信費が節約でき、クレジットカードで支払うことで貰えるポイントやマイルを有効活用することで「お金の達人に」に一歩近づけるのではないでしょうか。

ぜひ、この機会にクレジットカードと格安SIMのタッグをご検討してみください。

今回は、格安SIMの契約にクレジットカードは必須なの?に、ついて調べてみた。の、お話でした。

タイプ別に厳選!おすすめのクレジットカード7枚!審査基準やポイント還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2017年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選7枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2017年最新版】

  この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 審査申込み基準が甘いカード1.2 マイルが貯まるカード1.3 ポイント還元率が高いカード1.4 4.最短翌日に手元に届くカード1.5 5.年会費無料で旅行保険が充実のカード1.6 6.普段のお買物で得す …

続きを見る

-おすすめ

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.