オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

節約

夏休みの旅行で得するクレジットカードの使い方

更新日:

夏休みの旅行で得するクレジットカードの使い方

夏休みがやってきます。海へ山へと旅行には最高のシーズンですね。そんな時にはクレジットカードも大活躍。

でも、どうせ使うならお得に使ってみたくありませんか。カード会社の旅行プランもいいですが、ちょっと変わった方法もありますよ。

旅行をお得にするコツ

旅行をお得にするコツ

夏休みの旅行をお得にするためにはいろいろとコツがあるのです。中にはあまり知られていない方法もあります。

よく知られている方法でも、意外にメリットが見逃されていることもあるようです。冷静に考えてみると、意外なプランがひらめくかもしれません。

ふるさと納税の活用

ふるさと納税の活用

ふるさと納税をするとポイントがもらえる自治体があります。最近、返戻品が派手すぎると問題になっていますが、歳入の多くを頼っている自治体も少なくありません。

ふるさと納税をした自治体への旅行に使える旅行券を返戻品にしている自治体も少なくありません。

例えばJTBでは「JTBふるさと納税旅行クーポン」を取扱しています。ふるさと納税をした半額をその自治体への旅行券として使えます。

観光地の自治体が観光誘致のためにフル活用しています。そのため、お得度は高いです。このようなキャンペーン的なクーポンはお得ですよ。

ふるさと納税ですから、税金の還付にもなります。

公式サイトAmazonギフト券ももらえるふるさと納税サイト「ふるなび」

 🙂 ふるさと納税はクレジットカードで納税できますよ!詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

ふるさと納税はクレジットカード払いでポイントも獲得して2重にお得!

🙂関連のおすすめ記事!

ふるさと納税はクレジットカード払いでポイントも獲得して2重にお得!

ふるさと納税は、ようやく浸透してきましたよね!ここ最近、返礼の品が豪華すぎる!というニュースでよく耳にしている方もいるかと思います。 「ふるさと納税」はしたほうがお得と聞くけど実際はよくわからないという方も多いと思います。 ものすごーく簡単にいうと、ふるさと納税を10,000円すると実質2,000円で寄付した地方自治体 …

続きを見る

  • ふるさと納税で旅行券がもらえる自治体があります。

ポイント交換の工夫

ポイント交換の工夫

クレジットカードのポイント交換はキャッシュバックに決めている人も少なくないでしょう。

しかし、ポイント交換の対象はそれだけではありません。

 🙂 旅行券はキャッシュバックより交換率が高いことが多くなっています。

例えばアメックスの場合は、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインでの利用の場合はは最大1ポイント=1円で旅行代金に利用することができるので利用代金の支払いと旅行代金の支払ではポイント還元率が異なります。

当然旅行代金の支払いの方が高くなっています。

JCBのOkiDokiポイントは利用代金への充当は0.3%~0.45%の交換率です。しかし、JCBギフトカードは0.5%の還元率です。

セゾンカードは期間限定ですが、一休.comの宿泊割引クーポン2千円分を200ポイントで交換できます。買い物代金への充当が200ポイントで900円なのに対し、2倍以上の還元率です。

 

利用しているクレジットカードのポイントの利用方法を見直してみてはいかがでしょうか。

  • 貯まったポイントはクーポンに交換すると還元率が高い!

特典航空券は強い

特典航空券は強い

航空会社のマイル交換は語りつくされた感があります。しかし、クレジットカードのポイント交換先として航空会社のマイルは人気が高いです。

旅行代金に占める交通費の割合は結構高いものです。これをクレジットカードの利用だけで無料にできるのは大きなメリットでしょう。

 🙂 JCBカードではANAとの提携カードを利用していれば有利に交換できます。

しかし、他のJCBカードでもANAのマイレージへ1ポイント3マイルで交換可能です。羽田から那覇への特典航空券はハイシーズンで21,000マイルです。OkiDokiポイント7,000ポイントでゲットできます。

もっとも、無料航空券は航空会社を決めてからマイルを貯め始めないと無駄になりかねません。その点だけは要注意です。

ANAマイルをクレジットカードで貯める人気の7枚の審査基準や特徴を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ANAマイルをクレジットカードで貯める人気の7枚の審査基準や特徴を解説!

ANA(全日空)のマイルを貯めると、マイルで交換のできる特典航空券でお得に飛行機に乗ることができます。 マイルは航空会社が提供するポイント制度で、自社の飛行機を利用してくれるお客様に還元しているものですが、自社のファンのなってもらうために様々なサービスでマイルを提供しています。 ANAマイルを貯めるにはクレジットカード …

続きを見る

使うカードも工夫しませんか?

使うカードも工夫しませんか?

実際に旅行先でクレジットカードを利用する際、使いやすいクレジットカードは安心感があります。

手持ちのクレジットカードでもいいのですが、旅行先でのサポートや、旅行代金のポイント還元も無視できません。

特に慣れない海外旅行ではクレジットカードの種類だけで随分違いがあります。ちょっとした工夫だけでお得だけでなく安心も付いた旅行になります。

旅行者に最適なアメックス

アメックスはANAマイルへの交換や旅行商品への交換がお得!

公式サイト入会後3カ月以内の利用で最大18,000ポイントプレゼント中!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)公式サイト

昔から海外旅行にはアメックスがお勧めだと言われています。観光旅行に強みを見せているアメックスはJCBとの加盟店開放という仕組みで、JCB加盟店でもアメックスを利用することができます。

また、JCBのように一点集中的な営業強化をしているのではなく、全世界でサポートが手厚いという特徴があります。

初めて行く海外旅行や外国語が苦手だという人はJCBの方がおすすですが、リピーターのような方であればアメックスの方がおすすめです。

アメックスの場合、ポイントは100円利用で1ポイントもらえますが、1ポイントの価値が0.3円程度なので還元率は0.3%~0.4%と楽天カードなどの1%還元と比べると少なめです。

ポイントの交換先やカード利用代金に充当できる点など利用範囲は広いんですが、カード利用代金に充当すると1ポイントが0.3円の充当にしかなりません。

しかし有料ですが「メンバーシップ・リワード・プラス」(税別年会費3,000円)に加入するとポイントの交換率や充当金額が跳ね上がり、ポイントの有効期限が無期限になります。

特にANAマイルへの交換が有利になります。

 🙂 1,000ポイントを1,000ANAマイルに交換することが出来るようになります。

ANAの特典航空券はローシーズンであれば、12,000マイルで日本と韓国の往復が出来るので、120万円分の買い物をすれば韓国往復の航空チケットを手に入れることが出来るんですよ!スゴイと思いませんか?

  • 120万円分の利用で韓国往復分のマイルが貯まる!

ANAのマイルは航空券に交換することで、1マイルの価値が3円~4円程度です。メンバーシップ・リワードに加入する事で、100円で1マイルを手に入れることが出来る計算になるので、一気に還元率が3%ほどに跳ね上がることになります。

ポイントの有効期限もなくなるので期間を気にせずコツコツ貯めることが出来ますよ!

アメックス・グリーン公式サイト

公式サイト入会後3カ月以内の利用で最大18,000ポイントプレゼント中!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)公式サイト

 🙂 アメックスについて詳しくは次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

アメックスのクレジットカード13枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

🙂関連のおすすめ記事!

アメックスのクレジットカード13枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

アメリカン・エキスプレス社が発行するクレジットカードは、世界中から認められているステータスの高いカードです。ステータスのみならず、サービス面においても、充実したラインナップが揃っています。 特に旅行に特化したサービスは、あなたの快適な旅を約束&サポートしてくれるでしょう。ワンランク上の上質なサービスを受けることができる …

続きを見る

USJで特典があるクレジットカード22枚の特典をまとめて解説!

🙂関連のおすすめ記事!

USJで特典があるクレジットカード22枚の特典をまとめて解説!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2001年に開業し今では、日本の2大テーマパークとして愛されユニバ、USJなどの愛称で呼ばれています。 USJは、ミニオンやハリーポッターが仲間入りしてから、ますます人気も高く春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みなどの大型連休になると、その混雑ぶりは、すごいことになります。 大人 …

続きを見る

日本人には心強いJCB

JCBは日本人が訪れることが多い観光地では必ず役に立つカードです。他の国際ブランドもサポートはありますが、日本人に対するサービスは日本人の応対がベストです。これを確実に成し遂げるのがJCBです。

特にハワイは力を入れており、便利なスマホアプリも準備されています。

ハワイに限らず、ビーチリゾート・シティリゾートとお得と安心が完備されたJCBはお勧めです。

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

🙂関連のおすすめ記事!

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説

ポイント 対象店舗でJCBカードとJCB CARD Wを使って決済すると最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間)  🙂 JCBカードは最大10,000円分プレゼントキャンペーン中です! JCB一般カードは、日本唯一の国際ブランドである「JCB」が発行する40歳以上の方におすすめのクレジッ …

続きを見る

JCBはVISAやMASTERに比べて利用できる店舗が少ないと言われています。確かに全世界で加盟店営業をしているビッグキャリアにはかないません。

しかし、日本人が訪れることが多い地域ではJCBの安心感とサービスが光ります。

ハワイでお得!おすすめクレジットカード厳選5枚 海外旅行傷害保険やお得ポイントを解説 【2019年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

ハワイでお得!おすすめクレジットカード厳選5枚 海外旅行傷害保険やお得ポイントを解説 【2019年最新版】

ハワイ旅行に行く予定なら、クレジットカードがあると便利です。海外旅行傷害保険が付いていたり、海外ではおなじみのチップをクレジットカードで支払ったりもできます。 また、先日話題になった「てるみくらぶ」の問題のようにクレジットカードで決済していた方は補填が受けられたりとイザというときにも助かります。実際ハワイではクレジット …

続きを見る

いろいろお得なOrico Card THE WORLD

オリコには「Orico Card THE POINT」というクレジットカードがあり、こちらの方が有名です。ただ、Orico Card THE WORLDは海外旅行に最適化されたクレジットカードです。

ポイント付与率は1%と高いのですが、海外利用分は2%とさらに高くなります。

もちろこれは海外決済と言う意味なので、日本から海外のネット通販を利用した際にも適用されます。

年会費が9,800円かかる点が欠点ですが、最高5,000万円の海外旅行傷害保険・海外航空機遅延保険が自動付帯されます。また、空港ラウンジが利用できるなどゴールドカード並みのサービスです。

初年度会費は無料なので、お試しで1年だけ利用してはいかがでしょうか。

また、マイルをためている人にもメリットがあり、JAL、ANAマイル移行手数料が無料です。航空会社を選ばないので、万人にお勧めできます。来年の夏に向けた準備にいかがでしょうか。

夏休みの旅行でクレジットカードを使うことも多いでしょうが、旅行準備のためにクレジットカードを使うことも重要です。

思いもよらぬお得情報が世の中には満載です。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

-節約

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.