オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

ライフカード

ライフカード<旅行傷害保険付き>の特徴や審査申請基準を解説!

更新日:

ライフカード(旅行傷害保険付き)の特徴や審査申請基準を解説!

ライフカード(旅行傷害保険付き)は、アイフルの完全子会社であるライフカード株式会社が発行するクレジットカードとなります。

ライフカード(旅行傷害保険付き)は、年会費初年度年無料で次年度以降1,250円(税別)です。

家族カードの発行も、年会費は初年度無料で次年度以降は400円(税別)となっています。

ETCカードの申込みも可能で年会費無料で発行できますよ。

ライフカード(旅行傷害保険付き)は、1,000円につき1ポイントのサンクスポイントが貯まり、1ポイント5円相当なので還元率は0.5%です。

カード名に旅行傷害保険付きとあるとおり海外、国内旅行の保険内容がとても充実しており海外旅行で最高2,000万円(自動付帯)、国内旅行最高1,000万円(利用付帯)ついてます。

通常のライフカードは、年会費が無料ですが旅行傷害保険がついていないので、出張が多い方や旅行好きな方にはライフカード(旅行傷害保険付き)をおすすめします!

 🙂 この記事ではライフカード(旅行傷害保険付き)の特徴や審査申請基準を解説します!

ライフカード(旅行傷害保険付き)の年会費は?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の年会費は?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の年会費は、初年度無料で次年度以降は1,250円(税別)です。

家族カードの発行も、年会費初年度無料で次年度以降は400円(税別)となっています。

ETCカードの申込みも可能で、年会費無料で発行できます。

「ETCマイレージサービス」をご存知ですか?

このサービスは、発行されたETCカードを登録しておくと通行料金の支払いに応じてポイントがつき、ポイント還元額(無料通行分)として通行料の支払いに利用することができますよ!

しかもETCカードを利用すると、ETCマイレージも貯まり無料で都市高速や高速を利用できるうえにポイントも貯まるので嬉しいですね。

公式サイトETCマイレージサービス公式サイト!

 🙂 ETCカードを無料で持てるおすすめのクレジットカードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてくださいね!

ETCカードを無料で持てるおすすめのクレジットカード7枚の特徴や審査申請基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ETCカードを無料で持てるおすすめのクレジットカード7枚の特徴や審査申請基準を解説!

ETCカードを作りたいけど、どうやって作っていのか分からない、そもそもマイカーもないから必要?ETCカードって年会費かかるの?など疑問もあるかと思います。 ETCカードとはETCシステムを利用して有料道路を通行した時に、通行料金を精算(決済)するためのICカードとなり、料金決済に必要な情報がETCカードに搭載されていま …

続きを見る

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

ライフカード(旅行傷害保険付き)の審査基準は?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の審査基準は?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の審査基準は、「日本国内にお住いの18歳以上(ただし高校生を除く)で電話連絡が可能な方」とあります。

また、満18歳以上で高校生でない未成年の方は、必ず親権者の同意が必要になります!

この基準であればパート、アルバイト、専業主婦の方も申込み大丈夫です。

高校生を除く18歳以上の方であれば、どなたでも申込みをすることができるため、非常に取得しやすいクレジットカードと言えるでしょう。

また、18歳以上の大学生、短期大学生、専門学生は学生専用ライフカードの申込みをオススメします!

学生専用ライフカードは、年会費無料で海外旅行傷害保険もついていますよ。

 🙂 学生専用ライフカードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてくださいね!

クレジットカードの学生専用ライフカードが5分でわかるおすすめポイント徹底解説!

🙂関連のおすすめ記事!

学生専用ライフカードの審査申請基準と特徴を解説!

「持ってる学生はトクをする」そんなキャッチフレーズを掲げるカードがライフカードから出ているのをご存知ですか? ライフカードはアイフルの完全子会社のライフカード株式会社が発行しているクレジットカードになります。 大学や大学院、短期大学、専門学校などに進学される際、クレジットカードを作るかどうか悩まれる方が多いですが、日常 …

続きを見る

 🙂 審査申請基準についてまとめてので参考にしてくださいね!

  • 日本国内にお住いの18歳以上(ただし高校生を除く)で電話連絡が可能な方
  • クレジットカードやローンの延滞がない方

ライフカード(旅行傷害保険付き)の国際ブランドは?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の国際ブランドは?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の国際ブランドは、VISA、Mastercard、JCBの3種類から選ぶことができます。

国際ブランドとは、日本内だけでなく世界中の加盟店で利用できるクレジットカードの国際ブランドのことを言います。

VISAは世界でクレジットカードの売上高シェアNo,1を誇り、海外に行く機会が多い方であれば、最もお勧めできる国際ブランドとも言われ世界中で幅広くサービスを展開しています。

Mastercardは世界210を超える地域と3,800万以上の施設で利用できるVISAに次ぐシェア誇る国際ブランドです。

JCBは日本で唯一の国際ブランドで、国内で使う分には全く問題なく優待やキャンペーンも随時、実施されています。

自分の環境や利用シーンに合わせて好きなブランドを選ぶのがおすすめです。

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

旅行傷害保険が充実!

旅行傷害保険が充実!

カード名に旅行傷害保険付きとあるとおり海外、国内旅行保険の内容が充実しています。

海外旅行で最高2,000万円(自動付帯)、国内旅行最高1,000万円(利用付帯)の旅行傷害保険がついたライフカードのスタンダードカードとなっています。

 🙂 海外、国内旅行傷害保険をまとめましたので参考にしてください!

■ライフカード(旅行傷害保険付き)の旅行傷害保険
補償内容 海外旅行傷害保険(自動付帯) 国内旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡 最高2,000万円 最高1,000万円
傷害後遺障害 最高2,000万円 40万円~1,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用など 200万円
個人賠償責任危険 2,000万円(免責金額なし)
携行品損害 20万円(免責金額1事故3,000円)

年会費無料のライフカードは、旅行傷害保険がついていないので、年会費1,250円(税別)払ってでも保険がついている方が安心ですよね!

 🙂 クレジットカード付帯の旅行傷害保険、自動付帯や利用付帯を詳しくは次の記事で解説してますので参考にしてください!

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード付帯の旅行傷害保険を詳しく解説!自動付帯や利用付帯って何?

  ポイント 対象店舗で対象のクレジットカードを使って決済すると最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) 多くのクレジットカードについている旅行傷害保険。中身はクレジットカードによって千差万別です。本当に必要な補償をよく理解して自分に合ったクレジットカードを選ぼう! 旅行傷害保 …

続きを見る

シートベルト傷害保険!

旅行保険以外に「シートベルト傷害保険」も自動付帯していてドライブ中の事故にあった場合、最高200万円の補償内容となっています。

シートベルト傷害保険とは、日本国内でドライブ中にシートベルトを着用していた場合の事故を補償してくれます。

日本国内でのドライブ中の事故に備えてシートベルト傷害保険が自動付帯しているのは、ホットしますね!

 🙂 シートベルト傷害保険をまとめたので参考にしてください。

■シートベルト傷害保険
シートベルト傷害保険
死亡時 最大200万円
重度後遺障害 最大200万円

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

海外での医療費は高額になることがあります!

海外での医療費は高額になることがあります!

日本では病気にかかっても健康保険があるので、通常は支払う金額がきついと感じることは少ないでしょう。

しかし海外は話が違います。

現実にアメリカなどでは、医療費が高くなって自己破産をしたという信じられない話があります。

ライフカード(旅行傷害保険付き)には、障害治療費用や疾病治療費用の保険金も最高200万円まで付いているので高額な医療費も軽減できて安心ですね!

また、複数のカードを持っている方は、保険金も各カードの保険を合算することができるので万が一、200万円を超える出費があった場合カバーできることがあります。(死亡保険金は、合算不可です)

 🙂 クレジットカード付帯保険の申請方法のコツや条件について詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

🙂関連のおすすめ記事!

海外旅行で入院や病気になったら・・クレジットカード付帯保険の申請方法のコツや条件を詳しく解説!

  海外旅行で一番不安なのは現地での病気です。そんな病気に対応するため、クレジットカードの付帯保険は非常に助かります。単に医療費を支払ってくれるだけではなく、医師の照会などといったサポートもしてくれるためです。 しかし、現地で大けがをしたりして入院した場合はどうなのでしょうか。補償にも限度額もあるでしょうから …

続きを見る

盲腸で250万円の請求!?

海外で盲腸を手術すると一体どの程度の費用が掛かるのでしょうか?

世界で一番医療費が高いのは、アメリカ東海岸地域だと言われています。つまり、サンフランシスコ・ロサンゼルスです。

ちなみにサンフランシスコで盲腸を手術すると、約250万円かかると言われています。同じアメリカでもニューヨークは200万円程度だと言われています。

しかし、どうしてこんなに高くなるのでしょうか?

単に専門医の受診だけなら初診料も含めて高くても800ドル程度、つまり9万円から10万円程度です。これでも十分高いのですが、入院すると1日千ドル単位の請求があります。そのため、退院する時には1万ドル単位の請求になります。つまり100万円単位の請求書を見せられる訳です!

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

ライフカード(旅行傷害保険付き)のポイントは?

ライフカード(旅行傷害保険付き)のポイントは?

LIFEサンクスプレゼントとは、ライフカードの利用金額に応じてポイントが貯まるライフカードのお得なプログラムです。

ライフカード(旅行傷害保険付き)は、1,000円につき1ポイントのサンクスポイントが貯まります。

1ポイント5円相当なので還元率は、0.5%ということになります。

サンクスポイントの有効期限は、通常2年なのですが最大5年にすることができます。

ライフ会員サイトであるLIFE Web-Deskからネット上で手続き、もしくは電話での手続きで期限を1年づつ延長することができます。

この繰越し手続きを毎年1回行えば、サンクスポイントの有効期限を最長5年にすることができちゃいます!

LIFEサンクスプレゼントには、ステージ制プログラム、新規入会キャンペーンポイント、お誕生月ポイント、スペシャルボーナスなどたくさんのお得な特典が用意されています。

ステージ制プログラムとは、年間利用金額に応じて翌年度の基本ポイントを決定するステージプログラムです。

通常は、基本ポイント1倍で1,000円利用につき1ポイント付与されますが、年間利用金額により翌年度の基本ポイントが最大2倍になるサービスです。

 🙂 ステージ制プログラムをまとめたので参考にしてください。

■ステージ制プログラム
ステージ 年間利用額 翌年度基本ポイント(還元率)
プレミアムステージ 200万円以上 2倍(1%)
ロイヤルステージ 100万円以上 1.8倍(0.9%)
スペシャルステージ 50万円以上 1.5倍(0.75%)
レギュラーステージ 1倍(0.5%)

新規入会キャンペーンポイントとは入会後1年間は、なんとポイントが1.5倍になります。

上記のステージ制プログラムのとおり年間50万円以上利用すれば翌年度の基本ポイントが1.5倍となります。

つまり新規入会キャンペーンの1年目から翌年もポイント1.5倍を維持できるわけです。

しかも、お誕生月ポイントは誕生月の利用で基本ポイントが3倍となります。

残念ながらお誕生月ポイントは、ステージポイント新規入会キャンペーンポイントとの重複付与されません。

スペシャルボーナスとは、プログラム期間1年間の利用金額50万円以上で300ポイント付与されちゃいます!

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

 🙂 LIFEサンクスプレゼントをまとめたので参考にしてください!

  • ステージ制プログラム:年間利用金額に応じて翌年度の基本ポイントを決定する(最大2倍!)
  • 新規入会キャンペーン:入会後1年間はポイント1.5倍!
  • お誕生月ポイント:誕生月の利用でポイント3倍!
  • スペシャルボーナス:プログラム期間1年間の利用金額が50万円以上で300ポイント!

L-Mall経由で最大25倍のポイントゲット!

L-Mall経由で 最大25倍のポイントゲット!

L-Mallとは、ライフカードが運営する「LIFE-Web Desk」会員限定のショッピングモールです。

L-Mallに登録のあるショッピングサイトで買い物すると、LIFEサンクスプレゼントのポイントが最大25倍貯まります!

手順は、すごく簡単でL-Mallを経由していつものネットショップで買い物するだけなんです。

あなたが日頃から利用しているお店もきっと見つかるでしょう!

利用方法はとっても簡単でL-Mallで好きなショップを検索しお好みのショップを選んでクリック、右上のカギマークをクリックすればLIFE-Web Deskのログイン画面になるのでIDとパスワードを入力してログインしましょう。

そのままショッピングサイトにて買い物しライフカードで支払いをすればOKです。

ボーナスポイントですが購入金額100円単位で付くので、1,000円未満の商品でもボーナスポイントが付きますよ!

 🙂 主なL-Mallに出店しているショッピングサイトをまとめたので参考にしてください。

■L-Mallに出店している主なショッピングサイト(2019年9月調べ)
ショップ名 ポイント
楽天市場 2倍
YAHOO!ショッピング 2倍
じゃらんnet 3倍
DHCオンラインショップ 2倍
LOHACO 3倍

L-Mall経由で購入されたポイントの倍率は、店舗ごとに2倍から25倍の設定されているのでL-Mall経由で購入した方が得しますよ。

しかも人気ショップが約500店舗もあり品揃えも豊富で、さらにポイントも貯まるので嬉しいですね!

L-Mall経由で購入されたポイントは、請求月より2ヶ月から4ヵ月後に付与となります。

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

ライフカード(旅行傷害保険付き)のポイントの使い道は?

ライフカード(旅行傷害保険付き)のポイントの使い道は?

ライフカード(旅行傷害保険付き)で貯まったサンクスポイントは、様々な商品と交換出来たりポイント移行やギフト券と交換できるなど、バラエティ豊かな特典と交換することができます。

ポイント交換は、LIFE-Web Deskにログインする必要があるのでLIFE-Web Deskを登録してない方は新規登録しましょう!

サンクスポイント交換先の商品検索では、カテゴリーがポイント別やコース別に商品を探せるようになっていて、コース別の中には全国のお米厳選コースや築地のお取り寄せコースなどもあります。

たくさんのコースがあってテンション上がりますね!

 🙂 主なサンクスポイントの交換先をまとめたので参考にしてください。

■主なサンクスポイントの交換先!(2019年9月調べ)
交換先 交換ポイント
Vプリカ3,000円分 600ポイント
Vプリカ5,000円分 1,000ポイント
ANA SKYコイン900円分 200ポイント
amazomギフト券5,000円分 1,000ポイント
dポイント1,500ポイント 300ポイント
楽天スーパーポイント1,500ポイント 300ポイント
WALLETポイント1,500ポイント 300ポイント
ANAマイレージ750マイル 300ポイント
Nintendo Switch 7,500ポイント
北海道産ゆめぴかり5kg 900ポイント
松坂牛 切り落とし1kg 1,350ポイント
人気ワイン 有名生産者5本セット 1,100ポイント
キャッシュバック10,000円 2,2000ポイント

 🙂 他にどんな交換先があるか気になる方は、公式サイトをぜひご覧ぐださい!

公式サイト特典Webカタログ一覧公式サイト!

ライフカード(旅行傷害保険付き)の引落日は?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の引落日は?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の支払い対象期間は、毎月6日から翌月5日です。

月が替わって1日~5日までに、ライフカード(旅行傷害保険付き)を利用した場合、同じ月に請求されますので気をつけてくださいね!

引落日は毎月26日、27日、28日または翌月3日と各金融機関によって引落日が異なっています。

例えば、もみじ銀行は毎月26日、ゆうちょ銀行、GMOあおぞらネット銀行の場合は毎月27日、大分銀行は毎月28日、新生銀行は翌月3日と金融機関によって引落日が違います。

土日祝が引落日となった場合は、翌営業日が引落日となります。

 🙂 ご自身の金融機関の引落し日を確認されたい方は、公式サイトをぜひご覧ください!

公式サイトライフカード金融機関口座振替日一覧公式サイト!

Apple Pay対応!

ApplePay対応!

Apple Payにライフカード(旅行傷害保険付き)を登録すれば、iPhoneやApple Watchをレジでかざすだけで、クレジットカードを財布から取り出すことなく支払いを済ませることができます。

いつも持ち歩いているiphoneをかざすだけで全国のiDマークのあるお店や自動販売機、タクシーなどで利用ができるので便利ですよ!

iDマークのあるお店で支払い時に「iDで支払う」とレジ担当者へ伝え、Touch IDに指を載せたまま「iD」のリーダー(加盟店端末機)にスマホをかざすだけで支払いが完了するのでアプリケーションを開く必要はありません!

 🙂 Apple Pay利用時の特徴をまとめたので参考にしてください。

  • Apple Payの設定や利用は無料!
  • カード到着後、最短1分で設定できる!
  • LIFEサンクスプレゼントのポイントも貯まる!
  • 支払いは指紋、顔認証で安全!

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

Google Play対応!

Google Play対応!

2019年5月19日(水)よりGoogle Playに対応しました!

Google Playにライフカード(旅行傷害保険付き)を登録すれば、Android搭載スマホをかざすだけで、クレジットカードを財布から取り出すことなく支払いを済ませることができます。

皆さんが常に持ち歩いているAndroid搭載スマホを使ってより簡単にスピーディに店舗、交通機関、アプリケーション、ウェブサイトでの買い物に利用できるので便利ですよ!

Google Playの設定は簡単でお持ちのライフカードをGoogle Playアプリに登録することで全国のiDに対応した店舗で利用できます。

iDマークのあるお店で支払い時に「iDで支払う」とレジ担当者へ伝え、「iD」のリーダー(加盟店端末機)にスマホをかざすだけで支払いが完了するのでアプリケーションを開く必要はありません!

 🙂 Google Pay利用時の特徴をまとめたので参考にしてください。

  • Google Payの設定や利用は無料!
  • カード到着後、最短1分で設定できる!
  • LIFEサンクスプレゼントのポイントも貯まる!

ライフカードiDとその他、電子マネー!

ライフカードiD!

ライフカードiDとは、NTTドコモの「おサイフケータイ」で、瞬時にクレジット決済ができるポストペイ型(後払い方式)の電子マネーです。

iDマークのあるお店や自動販売機などで、携帯電話をかざすだけでショッピングができるクレジットカードサービスです。

事前にチャージ(入金)の必要がなく、スピーディーに買い物ができてとても便利ですよ!

しかもライフカードiDの利用分もLIFEサンクスプレゼントのポイントも貯まりますし、コンビニなど少額の利用でも100円(0.1ポイント)から無駄なく貯めることができるので嬉しいですね!

 🙂 主なiDが利用できるお店をまとめたので参考にしてくださいね。

■主なiDが利用できるお店(2019年9月調べ)
iDが利用できるお店
コンビニ セブンイレブン ファミリーマート ローソン
スーパー メガマート マックスバリュ ホームワイド
ファーストフード マクドナルド モスバーガー 吉野家
居酒屋 魚民 庄や 白木屋
レストラン ガスト ジョナサン バーミヤン
カフェ タリーズ エ・プロント コメダ珈琲店
美容・ファッション AOKI TAYA EARTH

楽天Edy!

電子マネー楽天Edyとは、クレジットカードや携帯電話などに非接触型ICチップを組み込んだプリペイド型の電子マネーサービスとなっています。

楽天Edyは、楽天市場はもちろん街のお店でも全国55万ヵ所以上の加盟店で利用ができます!

街のお店では、Edyマークのある端末などにタッチするだけで簡単に支払いが完了するので慣れたら便利ですよ。

楽天Edyにライフカード(旅行傷害保険付き)を登録すれば、チャージした分だけ利用できるので使いすぎの心配もないですね。

おサイフケータイ対応のスマートフォンにEdyアプリをインストールし登録すれば、すぐにEdyを利用できます。

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

モバイルSuica!

モバイルSuicaとは、JR東日本の交通系電子マネーSuicaと携帯電話が一体型になったものです。

モバイルSuicaに登録するとモバイルSuicaの利用代金や電子マネーのチャージの決済にライフカード(損害傷害保険付き)を利用することができます。

モバイルSuicaは駅の自動改札機の入場は、もちろん電子マネーとしてSuicaマークのお店で簡単に買物することができます。

使い方は簡単で専用の端末にタッチするだけで決済が完了します。

一度利用すると、とても便利なので現金払いには戻れなくなりますよ!

nananco!

nanacoとは、全国のセブンイレブンやnanacoのマークがるお店が利用できる電子マネーです。

事前のチャージで小銭いらず、かざすだけで簡単に支払いが完了しますよ。

nanacoのクレジットチャージにライフカードを利用することができます。

初めてクレジットチャージを利用する場合は、初回のみnanaco会員メニューで、ライフカードの事前登録を行いましょう!

LIFE-Web Deskとは?

LIFE-Web Deskとは?

LIFE-Web Deskとは、ライフカード会員専用のインターネットサービスです。

各種サービスを24時間365日利用でき、もちろん登録無料です!

LIFE-Web Deskに登録すると、L-Mallの利用やポイントの交換、利用代金明細照会、ETCカード・家族カードの申込み、登録情報の確認・変更、利用可能枠増額の申込み、リボ払い変更など様々なことができます。

例えば貯まったポイントは、LIFE-Web Deskにログインして各種景品やギフトカードと交換できます。

一度登録してしまえばWeb上で登録情報の確認や変更、利用代金明細照会ができちゃいます!

しかもスマートフォンアプリ「LIFE-Web Deskアプリ」がとにかく使いやすいですよ!

パソコンを開かなくてもお手元のスマートフォン、一つでカード管理ができるので超便利です!

外出先から気軽に支払金額やポイントの確認、L-Mallでショッピングなどできるのはいいですね。

iphoneの方はApp Store、Androidの方はGoogle Playからダウンロードできるのでぜひ利用してみてください!

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

海外アシスタンスサービス!

海外アシスタンスサービス!

海外アシスタンスサービスLIF DESKは、海外旅行の情報取集、ホテル・レストランなどの予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガをした時の医師や病院の紹介・手配などあなたの旅行をサポートします。

出発前ならLIFE DESK TKYOに、海外では世界主要都市20ヵ所に設置された会員専用の窓口に来店すれば現地スタッフが日本語で対応してくれます。

 🙂 LIFE DESKサービスをまとめたので参考にしてください。

■LIFE DESKサービス一覧
インフォメーションサービス 各種交通機関の案内 ホテル、レストランの案内
ショッピング情報の案内 スポーツ、レジャー施設の案内
ショー、イベント情報の案内 ツアーの案内
天気情報、習慣に関するアドバイス ローカルインフォメーションサービス
通貨為替レートの案内
トラベルサービス ホテル、リゾート施設の予約(一部有料) レストランの予約(一部有料)
ショー、イベントとケットの予約(一部有料) 航空券の予約
エマージェンシーサービス パスポートの盗難・紛失時の手続きの案内 緊急メッセージサービス
警察・保険会社への連絡方法の案内 カードの盗難・紛失時の手続きの案内
トラベラーズチェック紛失時の手続きの案内

 🙂 LIFE DESK問合せ先は以下のようになります。

  • 渡航前(国内から)の問合せ(24時間受付 年末年始休)
  • LIFE DESK TOKYO:0120-147899

 🙂 渡航先(海外)での問い合わせ先を確認されたい方は、公式サイトをぜひご覧ください!

公式サイト海外アシスタンスサービス公式サイト!

国内レンタカーサービス!

国内レンタカーサービス!

ライフカードをお持ちの方は、国内でレンタカーを予約する際には、ぜひ割引サービスを利用してください。

 🙂 ライフカードの提示、または利用でレンタカーが割引になります!

■国内レンタカーサービス!
社名 割引率 支店名 申込み・問合せ 受付時間
ニッポンレンタカー 5% 予約センター 0800-500-0919 平日8:00~20:00土日祝9:00~18:00
オリックスレンタカー 5% 中央予約センター 03-3563-0543 平日8:00~20:00土日祝8:00~17:00
タイムズレンタカー 5% 予約センター 0120-63-5656 平日8:00~20:00土日祝、年末年始(12/31~1/3)9:00~17:45
三菱レンタカー 20% 0120-111-300 9:00~18:00(年中無休)
ジャパレン 5% 0120-39-0784 平日8:00~20:00土日祝9:00~17:45
トヨタレンタカー 5% 0800-70000-111 8:00~20:00(年中無休)
日産レンタカー 5% 東京予約センター 0120-00-4123 平日8:00~20:00土日祝9:00~18:00

なかでも三菱レンタカーが20%割引と、かなりお得になっていますね!

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

カードの紛失盗難サポート!

カードの紛失盗難サポート!

ライフカード(旅行傷害保険付き)には、カード会員補償制度があり、万一カードが紛失、盗難にあいクレジットカードを不正利用されてもカード会員補償制度により補償してくるサービスです。

カードの紛失、盗難時に届け出た日の60日前にさかのぼり、それ以降に不正利用された損害をライフカードが負担してくれます。

ライフカードでは、24時間年中無休で受付を行っているので安心です!

 🙂 盗難・紛失時の連絡先をまとめたので参考にしてくださいね。

  • 日本国内で盗難・紛失の場合(無料 24時間年中無休)
  • カード・盗難受付ディスク:0120-225331
  • 海外で盗難・紛失の場合(24時間年中無休 日本語受付)
  • エマージェンシーライン:(81)3-3431-1037

解約方法は?

解約方法は?

クレジットカードの解約手続きが面倒だと思っている方も多いのではないでしょうか?

ライフカード(旅行傷害保険付き)の解約手続きは、決して面倒ではありません。

ライフカード(旅行傷害保険付き)のカード名義人本人より電話するだけなので非常に簡単です。

しかも音声ガイダンスに従うだけで解約できますよ!

音声ガイダンスで解約できないケースもあり、その場合は電話窓口担当者にて解約手続きを行う必要があります。

 🙂 音声ガイダンスで解約できないケースをまとめたので参考にしてください。

  • 利用残高が残っている場合
  • 暗証番号が不明な場合
  • カードが手元にない場合
  • ETCカードの契約がある場合

 🙂 音声ガイダンスでの解約方法は下記のとおりです。

  • 問合せ先:045-914-7003
  • サービス番号:32#脱会(音声ガイダンス)
  • 受付時間8:00~23:00

 🙂 オペレータ対応の解約方法は下記のとおりです。

  • 問合せ先:045-914-7003
  • サービス番号:7#(オペレーター受付)
  • 受付時間:9:30~17:30(日祝・1/1~1/3休み)

ライフカード<旅行傷害保険付き>

公式サイト初年度年会費無料で最高2,000万円の旅行傷害保険が付いたポイント高還元のライフカード<旅行傷害保険付き>公式サイト

まとめ

ライフカード(旅行傷害保険付き)年会費は、初年度年無料で次年度以降1,250円となっています。

家族カードの発行も、年会費は初年度無料で次年度以降は400円(税別)となっています。

ETCカードの申込みも可能で、年会費無料で発行できます。

カード名に旅行傷害保険付きとあるとおり海外、国内旅行の保険内容がとても充実していて、海外旅行で最高2,000万円(自動付帯)、国内旅行最高1,000万円(利用付帯)の旅行傷害保険がついたライフカードのスタンダードカードとなっています。

ライフカード(旅行傷害保険付き)は、1,000円につき1ポイントのサンクスポイントが貯まり、1ポイント5円相当なので還元率は0.5%です。

LIFEサンクスプレゼントには、ステージ制プログラム、新規入会キャンペーンポイント、お誕生月ポイント、スペシャルボーナスなどたくさんのお得な特典が用意されています。

ライフカード(旅行傷害保険付き)で貯まったサンクスポイントは、様々な商品と交換出来たりポイント移行やギフト券と交換できるなど、バラエティ豊かな特典と交換することができます。

嬉しいことにApple PayやGoogle Playにも対応しています!

ライフカード(旅行傷害保険付き)の管理が簡単にできるスマホ専用LIFE-Web Deskアプリがとにかく便利でおススメです。

この機会にライフカード(旅行傷害保険付き)を手に入れて旅行に行っちゃいましょう!

 🙂 年会費無料で旅行傷害保険付きのクレジットカードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてください!

年会費無料で旅行傷害保険付きのおすすめクレジットカード6枚を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

年会費無料で旅行傷害保険付きのクレジットカード7枚の特徴や審査申請基準を解説!

年会費無料のクレジットカードもグーンと増えてきました。無料なので使わなくても維持費がかかることがなく、使った分だけポイントがもらえて普通に現金払いするよりもかなりお得ですね。 同じお買物ならカードを使った方が断然お得になりますので、年会費無料のカードを利用しない手はありません。 入会するだけで入会ポイントがもらえる「Y …

続きを見る

-ライフカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.