オススメのクレジットカードの特徴を解説【2018年最新版】

クレジットカードニュース編集部

ライフカード

審査基準が違う!ライフカード(年会費あり)の審査申請基準や特徴を解説!

更新日:

審査基準が違う!ライフカード(年会費あり)の審査申請基準や特徴を解説!

クレジットカードの審査に不安がある方に超朗報です!

ライフカード株式会社から新しく発行されたライフカード(年会費あり)は、他クレジットカードで審査が通らなかった方や、学生の頃に携帯電話や公共料金の滞納をしてしまった方におすすめのクレジットカードです!

独自の審査基準で審査を行うのでクレジットカードの発行に不安のある方にピッタリです。

 🙂 ライフカード(年会費あり)はこんな方におすすめ!

  • 過去に延滞のある方
  • 初めてクレジットカードを作る方
  • 審査に不安のある方

今までのライフカードは年会費無料でしたが、独自審査基準のライフカードは年会費が5,000円(税別)がかかります。

審査基準の事を考えると、この年会費はしかたがないかなーというところです。

ライフカードのサービスで有名な誕生月のポイント3倍はもちろん、年会費無料のライフカードには付いていなかった海外・国内の旅行傷害保険が付いていますでの、このライフカードでクレジットカードの使用実績をしっかり積み上げていけば普通のクレジットカードの審査を通過するための近道になりますよ!

今回は、新しいライフカード(年会費あり)の審査申請基準や特徴を詳しく解説しています。

ライフカード(年会費あり)の年会費・国際ブランドは?

ライフカード(年会費あり)の年会費・国際ブランドは?

ライフカード(年会費あり)の年会費は5,000円(税別)です。

通常のライフカードは年会費無料ですが、審査基準の事を考えると、この年会費はしかたがないかなーというところです。

家族カードの発行はありませんが、ETCカードは年会費無料で発行することができます。

クレジットカードの国際ブランドはMastercardのみになっていますが、クレジットカードが使えるお店のほとんどでMastercardは利用できるので大丈夫です。

ライフカード(チャレンジ)公式サイト

公式サイトクレジットカードが持てなかった方もチャンス!ライフカード(年会費あり)公式サイト

ライフカード(年会費あり)の審査申請基準は?

ライフカード(年会費あり)の審査申請基準は?

ライフカード(年会費あり)を申込む際の審査申請基準は「日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。未成年の方は、親権者の同意が必要となります。」となっています。

安定した収入などの文言は一切ありません。この基準であれば専業主婦の方やパート・アルバイトの方でも大丈夫です。

さらにホームページ上でも「独自の審査基準」「ライフカードは審査の不安を解消します」と大きく掲載し、過去に延滞がある方・初めてクレジットを作る方・審査に不安のある方などに一人ひとり個別に審査を行うので是非一度お申し込みください!と自信を持っていますよ!

 💡 クレジットカードの審査にはコツがありますので、審査に申し込むまえに下記の記事に目を通しておくとグーンと審査通過の近道になりますよ。

例えば、専業主婦の方の年収欄は収入が103万円以下なら扶養家族になるので2親等以内の同一生計の家族の収入を合算して記入できます。さらに、年収欄は自己申告なので収入証明などは不要ですよ。

 🙂 クレジットカードの審査について詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

クレジットカード審査通過のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査が分かる7つのポイントを詳しく解説!【2018年最新版】

クレジットカードは申込み書にたくさんの項目を記入しなければいけません。クレジットカード会社はこの項目を基にカードの発行を決めたり、ショッピング枠の限度額を審査しています。 クレジットカードの審査を通過するには、申込み欄をきちんと埋める必要があります。この記事では、クレジットカードの審査を通過するためのコツや知っておきた …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

今までクレジットカードを一度も作ったことがないのに審査に落ちるのはなぜなの?クレジットカード審査の秘密と審査に通るコツ!

  あっ…こんにちは。 「昨夜、5歳の息子にまとわりついてたら『パパ、キモイ』と言われショックで心が乱れまくっているエビフライマンです。 ……………。 さぁ、気持ちを切り替えて今回の話題のお話をしましょう。なにぶん本日のエビフライマン心が …

続きを見る

ライフカード(チャレンジ)公式サイト

公式サイトクレジットカードが持てなかった方もチャンス!ライフカード(年会費あり)公式サイト

ライフカード(年会費あり)の保険は?

ライフカード(年会費あり)の保険は?

年会費無料のライフカードには付いていなかった国内・海外の旅行傷害保険が付いています。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円で自動付帯なのでライフカード(年会費あり)を持っているだけで保険の対象になります。

国内旅行傷害保険は最高1,000万円の補償ですが、旅行商品(パッケージツアーや交通機関の乗車券・搭乗券など)をライフカードで購入していた場合に保険の対象になります。(利用付帯)

 🙂 保険の自動付帯・利用付帯って何って方は次の記事で解説していますので参考にしてみてみてくださいね!

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード付帯の旅行傷害保険を詳しく解説!自動付帯や利用付帯って何?

    多くのクレジットカードについている旅行傷害保険。中身はクレジットカードによって千差万別です。本当に必要な補償をよく理解して自分に合ったクレジットカードを選ぼう! この記事の目次(もくじ)1 旅行傷害保険ってなに?2 まとめ 旅行傷害保険ってなに? クレジットカードに付帯するサービスで「海外旅 …

続きを見る

また、少し変わったところでシートベルト傷害保険がついています。

日本国内で自動車に搭乗中にシートベルトを着けていた場合の事故を最高200万円まで補償してくれます。

 🙂 ライフカード(年会費あり)の保険内容は次のようになっていますよ!

■ライフカード(年会費あり)の保険内容
海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用等 200万円
個人賠償責任危険 2,000万円(免責金額なし)
携行品損害 20万円(免責金額3,000円)
国内旅行傷害保険
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害 40万円~1,000万円
シートベルト傷害保険  
死亡 200万円
重度後遺障害 200万円

盗難保険が付いている

💡 ライフカード(年会費あり)には、もしもの時の盗難保険がカード会員保障制度として付帯しています。

カードが紛失・盗難に遭われ不正使用されても、カード会員保障制度により届け出を行った日の60日前にさかのぼり、それ以降に不正に使用された損害を補償してくれるので安心です。

ライフカード(チャレンジ)公式サイト

公式サイトクレジットカードが持てなかった方もチャンス!ライフカード(年会費あり)公式サイト

お誕生月はポイント3倍!

ライフカードは誕生日月はポイント3倍

ライフカード(年会費あり)は、誕生日月の利用はいつでもポイント3倍になります。

還元率になると、なんと驚異の1.5%です。大きなショッピングを誕生月に購入すればポイントもグーンと貯まってお得です。

弁護士無料相談サービス付き!

年会費無料のライフカードには付いていない、弁護士無料相談サービスが付いています。

弁護士相談は、通常30分程度で5,000円程の相談料がかかりますが、ライフカード(年会費あり)を持っている方はライフカード提携弁護士事務所の弁護士に、電話または面談による法律相談が1時間無料で利用できます。

いざという時に頼りになるサービスですね!

ライフカード(チャレンジ)公式サイト

公式サイトクレジットカードが持てなかった方もチャンス!ライフカード(年会費あり)公式サイト

ライフカードポイントの貯まり方は?

ライフカードポイントの基本

ライフカード(年会費あり)のポイントは100円利用ごとに0.1ポイントが貯まります。例えば、700円の利用であれば0.7ポイントですね。

 💡 1ポイントは5円相当なので、通常還元率は0.5%ということになります。

しかし、0.5%の還元率では高還元ポイントとはいいがたいです。この還元率のままライフカードを使い続けるのはデメリットですね。

ライフカードのポイント還元率を増やす仕組みは、まず入会1年目は還元率が1.5倍なので0.75%です。

 💡 この1年目がとても重要で、ライフカードは年間の利用額が増えると次年度のポイント還元率が上がる仕組みですので、1年目の1.5倍の間に公共料金や携帯電話などをライフカードで決済するようにして年間の利用額をふやしてどんどん還元率を上げていく方法が超お得になります。

ライフカードポイントプログラム

ライフカードを上手に使って還元率を上げよう!
ステージ 年間利用額 翌年のポイント
レギュラーステージ 1倍(0.5%)
スペシャルステージ 50万円以上 1.5倍(0.75%)
1.8倍ステージ 100万円以上 1.8倍(0.9%)
プレミアムステージ 200万円以上 2倍(1%)

2017年7月以前は、誕生日月のポイント還元率は5倍でしたが、残念なことに3倍に変更になってしまいました。かわりに年間100万円以上の利用で、次年度の基本ポイントが1.8倍になるプログラムが追加されました。

携帯電話料金や公共料金をライフカードで支払って普段のお買物でも利用すると年間100万円はそれほど難しい金額ではないので、次年度の1.8倍はかなりおいしい設定だと思います。

  • 変更前:誕生日月はポイント5倍
  • 変更後:誕生日月はポイント3倍、年間100万円以上の利用で次年度基本ポイント1.8倍

ライフカード(チャレンジ)公式サイト

公式サイトクレジットカードが持てなかった方もチャンス!ライフカード(チャレンジ)公式サイト

豊富なポイント交換先

ライフカード(年会費あり)で貯めまくったポイントはいろんなポイントに交換してショッピングなどに利用できます。

貯めたポイントは、楽天スーパーポイントやAmazonギフト券や電子マネーなど、交換先も豊富に揃っていますので交換先に困ることはないでしょう。

ポイント交換先としてANAマイレージに交換手数料なしで交換できるのでANAマイラーにとって効率的に尚且つオトクにマイル交換できます。

ライフカードのポイント交換先
ポイント交換先 最低交換数 レート(1ポイントあたり)
ANAマイレージクラブ 300 2.5マイル
dポイント 300 5dポイント
WALLETポイント(auウォレット) 300 5WALLETポイント
楽天スーパーポイント 300 5楽天スーパーポイント
Gポイント 300 4Gポイント
ベルメゾン・ポイント 300 5ベルメゾン・ポイント

L-Mallでポイント最大25倍!

L-Mallでポイント最大25倍!

ライフカードが運営するオンラインショップ「L-Mall(エルモール)」を経由してショッピングすることで最大25倍のポイントを獲得できます。

例えば、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・じゃらん・ANAスカイウェブツアー・JALパック・HIS・マルイ・GUなど大手ショッピングサイトの提携先が充実しています。

繰り越し手続きをすることで最長5年間の有効期限があるのでポイントを貯めて大きなお買い物も可能です。

公式サイトポイントがおトクにたまるエルモール公式サイト

ライフカード(年会費あり)の会員サービス・特典

旅行サービス

近畿日本ツーリストやANAの国内・海外ツアーが割引になります。

海外アシスタンスサービス

ライフカード(年会費あり)の海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」 は、海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガをしたときの医師や病院の紹介・手配など、旅行をサポートします。
出発前ならLIFE DESK TOKYOに、海外では世界主要都市20ヶ所に設置された会員専用の窓口で、現地スタッフが日本語で案内してくれます。

国内レンタカーサービス

国内でレンタカーを利用する際には是非、割引サービスをご利用ください。ライフカードのご提示で、どなたでも割引が受けられます。

社名 割引率 支店名 お申込み・
お問い合わせ
受付時間
ニッポンレンタカー
5%
予約センター 0800-500-0919 [平日]8:00~20:00,[土日祝]9:00~18:00
オリックスレンタカー
5%
中央予約センター 03-3563-0543 [平日]8:00~20:00,[土日祝]8:00~17:00
タイムズカーレンタル
5%
予約センター 0120-63-5656 [平日]8:00~20:00,
[土日祝・年末年始(12/31~1/3)]9:00~17:45
三菱レンタカー
20%
  0120-111-300 9:00~18:00(年中無休)
ジャパレン
5%
  0120-39-0784 [平日]8:00~20:00,[土日祝]9:00~17:45
トヨタレンタカー
5%
  0800-7000-111 8:00~20:00(年中無休)
日産レンタカー
5%
東京予約センター 0120-00-4123 [平日]8:00~20:00,[土日祝]9:00~18:00

海外おみやげ宅配サービス

海外に出発前にカタログから予約をすると海外のお土産を帰国後の希望日に届けてくれるサービスです。

ライフカード会員だけの特別割引で全品10%OFFで購入することが出来ますよ。

ライフカード(チャレンジ)公式サイト

公式サイトクレジットカードが持てなかった方もチャンス!ライフカード(年会費あり)公式サイト

ライフカードCM動画

ライフカード(年会費あり)のまとめ

ライフカード(年会費あり)の審査基準についての自信は、「ついに、こんなクレジットカードが発行されたかー」と衝撃をうける内容です。

いままでクレジットカードの審査にチャレンジしても持つことができなかった方には最強のカードになると思います。

まずはライフカード(年会費あり)を利用して、毎月の支払いをしっかり行って実績を作って、よりグレードの高いクレジットカードを目指しましょう!

おすすめのクレジットカード厳選16枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選17枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 申込み当日に手に入るクレジットカード1.2 ステータス重視のクレジットカード1.3 ついに出た!独自審査のライフカード(年会費あり)1.4 ライフカード(年会費あり)の審査申請基準は?1.5 ライフカード(年会費あり …

続きを見る

-ライフカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2018 AllRights Reserved.