クレカ入門

クレジットカード(credit card)とはどんなもの?後払いの仕組みや支払い方法について解説します。

更新日:


 

クレジットカード(credit card)とはどんなもの?後払いの仕組みや支払い方法について解説します。

クレジットカードとは

クレジットカードとは「月に一度の締切日を設けて、その間の利用分をまとめて所定の支払日に決済する」カードがクレジットカードです。つまり後払い決済用のカードということになります。「credit」を日本語に訳すと信用です。

クレジットカードには契約者の番号が記載され、個人の情報が記録されたカードです。実際の支払い金額は全額を一度に支払うことも可能ですし、分割払いやリボルビングのように繰り延べて支払うこともできます。

クレジットカードを手に入れるにはクレジットカード会社に一定の信用があると認められる必要があります。クレジットカード利用者は一定期間、立て替えてもらっている状況となるため、申込者がそれを払える人なのか?審査のうえ判断したのちに初めてカード会社はクレジットカードを発行する運びになります。

クレジットカード会社と利用者の信用を壊さないようにルールを守って利用、管理しましょう。

クレジットカードの仕組み

クレジットカード会社は利用者がショッピングした代金を、お店(加盟店)側に利用者に代わって支払いをします。

  1. 利用者がクレジットカードを利用して商品を購入
  2. クレジットカード会社が利用者に代わって代金を、お店(加盟店)に支払います。
  3. 利用者は指定日時に利用代金をクレジットカード会社に支払います。
    ※ 利用代金の支払いは、お届けしている金融機関の決済口座から自動引き落としされます。

以上がクレジットカード利用から支払いまでの流れです。つまり、一定期間、クレジットカード会社に立て替えてもらっている状態になっているのです。

楽天カード審査のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認がどうなっているかを詳しく解説します。 この記事の目次(もくじ)1 楽天カード審査通過のコツ1.1 楽天カード審査申込み条件1.2 審査通過のために絶対知っておきたい事1 …

続きを見る

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードには国際ブランドがあります。

主要国際ブランドはVISA」・「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClubになります。その中でも、VISA、Mastercardは世界で大きなシェアを占めています。また、AmericanExpress、DinersClubはステータス性が高いとして有名なブランドです。

JCBは日本で唯一の国際ブランドになります。日本においての利便性は抜群に良いですが海外での利用になると使い勝手が悪くなるのが難点です。しかし、日本人に人気のあるハワイなどの観光地ではJCBの利用できる所も多くなっています。

国際ブランドとは

国際ブランドとは、クレジットカードの右下についてるロゴマークを指します。

例えば、楽天カードのVISAを持っている場合、VISA加盟店なら世界中どこでも使えることになります。つまり、利用するにあたってクレジットカードの発行会社は関係ありません。

重要なのは国際ブランドによって使える場所が変わってくると解釈してください。日本国内を含め、海外旅行の際など「VISA」か「Mastercard」があれば、まず困ることはないでしょう。

クレジットカードの機能

クレジットカードには以下の2つの利用方法があります。

  • ショッピング枠
  • キャッシング枠

ショッピング枠とは

ショッピング枠はクレジットカードのメイン機能になります。

予め所有者にはクレジットカードを発行される時点で限度額が定められます。

例えば、ショッピング枠が50万円に定められていたら50万円までのお買い物を所有しているクレジットカードできることになるのです。つまり、ショッピング枠がクレジットカードの限度額となります。

大学生・専門学校生におすすめクレジットカード!審査や限度額・旅行保険も詳しく解説

🙂関連のおすすめ記事!

学生におすすめクレジットカード4選!審査基準や口コミ・旅行傷害保険も解説

  この記事の目次(もくじ)1 学生向けカードは審査の申込み基準が甘い2 学生向けクレジットカードとはどんなもの?3 大学生・専門学校生に人気のクレジットカード4 学生カードは利用限度額は低め!5 学生のうちから上手にポイントを貯めよう!6 39歳以下限定ポイント2倍のJCB CARD WとJCB CARD …

続きを見る

キャッシング枠とは

キャッシング枠はクレジットカードを介してお金(現金)を借りることができる機能になります。

キャッシング枠にも限度額が予め定められています。キャッシング枠はショッピングの限度額内で振り当てられます。つまり、キャッシング枠がショッピング枠の限度額を超えることはありません。

例えば、「ショッピング枠が50万円の場合、うちキャッシング枠は20万円」のように決定します。

また、このようなケースで誤解されやすいのですが、この場合ショッピングできる50万円の限度額はキャッシング枠20万円を引いた30万円になるの?ではなく50万円のショッピング枠は確保されています。

クレジットカードの利用代金

クレジットカードを利用して買い物をした代金はカード会社がその代金を利用者に代わって店に支払いを済ませています。利用者はその代金を1カ月分まとめてカード会社に支払います。その方法は金融機関の口座を利用した自動振替が一般的に利用されています。

クレジットカードの利用はカード利用時にこの口座に利用分だけの残高があるかどうかは関係ありません。支払日に振替できるお金が口座に入っていればよいのです。こういった仕組みになっているため、クレジットカードは将来の収入を見越して利用する事が可能になります。

99d23c45852f0a954c159ed3dc71842d_s_580

クレジットカード支払い方法

クレジットカードには主に5つ支払い方法があります。

  • 一回払い
  • 二回払い
  • 分割払い(3回以上)
  • リボルビング払い
  • ボーナス一括払い

一括払い

クレジットカードを利用する際は一括払いが主な支払い方法になります。

一括払いとは、今月利用した金額を来月に一括で支払う方法です。一括払いの際は手数料がかからないので最もベターな支払いになります。

二回払い

二回払いは、今月利用した金額を来月と再来月に2回に分けて支払う方法です。

こちらも一括払い同様、手数料がかかりません。一括払いで払えない高額な金額を二回払いで支払うとことで負担を減らし無理のないお支払いが可能になります。しかし、二回払いに対応していないお店(加盟店)があるため注意が必要です。

クレジットカードのAmazon MasterCardクラシック

🙂関連のおすすめ記事!

Amazonでおすすめのクレジットカード6枚!ポイント還元率や審査基準を比較

この記事の目次(もくじ)1 Amazonで得するお得なクレジットカード2 10月24日に新登場!JCB CARD WもAmazonでポイント3倍!3 ポイントが常に2倍!4 JCB ORIGINAL SERIESパートナーでポイント倍増5 39歳以上の方ならJCB一般カード!Amazonでポイント3倍!6 29歳以下限 …

続きを見る

分割払い(3回以上)

分割払い(3回以上)は、ご利用金額を希望の回数に均等分割して支払う方法です。

お支払額は初回から最終回まで元金と手数料の合計がほぼ一定の支払いになるようになります。分割払いの手数料はお支払い回数により手数料(実質年率)がクレジットカード会社によって異なりますので、会員規約や利用代金明細書を理解したうえで良く確認しましょう。

リボルビング払い

リボルビング払いとは、限度額内であればご利用額や購入した商品数にかかわらず、あらかじめ定めた一定の金額で代金を毎月支払う方法です。

例えば、リボルビング払いで5万円のお買物をし、毎月5000円返済の設定している場合は5000円+手数料の支払いを10回払いで返済する計算になります。毎月無理なくお支払いができる方法としてクレジットカード会社もリボルビング払いを進めている所が増えてきていますが、実際は手数料かかるため賢い返済方法とは言えないでしょう。

また、ご利用残高により手数料及び月々のお支払い額が決まるため、会員規約や利用代金明細書などをよくご確認しましょう。

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いとは、購入した商品のお支払いを、夏のボーナスや冬のボーナス時に一括で支払う方法になります。

ボーナス払いは手数料を取られることなく支払いを先延ばしにできます。ボーナスでの支払いになるので無理のないお支払いが可能になります。高額商品を購入する際に便利な支払い方法ですね。

また、ボーナスがでない職業の方でもボーナス一括払いを利用できますがボーナス払いの支払時期に高額請求になることを想定して利用しましょう。

購入時期によって、夏のボーナス時か冬のボーナス時になるかはクレジットカード会社によって異なるため、会員規約や利用代金明細書などをよくご確認しましょう。

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのETCカード5選!イオンSuicaカード・三井住友VISAクラシックカード・ライフカード・セゾンカード・VIASOカード

  高速道路でETCカードを利用するのは、もはや当たり前になってきました。 ETCカードは、通常ETCカードだけで発行されることはなく、クレジットカードの追加カードとして発行されます。ETCカード機能が内蔵されたクレジットカードも発行されています。 ETCカードを持つということは、自分にあったクレジットカード …

続きを見る

クレジットカードは身分証明証になる

クレジットカードが店で決済の手段として利用されるために最も重要なことは、そのカードを持っている人がそのカードの正規の所持者であるかどうかです。

これをカード会社から見れば本人認証といいますが、カード利用者からみればID(身分証明)を証明してもらったことになります。

国内でもっとも信頼できるIDは運転免許証ではないかと思います。しかし運転免許証で買い物することはできません。クレジットカードはIDカードに後払いの信用が与えられたカードと思って間違いないでしょう。

また、海外でのクレジットカードは日本に比べ重要性が増します。

海外では「クレジットカードの所有者=社会的信用がある人」とみなされクレジットカードが身分証明証と同等の効力があります。

また、身分を証明するのとしてクレジットカードの提示を求められるケースもあります。それほどまでに海外においてのクレジットカードの信用性は高く最も重要なツールの一つになっています。

海外でレンタカーを借りる場合はクレジットカードが必須になります。仮に日本で予約したとしてもクレジットカードは必要です。

海外において、特にクレジットカード大国のアメリカでのクレジットカードの存在は最も重要なツールになるので現金主義の方も海外旅行に行く際はクレジットカードの準備が必要になることを覚えておいて損はないと思います。

海外でのクレジットカードは身分証明証になるだけではなくクレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険も安心できる魅力的なサービスが付帯してるものが多いので節約術にも活用できます。クレジットカード選びの際は海外旅行傷害保険付きの付帯したサービスも要チェックしてください。

クレジットカードのメリット

クレジットカードを利用して貯まるポイントやマイルが最大のメリットになります。

クレジットカード会社は様々なポイントサービスを展開しています。現金払いよりクレジットカードを利用したほうが効率的で賢い節約術になるのです。クレジットカードを計画的に利用すれば貯まったポイントやマイルで特典交換できます。

このように同じ商品を購入しても現金主義の方には得られない特典をクレジットカード利用者は効率的にお得を得られるのです。同じ商品を現金で買うか、クレジットカードで買うか、の選択ひとつで価値を見出せるならクレジットカードを使った方が断然にお得を得られることでしょう。

冒頭でも、お話しましたが、クレジットカードは信用で成り立っています。また、身分証明証としての役割も果たしてくれます。

クレジットカードの所有者=社会的信用がある人

クレジットカードを利用する際は信用を壊さないよう、ルールを守って計画的に利用しましょう。

🙂関連のおすすめ記事!

イオンカードの審査を通過するコツや在籍確認を解説!審査の口コミは?

  毎月20日30日に5%OFFになる「お客様感謝デー」に魅力を感じてイオンカードを申し込む人も多いのではないでしょうか。 でもイオンカードには審査があり、WEBには「勤務先に申込確認の連絡をさせていただく場合がございます。」と気になる文言。実際にはイオンカードの審査はどうなのでしょうか。 この記事の目次(も …

続きを見る

-クレカ入門

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.